2018年10月31日

“山歩きに向いたフォールディングナイフ”を6本紹介しました。

Akimamaで“山歩きに向いたフォールディングナイフ”を6本紹介しました。
1810_akik_.jpg
ボクの子供の頃は登山ナイフと呼ばれた大きなフィックスナイフを持って山に行き、途中からフォールディングナイフ。今の登山者はビクトリノックスかオピネル。どれだけ整備されたルートを歩くかによって使うナイフが変わってくる。
1810_akik2_.jpg
台風後の倒木の処理を見ていると、ノコギリも携帯している人がある程度はまだ居る。
写真は散歩に使っている人の少ないコースで、葉っぱのふさふさした小枝は通りやすいようにボクがナイフで落としました。次行くと結構太い枝も誰かがノコギリで切ってくれてました。これが整備している人ならメインの倒木を切っているので、この切り方は通りすがりのハイカーだと思う。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 07:01| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg