2019年07月20日

Ganzo改めファイヤーバードナイフの新作『FH61』とモーラナイフのコンパニオン スパーク

Ganzo改めファイヤーバードナイフの新作『FH61』のレビューが上がっていました。

ボクも注文して川崎まで来ているみたい。届く前にアマゾンに並びそう‥。
↓モーラナイフのコンパニオン スパークも並び始めたようです。

ライトマイファイヤーのファイヤーナイフは廃番みたいで、オフィシャルから消えていました。コンパニオン スパークのフェロセリウムがライトマイファイヤー製なのかが気になる。形は全く同じようなので継続かな。ちなみにエリドリスのフェロセリウムはライトマイファイヤーのロッドではなさそう。
↓アマゾンでもう販売中でした。

posted by morikatu at 13:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

HIGHMOUNTのフォレストヒルキャンドルランタンが廃番で中古価格が急登中。

1907_rou_.jpg
フォレストヒルキャンドルランタンが廃番で中古価格が上がっています。
メルカリやヤフーオークションで見るとびっくりします。
誰も見向きがしなかったのに、廃番になると急に欲しくなるもの。
1907_rou2_.jpg
放置していましたが、ちょっと磨いてやろうかな。
ちなみにロウソクがホヤにこびりついたら、融点が70度くらいなので、お湯で洗うときれいに落ちます。
posted by morikatu at 08:28| 東京 ☁| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

PELICANの防水で超ゴツ!ガジェットケース『R20 Personal Utility Ruck Case』

1907_Pelikan_.jpg
キャンプハック✗ハードケースのペリカンの企画で、この小さくてゴツいケースの使いみちの提案をしてきました。
中は一般的なスマホが収まるくらいのサイズで重さは600グラム。ハードな樹脂と分厚いゴムに守られています。
1907_Pelikan2_.jpg
内側のゴムの間仕切りがとても格好良い!。ただし重いので、僕の提案はお気に入りのEDCギアを並べるケース。これだったら家の中でも使えるし、キャンプの時にもテーブルの上を飾って使えます。
1907_Pelikan3_.jpg
詳細は8月1日アップ予定のキャンプハックで御覧ください。
↓オフィシャルショップで予約開始が始まったばかり。
1907_Pelikan4_.jpg
posted by morikatu at 19:02| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

NEMOのハンティング向けテント


ハンティングやらなくても、なかなか良いカラーリングです。
FIRST LITEは、ハンティングのアパレルメーカー。
posted by morikatu at 08:38| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

バックパックと干渉しないウエストバッグ『オガワンド Wrap Sack』


ストレッチ素材でバックパックのウエストハーネスと干渉しない位置に取り付けることができる腰巻きバッグ。
スマホの収納に便利です。
オガワンド Wrap Sack
https://ogawand.com/products/OGAWAND_utility_Wrap_Sack.html
posted by morikatu at 18:37| 東京 ☁| トレラン/ウエスト パック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OPINEL No.8のアウトドアバージョンが発売。

本家サイトを覗くとOPINEL No.8のアウトドアバージョンが、発売されていました。
1907_OPINELOUTDOOR_.jpg
樹脂ハンドルで、ブレード鋼材には12C27を使用し、先端が落ちた形状でとても今風。ブレードの穴は開く時に使うのかな?
ホイッスル付きでランヤードホールあり、カラーバリエーションは今の所6種類。
ただOPINELでハーフセレーションは嫌がる人は多いかも?
posted by morikatu at 09:15| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

笑's アルコールストーブ用ゴトク H-80【ビーパル付録ウッドストーブのような製品】


笑'sのアルコールストーブ用ゴトクH-80とエバニューのチタンストーブとトランギアのケトルを組み合わせてみました。なかなか良い形のアルコールストーブ用の風防兼五徳です。
下が熱くならないように敷いたのはカーボンフェルト。

posted by morikatu at 21:18| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【EDC】Dango Productsの防水カプセルXL

1907_dangocap_.jpg
ポケットの荷物を減らそうとDango Productsの防水カプセルXLを導入。カプセルの中身はいつもの現金・非常薬・マッチ・ピンセット。モビロンバンドでほぼ同じ長さのOLIGHTのi3T EOSとモンベルのホイッスルをまとめました。ライトのポケットクリップでポケットに収納しています。
防水カプセルは、日本のお札だと若干深さが足りず、上が潰れてしまう。深さ以外はちょうどよい大きさ。やっと大きすぎず、小さすぎない防水カプセルを見つけた。

若干ポケットには大きいが、これも安くて良い。

posted by morikatu at 15:53| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

クリーンカンティーンの保温保冷水筒がフルモデルチェンジ。機能てんこ盛り。

1907_newkk_.jpg
クリーンカンティーンの保温保冷水筒がフルモデルチェンジしました。7月下旬には店頭に並ぶようです。展示会で見てきましたが、今までの発売したモデルやパーツの良い箇所を一つに集めたようなクリーンカンティーンらしからぬ完成度の高いモデルでした。写真のシンプルなキャップには折り畳めるステンレスのループ付き。
1907_newkk2_.jpg
Yetiのように内側に蓋が入り込むタイプで口当たりが良く、どこからでも回し込めて洗いやすいボツボツのねじ込みシステム。
基本はカフェキャップで、こちらにも折り畳めるステンレスのループ付き。
1907_newkk3_.jpg
家にある無数のクリーンカンティーンはどうしよう‥。
↓オフィシャルページはできてます。
1907_newkk4_.jpg
↓旧型は30%OFFセール中
https://www.aandfstore.com/shopbrand/outletsm/
posted by morikatu at 10:25| 東京 🌁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

amazon三千円の『Lenzai蚊帳付きハンモック』設営とロープワーク


amazonで三千円で販売中の『Lenzai蚊帳付きハンモック』を初設営してきました。写真を見てわかると思いますが、なかなか良い形で内部も広く快適でした。耐久性は不明ですが、余計なロゴなどの入っていない清いデザインとアースカラーが良い。
最近の張り綱は便利なのに、基本がわかっていないのか、逆に混乱している人が多いような気がする。このハンモックの張り綱はただのテープ。ハンモックを固定するくらいなら固結びを二回するだけで十分だったりします。途中でヘネシーハンモックの時代から使っているロープワークを紹介しています。

posted by morikatu at 22:38| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

外出時に便利なバックパックハンガー2種類【クリフハンガーとループホック】


外出時に外食などでバックパックを床に置きたくない時にあると便利な商品。クリフハンガーは耐荷重10kgで918円。Loop Hookはアルミ削り出しでキーホルダーとしても使用できます。軽いので持っていても邪魔にならない。

posted by morikatu at 16:32| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーラ・ナイフ Garbergとコールドスティール AD-15

家電や文房具などのちょっとした批評雑誌「MONOQLO」のWeb版360.lifeのアウトドアコーナーの仕事でモーラ・ナイフのGarbergを初めて使ってきました。せっかくなので手持ちで一番ごついフォールディングナイフと比較。
1907_gaba_.jpg
やっぱりCOLD STEEL AD-15はごついです。
Garbergに使われている鋼材14c28nはVG-10クラスっぽい。1万円ほどは妥当な感じ。AD-15は2ランク上のS35VNなので2万円ほど。
スパインは同じくらいの厚みですが、Garbergはえげつないくらいエッジが立ってます。
1907_gaba2_.jpg
びっくりしたのがサテンフィニッシュかと思っていたら、ストーンウォッシュだったこと。スパインの鋭さを見ると鉄板そのまま?。
1907_gaba3_.jpg
鉄板をくり抜いたままのような武骨なナイフでした。

posted by morikatu at 09:13| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

登山キャンプに使っている液体調味料入れ


登山キャンプに使っている液体調味料入れを3つ紹介しました。いろいろと使ってきましたが、結局残って使っているのはこの3つ。GSIの専用容器・タピオカストロー・スクイーズチューブ。
特に油はべとついて面倒!以前はGSIの容器に入れてましたが、使い切れず、ただ古くなってしまうのでタピオカストローに落ち着きました。醤油はGSIの専用容器やお弁当のしょうゆがあれば使ったり、ストローに入れたりいろいろ。粘度の高いものはコフランのスクイーズチューブに入れています。数泊する時のコーヒー豆を入れるときにも便利。
1907_vekitai_.jpg
posted by morikatu at 08:22| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg