2019年11月30日

心拍計付きの新型プロトレックスマートWSD-F21HRと登山【カシオ】


9月に新発売された心拍の計れるプロトレックスマートを紹介。
F20F30同様、YAMAPを使って国土地理院の地図上で現在地を表すことも可能。心拍も計れ一通りの事ができるスマートウォッチです。
動画でも言いましたが、全体的にアスリート向きで数値ばかり、ちょっと分かりにくいところがあり、もうちょっと砕けたモードがアレば良いのにって感じです。スマートウォッチなのでバージョンアップに期待。

https://wsd.casio.com/jp/ja/wsd-f21/
1911_jintarp8_.jpg

posted by morikatu at 22:55| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

『モンベル トレッキングレインポンチョ』を多用途に使う。グランドシート・雨具・ツェルト・休憩タープ


なんだかんだと言って、よく使っているモンベル トレッキングレインポンチョを紹介しました。初代が加水分解して、2代目は白を購入。ただのシートですので多用途に使えます。しかも生地が厚いので躊躇なくグランドシートとして使用できます。
1911_jintarp5_.jpg
初代で河原で焚き火野宿。夜は雨も降ってきましたが、一拍くらいならどうにかなる。
こちらはインテグラルデザインのポンチョでたぶんアウトドアイベントに参加した時。こちらは生地が薄すぎて、グランドシートにはもったいない。
1911_jintarp6_.jpg
他の荷物が多い時に荷物を減らすためにポンチョをよく使ってます。
ヒモがあればどうにかなる。

NT_w200.gif   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 09:10| 東京 ☀| Montbell:モンベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

100グラムバックパックで行く!雨のタープとコーヒー【よく使うロープワーク付き】


今にも雨が降りそうな天気の中、深大寺マウンテンワークス:Toad Sack SilHILLEBERG タープ5とコーヒーセットを詰めて、ウラヤマ散歩に行ってきました。
1911_jintarp_.jpg
装備はこんな感じ。
コーヒーセットはSOTOアミカスが中心
1911_jintarp2_.jpg
ペグを持っていかずにそのへんのモノと、タープやテント設営で普段よく使っているロープワークも紹介しています。ほぼシベリアンヒッチですが。

1111sotoban.jpg  bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:53| 東京 ☁| 装備リスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

高さ11cmで重さ125グラムのチタンテーブル『VARGO チタニウム バイフォールド グリル』

1911_vargotable.jpg
こんな新商品が出てたのね
本来はグリルですが、テーブルとして使える製品です。
他のテーブルよりも若干高い高さ11cm。
↓価格もギリ1万円を切っています。
https://www.mountain-products.com/products/8136
関連記事
厚さ2mmのチタン製のアミ


↓四国遠征出張しのぎのレポートが上がっていました。ボクの出身地に近いのでとてもやりやすい環境でした。
https://kompas.shopinfo.jp/posts/7342174/?fbclid=IwAR3KWOtfu1mOG4LUpvV9XsTax-P6Q0RmcWHp_mDKVQDZ0gZLRnA-g0enEts
posted by morikatu at 17:26| 東京 ☁| チタン製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUINのschoellerメリノウール混ソフトシェルを使ったパンツ『シモナギ』

1911_simonagi_.jpg
独特なシルエットをしたAXESQUINの冬の低山を意識したパンツ。膝までがゆったり目で膝から下が絞っています。丈が短めでゲイターとの組み合わせで足首を守るシルエット。HILLEBERG タープ5設営動画で履いているのがこのパンツ。
1911_simonagi2_.jpg
手を下ろす位置にジッパーポケットがあるのが使いやすくて、デザインのアクセントにもなっています。
1911_simonagi3_.jpg
で、素材がメリノウール混のschoeller ネイチャーテック。schoeller生地を使った製品は高いですが一番信頼しているメーカー。15年ほど前の製品でもまったく色褪せずに毛玉もなく、きれいな状態で残っているのはschoellerを使った製品が多いです。

↓宗像GRIPSのブログでも紹介しています。
https://ameblo.jp/beecle/entry-12547420739.html

1111sotoban.jpg  bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 08:25| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

PAAGO WORKSの新作【CARGO 55】

1911_cargo_.jpg
CARGOシリーズが大きく変わる。今までは昔のオスプレーのストレートジャケットのような左右からの挟み込みでしたが、今回は前後からの挟み込み。これで荷物の幅を揃えなくても大丈夫。キャンプに行く時にはテントや寝袋やテーブルなどを収納袋ごと挟み込みができる。前はグラナイトギア、今はミステリーランチがこの方式。
1911_cargo2_.jpg
面白いのは、付属でサイドポケットや袋などが多数付くこと!
これでどれが合うのか考えなくてもある程度の形にすることができます。
1911_cago_.jpg
これは旧型で軽量バックパックごと挟み込んでます。
↓CARGO 55の詳細はこちら
https://www.paagoworks.com/paagoproduct/cargo-55/

PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 08:49| 東京 ☁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

HILLEBERGタープ5ウルトラライト【三角形を意識してタープを美しく張る】


HILLEBERGタープ5ウルトラライトを使って、山岳タープをうまく張るコツを紹介しました。テントもですが、三角形を意識するときれいに張れます。これは今も使っているインテグラルデザイン:シルシェルターの設営がとても難しく、試行錯誤していた時に考えた方法です。
1911_Tarp_.jpg
タープ5自体は重さは320グラムと軽い。長い辺が318cmで普通のソロタープといった感じ。ちなみにEXPEDのソロタープは300cm。素材が高級素材Kerlon1000というシルナイロン。普通のテントはシームテープのできるPUコーティングナイロン。コーティングとシームテープは劣化するが、シルナイロンは劣化しにくいのがポイント。以前使っていたテントがそんなに使っていないのにボロボロになってしまったので、ちょっと高いですが、テントもHILLEBERGに変えました。
1911_Tarp2_.jpg
ちなみにこれがシルシェルター。三角形を組み合わせたような形状。素材はシルナイロンですので、2006年に購入したのに未だに現役で普通に使える。

posted by morikatu at 21:01| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深大寺マウンテンワークス:Toad Sack Sil

1911_Toad_.jpg
バックパックとナップサックの中間のような製品。重さは約100グラム。ウラヤマ散歩用に買いました。アタックザックにも便利かも。ショルダーは幅広で食い込まない仕様。
1911_Toad2_.jpg
必要なものだけを入れてサクッと散歩やお買い物に行ける製品です。
ちなみにシャツはAXESQUINのゴブソデTシャツ
1911_Toad3_.jpg
↓オフィシャルはコチラ。ぼくはハイカーズデポで購入しました。
1911_Toad4_.jpg

1111sotoban.jpg  bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 13:55| 東京 🌁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

新し目のソフトボトル2選:HydraPakのストウボトルとplatypusのデュオロック


HydraPakのストウボトルとplatypusのデュオロックを紹介しました。
ストウボトルはシリコン系ハンドボトル。断面が楕円でplatypusに比べるとサイドポケットに収納しやすいです。スクリューロックで開閉も簡単で水漏れなし、小さいですがハンドル付き。デュオロックは簡単なキャップですが、コチラも水漏れなし。普通のplatypusに比べると口が広いのもポイントです。
↓今年のHydraPakは種類もカラーも豊富です。
1911_HydraPak_.jpg
posted by morikatu at 12:26| 東京 ☔| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秀山荘オリジナルClimbZone:スーパーライトタープ

1911_syuuzan_.jpg
何かとよく使うのがこの秀山荘オリジナルClimbZoneタープ。素材はアライテントのフライのような素材(同じかな?)。よく使うポイントが、本来はスクエア型ですが、対角で写真のように張るとガイラインが2本だけで済むこと!。スクエアで張ると最低4本、普通は6本張るのが多い。それが2本で済むのはとても楽。写真はビビィとタープでこの日は夜に雨でした。
1911_syuuzan2_.jpg
霧雨の中、ハンモックとタープ泊。設営に使っている白い紐は、伸びずに保水もしない超軽量の梱包用の紐。ペグは使わずに立ち木と倒木。
設営は覚えていますが、念の為、タープ本体に油性ペンで歩測した数値を書き込んでます。安いから適当に使えて便利なタープです。
1911_syuuzan3_.jpg
関連記事
入荷すると売り切れるExped:Solo Tarp。こちらはガイラインが6本あり、様々な跳ね上げが可能です。さらにそのガイラインに工夫がいっぱい。
さらに様々な形で張れるのがPAAGO WORKS:忍者タープ。こちらはタープの辺の部分にコードが入っているので絞ることができる。サイズも大きく、登山とキャンプの中間のような遊び方に最適です。


posted by morikatu at 07:58| 東京 ☔| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

Amazonで安くて軽いテントを試す【ネイチャーハイクのCloudUp2】(20Dアップグレード版)


ずっと気になっていたAmazonで激安テントNaturehikeのCloudUp2を購入してみました。以前と比べると激安感はなくなってしまいましたが、それでも1万7千円程度。価格がバラバラで分かりにくいので、調べて自分なりにわかったことが
安いモデルは210Tポリエステル生地を使用している。
高いモデルは20デニール生地を使用している。たぶんナイロン。
アップグレード版は後ろにベンチレーションを搭載。フレームワークも違うかも?
ということで20Dアップグレード版を購入しました。
1911_CLOUDup_.jpg
購入したポイントがグランドシートが付属し、グランドシート・ポール・フライだけで設営できるところ。これだと1.2キロぐらいです。フライの質感も作りもよく、流石に人気で改良されているテントだけのことはある感じ。北アルプスのテント場に行けば、最近普通に立ってるらしい。
1911_CLOUDup4_.jpg
ポールはやはりDACとかを普段見てると安っぽいし、ちょっと重い。
重いので丈夫そうですが、折れた時のアフターサービスが気になるところ。
その点、メーカー品は店に持っていけば修理対応できるのは良い。
1911_CLOUDup3_.jpg
アウトドアイベントやキャンプ場で焚き火なんて時はSIERRA DESIGNS:Half Moon 2 を未だに使ってますが、収納サイズが大きい。HILLEBERG:アンヤン2 を出すまでも無い時に使います。安くて軽いので適当に使えるのが良い。
1911_CLOUDup5_.jpg
↓ここが公式らしい。
posted by morikatu at 10:03| 東京 ☁| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Platypus(プラティパス) のデュオロックソフトボトル

1911_platypusnew_.jpg
廃盤カラーでセールになっていて購入し使ってますが、なかなか使いやすい。ほぼ同じ構成のVapor:アンチボトルの対抗製品だと思われる。キャップはパチンと閉まる簡易構造。絶対に開かないように金属パーツで更に固定させます。もちろん水漏れ無し。
1911_platypusnew2_.jpg
ザックのハイドレーションポケットに入れて使っているので全然使ってませんが、フックもあり。
1911_platypusnew3_.jpg
悪くないボトルです。

1708_mountainproduct_.jpg  NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:43| 東京 ☁| 水筒(ボトル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

MSR:スノー/サンド テントアンカー

1911_MSRsnowa_.jpg
MSRの雪や砂、石などを重しにしてテントを止めるアンカー。軽くてとても丈夫です。1枚あたり10グラム。河川敷キャンプやBBQの時にもあるとなにかと便利です。
1911_MSRsnowa2_.jpg
倒木を詰め込みました。
巾着袋やハンカチなどでも代用可能ですが、やっぱり赤くてかっこよい。

posted by morikatu at 19:32| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【愛用品】MIZUNO:ブレスサーモ 5本指インナーソックス

1911_mizuno_.jpg
冷え性で足の指の間に汗をかきやすい体質で手放せないのがこのミズノのインナーソックス。ベルグ時代(ミズノのアウトドアブランド)より愛用しているので下手すると20年くらい使っているかも?しかも一番古い物でも穴が空いてないほど丈夫です。
1911_mizuno2_.jpg
サイズもピタッとへばりつき、ずれません。
新しいモデルを最近新調しましたが、若干厚手になっていました。

posted by morikatu at 07:38| 東京 ☁| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月20日

腐葉土にも効くペグ『コフランのツイストアンカー』

ハンモックや野宿主体だと、地面はほぼ腐葉土でペグが効かない。プラペグを使っていますが、新しくスクリューペグを購入してみました。
1911_SCREW_.jpg
ネジネジするとガッツリと入っていきます。大きくて見つけやすく悪くないです。重さは62グラムと若干重めです。
1904_prape4_.jpg
こちらも腐葉土用のプラペグ。豆知識でプラペグは垂直に打ち込んだほうが保持力が高いです。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 07:29| 東京 ☀| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

愛媛松山『アウトドアーズ・コンパス』とAXESQUINの凌ぎイベントへ


週末は愛媛松山の『アウトドアーズ・コンパス』のこのイベントへ。
昨年もシダ地獄におちましたが、今回は笹薮とシダ藪で時間を取られる。色々と調べると昔山城だった?らしく、山の中にお地蔵さんが無数にあるらしい。まだまだ調査ができるエリアです。そのかわり藪が行く手を阻みます。地元勢はカマを持ってました。
↓12月22日にも凌ぎイベント開催との事。
2019/12/22(日)開催!地形図片手に突っ込もう 早朝シノギング
老舗だけあって理解が早くて素晴らしい。しかもトレランミックススタイル。正直ランナーの方が、少々やばい所でも臆せず突っ込んでくれます。
1911_cago_.jpg
出張仕様でPAAGO WORKS カーゴの中にEXPED ブラックアイスをインサート。山に持っていかない着替え等は上と下に挟んで、すぐに山に行けるスタイル。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 21:11| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

真っ赤なアルミキャンプテーブル『ATEPA アウトドアテーブル』


Amazonで3,700円のアルミテーブル。少しぐらつきますが、安くて、アルミ天板で安心してストーブも使えるテーブルを動画で紹介しました。

posted by morikatu at 09:54| 東京 ☀| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

High Fiveのココナッツの成型炭

1911_coconut_.jpg
こないだの小田原sotosotodaysのイベントでも使っていたHigh Fiveのココナッツの殻を炭にした成型炭が良いらしい。臭くなく、調理にはちょうどよいとのこと。今使っているのがなくなったら買ってみようと思っています。
1911_coconut2_.jpg
別のイベントで料理人の人がやっぱり使いやすいということでこのHigh Fiveを使ってました。
焚き火は臭くなるので、持っていけるなら成型炭。持っていきやすいし、個数で予定が組めるので意外と便利です。
Amazon→https://amzn.to/2Quol2G

sotosotodays.gif   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 09:40| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

MonoMaxの付録がコインホルダー

MonoMaxの付録がシップスコラボのコインホルダーです。
1911_treo4_.jpg
レビューを調べるとイマイチらしいです。
今はコインホームを使っています。

コチラは1円が5枚、10円が5枚しか入らないので、レジでの計算が簡単です。89円などもさっと取り出せる。ただし補充が忙しい。
ハイキングや散歩などの時にはコチラを持っていっています。

こちらは900円しか入らないカード型のコインケースです。

NT_w200.gif  1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 12:26| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Therm-a-Rest:トレオチェア

1911_treo2_.jpg
三本足でちょっと不安定なTherm-a-Restトレオチェア。Made in USAです。重さは1kgちょっとです。店に置いていると子供が座って三本足のせいで必ず倒れてしまうそうです。実際に大人が座っても対応しずらい角度で倒れる。
1911_treo_.jpg
全てが脚の中に入り、塊として収納できるのが良い。立てて収納できるのも良い。それと人と被りにくいのが良いです。

動画で紹介しました。

sotosotodays.gif  1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 08:49| 東京 ☀| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg