2022年01月19日

冬用ハンモック『ウキグモ』を初設営。上下ダウンで暖かすぎる。


上下ダウンキルトで挟まれる冬用のハンモックAXESQUIN 凌 ウキグモを初設営してきました。実は初設営。寝たことも一回くらいしかないので「ほんとに暖かいんだコレ!」って感じで使ってます。設営方法は初めてだったのでまだ良くわかっていません。こんどボスに教わってきます。

AXESQUIN 凌 ウキグモ
https://shinogi.axesquin.co.jp/product/13253/

ペツル アンジュ S  https://amzn.to/3jirT6L
Helinox サイドテーブルS https://amzn.to/3Ijojmg
SOTOサーモスタッククッカーコンボ https://amzn.to/3f8wc06
SOTO アミカス https://amzn.to/3lYlUUa
posted by morikatu at 19:51| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

新しいウェア紹介(アグラスカート・ヨヒヤミ・モンベル新作レイントレッカー)


四日市moderateへ行った時に購入したアグラスカートの紹介をしました。ヨヒヤミとの組み合わせや、montbellの素材が変わったレイントレッカージャケットやOUTDOOR RESEARCHのフィードバックシャツなども。

moderate別注のアグラスカート
https://moderateweb.com/blog/56152
凌の商品
https://shinogi.axesquin.co.jp/products/
montbellのレイントレッカー ジャケット
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128648
AXESQUIN 凌 ヨヒヤミ
https://amzn.to/3pa2uPb

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

EXPEDの珍しい巾着式ドライバッグ:CORD DRYBAG UL

1810_EXPEDsuk_.jpg
15デニールのリップストップナイロンにシームテープ処理。5リットルで16グラム、ドライクライムウィンドシャツやインナーダウンなどの収納にぴったりサイズ。選んだポイントは、ドライバッグなのに入口が巾着式!
1810_EXPEDsuk2_.jpg
ロールトップ式が防水能力は高いが出し入れが面倒なのと、口の硬い部分がパッキングの邪魔。巾着式で防水能力は劣るが、しっかり締めるとなかなか空気が抜けないくらい口が締まります。
ドライバッグで巾着式はこれくらいじゃ無いかな?。
関連記事
EXPED:中身が見える「クリアキューブファーストエイド S」

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 13:35| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月24日

凌(AXESQUIN):ニンジャフーディー

2110_ninjya_.jpg
あまりうまく撮影できていませんが、昨日の凌イベントでも皆さん興味津々だったのがこの忍者フーディー。フード部分が忍者の頭巾のようになるウェアです。フードにしなくても首元はそんなに邪魔にならない感じ。タイト目のシルエットです。
2110_ninjya2_.jpg
素材はみんな大好きスイスショーラー社のメリノウール混のnaturetecという素材。ソフトシェルですがシャツのように使えつつ、ショーラーなので耐久性も高いと思います。見た目もよく使い勝手も良い高級ソフトシェルシャツです。
↓オフィシャル
https://www.axesquin.co.jp/product/14748/

bnr_top_001.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 14:11| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月29日

AXESQUIN:旧ツヅラヲリ(程よい防寒着)

2109_tudura_.jpg
一言で言うと、Marmotの名品ドライクライム ウィンドシャツキラー!。ドライクライムは日本の気候だと若干蒸れて熱く感じるが、ツヅラヲリは蒸れが無い。歩きながら着るのに丁度良い感じです。ハンドポケットもあり。夏の低山の防寒着としても丁度良いウェアです。
2109_tudura2_.jpg
蒸れにくい秘密はこの裏地、MERINOperform 161g/uを使っています。ウール混素材で、ワッフルとまで行かないが、若干起毛のパターン素材。
ドライクライムだと全面起毛で暖かいが、ツヅラヲリはそこまで暖かくないので行動中にずっと着れる。ウール混素材なので肌触りがよく常に快適!何かと手に取って着るウェアです。表地はPERTEX MICROLIGHT 20dn×20dnメカニカルストレッチ。素材のことはよくわかりませんが、撥水性と通気性のバランスが良い。地味なウェアですが、ドライクライム ウィンドシャツ好きならオススメです。
2109_tudura3_.jpg
OUTDOOR RESEARCHのリフュージュベストを足すとこんな感じ。レインを上に着れば長時間の滞在は寒いですが、低山の真冬でも行けそう。
2109_tudura4_.jpg
袋はMystery Ranchの縦長ケース。やっぱり使いやすく、結局これに戻ってくる。
↓AXESQUIN:ツヅラヲリはプルオーバーになり、だいぶ進化しているみたいです。結構前からある定番ウェア。
2109_tudura5_.jpg
posted by morikatu at 09:32| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月05日

EXPEDのTyphoon 25。防水で汗汚れに強いデイパック

2109_EXPEDTyphoon_.jpg
こちらも汗汚れに強いバックパック。防水バックパックにすると価格が跳ね上がってしまうので、オレンジ色の内張りを防水にしているみたいです。旧型と新型があるみたい。コレは新型。
2109_EXPEDTyphoon2_.jpg
中身が明るくてとても見やすい内部。ジッパーポケットもあり。
外側には良く伸びるメッシュポケットが両サイドにあります。
2109_EXPEDTyphoon3_.jpg
ペットボトルくらいなら難なく伸びます。底部には自転車に乗る時のテールライトを取り付けるスリットあり。メインの生地は防水がしっかりとしている素材です。ブラックアイスとはまた違った素材。
背面も背中に当たる所にはパッド入り。
2109_EXPEDTyphoon4_.jpg
コチラも夏のウラヤマ散歩に使っています。
EXPED ブラックアイスと違って内張りがあるので街向きですが、山でもデイパック感覚で使えます。しかも防水でサイドポケット付き。
EXPED ブラックアイス 30
2109_EXPEDTyphoon5_.jpg


posted by morikatu at 14:04| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

EXPED:Lightning 45

2108_raito_.jpg
45リットルで重さは1kgと軽量なバックパック。EXPED全体ですが背筋を伸ばす背負い方です。背負うと自然と背筋が伸びる。背面は、真ん中にアルミ板が1本入り、サイズ調整も可能です。パットは腰と肩にしか無く、背中が涼しい。
2108_raito2_.jpg
生地が薄く、パッキングは慣れないと難しいです。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:06| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月06日

AXESQUINのヤマバッグ(小)と小さなウッドストーブの組み合わせ!


PVC製で丈夫なAXESQUINのヤマバッグ(小)をウッドストーブケースにしました。歩きながら直接薪を集め、そのままお湯を沸かすことができます。無駄なし。

AXESQUIN ヤマバッグ https://amzn.to/3rWKPdu
Emberlit ファイアーアント  https://amzn.to/2X2ODyz
Stanley キャンプクックセット 0.71L https://a.r10.to/hRTmVV
着火剤ファイヤープラグ  https://amzn.to/32lQcHQ
エアロプレスゴー https://amzn.to/3n8smH1

sotosotodays.gif    bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 21:35| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

人気のソフトシェルゲイターAXESQUIN クナイとツユハラヒの組み合わせ


雨が多くなってきたので凌ぎイベントでも人気のソフトシェルゲイター『クナイ』とツユハラヒの組み合わせを紹介しました。
今年は人気すぎて品薄らしいです。
https://www.axesquin.co.jp/products/

ヘインズ 防虫アームカバー https://amzn.to/2REHNNh
AXESQUIN クナイL https://amzn.to/3gF0n0l

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 16:07| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

暖かくずり落ちないアームウォーマー『AXESQUIN クイックアームウォーマー』

1911_jARM_.jpg
珍しい?暖かいアームウォーマーです。日本だとUVカット系ばかりで保温のアームウォーマーがあまりない。関東の低山だと冬でも風がなく晴れていたら暑い。そんな時は半袖シャツにアームウォーマーが使いやすい。同時に発売されたゴブソデTシャツとぴったりと合う仕組み。
1911_jARM2_.jpg
内側がメリノウールのマイクロパイルでずり落ちてこず、袖口は手甲デザイン。使わない時はめくりあげて手首を更に保温もできる。
1911_jARM3_.jpg
↓商品ページはココ
https://www.axesquin.co.jp/product-category/term_coldness/
昔から夏用Tシャツにアームウォーマーで歩いています。
1911_jARM4_.jpg
2013年に撮影。アームウォーマーはスマートウール。レッグウォーマーはibex。

bnr_top_001.jpg  1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 08:15| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

AXESQUINのちゃぶ台用の三脚マウントと合う三脚紹介


地べたスタイルでももうちょっと高さがほしい時用の三脚マウントを購入しました。合わせてGoPro用の三脚グリップ94グラムやハクバの卓上三脚などと組み合わせしました。地べたスタイルだとGoPro用の三脚グリップが不安定ですが良さそうな感じです。
2009_lanny5_.jpg
PGYTECH ミニ三脚は94グラムで、ちょっとしたおつまみや飲み物を置くくらいしか出来ないくらい不安定ですが、意外と悪くないです。普段はGoProの撮影グリップとして使っています。
↓オンラインストア
https://www.axesquin.co.jp/product/10605/
KING 小型三脚 https://amzn.to/3aksaye
PGYTECH ミニ三脚 https://amzn.to/3lU5uvf
HAKUBA ミニ三脚 eポッドグリップ https://amzn.to/2ETMsVr
テーブルオー Mサイズ オーク  https://amzn.to/3kpfMTJ

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 19:17| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

グリップスブログからシノギチャブダイの三脚取付具

↓グリップスブログからシノギチャブダイの三脚取付具
2008_chirtozabuton5_.jpg
これこれ、今あるミニテーブルの弱点は背が低いこと。
このパーツと三脚を用意すると好きな高さのテーブルが作れます。

関連記事
【デカイ!】SOTOフィールドホッパーLサイズ【A3】
『ヘリノックスサイドテーブルMサイズ』470グラムで高さのあるアウトドアテーブル
SOTO ST-310と合体させる新作アルミテーブル
【引っ張るだけで展開】バックパッキングチェア『HILLSOUND BTR 14in』

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:39| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月28日

『凌ピッケル』MIZO☓AXESQUIN【低山探索用】


探索行ったついでに紹介動画を作ってみました。平たいピックが低山に最適です。
登山や沢登り用ピッケルやハンマーで有名なミゾーとアクシーズクインのコラボモデル。低山探索用の変わったピッケルです。
2002_pikkell7_.jpg
ミゾー http://www.mizo.co.jp/
アクシーズクイン https://www.axesquin.co.jp/products/
posted by morikatu at 17:02| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

AXESQUINのschoellerメリノウール混ソフトシェルを使ったパンツ『シモナギ』

1911_simonagi_.jpg
独特なシルエットをしたAXESQUINの冬の低山を意識したパンツ。膝までがゆったり目で膝から下が絞っています。丈が短めでゲイターとの組み合わせで足首を守るシルエット。HILLEBERG タープ5設営動画で履いているのがこのパンツ。
1911_simonagi2_.jpg
手を下ろす位置にジッパーポケットがあるのが使いやすくて、デザインのアクセントにもなっています。
1911_simonagi3_.jpg
で、素材がメリノウール混のschoeller ネイチャーテック。schoeller生地を使った製品は高いですが一番信頼しているメーカー。15年ほど前の製品でもまったく色褪せずに毛玉もなく、きれいな状態で残っているのはschoellerを使った製品が多いです。

↓宗像GRIPSのブログでも紹介しています。
https://ameblo.jp/beecle/entry-12547420739.html

1111sotoban.jpg  bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 08:25| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

AXESQUIN:ウールの巻きスカート「ノヤマ」

お盆をすぎると低山でも秋に近づき、朝晩は寒くなる。ハンモックやチェアリングでもちょっとした厚手の敷物が必要になってくる。
1709_aqnoyama_.jpg
メルトン(ウール90% ナイロン10%)を使った巻きスカート。
フロントにポケットが2つ付き、一つは小型ナイフ用だって!
焚き火やのんびりハイクに最適な巻きスカートです。
1709_aqnoyama2_.jpg
腰に巻くとタイトで和風なシルエット。
メルトンでずっしりと重めです。
サイズはMとLの2サイズ
1709_aqnoyama3_.jpg
ボクの場合は敷物とし使うことが多いと思う。ウールの敷物は子供の頃よく見ていた西部劇の主人公になったような気分。
↓詳細や取扱店舗はこちら
https://www.axesquin.co.jp/product/1487/
関連記事
PENDLETON:ムチャチョブランケット

bnr_top_001.jpg   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 08:39| 東京 ☔| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

蒸れないべたつかないウインドシャツ『はごろも』

1909_hagoromo_.jpg
一般的なウインドシャツ素材に比べ、25倍通気性の良いと言われるPERTEX QUANTUM AIRを使用したウインドシャツ。暑いか寒いかよく分からない今の時期に、一枚持っていると安心のシャツ。重さは約90グラム。
1909_hagoromo2_.jpg
ハーフジップでプルオーバー。袖が長く手甲ループがあります。
ペラペラのウインドシャツでもけっこう蒸れますが、ハゴロモはそんな事が少ないです。風が程よく通る感じです。

10年位前まで「雨具で十分、ウインドシャツはただの荷物」って言われて敬遠されてましたが、トレランの影響か最近は完全に浸透。記憶だと最初にペラペラウインドシャツを見たのがpatagoniaのドラゴンフライ。中のTシャツの柄がはっきり分かるくらいスケスケでした。その後登録商標問題で、今のフーディニに名前が変わりました。

posted by morikatu at 06:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

AXESQUINの高尾ハナレへ。凌商品はフルラインナップ。

1905_hanare_.jpg
昨日はイベントの帰りにAXESQUINの高尾ハナレに寄ってきました。初ハナレ。ちなみに今日26日も開いているみたいです。オープン日はオフィシャルブログで確認できます。
1905_hanare2_.jpg
縁側もあってなかなか感じの良い場所。「蕎麦と雑穀料理 杜々」の隣。
中の畳部屋にAXESQUINの凌商品がびっしり!
1905_hanare4_.jpg
こんなにあるんだってくらい並んでいますよ。
1905_hanare3_.jpg
袴系が人気みたい。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 12:52| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

AXESQUIN:凌扇子『浮き雲』

1905_sinogisensu_.jpg
低山はもう暑くなってきました。夏の低山で活躍するのが扇子やうちわ。新しく発売されたAXESQUINの凌扇子は和紙を使ったガチの扇子。日本製でちょっとお高いですが和風な低山デザインで粋なアイテムです。
1905_sinogisensu2_.jpg
もともと扇子は使っていて、夏本番、低山好きの熱中症対策あれこれ。でも紹介しています。
販売は高尾ハナレか通販で
↓商品ページ
https://www.axesquin.co.jp/product-category/term_sweat/
posted by morikatu at 08:46| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

AXESQUIN:クビマキ

1904_kubimaki_.jpg
暑い地域でシュマーグ(アフガンストール)を巻くように、首に天然繊維の物があると何かと重宝する。これは山ストールメーカーのPRIRET製のとても良い首巻き。コットン51%、シルク29%、麻20%と軽くしなやかな素材。冬は温かく鼻水を吸い取り、夏は涼しく汗も吸い取ってくれます。
↓オフィシャルサイト
bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 08:48| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

AXESQUIN:タモツ、ウルオス

1903_tamotu_.jpg
AXESQUINの新しくなったボトルポーチ。背面フックがメタルになり、内側には二重のアルミシートでジッパー部分もカバーしていました。表地は厚手で丈夫そうな素材。
1903_tamotu2_.jpg
独特の形状で小さめの瓶ビールやKlean Kanteenや携帯しにくいプラティパスなどをセットできるサイズ。
そして後ろのフックが金属になっています。
1903_tamotu3_.jpg
ただし、柔らかい金属でボクのはすぐに外れてしまうくらい隙間が大きかった。そこで、穴を開けて紐を通したりいろいろと工夫の開始。
結局、柔らかいのでプライヤーで曲げ、引っかかるようにモビロンバンドを5個ほど巻き付けて抵抗を足しました。これでそう簡単には外れないが、取り出ししやすいボトルになりました。
1903_tamotu4_.jpg
もし落としても失くならないようにゴム紐も追加。エンドをスリップノットにしてチェストストラップに簡単に取り付けることができます。

posted by morikatu at 08:00| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg