2019年05月16日

雑誌PEAKS発売。特集は『住 眠 食』

1905_cooktent_.jpg
PEAKSが発売されました。テント泊中心の内容です。
テントやシェラフ、マットなどがたくさん載っています。
1905_cooktent2_.jpg
「あなたの寝床を見せてください」で装備を紹介しています。
昔から変わってないセットで、寝袋が薄いので湯たんぽで対応。
1905_cooktent3_.jpg
調理器具のスタッキングでも装備を紹介しています。
調理器具全体ですが、小型化が進んでいます。
以前のような1.5リットル鍋なんて殆ど出てこない。
全体的にU.L.思考。
詳細は紙面で!

posted by morikatu at 08:36| 東京 ☁| アウトドア・スポーツ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

AkimamaでSOTOの新商品 マイクロトーチ『コンパクト』を紹介しました。

↓AkimamaでSOTOの新商品 マイクロトーチ『コンパクト』を紹介しました。
1905_COMPACT_.jpg
火柱は真っ直ぐ伸びるので少しは遠くから点火が可能。
もちろん充填できるので繰り返し使えます。
↓サイズもコンパクトでキーホルダーに付けても違和感ない大きさです。
1905_COMPACT2_.jpg
posted by morikatu at 22:18| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は小田原sotosotodaysでキャンプフリーマーケット!

↓今度の日曜日5月19日に小田原sotosotodaysでフリーマーケットが開催されるとのこと
1905_nokoneke7_.jpg
出店者も募集中とのことです。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:29| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HEROCLIP(ヒーロークリップ)のミニサイズが新発売。

1905_nokoneke5_.jpg
アウトドアショップを覗くと、HEROCLIP(ヒーロークリップ)のミニサイズが並んでいました。オリジナルはちょっと大きすぎたのでこのサイズは良い。牛丼屋などで床にバックパックを置きたくない時などに使えるS字フックカラビナ。
↓ハイマウントのカタログの48ページに載っています。
1905_nokoneke6_.jpg

関連記事
バックパックハンガー:Stream Trailのクリフハンガー
posted by morikatu at 08:52| 東京 ☁| カラビナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

Mystery Ranch:ベアスプレーホルスターとサムライ騎士とネックナイフ

1905_nokoneke_.jpg
少し前にMystery Ranch:ベアスプレーホルスターにサムライ騎士 180mmが収まることを紹介しました。今回はぴったり加減を生かしてノコギリの隙間にハンドルのないネックナイフを収めてみました。ノコギリをシースにする。
1905_nokoneke2_.jpg
全く遊びが無いくらいピッタリ。これだと結構重いシースが要らないので軽量化でき、使う道具をペアで持ち運べます。ノコ使う時以外はフォルダーだし。

posted by morikatu at 18:35| 東京 ☔| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GERBER(ガーバー)の新作キーツール『MULLET』を紹介。

前作のShard Keychain Toolも完成度の高かったGERBERのキーツール。新作が出たので動画で紹介してみました。

theEdgeで900円でした。定価は10ドル。
僕の必要な機能が詰まっている印象。プライバー・栓抜き・6mmビット回し・スクレイパー・プラス・マイナス・そしてフック。糸切り歯があれば完璧でした。

posted by morikatu at 09:22| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

愛用品:EVERNEWのくつひもストッパー

昔からあり、便利なのに誰も使わないのがこのEVERNEWのくつひもストッパー。
1905_kutuhimo_.jpg
最近はSALOMONやBoaシステムなどを搭載した靴がありますが、このくつひもストッパーは靴紐と相性があえば、どんな靴にでも結ばなくて良いシステムを導入させることができる。滑り緩みやすい靴紐の時は靴紐を変えています。
解けない結び方はありますが、このシステムが良いのは、解けないことより、微調整ができること!
「もう少し締めたい!」とか「ほんの少し緩めたい!」とかちょっとした微調整が片手で簡単にできるようになる。解けない結び方で結ぶと、微調整が面倒で「ま!良いか」で済ませてしまう。山を歩きながらでもちょっと調整できるのはとても良い。
1905_kutuhimo2_.jpg
ちょっと値上がりしましたが、それでも4つで600円ほどで販売しています。
ミドルカットのブーツも含めてほとんどの山用シューズに付けています。

posted by morikatu at 14:31| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

エマーソンデザインのペティナイフ購入!

1905_kaiusaema4_.jpg
悩みに悩んだエマーソンがデザインした包丁セットを購入しました。写真はペティナイフ。もう少ししっかりとした包丁だったら即決していましたが、今使っているVICTORINOXの包丁(1500円)と用途がかぶり悩んでしまいました。3本セットで3900円くらいとかなり安く、細部はかなり雑ですが、ペティナイフは極薄でかなり鋭い仕様でした。
1905_kaiusaema3_.jpg
サイズも小さいので、食事ハイキングやキャンプの時に使っているVICTORINOXのペティナイフケースに収まります。
ハンドルにエマーソンスカルも入っています。
1905_kaiusaema2_.jpg
エッジガードも付いていました。
posted by morikatu at 20:31| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

NITE IZEの新作『スクイーズリング』がとても良くできたキーホルダー。動画で紹介。


NITE IZEの新作『スクイーズリング』がとても良くできたキーホルダーだったので動画で紹介しました。フック部分を洗濯バサミのようにつまむと、二重リング部分が開いて鍵などを通せます。フック部分もかなりしっかりと取り付けることができ、いつの間にか外れていたって事がなさそうなくらい強力です。


posted by morikatu at 08:46| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

MYSTERY RANCH:クイックドロービノハーネス

1905_bino_.jpg
ミステリーランチの双眼鏡専用のチェストバッグのハーネスを外してストラップを通すと結構便利なポーチになる。ハンティング用で、軽さよりも取り出しやすい機能が満載されています。
1905_bino2_.jpg
内部は双眼鏡のレンズが傷つかないように柔らかい素材。パッドで形もはっきりしています。フラップが邪魔な時は中に押し込むことも可能。サイドに小さなメッシュポケットあり。
1905_bino3_.jpg
フロントはマグネット式で近づけるだけでロックされます。外す時は下に引っ張るだけ!
何かと使いやすいポーチです。

1905_bino4_.jpg
posted by morikatu at 09:19| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

3200ルーメンの懐中電灯。OLIGHT:SEEKER 2 PRO

1905_SEEKER_.jpg
このサイズになるとハイキングで持ち歩けないと思い、自分では買わないサイズのSEEKER 2 PROを提供していただきました。
5000mAhの21700リチウム充電池を使用し、すごく明るい300ルーメンモードでも9.5時間持ちます。歩くならLOW50ルーメンモードでも普通に歩ける。MID300ルーメン以上はほとんど使わないレベルの明るさ。
普通に行動できる50ルーメンで50時間。300ルーメンで9.5時間。1200ルーメンで110分。最高の3200ルーメン(まず使わない)は熱対策で2分。
1905_SEEKER2_.jpg
LEDはCREE XP-L3つでレンズ式。充電はマグネット式でいつものケーブルに繋ぐだけで充電されます。他のモデルと兼用OKで、専用の壁に取り付けるベースも付属。
基本スペックもすごいのなら、使いやすさもピカイチで、本体で充電池の残量や現在のモードが確認できるLEDレベルメーター付き。シンプルながらとても使いやすい。
1905_SEEKER3_.jpg
正直、このサイズは使わないと思っていましたが、持ちやすいし、照らして歩いて楽しいモデル。結構気に入ってます。
バトン動画の最後のほうで少しだけ紹介しています。

家の近所も暗いが、さすがに近所を歩くには大きすぎた。

posted by morikatu at 08:07| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

CNOC OUTDOORSの水筒

1905_cnoc_.jpg
出入り口が大きく開くけど、ハイドレーションホースが無い水筒を探すとプラティパスはもう無く、代わりに見つけたのがこのCNOC OUTDOORSの水筒。ムーンライトギアで購入。最近買ったバックパックがハイドレーションのトグルが付いていたので使ってみたかった。
1905_cnoc2_.jpg
洗いやすいし、水を入れやすいが、ちょっと膨らみすぎる感じ。ハイドレーションポケットに入れにくい。
あと、車で踏んでも大丈夫のようですが、下のキャップが少し心もとない。
1905_cnoc3_.jpg
↓浄水器と組み合わせて自動で浄水するシステムが作れるようです。
moderateブルグ:CNOCのウォーターコンテナが超秀逸です!
posted by morikatu at 13:22| 東京 ☁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

LEATHERMANのビットキットが便利!

1905_bitkit_.jpg
先送りにしていたLEATHERMANのビットキットを購入し3ヶ月。かなり使い勝手が良くなったので紹介します。ビット式のLEATHERMANを拡張するビットキットは、眼鏡用ドライバープラス&マイナス、プラス(#1、#0)、マイナス(3/32&1/8、5/32&3/16、7/32&1/4)、スクエアドライバー#1、トルクス(#6、#10、#20、#27)、ポジ#2、六角(1.5mm&2mm、2.5mm&3mm、4mm&5mm、6mm&1/4、1/16&0.50、3/32&5/64、1/8&7/64、5/32&9/64、7/32&3/16)のビットが入っています。
1905_bitkit2_.jpg
プラスマイナスはもちろんトルクスも入っているので、ほとんどのフォールディングナイフの分解が可能になります。スケルツールとセットにして置いても場所を取らず、これだけで日常の殆どの作業が行えるようになりかなり使いやすい。
1905_bitkit3_.jpg
今まではホームセンターで買ったビットセットを使っていましたが、ビットが多すぎて使いたいビットを探すのが大変でしたが、この薄べったいセットはかなり使いやすい。
使うのはほとんどコイン回し(スケルツールは栓抜き部分で回せる)とプラスマイナスとトルクス。

posted by morikatu at 17:03| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

【OLIGHT バトンシリーズ】最高1000ルーメンEDCミニライト【マグネット充電式】


OLIGHTのバトンシリーズのS1Rバトン2を動画で紹介しました。最高1000ルーメンでマグネットベースに付けるだけでUSB充電される、最新の懐中電灯。
モードはLOWは12ルーメン。MIDは60ルーメン。Hiは600ルーメン。ダブルクリックで1000ルーメン。長押しでロックモードもあるのでカバンの中に入れていても誤点灯することがない。

posted by morikatu at 23:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

VASQUE:約40%の軽量化したBREEZE LT LOW ゴアテックス

1905_VASQUElt_.jpg
VASQUEの定番ハイキングシューズBreezeのライトモデル。ほとんどトレランシューズみたいですが、履くと意外とローカットの登山靴っぽい。またベタ足っぽい履き心地で、あまり爪先と踵の差が無い流行りのゼロドロップっぽい履き心地です。ゼロドロップシューズをほとんど履いたことが無かったので、最初はかなりの違和感がありましたが、3回も山に行くと慣れました。爪先と踵の差があまりないので上りは少しふくらはぎが伸びる感じがありますが、下りはかなり安定して楽に歩ける。
1905_VASQUElt2_.jpg
ソールはかなりねちっこいビブラムのメガグリップで、ロープロファイルとの関連なのか?下りで滑らず、下りが苦手な方には良いかも。パターンもドロづまりが無く良い感じ。爪先部分も丸くゆとりがあって、合わせやすい靴。
1905_VASQUElt3_.jpg
太い丸紐の靴紐は苦手で、交換しようかと思いましたが、いつものエバニューの靴紐ストッパを通したら結構食い込みが良くてそのままで使っています。
見た目や軽さは完全にトレランシューズだけど、履くと意外と登山靴っぽい不思議な靴です。ハイカットもあり。

1905_VASQUElt4_.jpg

posted by morikatu at 15:22| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

Tent-Mark Designs:すずのぐい呑

1905_sakepanda_.jpg
たしかアウトドアデイの限定販売と言っていたこいしゆうかさんのイラストの入ったぐい呑。銅にスズメッキをしたものみたいで、ウィキを見ると酒の味がまろやかになるそうです。
1905_sakepanda2_.jpg
あまり日本酒は飲みませんが、キャンプに行くときは持っていこうかと思っています。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 07:46| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

A&F新宿本店のサンプル市へ

1905_smpleaandf_.jpg
昨日は天気が悪かったのでA&F新宿本店のサンプル市を見てきました。良いものはもう売り切れていて、とても安いがサイズが合わないものばかり。ibexのレディースのウールシャツを3000円で購入。あと突然LEATHERMANが並んでました。
1905_smpleaandf2_.jpg
石井スポーツにもよる。買いませんでしたがUCOのカトラリーなんてありました。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 08:27| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【53グラム】Ultra Lightなフォールディングナイフ「Benchmade バグアウト」

1904_bugout_.jpg
2018年のベストナイフを追っていると必ず上位にランキングされているのがこのバグアウト。重さはたったの53グラム。アクシスロックで動きが軽快。素直なドロップポイントのブレードはCPM S30Vで万能な超軽量フォールディングナイフ。軽さの秘訣は、ライナーがピボット部分にしかない。ハンドル後半はグライボリー樹脂のみ。バグアウトは逃げ出すとか避難などという意味で、バグアウトバッグと言うと非常用持ち出し袋。名前の通り超軽量の非常用ナイフです。
1904_bugout2_.jpg
樹脂ハンドルでとっても薄いのが特徴。ブレードも薄いがS30Vなので耐久性はバッチリ、雑用もちょっとした食材カットもいけるナイフ。もちろんあまりハードユーズには向かないが、海外でテストしている人も居る。

さすがS30Vで薄いのに丈夫です。海外だとフォルダーは切る道具というよりもミニバールのように使う人も多い。さらにBenchmadeからタントータイプのBailoutも発売される。

こういうの見ちゃうとBailoutも欲しくなってしまう。
日本でももう少し安ければよかったのですが、メイドインUSAでちょっと高いのが難点。
1904_bugout3_.jpg
↓動画も作っています。



posted by morikatu at 00:46| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg