2017年12月28日

Deejo(ディージョ)の27グラムナイフ

超軽量60グラムの斧があっても使い方に困るように、刃物は重さで切る要素が大きい。
とくに効率を考えるとある程度の重さは必要。
このナイフは27グラムとかなり軽い。(もっと軽いタイプや重いタイプもあり)
1712_dejee_.jpg
定番OPINEL ナンバー8 ステンレスが54グラム。
OPINELよりも若干カッティング能力(効率)は劣ると考えるとわかりやすいかも
肉抜きされたハンドルは持ちにくく、そもそも力を込めるのは厳しいです。
1712_dejee2_.jpg
と言っても登山で普通使う用途は、食材切りか細引き切り程度なので余裕です。
掃除もしやすいので、調理ナイフとしては優秀。ドロップポイントで使いやすい。
ポケットクリップも付いています。
1712_dejee3_.jpg
調べると鋼材は420HC。ド定番BUCKナイフ 110も同じ素材。
刃持ちは良くないが、研ぎやすい刃物用ステンレス。
ずっと片刃かと思ってましたが両刃で、普通に使いやすく、刃付きも良かった。
↓mountain-products.comで買えます。
1712_dejee4_.jpg
posted by morikatu at 12:41| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする