2018年07月08日

家から山を超えて高尾へ。ローカルフォントの道標

1807_localfont_.jpg
土曜日もちょっと行ったのですが、今日日曜日は、針金を買いたかったので高尾まで峠を超えていくことにしました。土曜日は麓と中腹までを探調査、今日は尾根まで上がるとローカルフォントの道標を発見!かなり無数に設置してありました。ローカルなので地元民でもわからないような地名が多数!
1807_localfont3_.jpg
ドコ?下から見た感じがとてもきれいな尾根で道がありそうでしたが、やっぱりあるみたい。また探索に行ってきます。
上りきると矢ノ音山。山頂には気象観測装置が設置してありました。南東方向にやっぱりローカル道標で「大平小屋」に降りる道がありました。小屋ってドコ?方角的には気になる神社方向なのでついでに「大平小屋」も探索してみます。
1807_localfont6_.jpg
けっこうローカルフォント道標はいたるところにあって、首都圏の近場では南高尾がローカルフォント。城山湖の金比羅神社の看板がこの書体なので、この神社に集まる方々の看板じゃないかと推測しています。
今日行った場所は、道標がない所にも無数の踏み跡があり、下から見ても行けそうな場所ばかりなので要調査対象になりました。
1807_localfont4_.jpg
スマホって便利ですね、今まで紙とペンでやってたことが正確に地図に記録ができる。
↑今日行ったエリアの書き込みです。
1807_localfont5_.jpg
今日持っていった小道具。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 17:13| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする