2018年09月04日

AXESQUIN:凌ちゃぶ台の動画作りました。


サイズ感がわかるように動画を作りました。ボクのは重さは216グラム。直径は24cm。動画ではガスストーブ・カップラーメン・コーヒーをセッティングでギリギリ!
1808_sinogitable_.jpg
あっという間に売り切れた「凌ちゃぶ台」。やっぱり日本人には丸いテーブルが落ち着く。
足の部分がよくできていて、たたむとピッタリと収まりが良い構造です。
1808_sinogitable2_.jpg
足の感じもいかにもちゃぶ台で良い感じです。
1808_sinogitable3_.jpg
サイズはソロテーブル。あまり大きなものは置けません。110缶のストーブとちょっと大きめのカップだと早くも熱が干渉しそうでした。ガスは地面でテーブルは料理だけって使い方が良さそうです。
写真の時は買ったまま。今は表面に木製品用オイルを塗りました。
↓K's Factoryには大きなタイプを販売中みたいです。
https://zeropoint-9kei.shop-pro.jp/?pid=116934180

関連記事
ちょっと重いが設営の速さならSOTO:フィールドホッパー

bnr_top_001.jpg   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 18:58| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

今日の15時より「シノギチャブダイ」がオンライン販売。

↓今日の15時から「シノギチャブダイ」がオンライン販売されるみたいですよ。
1808_tyabudain_.jpg
ソースはAXESQUIN フェイスブック
posted by morikatu at 12:01| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

AXESQUIN:ヌノバケツ(中)

1808_nunobaketu_.jpg
キャンプ時に散らばりがちなクッキングツールや小物などを放り込んでおける容器。かなりスッキリとしたキャンプサイトになります。
これは大きい中サイズ。水も汲めるようなしっかりとした素材で重さは180gと重めですが、型くずれせずに雑に使える道具です。
↓詳細はココにあり
https://www.axesquin.co.jp/product/3095/

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 08:53| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

練馬ソキットでアクシーズクイン 2018秋冬 展示受注会

どこで買えるか不明なAXESQUINの凌ぎ商品ですが、こんど2018年8月25日(土) 〜 8月26日(日) に練馬ソキットで2018秋冬の展示受注会を行うそうです。
1808_sokit_.jpg
冬物が中心なのかな?

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:28| 東京 ☔| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

AXESQUIN 凌ぎちゃぶ台

1808_ytyabu_.jpg
GRIPSで先行販売だった凌ぎちゃぶ台はあっという間にソールドアウト!
四角は多いが、丸型は珍しい携帯テーブルです。
AXESQUINがやるとは知らずに、もうすぐ発売のビーパルでオリジナルのちゃぶ台を紹介しています。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 06:57| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

べたつかない、薄々のウインドシャツ『はごろも』

1804_hagoromo_.jpg
一般的なウインドシャツ素材に比べ、25倍通気性の良いと言われるPERTEXマイクロストレッチを使用したウインドシャツ。暑いか寒いかよく分からない今の時期に、ちょっと羽織って出掛けても暑くならないです。重さは約90グラム。
1804_hagoromo2_.jpg
ハーフジップでプルオーバー。袖が長く手甲ループがあります。
ペラペラのウインドシャツでもけっこう蒸れますが、ハゴロモはそんな事が少ないです。風が程よく通る感じです。
↓オフィシャルの説明
bnr_top_001.jpg

10年位前まで「雨具で十分、ウインドシャツはただの荷物」って言われて敬遠されてましたが、トレランの影響か、最近は完全に浸透してますね。記憶だと最初にペラペラウインドシャツを見たのがpatagoniaのドラゴンフライ。中のTシャツの柄がはっきり分かるくらいスケスケでした。その後、名称が近いと訴えられ、今のフーディニに名前が変わりました。
posted by morikatu at 06:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

GRiPS×AXESQUINの凌ぎイベント無事終了!

1803_grips_.jpg
週末はGRiPSへ行って泊まりの凌ぎイベントに行って来ました。
その場で作った即席コースですが、なかなか良い出来だと自画自賛。
実家の近くだったので帰省して今日戻ってきました。

土曜日はA&FイベントでHILLEBERGを設営ハイキング
日曜日はギアジンと昭島でトークショーです。

PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 19:28| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

EXPEDの防水バックパック:ブラックアイス 30

シーム処理されたEXPEDのBlack ICE 30は防水バックパック
1603_ICE_.jpg
素材も適度にテカリがあり、高級そうなルックスです。
背中も同じ素材で、パットは内部。かなり背面は固め
1604_Blacktwo2_.jpg
肩ができている人向け。防水だし街用でもいけるデザインです。
ロールトップの締め方がちょっと独特。
自分でバンジーコードを追加して止めやすく工夫しました。
1604_Blacktwo3_.jpg
背負いやすくはありませんが、何かと使いやすいサイズと性能。
『GRiPS』と『AXESQUIN』の出張シノギングへもこれで行きました。
↓ちょうど『GRiPSブログ』で紹介中!
https://ameblo.jp/beecle/entry-12335342096.html

bnr_top_001.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:31| 東京 🌁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

ダウンのハンモック『AXESQUINのウキグモとウンカイ』

ハンモック宿泊イベント「お泊まりシノギング」で発表される『AXESQUINのウキグモとウンカイ』の詳細が上がってました。
1711_aqukigumo_.jpg
トップキルトはポンチョのような防寒着としても使用できるみたいです。
寝袋としても使えるのかな?

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 11:09| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

テクニカルな腹巻き『AXESQUINのクイックハラマキ』は脱着がとても楽!

昭和な雰囲気がどうしても出てしまうハラマキを、テクニカルな現代風にアレンジした『AXESQUIN クイックハラマキ』をAkimamaで紹介しました。
簡単に脱着できるテクニカルな腹巻き、AXESQUINの「クイックハラマキ」を試す!
1710_haramaki_.jpg

脱着が楽なので普段使いも行けますよ!

bnr_top_001.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 13:23| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

AXESQUINシノギイベント無事終了

1710_sinogiaqte_.jpg
この長雨の中、AXESQUINのシノギイベントを開催してきました。
低山歩きに特化したウェアが多いので雨はシノギ日和。
使ってみたいウェアを試せます。
1710_sinogiaqte2_.jpg
道標も何もないエリアですので昼はタープを連結させて休む。
道もほぼ歩いている人が居ないため、腐葉土でズブズブ。
転倒者続出のシノギらしいハイキングでした。
1710_sinogiaqte3_.jpg
貸出ウェアでいちばん力を発揮したのがツユハラヒ
完璧に雨を防ぎつつ、蒸れない防水前掛けです。
皆さん「買う!」と言っていました。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:20| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

AXESQUIN:ウールの巻きスカート「ノヤマ」

1709_aqnoyama_.jpg
メルトン(ウール90% ナイロン10%)を使った巻きスカート。
フロントにポケットが2つ付き、一つは小型ナイフ用だって!
焚き火やのんびりハイクに最適な巻きスカートです。
1709_aqnoyama2_.jpg
腰に巻くとタイトで和風なシルエット。
メルトンでずっしりと重めです。
サイズはMとLの2サイズ
1709_aqnoyama3_.jpg
ボクの場合は敷物とし使うことが多いと思う。
ビニールシートも良いですが、ウールの敷物はぐっと気分をアウトドアにします。
子供の頃よく見ていた西部劇の主人公になったような気分。
↓詳細や取扱店舗はこちら
https://www.axesquin.co.jp/product/1487/
関連記事
余裕がある時はPENDLETON:ムチャチョブランケットを持っていきます。
posted by morikatu at 08:39| 東京 ☔| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

AXESQUINの脱着がサイドジッパーでできる「クイックハラマキ」

1709_haramaki_.jpg
腹巻きはとても体調管理に便利なアイテムなんですが
山帰りに温泉に行った時が恥ずかしいアイテムだったりします。(特に脱ぐ時)
この「クイックハラマキ」はサイドジッパーで簡単に脱着が可能!エポックメイキング!
1709_haramaki2_.jpg
フロントにはポケットがあり、予備グローブや凍らないように水筒もしくは
ガス缶が寒さで使えないようにならないように、ガス缶を温めることも可能!
1709_haramaki3_.jpg
何かと使える腹巻きです。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:34| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

EXPEDの珍しい巾着式ドライバッグ:CORD DRYBAG UL

防寒着を入れる袋の色はオレンジ系と決めていて、今使っているのは丁度良いサイズだけど防水力は無いフェザーフレンズ スタッフサック、あとは防水だけどかなり大きなドライバッグ(テント泊の時に使う)。
好日山荘でオレンジ色で使いやすいドライバッグを見つけました。
1708_EXPEDulsack_.jpg
15デニールのリップストップナイロンにシームテープ処理。
5リットルで16グラムです。
1708_EXPEDulsack2_.jpg
選んだポイントは、ドライバッグなのに入口が巾着式!
ロールトップ式が防水能力は高いが出し入れが面倒なのと、口の硬い部分がパッキングの邪魔。
巾着式で防水能力は劣るが、しっかり締めるとなかなか空気が抜けないくらい口が締まります。
ドライバッグで巾着式はこれくらいじゃ無いかな?

EXPEDの日本語カタログ
posted by morikatu at 13:35| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

「EXPED ソロタープ」実際に設営する動画


EXPED ソロタープを実際に設営する動画を撮影してきました。
安全ピンや真ん中を見分ける細引きなど、ちょっとしたTipsも紹介しています。

bnr_top_001.jpg   PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 23:16| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

アンドワンダーとAXESQUINが登場する海外向けHNKワールドがネットで見れます。

アンドワンダーとAXESQUINが登場した海外向けHNKワールドがネットで見れます。
英語の吹き替えですが、なんとなくわかると思います。
1706_nhk_.jpg
アンドワンダーから始まり、ブランドの事やハイキングクラブの事など
AXESQUINは和装を取り入れたデザインと、ウラヤマにフォーカスしていることなど。
アンドワンダーとAXESQUINの事がよく分かる構成です。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 10:38| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AXESQUIN:ツヅラヲリ(程よい防寒着)

1706_tudura_.jpg
一言で言うと、Marmotの名品ドライクライム ウィンドシャツキラー!
ドライクライムは日本の気候だと若干蒸れて熱く感じるが、ツヅラヲリは蒸れが無い。
歩きながら着るのに丁度良い感じ。
ハンドポケットもあり。夏の低山の防寒着としても丁度良いウェアです。
1706_tudura2_.jpg
蒸れにくい秘密はこの裏地、MERINOperform 161g/uを使っています。
ウール混素材で、ワッフルとまで行かないが、若干起毛のパターン素材。
ドライクライムだと全面起毛で暖かいが、ツヅラヲリはそこまで暖かくないので行動中にずっと着れる。
ウール混素材なので肌触りがよく常に快適!何かと手に取って着るウェアです。
表地はPERTEX MICROLIGHT 20dn×20dnメカニカルストレッチ。
素材のことはよくわからないが、撥水性と通気性のバランスが良い。
地味なウェアですが、ドライクライム ウィンドシャツ好きならオススメ!

↓福岡のGRiPSの販売ページ
http://grips-outdoor.jp/?pid=108216222
posted by morikatu at 09:32| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

AXESQUINのレインウェア:アマアシ

1706_amaasi_.jpg
素材はPERTEX SHIELD+
余計な立体裁断や切り返しは無く、ヌルっとしたデザイン。
その分シームテープが少なく、軽く透湿性も良い。
1706_amaasi2_.jpg
若干裾が長く、ずり上がらずちょっと変わったシルエット。
このデザインなら雨の通勤などにも使えます。
200gちょっとと軽量ですがハンドウォーマーポケットもあり!
1706_amaasi3_.jpg
フルジップで普段から使えるレインジャケット。
↓オフィシャルの紹介はこちら
http://www.axesquin.co.jp/product/60/
posted by morikatu at 04:29| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

EXPED:Lightning 45

1706_Lightning_.jpg
45リットルで重さは1kgのライトウェイトザック。
EXPED全体ですが、背筋を伸ばす背負い方。背負うと背筋が伸びます。
背面は、真ん中にアルミ板が1本入り、サイズ調整も可能です。
パットは腰と肩にしか無く、背中が涼しい。
1706_Lightning2_.jpg
生地が薄く、パッキングは慣れないと難しい。
キレイに決まったら嬉しくなるバックパック。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 18:06| 東京 ☀| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

『GRiPS』と『AXESQUIN』の出張シノギングへ

1706_sinogiing_.jpg
土曜日は福岡県宗像市の『GRiPS』と『AXESQUIN』の出張シノギングへ同行してきました。お店の裏手にあるローカルな里山へ「凌ぎ」に行きました。
全く知らない山域なので不安でしたが、東京の「凌ぎ」が通用しました。
1706_sinogiing2_.jpg
途中では『AXESQUIN』の商品紹介
これもとても好評!
参加者全員帰りに『GRiPS』に寄る事態に!
1706_sinogiing3_.jpg
とても満足度の高い「凌ぎ」ができました。
参加者の半分は、ボクの実家の北九州市からの参加!
皿倉山周辺のローカルトークも久しぶりに楽しかった。
このあたりは山が低く、ハイカーもほとんどいないので普通のハイキングが
「凌ぎ」ことウラヤマ探検になってしまいます。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 12:39| 東京 ☁| AXESQUIN アクシーズクイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする