2020年02月10日

【2020】火起こしセット【Maxpedition マイクロポケットに収める】


2020年の火起こしセットを紹介しました。あまり変わっていない。ハイキング用ではなくて、キャンプやイベント時に持っていくセットです。着火もロープワークと同じでやらないとコツを忘れます。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 06:19| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

【今日の山】谷筋の踏み跡調査と割った薪でウッドストーブハイキング【マイクロアドベンチャー】


何度か調査しに行っている場所へ行ってきました。台風19号の影響かかなり崩落。行く前から厳しいことはわかっていたのでいつもと装備が違う。昼は昨日割った薪でウッドストーブ。後半は完全に崩落している場所をひたすらヘツル。お助けヒモを使う寸前でした。

bnr_top_001.jpg  PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 21:01| 東京 ☀| マイクロ・アドベンチャー(グーニーズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とってもタフなフォールディングナイフ4-Maxの廉価版が新発売『4-Max Scout』


COLD STEELのこの新作が気になる。あの4万円超えの4-Maxの廉価版です。定価を見ても130ドル。デザイナーはトライアドロックを考えたアンドリュー・デムコ。気になるが同じデムコデザインのCOLD STEEL AD-15を買ったばかりなのでここは我慢。というか使いみちがないか。
posted by morikatu at 16:20| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

【今日の山】藪道とフィックスブレードで薪割りハイキング【家ではできないのでウラヤマで】


家ではカンカンと騒音になってしまうのでまず人の来ない場所で、焚き火用の焚付け作りをしてきました。先日のガルヴィの撮影で作っていた焚付をすべて燃やしてしまった。
2002_BrousBlades_.jpg
それと四国のエッジでセールになったいたBrous Blades Triple Threatも試したかった。
2002_BrousBlades2_.jpg
タフ系ですが短く好み。ブレードの削りが少し変わっていて、いかにもって感じです。

1111sotoban.jpg  NT_w200.gif
posted by morikatu at 20:09| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VARGOのピーナッツライター付きの火吹き棒『ブレイズ』

2002_blaze2_.jpg
新しいVARGOの火吹き棒はメタルマッチではなくピーナッツライター付き。併売するようです。オイルライターですので火を付けたらグイッと伸ばして遠くからでも火が付けられる。火が付いたらピーナッツライター部分を外して火吹き棒として使えます。
2002_blaze_.jpg
なかなか考えられたアイテムです。
関連記事
ピーナッツライターは各社から発売されていて、しっかりと閉めれるのでジッポーよりもオイル持ちが良い。一番小さな物でMaratacの恐ろしく小さいピーナッツライターを持っています。標準的な大きさがこのTRUE UTILITY:ファイヤースタッシュZIPPOから非常用のオイルチューブなんてものも販売されています。




posted by morikatu at 08:40| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

明日発売のビーパルはホグロフスのサコッシュ付き


明日発売のビーパルはホグロフスのサコッシュ付き、次の号もホグロフスでミニ財布とのこと。
↓詳しくはオフィスにあります。
https://www.bepal.net/information/82836
posted by morikatu at 21:04| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんな渋いLEDランタン発見!

ベアボーンズからこんなLEDランタンが登場しました。
2002_musi5_.jpg
もちろんバッテリー内蔵で、雰囲気を出すためにガラスのホヤらしい。
家でも使えそうなランタンです。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 07:07| 東京 ☀| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

65グラムのハイキング・バックパッキングナイフ『Kershaw リバーブXL』


カーショウのカラビナ付きのハイキング・バックパッキングナイフリバーブにXLが出たので購入してみました。サイズはオピネル8番とほぼ同じで重さは65グラム。上に逃げるようなブレード形状はとても調理に向く。
2002_musi3_.jpg
ブレード鋼材は8Cr13MoVです。日本のナイフショップで3300円ほど。リバーブXLで検索すると出てきます。
2002_musi4_.jpg
上に逃げる形状でヒットしたのがこのスパイダルコのスパイディーシェフ。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 16:36| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉まんサイズのEVERNEWのチタン蒸し皿


山での熱々の肉まんが美味しい季節になってきたので、EVERNEWのチタン蒸し皿を使ってきました。コンビニ肉まんがジャストサイズ。
2002_musi2_.jpg
ただし立ち上がりが低すぎるため、アルミホイルで下駄を履かせました。
ストームクッカーSサイズの小さい方の鍋に収まりがちょうどでした。ぴったりすぎて、熱々の肉まんを取り出すのに苦労。
2002_musi_.jpg

sotosotodays.gif   NT_w200.gif 
posted by morikatu at 09:42| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

VARGO『ソバタ 398』を触ってきた。

2002_VIRGOKnives_.jpg
VARGOが突然発売したチタンナイフ『ソバタ 398』を展示会で触ってきました。65gですが数字以上に軽く感じる。ちなみにオピネル8番が約47g、Benchmade バグアウトが約53g。そして謎のチタンとセラミックを混ぜた鋼材は日本製らしい。商品名『ソバタ』は生産場所に由来しているとのこと。
2002_VIRGOKnives2_.jpg
フリッパーアクションは軽いですが(ベアリングが入っていたかも)デテントがゆるいのが気になった。
ブレード形状はシープフットで雑用向き。わかりやすく言うとカッターにちょっとだけカーブが付いたような形状です。袋開けやちょっとした食材カットが得意。ハイキングにちょうどよい形状です。
↓詳細
2002_VIRGOKnives3_.jpg
posted by morikatu at 08:45| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

アウトドアメーカーのシリコンカップ比較『SEA TO SUMMIT X-カップ』と『GSI エスケープカップ』


アウトドアメーカーのシリコンカップを比較してみました。
シートゥサミットは110缶サイズ。GSIは250缶サイズです。

posted by morikatu at 20:09| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

【今日の山】ホットサンドメーカーで肉を焼く

2001_tosto_.jpg
今日もウラヤマへ、台風後行っていなかった場所へ行くが、このコースは大丈夫でした。家に肉があったのでSOTO トーストサンドパンを持っていってきました。これは1.6mmの鉄を使っているので肉に良い。蓋が閉めれるので油が飛び散らない。家でも使っているのでだいぶ使用感が出てます。


posted by morikatu at 18:02| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg