2018年07月25日

baladeoでは珍しいフィックスブレード:Explorer

1807_bara_.jpg
送られてきたbaladeo(バラデオ) シリーズ、今回はフィックスブレードのExplorer。チタンコーティングされたブレードとバンブーハンドルで日本人受けが良さそうなナイフ。スウェッジが切ってあり先端部分は薄くて料理にも使えるブレード形状です。
サイズは、よくあるキャンプナイフサイズ。よくキャンプの時に持っていくSchrade:SCHF42とほぼ同じ大きさ。
1807_bara2_.jpg
SCHF42はブレードが厚く重く、料理というか木を加工するナイフ。Explorerはフルタングですが、薄めの鋼材でナイフ本体は175グラムと軽くなんにでも使えそうなデザインです。もちろん軽いので重さで割るような作業には不向きのキャンプナイフ。
1807_bara3_.jpg
厚みの違い。結構薄いです。気になるブレード鋼材は420ステンレスとの事。価格は6,700円+税とのことでした。
1807_bara4_.jpg
あとシースがペラペラで、腰にぶら下げて山を歩くようなナイフじゃないです。
1807_goprosilicone4_.jpg
↓mountain-products.comで販売中
1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 06:03| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg