2019年05月17日

GSI:エクストリームティーケトル

1905_gsiyakan_.jpg
マイナーチェンジがあり旧型が安くなっていたので購入しました。新型は全体的にまるくなり、持ち手が平たくなっていました。もしかして250缶がすっぽり入るようになったかも?この旧型はギリ入らない大きさで、若干フタが浮くくらいの微妙なサイズ感。
1905_gsiyakan2_.jpg
110缶ならSOTO:アミカスやフォールドアカップ、コーヒーなど必要な物をまとめてパッキングすることが可能なサイズ。
1905_gsiyakan3_.jpg
フリーズドライやコーヒーなどお湯しか沸かさない時はやかんは雰囲気の良いアイテムです。
関連記事
ステンレス板を焚き火用に使ってました→GSI:ステンレスケトリスト
posted by morikatu at 07:41| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg