2018年07月10日

ハンモック泊時の荷物の置き場。僕は大きなザックカバーに入れてます。

1807_zaq_.jpg
木に吊るしたり、リッジラインを張ったりいろいろな方法がありますが、僕はヘネシー時代から大きめのシルナイロンのザックカバーを使ってます。お椀型で荷物が取り出しやすく、バンジーコードで口をキュッと締めることも可能、きっちり締めとかないと荷物が虫にたかられる。
1807_zaq2_.jpg
この写真ではオレンジ袋がザックカバー。
ブルーはシアトルスポーツのポケットバケツで良く使うクッカーやストーブなどを入れています。
今だったらAXESQUINのヌノバケツが近いアイテム。
ザックカバーもバケツもお椀型で、上が大きく開いてる袋がやっぱり使いやすい。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:01| 東京 ☀| 低山小道具研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする