2019年10月20日

EXPED U.L.コンプレッションバッグ


バックパックの底に収納しやすい横方向に圧縮できるエクスペドの圧縮袋を紹介しました。動画の赤も黒もSサイズ。
黒は旧ロゴ時代に買ったアイテムで当時のかさばるテントのフライを入れてました。赤い方はU.L.仕様でダウン量600グラムくらいの寝袋までは入ります。シームテープも貼られていて完全防水のコンプレッションスタッフサック。


posted by morikatu at 22:23| 東京 ☁| スタッフバッグ・小物袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブとEVERNEWのアルコールストーブ


VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブのサイズや重さ、他のアルコールストーブ五徳との比較を動画で作ってみました。
サイズや高さ的にウッドストーブとしての使用はいまいち、主にEVERNEWのチタンアルコールストーブ用五徳として使っています。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:56| 東京 ☔| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vargoのチタンブレードナイフのギアジャンキーによるレビュー


ちょっと前に紹介したVargo チタンナイフをギアジャンキーがレビュー。正直よくわからないです。比べている鋼材が高級ステンレス鋼材S30V。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:03| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

排水口ゴミ取り網をバーナーパッドにする。


排水口用のメッシュガードを使ったバーナーパッド。重さは18グラム。ソロ用のストーブとクッカーにちょうどよい大きさです。アマゾンのおすすめで表示され、レビューを見るとバーナーパッドに使っている人が多かったアイテム。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:30| 東京 ☔| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

【ミニ鉄鍋】LODGE HE サービングボウルはシェラカップサイズ【ソロキャンプ】


LODG HE サービングボウルを紹介しました。ヒートエンハンスド(HE)加工されたシェラカップサイズの鉄鍋。
1910_serracup_.jpg
重さは鋳物なので660グラム。小さく底面が丸いので目玉焼きがきれいにできる。
1910_serracup2_.jpg

posted by morikatu at 21:30| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラナイトギアのスタイリッシュなスマホ収納可能ショルダーポーチ『クイックスタッシュ』


GRANITE GEARの新作かな?下北沢BOZEMANで購入しました。ショルダーではなく、後ろのアタッチメントを見て、脇の下に取り付けられないかと思い購入。
1910_rodeWireless5_.jpg
この位置にちょっとした小物が置けないかと思い試行錯誤中!。手が回しやすく、重さを感じさせず、邪魔にもならない位置ですが、ここに収まる良いポーチがない。
PAAGO WORKSのSNAPとの違いは後ろのアタッチメント
1910_rodeWireless6_.jpg
SNAPはほぼショルダー専用でシンプルで使いやすい。クイックスタッシュは様々な場所に取り付けられるが面倒。取り出しやすさはSNAPで、スマートさはクイックスタッシュ。


posted by morikatu at 12:14| 東京 ☔| スタッフバッグ・小物袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RODEのWireless GO

1910_rodeWireless_.jpg
外で動画を撮影しようと購入したRODEのWireless GO。安心と信頼のRODEのマイクでWireless。しかもUSB-Cの充電式。専用の風切り音を減らすモフモフも2つ付いていて、服などに止めるクリップがカメラのアクセサリーシューにそのまま取り付けられるスグレモノ
1910_rodeWireless2_.jpg
問題があって、マイクとレシーバーを向かい合わせると高音ノイズが出ます。それに気付くまでが大変でした。その他もちょっと周りの音を拾いすぎてる感があるのでまだまだ調整中。
撮影はカメラがあればどうにかなりますが、録音が意外と難しい。

posted by morikatu at 10:33| 東京 ☔| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

2千円ナイフと高級ナイフの違い


違いは素材と仕上げの手間のかけ方。
切る作業は440CとELMAXでそんなに違いが出るほどではない。刃持ちは違うが2泊程度のキャンプくらいならなんの問題もない。ちなみに定番Buck 110はさらに下の420HCステンレスを使ってます。420HCと8cr13movはだいたい同じ。
雑に使えるのは5千円クラス。刃持ちやデザインなどバランスが良いのは1万円台。3万円を超えるともったいなくて雑に使えなくなる。

安物はスマホスタンドに立て掛けたダイヤモンド砥石で適当に研いで、3万円を超えるとランスキーのクランプ式などで研いでます。動画は安いランスキーのブレードメディックシャープナー。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 11:59| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

ドイツのチタン製の焚き火台『ブッシュボックスXL』ウッドストーブ


『ブッシュボックスXL』を動画で紹介しました。さすがにハイキングには持っていかない大きさなので、豆炭を使ってデイキャンプやキャンプ用。チロチロと食材が焼けて楽しいです。ハイクにはファイアーアント。

↓VARGO
1708_mountainproduct_.jpg

posted by morikatu at 19:53| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

ibexが復活するらしい

ギアジャンキーの記事によるとibexが縮小して復活を準備中とのこと。
1910_ibex_.jpg
posted by morikatu at 09:05| 東京 ☁| ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeの撮影環境と撮影機材を紹介。


無事チャンネル登録者が1万人を突破し、撮影している機材を紹介しました。ありあわせ機材に、8月から新しい照明を購入し、映像制作が楽しくなってきました。とうとうマイクまで購入。
posted by morikatu at 08:27| 東京 ☁| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

VICTORINOXまでブッシュクラフトナイフ

1910_Carbon7_.jpg
VICTORINOXまでスカンジのナイフを出してきた。メタルマッチとカイデックスケースまで付いてきます。鋼材は1.4116ステンレス。結構良い値段します。


posted by morikatu at 19:03| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg