2019年07月12日

モーラ・ナイフ Garbergとコールドスティール AD-15

家電や文房具などのちょっとした批評雑誌「MONOQLO」のWeb版360.lifeのアウトドアコーナーの仕事でモーラ・ナイフのGarbergを初めて使ってきました。せっかくなので手持ちで一番ごついフォールディングナイフと比較。
1907_gaba_.jpg
やっぱりCOLD STEEL AD-15はごついです。
Garbergに使われている鋼材14c28nはVG-10クラスっぽい。1万円ほどは妥当な感じ。AD-15は2ランク上のS35VNなので2万円ほど。
スパインは同じくらいの厚みですが、Garbergはえげつないくらいエッジが立ってます。
1907_gaba2_.jpg
びっくりしたのがサテンフィニッシュかと思っていたら、ストーンウォッシュだったこと。スパインの鋭さを見ると鉄板そのまま?。
1907_gaba3_.jpg
鉄板をくり抜いたままのような武骨なナイフでした。

posted by morikatu at 09:13| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg