2019年02月19日

【登山道具】ヘッドランプを選ぶ【ルーメン】

15年以上使っているヘッドランプを中心に、種類が多くて複雑なヘッドランプの選び方を動画で紹介してみました。

大切なのは【操作が簡単・壊れない・明るさが一定】。ルーメンの大きさばかりに目が行ってしまいますが、ルーメンが大きいがバッテリーが小さいとどうしても明るさが下がって行ってしまう。電子回路で上げると、突然つかなくなる物もありますので注意が必要。
僕の場合は、ギリギリの明るさ30ルーメンくらいで使用し、分岐や危険箇所だけブーストやハンドライトを使用しています。グループ登山ですと100ルーメンもあればとても明るい。ケイビングでライトは切る癖(電池の温存)があるので、グループ登山で明るい時は消してます。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 09:29| 東京 ☁| ヘッドランプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

バーナーシートで風防

風防を持っていったほうが良いに決まってますが、荷物が多い時やお湯しか沸かさない時は置いて行ってしまうのが風防。そんな時はバーナーシートで風防にしています。今回も風が強く助かりました。
1902_burnerSheet_.jpg
バーナーシートはただの不燃性ですので、火が触れると焼ける。お湯が湧くまで手で持って調整しています。難燃性ですので焼ける心配はありますが、燃え広がる心配が無いので、安心してギリギリまで近づけて覆える。たったこれだけですが、風を遮るので沸くのが早い。ザックで壁を作るより安心です。
1902_burnerSheet2_.jpg
コーヒーを淹れるときも、全体を覆って風で冷えないようにできます。これも若干違うような気がする。
最近は敷かずに、この使い方ばっかり。

posted by morikatu at 08:23| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

練馬sokitとAXESQUINの出張凌ぎへ

1902_skit2_.jpg
今日はAXESQUINの出張凌で、練馬sokitのイベントに参加してきました。
相変わらずマイナールートの茂みの分け入る。詳細地図に載っているコースらしいですが、誰一人とも合わず。最後は綺麗に並んだ檜林の中を降りてゴール。
1902_skit_.jpg
なかなか良いコースでした。
練馬sokitではAXESQUIN 2019春夏展示受注会があるらしい。2019年3月1日(金) 〜 3月6日(水) とのことです。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:51| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

SOTOのスライドガストーチが更に小さくなった『マイクロトーチ ACTIVE』がもうすぐ発売だった!

1902_SOTOtoch_.jpg
展示会で気になったこのSOTOスライドガストーチがさらにコンパクトになったモデルの発売が、来週の2月21日でした。スライドガストーチと同じくガスボンベから充填でき、今度はコンパクトでストラップホールがあり、やけどやゴミの入り込みを防ぐカバー付き。ストラップホールがあるのがやっぱり良い。
↓オフィシャル情報はこちら
マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)
1902_SOTOtoch2_.jpg

↓よりコンパクトなストレートタイプもあり。
マイクロトーチ COMPACT(コンパクト)1902_SOTOtoch3_.jpg
posted by morikatu at 15:12| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サングラスFLOAT(フロート)の新作(展示会情報)

1902_flot_.jpg
展示会にFLOAT(フロート)サングラスの新作が出てました。
上はちょっと大きめのサングラスVEGA。変に大きすぎず良いサイズでした。
あと新色でマットブラック
1902_flot2_.jpg
フレームがマットブラック。
4月発売のようです。
↓まだ情報はありませんが、オフィシャルページ
http://www.float-glasses.com/set-galaxy/
posted by morikatu at 09:35| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

【登山・キャンプ道具】スリーピングマット選び。エアマットか?クローズドセルか?


動画でスリーピングマットを紹介しました。
行く場所やスタイルに合わせて使うスリーピングマットを変えています。
一般登山コースならショートサイズで邪魔にならないエアマット。テント場でのんびりしたいのならショートサイズのクローズドセル。山旅ならクローズドセル。キャンプならフルサイズ。ハンモックならエアマット。マイナールート探索なショートサイズのクローズドセル。
夏ならペラペラのクローズドセルで十分ですので、エアマットを購入する際は、R値の高いものがおすすめです。

bnr_top_001.jpg  PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 23:21| 東京 ☀| 寝袋:マット:シート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shot Show 2019でのナイトアイズ新作紹介。新しいジッパーを使った小物入れ

一番最初で紹介されている空気すら入らないジッパーを使った小物入れが気になる。透明だしガジェットバッグとして便利そう。


ナイフは個人的には不作。カイザーの新作が良かったくらい。
あとGERBERのUSメイドの新作がなかなか良さそう。キーチェーンタイプのミニミニもカトラリーも良い。GERBERが復活気味。
posted by morikatu at 08:38| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

奥多摩 百尋の滝へ氷爆を見に行くが‥‥。

1902_hyaku_.jpg
今日は奥多摩の百尋の滝へ氷爆を見に行くが、雪氷全くなし‥。
事前にヤマレコでレポを見ていきましたが、道中も全くなしで、チェーンスパイクすら使わない感じでした。
びっくりするくらい凍ってなかった。
1902_hyaku2_.jpg
帰りの電車では珍しいMYSTERYRANCHの4shot。
posted by morikatu at 20:06| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

パッキングした装備で峰山登山と、古地図で見つけた神社を探す山歩き(里山バリエーション)


DJIオズモポケットが楽しくって、また動画を作ってみました。
峰山は登り1時間程度のゆるくて綺麗な山です。
動画のメインは後半の古地図で見つけた神社を探す山歩き。
思ったよりも道標がありましたが、道自体は殆ど使われていない感じでした。こんな場所でも倒木にノコギリが入っているのは凄い。
なかなか楽しいコースでした。
↓事前のパッキング動画はこちら
posted by morikatu at 22:11| 東京 ☁| マイクロ・アドベンチャー(グーニーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

藤野やまなみ温泉から登れる峰山へ。藤野15名山。

大雪予報を期待して朝起きるが、高尾方面はうっすら程度でした。予定を変更して、ずっと気になっていた藤野やまなみ温泉から登れる峰山へ行ってきました。地元の看板によると、昔は山頂でまつりをやっては酒を担ぎ上げて博打を打っていたとの事。良い山だ。
※スマホで撮影するのすら忘れて、画像はオズモポケットからキャプチャーしました。
1902_mine_.jpg
バス停でボク以外に2名のハイカーが降りるが、違う所に山に行ったみたいで誰も歩いてなかった。静かでゆるく1時間でサクッと登れる良い山でした。山頂からの眺めも良く丹沢から富士山まで、距離感が良く眺められる。見惚れて撮影を忘れてしまった。
1902_mine2_.jpg
帰りは、古地図で気になっていた神社を目指すことに。
行くと入口や途中にはちゃんとした看板は付いているが、道自体は殆ど使われていない。踏み跡も殆ど見えない場所もあるようなルートでした。ボクの好きな裏道でまた使っても良いコースでした。
1902_mine3_.jpg

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:08| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

冬ハイキング装備のパッキング(雪予報)【32リットルバックパックへ】


冬ハイキング装備を32リットルと小さめのバックパックにパッキングしました。雪予報が出ているので、ツェルトなど安全対策ギアを入れつつコンパクトにまとめました。

装備リスト
バックパック;MYSTERY RANCH:RUSH(ニューアドベンチャーシリーズ)
ツエルト;LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)
水筒ケース;Maxpedition:XBP Expandable Bottle Pouch
小さな魔法瓶;魔法瓶容量200mlがやっぱり使いやすい。
チタンカップ;Lixadaの300mlチタンカップ
4本継のポール;EXPED:COMPACT 120 Trekking Poles
ウィンドシャツ系;クナド・ツユハラヒ・ライトシェルグローブは、1リットル袋に収まるくらいの大きさ
ガジェットポーチ;EXPED:クリアキューブ
アイゼンケース;軽アイゼン入れに最適 AXESQUIN:ヤマバッグ(小)
チェーンスパイク;CAMP:ICE MASTER(チェーンスパイク)3年もの
スマートウォッチ;【新型】カシオ PRO TREK Smart WSD-F30を登山で使用する【2019発売】
サングラス;FLOATサングラス:シャーロンネイビー

1111sotoban.jpg   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 12:30| 東京 ☁| 装備リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

末端冷え性の靴下レイヤリング(登山)


十数年、足冷え対策で行っている靴下のレイヤリングを紹介します。使用しているインナーソックスはミズノの五本指を長年愛用。性能はもちろん、穴が空かないのが良い。足に汗をかく体質なら足の指の間の汗を排除してくれるので、かなり快適になります。上に履くソックスは、履く靴に合わせています。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 22:42| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg