2021年03月12日

花粉症ハイカーの救世主アーチ形マスクフレームの「ライフマスクサポーター」

2102_life_.jpg
テレビ(スーパーJチャンネル )で紹介され大人気らしいこのマスクフレームを貰いました。市販のプリーツ型マスクのヒダ部分にポリプロピレン製(1.3g)のフレームを差し込むだけ。これだけでマスクが口から離れた場所で固定されます。息苦しいのは息を吸うたびにカパカパとマスクが動くからだと言うのがよく分かる。
2102_life2_.jpg
体感するために早めのペースでウラヤマを一山登りましたが、マスクの濡れが大幅に軽減されていました。普段なら結露でびっしょりで不快、新しいマスクに変えるくらいのペースで登ったのにびっくり。顎の部分が少し濡れてる程度。
さすがにゼェゼェハァハァの時はカパカパと動きましたが、普通の息が上がる程度なら体感できるほど快適です。
自分の持ってる小さめのマスクに嵌める時は若干力を使いましたが、市販のマスクなら取り付けは簡単だと思います。
問題は小さく透明で洗った後にどこにやったか探すこと度々です。5個くらいあっても良いかも!?。
↓楽天で買えます。福島県郡山市の会社のようです。

posted by morikatu at 20:34| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg