2018年04月18日

『CRKT ホームフロント』は工具なしで分解できるフォールディングナイフ

1804_homeFront_.jpg
ケン・オニオンデザインのCRKTのホームフロント。
ブレード鋼材は安くて使いやすいAUS 8。アルミハンドルで、全長は8.313インチです。
最近イベントに持っていっていますが、形状・カラー・星マークが可愛いとなぜか女性受けが良いので驚いています。男的には、カッコイイと思って買ったのに意外な反応です。
1804_homeFront2_.jpg
最大の特徴はフィールドストリップ機構で、特別な工具を使わなくても3パーツに分解できる事。
汚れても簡単に内部を清掃することができます。
同じケン・オニオンデザインのブラーが使い勝手が良くて、長年手放せないでいます。
ただし、ロックが緩く、ポケットクリップの形状などが、野外ではいまいち。
ホームフロントはブラーに近く、作りや動作・重さなどなど、かなり気に入ってます。
↓詳細は動画で撮影しました。



posted by morikatu at 18:38| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg