2019年01月22日

DJI オズモポケットの追加記事。

↓AkimamaにDJI オズモポケットの記事を書きました。
アウトドア活動記録は動画の時代? 話題の超小型ジンバルカメラDJI 『オズモポケット』レビュー
1901_ozumo2_.jpg

購入してきて陣馬山・日連アルプスと動画2本も撮影。手に持って歩きながら、長くても15秒と決めて少しずつ撮影しています。あまり長く回してしまうと、あとで見返すのが苦痛。
1901_ozumo_.jpg
藤野アルプスの動画は全部で50分ほど撮影して、バッテリーがちょうど無くなりそうだったので、もっと長い山ではモバイルバッテリーは必須だと思います。軽量のモバイルバッテリーをフロントポーチに一緒に入れています。予備でGoProも入れています。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 20:16| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

冬鍋シーズンに『SEA TO SUMMIT X-ポット2.8L』

1901_nabe_.jpg
冬鍋に山用でよくある2リットル鍋だと若干小さいので、3リットル以上を探していたところ、SEA TO SUMMITのシリコン鍋が目に止まったので購入してみました。多少重いですが、小さくなるのはとても便利です。広げるとこんなサイズ。使ってみると意外と大きく感じます。
1901_nabe2_.jpg
家で何度かテストして持っていきましたが、ゴム臭もなく、不安定さも無かった。底面も広いのでガスだと不安感もなし。
7人で鍋をやりましたが、ちょうどよいくらいのサイズ。
1901_nabe3_.jpg
壁が垂直ではなく、上に向かって広がっているのも、蓋が透明なのも使いやすかった。
パッキングが簡単だし、次から山鍋はこれで決定です。

posted by morikatu at 07:43| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

CASIOプロトレックスマートWSD-F30とOUTDOOR ウォッチバンド

今日から発売のCASIOプロトレックスマートWSD-F30の実機が午前中に届きました。
また一から設定し直したのですが、YAMAP登録で躓いたので紹介します。
1901_parathree6_.jpg
連携の仕方は携帯YAMAPアプリのプロフィール画面のギアマークの所にあります。ココさえ見れば連動は問題なし。
ギアマークを見逃して右往左往してしまいました。
1901_parathree5_.jpg
サンプル機ではテストできなかった山使用の定番ベルクロバンドの装着も問題なし!
動画はコチラ

↓YAMAPとの連動は主にコチラ


posted by morikatu at 14:07| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Spydercoデリカキラーが登場。Spydercoパラ3ライトウェイト 68グラム

1901_parathree_.jpg
Spydercoの定番デリカの存在を脅かす製品がSpydercoから出てきた。
パラ3をまんまFRNハンドルにした『Spydercoパラ3ライトウェイト』重さはなんと68グラム。海外サイトを見ると91ドル販売と安い。ポケットクリップは人気のワイヤークリップで、ブレード鋼材はコストパフォーマンスが優れていると言われているCTS BD1N。もちろんコンプレッションロックです。
これはデリカ層が流れるんじゃないかな?
1901_parathree2_.jpg
あと簡易版?のトライアングルシャープナーも発売されます。
posted by morikatu at 08:15| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

冬の低山ハイキングの手袋選びとレイヤリング


ボクの手袋の選び方を紹介しました。
低山の場合、強風でもない限りライナー手袋程度で歩けることが多い。実際に素手や軍手のハイカーが多い。
ボクの場合は、薄いライナーグローブをずっと付けています。
一年中活躍するライナーグローブで使っているのは2種類、定番のびのびグローブとOR ベースセンサーグローブ。
それに合わせて防寒グローブは大きめのを選んでいます。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 07:58| 東京 ☁| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

アップル製品や付属ソフトの使い方がBOOKアプリで見れる。←最近知りました。

Final Cut Proの使い方を勉強しようと探していたところ、純正アプリBOOKに説明書があることを知る。数千円もだして書籍買ったのに‥。
1901_book2_.jpg
Final Cut Proだけではなく付属ソフト、例えば表計算・ワープロ・プレゼンテーション・音楽作成などから、各種ハードウェアの使い方までなんでもある!
1901_book_.jpg
使い方を知りたかったガレージバンド・ファイナルカット・モーションをちょっとづつ勉強中。ただの電子書籍ではなく、インタラクティブに説明してくれます。
BOOKアプリなんて全く使ってなかったので盲点でした。
BOOKアプリで「Apple」で検索すれば出てきます。
posted by morikatu at 17:07| 東京 ☀| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

高尾山近くの小さなアルプス『日連アルプス』高尾駅の2つ先「藤野駅」が最寄り駅


高尾→相模湖→藤野駅。高尾の2つ奥に小さなアルプスがあります。家から一番近い山で、DJI オズモポケットと動画編集ソフトの練習に撮影してきたものをまとめました。
登山道はコースタイムだと1時間半くらいの小さな縦走路です。
一度車道に降りてしまいますが、西には京塚山や一本松山、名倉金剛山・高倉山などまで歩けるコース。平日はめったに人に合わない。週末でも10組も居ないんじゃないかと思われるコース。でも看板などしっかりと整備されています。
ネットで調べると名付け親は「新ハイキング」らしいです。
動画も音もオズモポケットのみ。

posted by morikatu at 21:18| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRANITE GEAR ニンバストレースアクセス60が半額

レッドとブルーしか残っていませんが、GRANITE GEAR ニンバストレースアクセス60が半額


posted by morikatu at 16:20| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳が寒い時はやっぱりイヤーウォーマーが便利。

関東の冬の低山は晴天が続き、風が吹くととても寒い。耳を保護するためにビーニーを被ると日差しが眩しく、ハットを被ると耳が冷たい。汗止めバンドと一体型になったイヤーバンドがありますが、低山だとちょっとスポーツ感が出すぎてしまう。やっぱり普通のイヤーウォーマーが便利だったりします。
1901_mimi_.jpg
コレはそんなに暖かくなく低山で丁度良い保温力。音も普通に聞こえます。外した時にヘッドホンのように首にかけられると便利なのですが、ちょっと邪魔になる大きさです。頭の上から付けるタイプですが、スポーツ用ヘッドホンのように首から回して使ってます。いっその事ヘッドホンを改造しようかと思ったくらい。180sがそれっぽいのを作ってました。そんなに使うものでもないので、これが壊れないと買い替えできない。

bnr_top_001.jpg  1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 08:58| 東京 ☀| 寒い時期のアウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

最強のZIPPOライター?。カスタムパーツ「インテグラルのZ-plus!」と「PyroVault」を装着


ZIPPOのカスタムパーツ「インテグラルのZ-plus!」と「PyroVault」を動画で説明しました。
思ったよりもよく使っています。オレンジで見つけやすいのがやっぱり良い。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 10:17| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

CRKTの新しいロックシステム Deadbolt


昨年末からCRKTが小出しにしていた新しいロックシステム。この動画でやっと全貌が明らかに!
バックスペーサーが好みじゃないが、ボタンロックでブレード形状も嫌いじゃないので、買ってみようかな。
↓一昨年のCRKTは分解できるホームフロントを押してました。
1804_homeFront2_.jpg
posted by morikatu at 07:45| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

OUTDOOR RESEARCHの丈夫なライナーグローブ『PLベースセンサーグローブ』

1901_ORbase_.jpg
写真はセンサー無しの古いモデル(現在はタッチパネル対応)
すぐに穴が空いてしまうライナーグローブだけど、ORのベースセンサーグローブは、ナイロン63%・ポリエステル23%でかなり丈夫で穴が空かない。それなりに厚みはありますが、使いにくい感じは無い。
1901_ORbase2_.jpg
低山だとコレくらいの薄さが、歩いていても外すことがなく使いやすい。コレにワンサイズ大きめのフリース手袋を合わせると大体大丈夫。念のために予備で防寒グローブを持つ感じです。関東の低山だと、歩き始めに防寒グローブを付けてもだいたい暑くて外す。

1901_ORbase3_.jpg
posted by morikatu at 13:28| 東京 ☀| OR:OUTDOOR RESEARCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUIN:ウールの巻きスカート「ノヤマ」

1709_aqnoyama_.jpg
メルトン(ウール90% ナイロン10%)を使った巻きスカート。
フロントにポケットが2つ付き、一つは小型ナイフ用だって!
焚き火やのんびりハイクに最適な巻きスカートです。
1709_aqnoyama2_.jpg
腰に巻くとタイトで和風なシルエット。
メルトンでずっしりと重めです。
サイズはMとLの2サイズ
1709_aqnoyama3_.jpg
ボクの場合は敷物とし使うことが多いと思う。
ビニールシートも良いですが、ウールの敷物はぐっと気分をアウトドアにします。
子供の頃よく見ていた西部劇の主人公になったような気分。
↓詳細や取扱店舗はこちら
https://www.axesquin.co.jp/product/1487/
関連記事
余裕がある時はPENDLETON:ムチャチョブランケットを持っていきます。
posted by morikatu at 08:39| 東京 ☔| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg