2018年07月19日

DANGOのミニマリストウォレット:Dapper Wallet D01

左はDANGOのミニマリストウォレット。右はコインホーム。
1807_dango_.jpg
DANGOはカルフォルニアの今っぽいEDCギアを作る会社。この財布はアルミ削り出しのボディにレザーを張ったミニマリストウォレット。カラーバリエーションも豊富にあり、タクティカルやレザーメインのモデルなどもあり。
1807_dango2_.jpg
黒い部分はシリコンバンドで、表にはお札、裏にはアルミ板を抑える役目。ボクはお札の代わりにマイクロSDカードを挟んでいます。レザー部分にはカードを数枚挟める。交通機関ICカードをココに入れている。
1807_dango3_.jpg
裏はあまり使わないカードをまとめて入れ、アルミプレートで抑えて収納。カードは別のケースに入れているのでココにお札を収納させています。
1807_dango4_.jpg
カードしか使わないのなら良いですが、やっぱり普通に使いにくい財布です。近くに日常品の買い物に行くときは普通の財布で、外出時にあまり買い物をしない時はこの財布と使い分けています。使いにくいと買い物しなくなります。
ちなみにショップのポイントカードなどはCrabby Wallet。身分証明書やまとまったお金は山にも持っていけるように旅行用のシークレットポーチに入れてカバンの中。すべて分散させています。

posted by morikatu at 09:07| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

EDC:海外はミニマリストウォレットが熱い


現金からカードに移行し、カードメインの財布「ミニマリストウォレット」の新作が続々と登場してる。コンパクトだけでは無く、カードのとりやすさに各社の工夫が見えて面白い。
↓ボクもちょっと変わったミニマリストウォレットを使ってます。


NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 07:16| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼ日のアースボール(アプリと連動する地球儀)


地図見る時に、最近はグーグルマップばかりを見てしまいますが、やっぱり地球儀が良いなぁ〜と調べていたら発見!
軽くてアプリと連動する地球儀みたいです。緑と砂漠の分布がわかるのも好み。

posted by morikatu at 05:32| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

猛暑日到来!ボクの低山ハイキングの熱中症対策!

↓Akimamaにボクの真夏の低山ハイキング時の熱中症対策を書きました。
夏本番、低山好きの熱中症対策あれこれ。街歩きでも応用できるよ
1807_aandfsele3_.jpg

センス・軽量速乾タオルに氷を入れれるように改造・冷たく冷やしたオレンジ・ルート選びなど。
霧吹きを紹介するのを忘れた。
↓ほんの少しだけ、天然成分の虫よけ剤を入れて涼んでいます。
暑さ対策:霧吹きでクールダウン
↓cocoonのテリータオルSサイズはココで買えます。
コクーン テリータオルライト
1807_aandfsele5_.jpg

posted by morikatu at 16:06| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&Fオンラインストアでサマーセールが始まってました。

↓結構前からサマーセールが始まってた模様


まだいろいろと残ってます。
例えばこのアウトドアリサーチ メンズ ヘリウムHD ジャケット
1807_aandfsele_.jpg


リンクはSサイズ、他のサイズもセールになってました。
あとこれは買い足そうかと思ってるアストロマン ショートスリーブ
1807_aandfsele2_.jpg


今3枚持っていて、4枚目があっても良いかもって思うくらい使ってます。
フロントがスナップボタンで、暑い時にすぐに開けたり締めたりができる。着替えようとしても羽織ってパチパチとボタンが閉めれるので楽です。ストレッチ性が高くストレスが無いシャツ。ただし、生地が弱くいつの間にか毛羽立ったりしていて、傷んだのは山用と外出用と着替え用と枚数が増えてます。
他にもいろいろとあり!OR多すぎだけど大丈夫かな…。

posted by morikatu at 09:37| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の近所で開催される『第4回山コンin藤野の1日の流れ(2018)』

家の近くのスーパーや、駅に向かう途中でポスターを見かけるので調べてみるとこんな動画を発見しました。

完全にボクのお散歩コース。途中、今住んでる場所のすぐ横を通って一番近い山に登ってる。トレランスタイルだったら家から30分で展望の良い山頂まで行けるくらいの距離だったりします。
最初の集合場所もJR藤野駅から徒歩10分。藤野は山や湖に近い自然の多い良いところ。ほとんど人の居ないルートばかりなので探索にはもってこいの場所です。
posted by morikatu at 06:49| 東京 ☁| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

OLIGHTの単4電池1本で最高180ルーメン『I3T EOS』

単三電池☓1本モデルが欲しかったのに、間違えて注文してしまった単4電池☓1本モデル。
1807_Olighteos_.jpg
特徴は単4電池☓1本モデルなのにそこまで小さくないところ。単4電池とほぼ同じ大きさのライトも開発しているのにもかかわらず、あえて大きくしてる。それで間違えて買ってしまった。ポケットクリップも前後どちらでも付けられる形で、キャップのツバに取り付けられる。
1807_Olighteos2_.jpg
大きさとポケットクリップともう一つの大きな特徴がテールスイッチ部分。あきらかに半押しでの使用を考えた、硬めで後ろに飛び出した作り。ちょっと光らしたい時に半押しで点灯するので便利だったりします。
失敗したかと思いましたが、意外と活躍してます。

関連記事
コレが気に入ったので単3☓1を探してました。Jetbeamの単3×1本「Jet-1MK」
同じOlight社の単4☓1モデル。Olight:i3S-CU EOS(真鍮モデル)
単4使用だと☓2のペンライトが、電池容量的にも細さ的にも使いやすい。LUMINTOPのペンライト IYP365

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 23:26| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国からやってきた新しい概念、それは『マイクロアドベンチャー』

BE-PALで知った情報ですが、こんなムーブメントが英国からやってきたらしいよ!
レッドブル:“マイクロアドベンチャー” のススメ1807_Micro2_.jpg
やってることはまさにオレ! 『凌』もコレに近いと思う。
どこどこからどこどこまで!など、SNSを通して誰でもわかるような肩書は重要かも知れませんが、自然遊びは自分がいかに面白がるかだと思うんですよ、身近な場所でも探索すれば、いろいろなルートや穴場スポットが見つけられます。
例えば、三連休の初日に、四つん這いじゃないと通れない酷い笹薮を抜けた先に見つけたのがこのエンジン
1807_Micro3_.jpg
地形図上では建物マークがありましたが、作業小屋は崩れ落ち、エンジンやトタンなどが散乱していました。たったこれだけですが、酷すぎる笹薮とエンジンを見つけれたので大満足!
ちなみにエンジンなら南高尾のとある尾根の途中にも捨てられて残ってます。
1807_Micro4_.jpg
このエンジンを知っていたらだいぶ高尾マニア。
“マイクロアドベンチャー” のススメを読んで、まずは実行だと思います。
今の時期なら、金曜日の夜、熱帯夜を逃げ出して星や夜景のきれいな場所で宿泊から。探せば近所でもいくらでもある。
↓同じサイトに廃墟の記事も。あとは夏だし怪談を絡めると完璧。
レッドブル:【廃墟アート #1】「衰亡」という名の美学、奥深き廃墟の世界

bnr_top_001.jpg   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 09:19| 東京 ☀| マイクロ・アドベンチャー(グーニーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Swiss Advance:ピクニックナイフ(1400円ほど)

1807_Penny_.jpg
昔のオピネルのようにロックなしのナイフ。ブレードは畳んだ時に半分ほどはみ出すので引き出しやすい。
お金が付いているのはスイス(ヨーロッパ?)では、親から子にナイフをプレゼントする時にでも、そのまま渡すのは良くないらしく、まず子供に小遣いを渡し、小遣いと引き換えにナイフを渡すのが習慣(見た映画の知識です)そのためのお金。
1807_Penny1_.jpg
日本だと肥後守、アメリカだとソッドバスター、スイスだとこのtaschenfeitelってのが伝統的なナイフ形状で500年の歴史があるらしい。雑用に強いウォーンクリフ形状です。
1807_Penny2_.jpg
正直、刃付けは甘々で、自分で研ぎ直したほうが良いと思います。
重さは30グラム。価格は1400円ほどとの事でした。
↓英語の解説オフィシャルサイト
https://www.swiss-advance.com/product/picnic-knife/
1807_Penny3_.jpg
関連記事
フランスのド定番ナイフ:OPINEL(オピネル):ナンバー8 ステンレス
アメリカのド定番ナイフ:CASE:ソッドバスタージュニア(ナイフ)
日本製のド定番ナイフ:Spyderco:Delica4(デリカ 日本製)
posted by morikatu at 06:26| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

藤野探索:ヤマドリとタマムシの羽を拾う

1807_koya_.jpg
猛暑日予想の三連休。低山の猛暑日は自殺行為なので近所の山を朝イチで歩く日々。12時前には家に戻ります。
土曜日は、最近見つけた沢筋にコースを行くが、途中から気になっていた地図上の小屋に向かう踏み跡を発見した。小屋に付くと小屋は倒壊しエンジンだけが残っていた。ここからが地獄の始まりで、来た道を戻るのはつまらないので、斜面をヘツルコースを取ると、久しぶりに立っては通過できない藪にハマり、四つん這いで小動物の大きさになったらなんとか通過できました。一人猛暑日は流石に心が折れる寸前でした。
1807_koya2_.jpg
今日は今まで見つけた物を俺地図に、場所を正確に落とし込むための作業。スマホ以前はカーブの感じから「多分ココ!」だったのにスマホのGPSを使えば正確に記録することができるようになった。こんな良い時代がやってきたのに探索しないのは勿体無い。途中トンビかと思ったらヤマドリの立派な羽根を発見!あとは今まで見つけた物をマッピングして帰りました。朝10時の時点で死にそうなくらい暑かった。山には登山者ゼロ。
1807_koya3_.jpg
最後にタマムシの羽根も発見!九州の田舎育ちですが、タマムシは人生3回目。あんまり居ないですよね?
明日はAkimamaの締切だ。真夏の低山のやり過ごし方でも書こうかと思っています。
1807_koya4_.jpg
氷タオルと扇子で対処しています。
posted by morikatu at 14:32| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhone用USBメモリ「PLUSMARRT 32GB」

1807_Lightning_.jpg
Lightning & 標準USB搭載で、iOS搭載機(iPhoneやiPad)とパソコンどちらにも直接使えます。
iOSで使う場合は専用アプリでデータの再生や保存ができる。その時には対応ファイル形式があるので要注意!
1807_Lightning2_.jpg
僕の場合は、移動させ持ち歩きたかったファイル形式が対応外で、パソコンで入れることはできるがiOSで開くことはできなかった。専用アプリを使ったデータのやり取りが少し独特で、パソコンのUSBメモリのようには行かないので要注意。
jpeg・doc・movのファイル形式は認識できるので、動画を多く撮影したい時などには便利だと思います。iPhoneだけでPLUSMARRTにデータを逃がすことができる。パソコンにさせば普通のUSBメモリとして認識するので、重い動画も簡単に移動させることができます。

posted by morikatu at 07:28| 東京 ☁| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

baladeo(バラデオ) の新作:Amarillo

baladeo(バラデオ) の新作をいくつか使わせてもらってますが、個人的にコレ
1807_Amarillo_.jpg
ダマスカス風模様のブレードにステンレスライナーのウッドハンドルモデル。スリムでクリーンな今風デザインです。ずっと欲しいBrad Zinkerデザインのナイフに似てる。
個人的にはダマスカス風が余計ですが、それ以外は悪くない。ブレード形状は少しドロップしたフルフラットグラインドで、ハイキングでメインになる袋開けや細引きカット、ちょっとした食材のカットやペグや箸作りなども得意な形状。
1807_Amarillo2_.jpg
ライナーはかなり厚めでしっかりとした作り。ウッドをオンレイさせて、細いですが、厚みがあって持ちやすい。サムスタッドは片方のみ。残念ながらポケットクリップは無し。
1807_Amarillo3_.jpg
全長はオピネル8を5mmほど短くしたくらいの大きさで、日本人には扱いやすいサイズです。
重さをはかると90グラムちょうど。畳んだ姿もきれいなフォールディングナイフでした。
このデザインならbaladeoやDeejoを置いているショップなら置きそう。ナイフを手に取れる店が減ってきているので、安く手に取れるナイフで、そこそこの出来のナイフになるんじゃないかな?
カタログを見ると4,100円+税とかなり安い。
関連記事
baladeoの別ブランドDeejo(ディージョ)の27グラムナイフ
そこそこしっかりとした作りのbaladeo(バラデオ) のマリンガ
U.L.のお店でもよく見かけるBaladeo: 'PAPAGAYO', SKINNY(40g)

sotosotodays.gif    1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 07:18| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

取り外しできるヘッドランプ『Princeton Tec: SNAP』


ランプユニットが多分磁石で簡単に取り外しのできる新型ヘッドランプ。
自転車マウントやランタンマウントなどもあり、一つのランプユニットを使い回しができるアイデアが良い。
ヘッドランプより細かい場所を照らす時は手に持ちたい。そんな時にもスムーズ。
↓僕がメインで使っているライトも磁石でヘッドランプとハンドライトの移行がスムーズです。
「Olight:H2R NOVA」国内外でとても評判の良いヘッドランプで最高2000ルーメン
ヘッドランプは明るさ競争からデザインやアイデアの時代。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 21:41| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする