2019年05月23日

ランネド発売!特集は「ひとりでアウトドア旅」

1905_randone_.jpg
ランドネが発売されました。付録はタイベック製のサコッシュ。
映画連載も続けています。今回は『足跡はかき消して』
1905_randone4_.jpg
『はじまりへの旅』が好きなら気になる映画だと思います。現代のポートランド近郊の森の中でサバイバル生活をしていた父娘の話。娘は父から勉強も生きるすべも学んでいたが、行政はそれを許さず現代社会に引き戻そうとする。監督はジェニファー・ローレンスの大出世作『ウィンターズ・ボーン』のデブラ・グラニック。テーマも映画の作りも似ているので『ウィンターズ・ボーン』好きにもおすすめです。




posted by morikatu at 19:12| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CASE:ソッドバスタージュニア

1905_sudbuster_.jpg
アメリカ最古のナイフメーカーCASE社のソッドバスタージュニアというナイフ。ソッドバスターは開拓農民という意味で定番の形。CASEだけではなく他のメーカーからも同じ形でソッドバスターが出ています。OPINELがフランスの定番だったら、CASEはアメリカの定番。
1905_sudbuster2_.jpg
ロックなしのスリップジョイント。ちょっと先端が丸すぎて現代的に切る回数の多いビニール(パッケージ)が切りにくい。完全にコレクションになっています。
1905_sudbuster3_.jpg
そんなコレクター向けの古臭いナイフばかりを作っていたCASE社が、アシスト作ったり、Southern Grindやウィンクラーとコラボしたり最近頑張ってる。
↓Blade HQの動画で社長が語っています。



posted by morikatu at 15:05| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUIN:凌扇子『浮き雲』

1905_sinogisensu_.jpg
低山はもう暑くなってきました。夏の低山で活躍するのが扇子やうちわ。新しく発売されたAXESQUINの凌扇子は和紙を使ったガチの扇子。日本製でちょっとお高いですが和風な低山デザインで粋なアイテムです。
1905_sinogisensu2_.jpg
もともと扇子は使っていて、夏本番、低山好きの熱中症対策あれこれ。でも紹介しています。
販売は高尾ハナレか通販で
↓商品ページ
https://www.axesquin.co.jp/product-category/term_sweat/
posted by morikatu at 08:46| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

アルトイズ缶を使ったエマージェンシーキット【ピンチ缶】

1905_ALTOIDS_.jpg
アルトイズ缶を手に入れたので、普段遣い用のピンチ缶を作ってみました。初めてアルトイズ缶を持ってみましたが、結構軽くピンチ缶に最適!
1905_ALTOIDS2_.jpg
普段用なのでノートの切れ端や薬、イヤーピースなどを入れています。
↓動画はコチラ
posted by morikatu at 11:22| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

やっぱりこのグローブが良い。MECHANIXの FASTFIT グローブ

1905_fastfit_.jpg
とっても使いやすかったので新調しました。今回はあえて1サイズ上。
メカニック用のグローブでスマホなどは操れませんが、掴みやすく丈夫です。オリジナルはベルクロがあり少し他のウェアやバッグなどに引っかかるので、この FASTFITが良い感じ。
1905_fastfit2_.jpg
電子機器を操作したり細かい作業をする時や暑い時外したいので1サイズ上にしています。冬は上からオーバーグローブのようにも使える。ブカブカですがもとのグリップが良いので問題なし。ウラヤマはヤブで、蛇・毛虫が多くグローブは必須。

posted by morikatu at 10:00| 東京 ☔| 手袋;グローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

Spyderco Para 3 Lightweight Vs. Benchmade Bugout


パラ3 ライトウェイトが発売され、ネット上はパラ3ライト対バグアウトで盛り上がってる。
ちなみにパラ3 ライトウェイトは91ドルで販売されています。同じスパイダルコのデリカは78ドル。バグアウトは119ドル。同じようなサイズで、軽くて、ディップポケットクリップ。パラ3 ライトウェイトは使いやすさ優先で、バグアウトはスリムで見た目も良い感じ。
買って比較したい‥。
関連記事
Spyderco:Para3 (S30V G10ハンドルモデル)
【53グラム】Benchmade バグアウト
Spydercoの定番『デリカ』と『ネイティブ』
posted by morikatu at 16:25| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Emerson Knives:CQC-7BWF

1905_cqc_.jpg
ナイフの歴史を変えたと思っているのがこのエマーソンのCQC-7。タクティカルナイフブームの立役者。ハンドルはしっかりと大きいがブレードは小さくタントーデザイン。そして裏には刃が付いていないチゼルグラインド
1905_cqc4_.jpg
裏から見たら完全に鉄板。良くキーツールにあるプライバー(こじる道具)として使えるようになっています。刃が欠けても気にならない仕様で、雑用に特化したナイフ。実際に雑に使って2箇所欠けています。
1905_cqc3_.jpg
タクティカルナイフと聞くと戦闘用を思い浮かべますが、実際は雑に使っても壊れないという意味で使うことが多い。Helinoxのタクティカルチェアが人を殴れる椅子って意味じゃないのと同じ。戦闘用だと先端が上向きに尖ってるはずだし。
チタンのライナーロックで叩いたりは向きませんが、ちょっとした雑用は得意なナイフで、ウラヤマ探索の出動回数が一番多かったりします。
posted by morikatu at 08:22| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

大阪Utilityで出張凌

1905_gUtility_.jpg
大阪のUTILITY Outdoor Select ShopとAXESQUINの出張凌に参加してきました。土地勘が無いのでエリアを指定してもらい、国土地理院情報と最近ではGoogle Earthで植生を見てコースを設定して突入します。入り口に選んだ場所は急だけど、なんとなく踏み跡があったので突入!。少し登ると残置ロープが無数に張られていました。やっぱり昔は使われていた感じ。目的の三角点付近は、赤テープが無数に貼られ、わかりにくい場所かと思ったら簡単に見つけることができました。
1905_gUtility2_.jpg
途中「東六甲探検隊」なる印を発見!。調べてみるとかなりのベテラン。
いくつこの印を残しているのか気になるところです。ちなみにに東京エリアでは「東京350」だったかな?行く先々になぞの印を残しているグループがあり。

昨年出張凌に行った四国松山の老舗アウトドアーズ・コンパスが独自の凌ぎを展開していました。
1905_gUtility3_.jpg
リンク先のコメントも老舗らしく、かつてはコレも普通の登山だった。
僕も九州の田舎出身で、小学生でも腰にでっかい登山ナイフをぶら下げて藪山探検が普通の遊びで楽しかった。大人になっても続けているだけだったりします。長くやってるので多少の知恵も付いて、低山は地形図ってよりは植生で判断し歩いています。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:35| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

Hinderer:Investigator Pen(アルミバージョン)

1905_gsiyakan5_.jpg
真鍮が有名なInvestigator Penですが、これは普通のアルミ製。他にステンレス製や、超高級のチタンバージョンなどもあり。2019年にはスパイラルや古美加工されたモデルも新発売。
とても小さく細いボールペンで、リフィルはスペースペンが入っています。グリップ部分はエッジがきつく、溝に合うゴムも販売しています。キャップはスクリュー式。
1905_gsiyakan6_.jpg
上はBoker Plus:ボールペン K.I.D. CAL .50
下はFisher:スペースペン ブレット
3本ともリフィルはスペースペンです。
↓ボールペンも調べると面白いです。
1604_bicminicase2_.jpg
posted by morikatu at 22:36| 東京 ☀| 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GSI:エクストリームティーケトル

1905_gsiyakan_.jpg
マイナーチェンジがあり旧型が安くなっていたので購入しました。新型は全体的にまるくなり、持ち手が平たくなっていました。もしかして250缶がすっぽり入るようになったかも?この旧型はギリ入らない大きさで、若干フタが浮くくらいの微妙なサイズ感。
1905_gsiyakan2_.jpg
110缶ならSOTO:アミカスやフォールドアカップ、コーヒーなど必要な物をまとめてパッキングすることが可能なサイズ。
1905_gsiyakan3_.jpg
フリーズドライやコーヒーなどお湯しか沸かさない時はやかんは雰囲気の良いアイテムです。
関連記事
ステンレス板を焚き火用に使ってました→GSI:ステンレスケトリスト
posted by morikatu at 07:41| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

雑誌PEAKS発売。特集は『住 眠 食』

1905_cooktent_.jpg
PEAKSが発売されました。テント泊中心の内容です。
テントやシェラフ、マットなどがたくさん載っています。
1905_cooktent2_.jpg
「あなたの寝床を見せてください」で装備を紹介しています。
昔から変わってないセットで、寝袋が薄いので湯たんぽで対応。
1905_cooktent3_.jpg
調理器具のスタッキングでも装備を紹介しています。
調理器具全体ですが、小型化が進んでいます。
以前のような1.5リットル鍋なんて殆ど出てこない。
全体的にU.L.思考。
詳細は紙面で!

posted by morikatu at 08:36| 東京 ☁| アウトドア・スポーツ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

AkimamaでSOTOの新商品 マイクロトーチ『コンパクト』を紹介しました。

↓AkimamaでSOTOの新商品 マイクロトーチ『コンパクト』を紹介しました。
1905_COMPACT_.jpg
火柱は真っ直ぐ伸びるので少しは遠くから点火が可能。
もちろん充填できるので繰り返し使えます。
↓サイズもコンパクトでキーホルダーに付けても違和感ない大きさです。
1905_COMPACT2_.jpg
posted by morikatu at 22:18| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は小田原sotosotodaysでキャンプフリーマーケット!

↓今度の日曜日5月19日に小田原sotosotodaysでフリーマーケットが開催されるとのこと
1905_nokoneke7_.jpg
出店者も募集中とのことです。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:29| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg