2018年09月04日

ど定番のポケットナイフ『Benchmade:Mini Griptilian』

フォールディングナイフ選びで悩んでいる人に薦めるのが
日本製のスパイダルコのデリカか、USA製のこのミニグリップテリアン。
1710_gBenchmademinigrip_.jpg
Made in USAでちょっと雑なところとハンドルがプラスチック製でイマイチですが、独自のアクシスロックで開け閉めがメチャ楽で使いやすいナイフです。
2016年のナイフ人気投票では、3位にノーマルのグリップテリアン、14位にこのミニグリップテリアンでした。
1710_gBenchmademinigrip2_.jpg
手のひらサイズに小さなナイフですが、鋼材には安心と信頼の154CM。ボクのはドロップポイントのセイバーグラインド。サムホールでシーフフットのブレード形状モデルもあります。2016年モデルからは、G10グリップで鋼材がCPM20CVを使ったモデル展開もありますが、価格がなんと2万5千円…。
↓動画も撮影しました。



posted by morikatu at 08:23| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg