2018年09月30日

昨日は雨の中を凌ぐ。

昨日は、雨の中を凌いできました。予想より雨が早くしかも強い。
まずは山を遠くから見つめて、尾根の形状や木の種類からルートの当たりをつけます。民家の隙間を抜けると地元のハイカーが作ったと思われるマップや道標を発見し、ハイキングスタート。
1809_sinogu_.jpg
ローカルルートでほとんど人は歩いておらず、ほぼ自然のまま。印の赤テープは貼ってあります。
ローカルルートを横切るかなりはっきりとした獣道があり、獣道に入ると幻想的で立派なヌタ場があります。
1809_sinogu2_.jpg
近くには昭和10年に設置された祠もあり。地元の方に聞くと、知ってる人はほぼいない祠らしい。
そのままルートを詰めて、今度は鉄塔に向かう作業道に入る。このエリアは様々な作業道が交差し合う不思議なエリア。作業道から作業道に渡り歩き、最終目的地を目指す。
1809_sinogu3_.jpg
お昼は茂みの中でタープを張り、秘密基地ごっこ。
1809_sinogu4_.jpg
最後には、四つん這いにならないと通過できないヤブに突入して帰ってきました。
山と高原地図でみるとなにもない極小エリアでも探ってみるとルートがあったり、思わぬ発見があったりします。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 09:00| 東京 ☔| マイクロ・アドベンチャー(グーニーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VICTORINOXのマルチツール『Spirit XC』と、他のマルチツールも紹介。


26機能のプライヤーメインのVICTORINOXのマルチツール(スイスツール)。
作りはいかにもVICTORINOXでぶれない感じ。ツールを目で見て目的のツールを探す。伝統的なVICTORINOXと、現代的なLEATHERMAN。一緒に手持ちのマルチツールと比較もしました。
1809_SPIRIT_.jpg

sotosotodays.gif    monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 04:53| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

Kershawとエマーソンのコラボナイフ『CQC-7K』とやっぱりタントーが好き。


2014年のブレードショウでベストバイに選ばれたKershawとアーネスト・エマーソンのコラボナイフ『CQC-7K』はタントーブレードのフレームロックナイフ。タントーは見た目はイカツイが雑用に向いたナイフ。この『CQC-7K』は台所で袋開けとゴミの分別に使っていて、なにげに一番良く使うナイフ。手持ちの他のタントーもよく使っているので合わせて紹介します。
定価は60ドル
日本のナイフショップだとサテン仕上げなら限定価格3,490円でした。
1809_bender5_.jpg

PAAGObaner.gif   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 06:25| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

VASQUE トレイルベンダー購入 40%OFFでした。

1809_bender2_.jpg
A&Fに行くとVASQUEのトレイルベンダーという厚底シューズが40%OFFだったので購入!
ずっと使っている同じVASQUEのマインドベンダーがボロボロなので買い替えました。
厚底ですが、履いていると厚い感じはしない、ただしかなり登山道が柔らかく感じます。思った以上に違和感なかった。
1809_bender3_.jpg
VASQUEのこのシリーズは足に合っているので試着もしないで買いましたが全くいつものとおりです。
あとは耐久性。VASQUEは若干かかとの耐久性が低い。
1809_bender_.jpg
見た目も良い感じです。
↓オンラインでもオレンジの8.5のみセール中
https://www.aandfstore.com/shopdetail/000000010032/100133/page2/order/
posted by morikatu at 15:40| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

ボクのナイフの運搬方法。

基本的に「街には寄らない」それと「3重以上の袋の中」を心がけています。大切な高級ナイフの没収なんて泣いてしまいますから…。
登山口までの運搬方法はこんな感じ。
1809_unpan_.jpg
1,ナイフを手ぬぐいにくるみます。
2,巾着袋の中に押し込みます。
1809_unpan2_.jpg
3,カメラバッグの中に入れます。
理由、ボクの場合カメラとナイフは、出す時と片付ける時がだいたい同じ。登山口でカメラの用意をして、下山したら片付ける。
1809_unpan3_.jpg
4,カメラバッグをザックの中に収納。

すぐに出せる状態や、すぐに使える状態がNGです。
一番良いのはテープで封印することだけど、代わりに手ぬぐいでぐるぐる巻きにしています。
posted by morikatu at 15:04| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

最近のモバイル動画撮影環境。

スマホでの動画撮影が簡単すぎて、動画を作る頻度が増えています。最近はこんな感じの撮影環境。
1809_moba_.jpg
安いパーツばかりですが、自由に動かせて、高さもテーブルで撮影する時にちょうど良い。
こんな手軽な撮影環境でもそこそこ見れる動画が作れるから驚く。
1809_moba2_.jpg
posted by morikatu at 22:00| 東京 ☔| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランナーにマイクロアドベンチャーを手ほどき

1809_torapa_.jpg
 昨日は立川駅前のトレランショップ『トリッパーズ』からの依頼で、ランナーにマイクロアドベンチャーを手ほどき。午前中で暑すぎてクールダウンしようとロープワークを取り入れたところ、かなり盛り上がって大幅に押す自体に。
 午後からは、ほぼ踏み跡の消えたローカルルートに入り、途中からはさらにイノシシ道に入り、山の中腹にあるかなり大きなヌタ場見学。そのまま地元でも知っている人が少ない山中にひっそりと置かれている金毘羅様を見学して帰ってきました。
posted by morikatu at 09:44| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

ビーパルの付録「モンベル寝袋マルチケース」

20ページでマイクロアドベンチャーを紹介しました。裏山を探検して秘密の場所を見つける遊びです。
付録の使い方は悩みますよね〜。クッション材が入っているので、傷をつけたくない、壊したくない物を入れたいですが、そんな物はあまり使ってない。モバイルバッテリーを入れようと思ったけど、普段使っているやつが幅が広くて入らなかった。そこで考えたのが同じモンベルのU.L.傘。
1809_omake_.jpg
付属の袋よりも良い感じです。後ろにカラビナも取り付けられるのでこのままバックパックに取り付けられます。

posted by morikatu at 16:02| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

山歩きに向いたフォールディングナイフ6選【2018年9月】


2018年9月現在、普段使っていて山向きと思う、日本でも買いやすいフォールディングナイフを6本選んでみました。
最初の2本は定番だけど1万円オーバー。使っている素材が高いので仕方がない。次の2本は中国製の3千円ほどでアマゾン等で買えるナイフ。最後のナイフはナイフショップで販売している使いやすいナイフと高級ナイフを紹介しました。

関連記事
最初の一本は、ド定番 Spyderco:Delica4(デリカ 日本製)
ど定番のポケットナイフ『Benchmade:Mini Griptilian』
CRKT:PILAR(ジャスパー・ボックスネス デザイン)
CRKT:Drifter(ドリフター ステンレス)
人気ナイフ2本を1本にくっつけた『GANZO G727M』
Spyderco:Para3 (S30V G10ハンドルモデル)
ベストナイフ更新!ヒンダラーデザイン『Zero Tolerance 0393』

posted by morikatu at 10:32| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

砥石を斜めにセットして包丁を研ぐ


 Spydercoのトライアングルシャープナーをセットしたまま台所に置きっぱなしで、なんどか使ったら軽く研いでます。砥石の方を斜めにセットできるシステムで、場所も取らず包丁を垂直に滑らすだけで簡単に研げる。ただし、このシャープナーは1万円ほどする。
 机の上においてあったタブレットスタンドに砥石をセットしたら、同じようになるんじゃないかと思ってやってみました。
今回は、いつも使っているトライアングルシャープナーの角度(30度)に合わせました。刃の角度が分からない場合は、刃に油性マジックを塗り、数度砥石の上を滑らせて刃先のマジックが研げ落ちるように、角度をセットをするのが簡単です。
立てておけるので、包丁を使ったらシャシャっと研げるのが良い。毎日のように手入れができる。

 そこまで切れ味にはこだわらないので今回はダイヤモンド砥石の#1000といつも使っているVICTORINOXのタッチアップ。トライアングルシャープナーも別売りのダイヤモンドをつけっぱなしで、数回滑らせた後に一本だけ立ててある中砥でタッチアップする程度。これだけでもボクの料理やアウトドアで使用するには十分な刃が付きます。

ちなみにSpydercoはこの斜めにセットするナイフシャープナーを思いつき大成功。ハンダゴテ屋からいつの間にかナイフメーカーになった経由がある。

posted by morikatu at 07:44| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

映画『オデッセイ』でマット・デイモンが使っていたVictorinox ハンティング Pro

1809_hanpur_.jpg
昨日は撮影の手伝いでキャンプ場に行っていました。そこで貸してもらったのがこのVictorinox ハンティング Pro。マット・デイモン主演の火星に置き去りにされた宇宙飛行士のサバイバルを映画化した『オデッセイ』で使われていたナイフです。だいぶ時間が立ってしまいましたが日本でもナイロンベルトシース付きで販売した模様。
1809_hanpur4_.jpg
ハンター向けの設計らしく、ハンドルが重量がありかなりガッチリとした作り。ロックバックで、VICTORINOXらしい良くも悪くもクラシックな作り。
1809_hanpur3_.jpg
かなり低めのセイバーグラインドで耐久性は高そう。ちょっと残念なのがティップの作りがいまいちでした。ティップをよく使う方は整形が必要かも。
1809_hanpur5_.jpg
撮影の合間に、キャンプ場で買った撮影用薪をマッチ一本で着火させてみました。


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 10:16| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LIFESYSTEMS:ツェルト ブーシー2(サバイバルシェルター2)

1210lifesystemsb1.jpg
頭から被るだけの簡単シェルター。決めたポイントは2つ!窓と座る場所があること。そんなに軽くはありませんが、面倒が無く使いやすい。実際に使う場面では立てる時間も気力もない。
1308lootakaiwa2.jpg
山で突然の雷雨にあった時の写真。狭いながら何かと作業のできる空間があります。
窓もあるので外の様子を確認もできます。窓は意外と役に立つし楽しい。
1210lifesystemsb2.jpg
両端に黒い部分があり、座ったり荷物を置いたりできる。一人の時は片方にザックを置き、もう片方に自分が座るだけ。
1211takaomax6.jpg
雨や強風時の休憩は大変ですが、被るだけで中で暖かく休め、食事などもOK。
山奥のバス停で、次のバスが1時間後なのに、寒かった時に出してかぶって凌ぎました。
2泊3日間これだけで過ごしたり、なんとかなります。
ボクのは古いモデルで、サバイバルシェルター2という名前が最新のモデルのようです。


posted by morikatu at 06:58| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

2018年09月18日

BALLISTICSのマルチカム迷彩のCB缶カバー

1809_Cassette3_.jpg
こちらも週末にsotosotodaysで購入したBALLISTICSのマルチカム迷彩のCB缶カバー。素材はコーデュラナイロンで、ベルクロで巻く。裏には柔らかい素材が貼られているのでかなりかっちりと巻くことができます。CB缶だけではなく、ペットボトルなどにも巻けます。
1809_Cassette2_.jpg
上にはデイジーチェーンがあり、カラビナで一緒に使う道具を止めることができます。ボクはフリント式のファイヤービナーを取り付けてみました。後ろにはベルクロのIDワッペンを貼るスペースもあり。
↓詳細は動画に撮影してきました。

↓Outdoor Element ファイヤービナーの紹介動画。


sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 06:14| 東京 🌁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

Platchamp(プラットチャンプ)の新作のホーローマグ

1809_shourou_.jpg
日本製の高品質琺瑯食器を作るPlatchamp(プラットチャンプ)の新作のホーローマグをsotosotodaysで見つけて買ってしまいました。非常にアウトドアに合うデザインです。素材は分厚い鉄を使っているため若干重めの180グラム。あと熱い飲み物を入れると取っ手が熱くなります。
1809_shourou2_.jpg
バリスティックスのCB缶カバーもsotosotodaysで買ってしまった。

sotosotodays.gif

関連記事
コレは良いものです。Platchamp(プラットチャンプ)のホウロウ食器
Platchamp(プラットチャンプ) ←オフィシャルサイト
posted by morikatu at 14:20| 東京 🌁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

sotosotodaysのソロテント展

1809_sotosotohi2_.jpg
ソロテントがまとまって見れます。いっぺんにみると「このメーカーはココの作り込みが甘い」とか分かります。やっぱりあのメーカーはキレイ。明日も開催中。
1809_sotosotohi3_.jpg
BALLISTICS(バリスティクス)のCB缶カバーを購入!
1809_sotosotohi_.jpg
ボクはいつもの火起こし教室でした。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 20:53| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

A&F本店でサンプルフェアやってるってよ

↓A&F本店でサンプルフェアやってるってよ!
1809_sanplefea_.jpg
職安通りに本店があった時は階段横に正体不明のサンプルが売っていてあさりに行ってました。日曜日あさりに行ってみようかな。
posted by morikatu at 15:01| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タブレットやスマートフォンをきれいに並べられる『NuAns マルチ充電トレイ』


タブレットやスマートフォンをきれいに並べて充電させる『NuAns マルチ充電トレイ』を動画で紹介しました。おしゃれな丸い個体の中にはUSB充電器を内蔵させられ、上には7台のタブレットが載せられます。USBケーブルも収納でき、ケーブル周りをスッキリとさせながら充電が可能です。
いつもノート・タブレット☓2・スマホ・ナイフやペンも収納させています。

posted by morikatu at 05:51| 東京 ☔| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

山コーヒーセット


山コーヒーセットの動画を撮影しました。
以前アキママで紹介したワンドリップコーヒーポットを使い、ドリッパーはやっぱり家庭用が一番。GSIの琺瑯カップと普通のコーヒーセットです。

1111sotoban.jpg   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 19:24| 東京 ☁| コーヒーグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg