2018年11月07日

アルコール燃料入れ。ナルゲンの専用品

ハンモックブームの関係でのんびりと行くことも増え、出番が多いのがストームクッカー。ほぼ弱火でのんびりと料理ができます。
アルコール燃料入れを再度考えてみます。手持ちはこの2つ。
1811_AlcoholBottle_.jpg
左の青いのはハイカーズデポで買った記憶のあるアルコール入れ。右はナルゲンが昔出していたアルコール燃料入れ。
1811_AlcoholBottle2_.jpg
ナルゲンは入れる時に漏れるのでほとんど使わず、日帰りならブルーの方を使っています。
メインはボトルで良いのですが、こないだストームクッカーを持って行ったらアルコールを忘れていたことがあったので、忘れた時のためにストームクッカーの中に予備を入れたい。
やっぱりパウチ系かな
1811_AlcoholBottle3_.jpg
ジュースのパウチでも十分なようですが、こんなリンデンの専用品もあり。ちょっと気になる。
現在は、使わないくなった密閉式マッチケースにコーヒー一杯分のアルコールを入れて忍び込ませています。
ネットを探すと安くなったチタン製のスキットルを使ってる人もいました。こちらも気になる。

posted by morikatu at 14:25| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg