2019年10月31日

EagleCreek:クイックトリップ(スペクター)

1910_quicktrip_.jpg
イーグルクリークの定番アイテムのクイックトリップ。これが3代目。名前の通り旅行用の衛生用品収納ケースで、メインコンパートメントとの両脇に歯ブラシや小さなスキンケア用品を入れる細長いポケットが2つあり。
1910_quicktrip3_.jpg
ココがスティック状のコーヒーやカトラリーを入れるのに丁度良い。反対側にはビニール袋とキッチンペーパーを入れています。
メインには行動食を入れています。
1910_quicktrip2_.jpg
何を入れても微妙に使いやすいポーチです。

posted by morikatu at 14:56| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

SEA TO SUMMIT:X-カップ

1910_xcup_.jpg
小道具調査をしていると意外と使っている方が多いのがこのX-カップ。意外とトレラン装備の人にも多い。個人的には「シリコン食器は苦手!」だったのですが、使ってみるとサイズ感が良く、ちょうど250缶の底に収まります。
1910_xcup2_.jpg
なかなか良いカップです。
関連記事
冬鍋シーズンに『SEA TO SUMMIT X-ポット2.8L』

posted by morikatu at 02:02| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

パラコード専用収納ケース『TRD タクティカルロープディスペンサー』


中のドラムに15mほどのパラコードを巻きつけ、コードが絡まること無く取り出せるディスペンサーです。モチヅキのカタログに載っていたような記憶あり。ぼくはパラコードではなく、最近は麻ひもを入れています。イベント時によく持っていく。背面は大型のクリップが付属。ただし樹脂製でパキッと逝かないか不安。金属製なら良かったのに。バックパックやウェアにクリップできるので、設営の手間が省けます。
1910_GRIP3_.jpg
関連記事
タクティカルなバッテリーケース→THYRM:セルバリューバッテリーストレージ



posted by morikatu at 11:31| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GRIP SWANY:G1

1910_GRIP_.jpg
2011年から使っているグリップスワニーの革手袋。岩を掴んだり、ロープを掴んだりするのはやっぱり革手が一番。倒木を押しのけたりと、最近は台風後で荒れた山を進むのに使っています。
一時期、行方不明になり新しいのを買いましたが、再び発見し手に馴染んでいるのでまだ古い方を使い続けています。かなり丈夫。

posted by morikatu at 08:02| 東京 ☀| 探検道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

登山道が荒れている時はこのバックパック『PETZL:ポルタージュ(30リットル)』

1910_tporuta_.jpg
泥汚れに強いPETZLのケイビング用のバッグで、PVCの袋にショルダーが付いただけなので投げようが引きずろうが大丈夫!。ウエストベルトもチェストストラップもないですが、背負い心地は悪くない。落ち着いた色だったら通年使っても良いくらいのバックパック。
1910_tporuta2_.jpg
サイズが丁度良く、汗だくになっても泥だらけになってもショルダーを拭けば済むので、真夏によく使います。今はどの登山道に行っても荒れているのでこればかり。
1910_tporuta3_.jpg
背面は蒸れてしまうので、汗抜けパットを取り付け、真夏でも使いやすくしています。一本締めでなかなかカッコイイバッグです。
小さなPETZL:PERSONNELや大きめのPETZL:トランスポートも使ってます。PETZLのケイビング動画でも登場します。
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PETZL:ペツル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

PAAGO WORKS『ニンジャテント』の予約開始

1904_Ninjatnto_.jpg
Off_the_grid動画でも紹介した、PAAGO WORKSの魚座フレームの自立テント『Ninja テント』の予約が開始されました。45000円プラス税。魚座の代表格MossのStarGazerと比べると、交差する位置が低く、天井が広い印象。フロントのひさしが広くNINJA NESTの考えをそのまま自立させた印象。のんびりと2人でも過ごせるテント。
1904_Ninjatnto2_.jpg
ひさしには小雨なら雨がたまらない仕掛けがある。
↓詳細はオフィシャルをどうぞ
NINJA TENT
動画はこちら
posted by morikatu at 13:27| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

高尾山域は崩れまくっています。

1910_takaokuzure_.jpg
家の近所の散歩コースも入り口がボロボロの状態で散歩もままならない状況。コンビニに行く道も土砂崩れで通行止めになっています。今日はイベントで高尾山口へ行ってきました。駅前には南高尾も北高尾も通行止めの案内が…。
マイナーコースで挑むも、入り口がぐちゃぐちゃの状態で、普段使わないエスケープルートまで移動してやっと山に入れました。
1910_takaokuzure2_.jpg
ここは比較的安定していて、僕ら以外にも2名歩いていました。沢筋の踏み跡は流されているのでルートファインディングは必要です。
途中のトンネルは2mの印の所に水面の跡が付いていました。
1910_takaokuzure3_.jpg
posted by morikatu at 19:31| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

男っぽいEXOTACの4製品【MATCHCAP・ nanoSPARK・fireSLEEVE・ripSPOOL】


EXOTAC(エクソタック)の手持ちの4製品を紹介しました。
ちょっとした小物を入れていたMATCHCAP。ビックライターの防水ケースfireSLEEVE。ダクトテープの収納ケースripSPOOL。意外と気に入っているnanoSPARK。
1910_EXOTAC_.jpg
最後は流行ってる?ファイヤービナーとの着火テストをしました。と言っても両方一発着火。

posted by morikatu at 20:11| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

どこで擦っても火がつく硫化燐マッチの『バーズアイマッチ(ロウマッチ)』


横薬(擦る所)が要らなくて、どこでも擦れる硫化燐マッチを紹介しました。箱が要らないのでコンパクトに収納することができます。エマージェンシーセットはもちろんクッカーの中やナイフのシースに貼り付けたりもできる。
1910_serracup5_.jpg
バーズアイはなくなってA&Fではこのマッチが販売中。
ロウマッチ ベスト

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:34| 東京 🌁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

EXPED U.L.コンプレッションバッグ


バックパックの底に収納しやすい横方向に圧縮できるエクスペドの圧縮袋を紹介しました。動画の赤も黒もSサイズ。
黒は旧ロゴ時代に買ったアイテムで当時のかさばるテントのフライを入れてました。赤い方はU.L.仕様でダウン量600グラムくらいの寝袋までは入ります。シームテープも貼られていて完全防水のコンプレッションスタッフサック。


posted by morikatu at 22:23| 東京 ☁| スタッフバッグ・小物袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブとEVERNEWのアルコールストーブ


VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブのサイズや重さ、他のアルコールストーブ五徳との比較を動画で作ってみました。
サイズや高さ的にウッドストーブとしての使用はいまいち、主にEVERNEWのチタンアルコールストーブ用五徳として使っています。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:56| 東京 ☔| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vargoのチタンブレードナイフのギアジャンキーによるレビュー


ちょっと前に紹介したVargo チタンナイフをギアジャンキーがレビュー。正直よくわからないです。比べている鋼材が高級ステンレス鋼材S30V。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:03| 東京 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

排水口ゴミ取り網をバーナーパッドにする。


排水口用のメッシュガードを使ったバーナーパッド。重さは18グラム。ソロ用のストーブとクッカーにちょうどよい大きさです。アマゾンのおすすめで表示され、レビューを見るとバーナーパッドに使っている人が多かったアイテム。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:30| 東京 ☔| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

【ミニ鉄鍋】LODGE HE サービングボウルはシェラカップサイズ【ソロキャンプ】


LODG HE サービングボウルを紹介しました。ヒートエンハンスド(HE)加工されたシェラカップサイズの鉄鍋。
1910_serracup_.jpg
重さは鋳物なので660グラム。小さく底面が丸いので目玉焼きがきれいにできる。
1910_serracup2_.jpg

posted by morikatu at 21:30| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グラナイトギアのスタイリッシュなスマホ収納可能ショルダーポーチ『クイックスタッシュ』


GRANITE GEARの新作かな?下北沢BOZEMANで購入しました。ショルダーではなく、後ろのアタッチメントを見て、脇の下に取り付けられないかと思い購入。
1910_rodeWireless5_.jpg
この位置にちょっとした小物が置けないかと思い試行錯誤中!。手が回しやすく、重さを感じさせず、邪魔にもならない位置ですが、ここに収まる良いポーチがない。
PAAGO WORKSのSNAPとの違いは後ろのアタッチメント
1910_rodeWireless6_.jpg
SNAPはほぼショルダー専用でシンプルで使いやすい。クイックスタッシュは様々な場所に取り付けられるが面倒。取り出しやすさはSNAPで、スマートさはクイックスタッシュ。


posted by morikatu at 12:14| 東京 ☔| スタッフバッグ・小物袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RODEのWireless GO

1910_rodeWireless_.jpg
外で動画を撮影しようと購入したRODEのWireless GO。安心と信頼のRODEのマイクでWireless。しかもUSB-Cの充電式。専用の風切り音を減らすモフモフも2つ付いていて、服などに止めるクリップがカメラのアクセサリーシューにそのまま取り付けられるスグレモノ
1910_rodeWireless2_.jpg
問題があって、マイクとレシーバーを向かい合わせると高音ノイズが出ます。それに気付くまでが大変でした。その他もちょっと周りの音を拾いすぎてる感があるのでまだまだ調整中。
撮影はカメラがあればどうにかなりますが、録音が意外と難しい。

posted by morikatu at 10:33| 東京 ☔| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

2千円ナイフと高級ナイフの違い


違いは素材と仕上げの手間のかけ方。
切る作業は440CとELMAXでそんなに違いが出るほどではない。刃持ちは違うが2泊程度のキャンプくらいならなんの問題もない。ちなみに定番Buck 110はさらに下の420HCステンレスを使ってます。420HCと8cr13movはだいたい同じ。
雑に使えるのは5千円クラス。刃持ちやデザインなどバランスが良いのは1万円台。3万円を超えるともったいなくて雑に使えなくなる。

安物はスマホスタンドに立て掛けたダイヤモンド砥石で適当に研いで、3万円を超えるとランスキーのクランプ式などで研いでます。動画は安いランスキーのブレードメディックシャープナー。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 11:59| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

ドイツのチタン製の焚き火台『ブッシュボックスXL』ウッドストーブ


『ブッシュボックスXL』を動画で紹介しました。さすがにハイキングには持っていかない大きさなので、豆炭を使ってデイキャンプやキャンプ用。チロチロと食材が焼けて楽しいです。ハイクにはファイアーアント。

↓VARGO
1708_mountainproduct_.jpg

posted by morikatu at 19:53| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

ibexが復活するらしい

ギアジャンキーの記事によるとibexが縮小して復活を準備中とのこと。
1910_ibex_.jpg
posted by morikatu at 09:05| 東京 ☁| ウールのウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTubeの撮影環境と撮影機材を紹介。


無事チャンネル登録者が1万人を突破し、撮影している機材を紹介しました。ありあわせ機材に、8月から新しい照明を購入し、映像制作が楽しくなってきました。とうとうマイクまで購入。
posted by morikatu at 08:27| 東京 ☁| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg