2016年05月27日

SALOMON:XA PRO 3D GTX の履いた感じ

優秀なシューレース機構は次に紹介するとして、まずは履いた感じ
1605_SALOMONXAPRO_.jpg
ローカットだけどしっかりとしたシューズ。
特にカカト周りと足の甲をしっかりとホールドしてくれる感じ
なんですが、つま先(指の根元)の底が柔らかい。
柔らかいので、つま先感覚が非常に良い。
家に帰り、オフィシャルを見ると立体成型でどうやらシャンクが無いっぽい
1605_SALOMONXAPRO2_.jpg
↑赤のプレートがU字に抜けている部分が柔らかい。
履いて分かるくらい柔らかく、つま先感覚が良く、安心して足を置ける。
SALOMONの人に話を聞くと、グループ(MAVICやWilson・スント等)で共同の研究所があり
研究所で、複雑なパーツを作れるのが強みとの事でした。
1605_SALOMONXAPRO3_.jpg
後ろ姿もカッコいい。靴もだいたい見た目で選んでます。
まだ馴染んでいないのか、ヒールカップが若干合っていない。
で、ココで使えたのが優秀なシューレース機構。
歩きながら締め方を微調整して合わせられます。
1605_SALOMONXAPRO4_.jpg
↓今、オフィシャルで特別サイトやってます。
フォトコンテストでなぜかペンタックスのカメラが当たる。終了
1605_SALOMONXAPRO5_.jpg
posted by morikatu at 11:56| 東京 ☀| フットウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg