2018年12月30日

今日は陣馬山へDJIオズモポケットの練習へ

1812_ozumo_.jpg
今日はDJIオズモポケットの練習で近くの陣馬山へ行ってきました。行きはバスで帰りは歩いて帰れる距離。自撮りをしないのでGoProよりも個人的には使いやすい。登山のメモ動画として最適だと思う。
1812_ozumo5_.jpg
↑動画を撮って静止画として抜き出した画像。
そこそこキレイです。撮影範囲がGoProに比べると狭いですが、登山だとそんなに気にならない。
レンズ部分が動くので180度パノラマ撮影も楽しい。
立ち止まってシャッターボタンを押すだけでレンズが勝手に動いてパノラマ撮影してくれます。
1812_ozumo2_.jpg
ただ後で見る機会が無いですが。動画で使うくらい。
1812_ozumo3_.jpg

posted by morikatu at 16:01| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

ナイフ販売大手Blade HQの2018年に売れたナイフTOP8


場所柄かオートばかりでした。1位はオート。2位と3位は持ってます。
今年もやっぱりパラミリタリー2。
↓同じBlade HQが選んだこちらのBEST EDC KNIVESの方が参考になるかも
https://www.bladehq.com/cat--best-edc-knives--2637

おまけ

こちらは日本メーカーのEDCギア紹介動画。
ナイフだったらMCUSTA Knives。コクヨの文房具。CASIOの時計など。
表面だけさらっと紹介しています。
posted by morikatu at 08:16| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

アイデア:CB缶の裏に磁石を接着する。

1812_cbcan_.jpg
CB缶はキャップとノズルの隙間が大きいので小さな磁石なら中に接着できます。OD缶や大きな磁石なら外側に。
缶自体は鉄なので、使っていない時に付けて、紛失を防ぐことができます。
1812_cbcan2_.jpg
CB缶はノズルが出てるので、無くなると面倒なんですよね。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 16:24| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

【2回目】プロトレックスマート WSD-F30 YAMAPとの連動と実践ハイキング【2019発売】


プロトレックスマート WSD-F30の動画2回目です。今回はルートありコースとルートなしコースをミックスしたコースを歩いてみました。YAMAPにルートのあるコースでYAMAPを見ると頭使わなくなります。赤線をなぞるだけ。と言ってもメイン画面は時間・標高・コンパスだけなので今まで通りの使い方しながらたまに答え合わせのように使うこともできます。
どちらの使い方でも、スマホを使う回数が減ります。
最初戸惑ったYAMAPとの連動も動画にしてみました。

↓CASIO プロトレックスマート『WSD-F30』の詳細はコチラ
1812_protrekCOMPASS5_.jpg
posted by morikatu at 14:15| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魔法瓶容量200mlがやっぱり使いやすい。

1812_200mahou_.jpg
象印の200mlを持っていますが、内部コーティングにコーヒーやスープの匂いが移り、白湯がまずいので白湯用を新調しました。象印はコーヒー用にします。白湯に合わせて白。価格も693円。このサイズはポケットに収まるのが良い。
1812_200mahou3_.jpg
テクテク歩きながら白湯を飲んでます。この容量だと朝から歩くと昼にはぬるくなっているので飲みやすい。保温力が高すぎるといつまで立っても飲みづらい。お昼にお湯を沸かして減った分を追加して歩いています。
ちょっとした外出だと200mlで、一日外出だと500mlと使い分けています。出番は200mlの方が多い。
1812_200mahou2_.jpg
内部にはコーティング無し。間に口部分パーツがありますが外して使っています。外して使っているせいかキャップのネジが緩い感じがする。蓋の部分から熱が逃げているので、ポケットに入れているとちょっとしたカイロとしても使用できます。
この小さく細い魔法瓶はポケットに入れて歩けるのが良い。


posted by morikatu at 07:34| 東京 ☀| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

来年のOff the Gridは町田で4/6(土)-7(日)

↓来年のスケジュールが発表されています。
Off the Grid 2019 開催決定!!
場所はなんと町田。
posted by morikatu at 16:50| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

話題の超小型ジンバルカメラ『DJI OSMO POCKET』

1812_djiPocket_.jpg
ちょっと悩んで、スタートダッシュには遅れましたが『DJI OSMO POCKET』を購入しました。
低山だと木や葉っぱの情報量が多く、4Kじゃないとジャギジャギになってしまうが、ひと世代前のGoPro6だと4Kだと手ぶれ補正できない。OSMO POCKETは4Kで小型ジンバル付きなのでこっちに乗り換えてみました。
1812_djiPocket2_.jpg
普通の使い方だとGoProが手軽で良いですが、山だとやっぱり歩きながら撮影になるのでOSMO POCKETが優位。しかも撮影が楽しい。保護ケースに出し入れするのが面倒ですが、そのうちサードパーティーから便利なケースや三脚が出ることに期待。
電池交換はできませんが、モバイルバッテリーで手軽に充電できるので問題なし。
1812_djiPocket3_.jpg
あとは耐久性が気になるところです。壊しそうなので3年保証で購入しました。
↓動画から抜き出した画像。
1812_djiPocket5_.jpg
適当に動画を撮ってあとでブログで使えるくらいの画質です。

posted by morikatu at 15:11| 東京 ☀| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

樹脂製のジッポーライターケース【The PyroVault™ by THYRM】


ジッポーライター中のユニットを入れられるケース。ジッポーライターを開く時の音など良いところがなくなりますが、蓋はスプリングで開き、後ろには携帯に便利なクリップ付き。パッキンも付いているので多少はオイルの持ちも良さそうです。
日本のAmazon評価はかなり悪い。
同じメーカーの電池ケースを持っていますけど、たしかにそこまでしなくても良いし、若干使いにくかったりする。

posted by morikatu at 08:27| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

12グラムのショートスプーン

1812_lixda_.jpg
Amazonで【チタン・アウトドア】で検索して見つけた柄の短いスプーン。今持っているのがスポークになっているものばかりなのでスプーンを購入してみました。チタンが良い感じに薄く重さも12グラム。なかなか悪くない製品です。ちょっと仕上げは荒いところがありますが、使用には問題ないレベル。

posted by morikatu at 19:03| 東京 ☀| 箸:スプーン:フォーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんなスマホでもワイヤレス充電Qi(チー)できるようにするパーツ。

1812_qi_.jpg
置くだけで充電できてしまうQi充電器はとても便利。対応していないスマホやタブレットなどでも、このパーツを貼るだけでQi充電が可能になる。
今回は汎用性の高いMICRO USB端子を購入し、Amazonタブレットに装着してみました。
1812_qi2_.jpg
端子を充電ポートに差し込むだけ。両面テープで付けてあるだけ。
タブレットも便利ですが、モバイルバッテリーの充電が面倒だと思っていたので、置くだけで充電できるようになって便利。

posted by morikatu at 10:22| 東京 ☀| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

山専スマートフォンケース

最近、気に入って改良を重ねているのが山専用のスマートフォンケースを作る事。
1812_yamasenn_.jpg
左のが普段付けているスマホケースで、ポケットに入れやすいようにシンプル。
右のが山に行く時に付けているスマホケース。フロントバッグの中に入れるのでゴテゴテといろいろと後ろに付けています。
カメラを撮影しやすさ優先でグリップを取り付け。すぐにレンズを拭けるようにレンズ拭きも内蔵させています。
あとは落とさないようにコードを取り付けるかな?
このケースは耐衝撃性の高いモデルで柔らかく、取り外しも簡単。

PAAGObaner.gif  monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 09:09| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

『磁ケシ』磁石のチカラで消しクズを吸い取る。


頭いいなぁ〜消しゴムに鉄分を混ぜて、削りカスを磁石で吸い付ける消しゴム。
posted by morikatu at 20:09| 東京 ☀| 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Exotacの新商品らしい。リペアキットをコンパクトに持ち運べる【Ripspool】


ダクトテープ、針、かばん類をリペアするための糸をひとまとめにして運べるリペアセットアイテム。ダクトテープだけを巻くためのアイテムはありましたが、すべてをまとめた製品は初めて見た。無駄にかっこよいダクトテープホルダーです。

ボクはSAWYER浄水器にダクトテープを巻いています。これが結構ぴったり。ダクトテープは人にあげることが多いので、カードにダクトテープを巻いていると気軽にあげれるので便利です。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

【新型】カシオ PRO TREK Smart WSD-F30を登山で使用する【2019発売】

2019年1月発売のプロトレックスマート WSD-F30のサンプルを借り、7回登山でテストしてきました。

気圧計・日の出日の入り・現在地確認など基本性能の進化してるし分かりやすい。標高などの設定変更もタッチパネルなので簡単。あと電子コンパスが使いやすい。
現在地確認は画面が小さいが、YAMAPが提供しているルートなら問題ない、赤線から外れなければOK。
提供していないルートを歩く時は、慣れが必要。機能が多くどれを組み合わせれば歩きやすいかを考えないとダメ。個人的にはYAMAPとコンパスをワンアクションで切り替えられればベストだけど、今の所ボタンを数回押して選ぶ必要がある。
個人的には今までどおり紙地図と併用させるととても使いやすいアウトドアウォッチだと思う。

↓CASIO プロトレックスマート『WSD-F30』の詳細はコチラ
1812_protrekCOMPASS5_.jpg
posted by morikatu at 18:57| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

2018年のベストナイフはコレ『Zero Tolerance 0393』やっぱりRick Hindererが好き動画。


海外のサイトやyoutube上で今年のベストナイフが発表されています。
ZTだと0470が人気のようですが、ボクは0393。やっぱりRick Hindererが好き。
今年よく使ったナイフ2本と、Zero Tolerance 0393を紹介しています。
↓ZTは貝印USAのブランド。
https://zt.kaiusaltd.com
posted by morikatu at 22:17| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

今日は夕暮れハイキングへ

1812_yuugure_.jpg
今日はAXESQUINのイベントで夕暮れハイキングへ。
昼過ぎに出発して、西日になった太陽で山に登る。
今の時期に行き慣れた低山だからこそできるスタイル。
1812_yuugure2_.jpg
いつもと太陽の感じが全く違うので新鮮。
山頂で夕日が沈むのを待つ。と言ってもまだ16時30分。
沈んだら近くのルートで下山。降りても18時くらい。
1812_yuugure3_.jpg
遅くならずに家に帰り付ける。
もうすぐ高尾山ではダイヤモンド富士なので、あと数回は夕暮れハイキングへ行くと思います。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 21:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ZeroTolerance:0640(両面カーボン スリムなエマーソンデザイン

1812_zt640Emerson_.jpg
突然発売されたのがコレ、エマーソンデザインでかなりスリムなデザイン。ぱっと見た目ジェントルマンですが、ブレードは厚くエマーソンらしくハードユーズナイフ。ブレード鋼材はめちゃくちゃ硬いCPM20CV。チタンのフレームロックに黄色(緑?)の繊維の入ったカーボンファイバーが薄く両面にオンレイされています。このカラーがちょっとヤマカガシっぽい。
1812_zt640Emerson1_.jpg
フレームとサムディスクが近く、しかも個体差でデテントがちょっと硬く、最初開くのに苦労しました。未だにスパンとは開けない。あと薄いポケットクリップが苦手だったので、エマーソンオリジナルのポケットクリップに変えました。
1812_zt640Emerson3_.jpg
とってもスリムで料理にも、雑草チョップもOK。やっぱりエマーソンは使うと良い。ちょっとゴツかった0620CF以外は使ってるナイフばかり。
↓これは定番のCQC7F。雑草カット用。
1812_zt640Emerson4_.jpg
このハンドルはごついのに比べ、小さいブレードのバランスが絶妙。
関連記事
同じZeroTolerance☓EMERSONの0620CF
こちらはKershawとEMERSONのCQC7K
posted by morikatu at 23:20| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CASIO プロトレックスマートの電子コンパスは強力

1812_protrekCOMPASS3_.jpg
記事を書こうと5回付けて山に行った。各機能は凄いが、いまいち連動ができていないと感じているのが来年1月発売のCASIO プロトレックスマート『WSD-F30』。地図がYAMAPしか対応していないのが原因だと思われる。YAMAPは地図ソフトのようで、ログを取ってアップしてコミュニケーションを取るSNSサイトの側面が大きく、提供されているルートしか使えないのが惜しい。YAMAPが提供しているコースなら、赤線から外れないようにするだけなので問題なく歩けますが、提供されてないコースだとつらい。
使ってみて分かってきたのが、今までどおり紙地図と併用すると良いこと!
紙地図と電子コンパスでのナビゲーションをして、答え合わせにGPS現在地確認すると一番使いやすい。
1812_protrekCOMPASS_.jpg
使っていて分かったことがもう一つあって、電子コンパスの動きが良い!。コンパスはアナログに限ると思っていたのですが訂正します。アナログコンパスを超える動きと正確さで驚いてます。
最近は電子機器が多く、ウォッチバンドコンパスが狂う事が多くなってきたので、電子コンパスに乗り換えても良いと思わせる性能。
現在動画を編集中、しばらくお待ち下さい。
1812_protrekCOMPASS2_.jpg
山と高原地図アプリ』が使えるようになると化けると思う。
3日間使えるエクステンドモードは、ログ取りモードのようです。YAMAPを見るとやっぱり1.5日ほどっぽい。
↓CASIO プロトレックスマート『WSD-F30』の詳細はコチラ
1812_protrekCOMPASS5_.jpg
posted by morikatu at 20:10| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロアドベンチャーには望遠鏡。SIGHTRON 単眼鏡 ダハプリズム 7倍28mm

1812_saitoronn_.jpg
マイクロアドベンチャーに行くとに持っていくと楽しいのが望遠鏡。サイトロンの単眼鏡と双眼鏡を持ってます。安い望遠鏡は当たり外れが激しいので、ちょっと高いですが、ライフルのスコープで有名なサイトロンの製品を買ってみました。このモデルは日本製で、決めてはネットの情報。
1812_saitoronn2_.jpg
先日行った「初めて降りる駅と山間の神社仏閣巡り」で使用した時の写真。レンズにスマホを押し付けて撮影しました。左は山のテッペンに巨木(神社があると思われる)右は山のてっぺんに建物。肉眼では「何かありそう」止まりなんですが、単眼鏡を使えばはっきりとなにか分かります。軍用双眼鏡の単眼鏡バージョンで、十字メモリ(レティクル)が一緒に見えて楽しい。
このモデルは倍率7倍でもうちょっと高くても良かった。周りの山を見るのなら10倍でも問題ない。対物有効径28mm。明るさ:16。
ピント調整もアイカップを回転させるだけなのでとても分かりやすい!
100%ニトロゲンガス充填の完全防水単眼鏡です。
1812_saitoronn3_.jpg
10倍の双眼鏡の方が断然明るいくて見やすいのですが、やっぱり重い。人と行く時やはじめての場所は楽しい双眼鏡。一人や何度も行った場所は単眼鏡を持つことが多いです。

posted by morikatu at 00:00| 東京 ☀| マイクロ・アドベンチャー(グーニーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg