2018年09月20日

映画『オデッセイ』でマット・デイモンが使っていたVictorinox ハンティング Pro

1809_hanpur_.jpg
昨日は撮影の手伝いでキャンプ場に行っていました。そこで貸してもらったのがこのVictorinox ハンティング Pro。マット・デイモン主演の火星に置き去りにされた宇宙飛行士のサバイバルを映画化した『オデッセイ』で使われていたナイフです。だいぶ時間が立ってしまいましたが日本でもナイロンベルトシース付きで販売した模様。
1809_hanpur4_.jpg
ハンター向けの設計らしく、ハンドルが重量がありかなりガッチリとした作り。ロックバックで、VICTORINOXらしい良くも悪くもクラシックな作り。
1809_hanpur3_.jpg
かなり低めのセイバーグラインドで耐久性は高そう。ちょっと残念なのがティップの作りがいまいちでした。ティップをよく使う方は整形が必要かも。
1809_hanpur5_.jpg
撮影の合間に、キャンプ場で買った撮影用薪をマッチ一本で着火させてみました。


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 10:16| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする