2020年07月08日

MYSTERYRANCHの新作RIP RUCK(リップラック)がアメリカで発売された模様です。


EDC用なんですが、ミリタリー風のデザイン。アメリカだと人気がでそうなデザイン。フロントパネルを掴んで引っ張り上げれる構造です。マグネットも入っているので開きっぱなしになることもなさそう。EDC用なのでPCスリーブやボトルポケットもありつつ、モーリーで拡張も可能。

最近JanSportのハチェットをよく使っていますが、この箱型は荷物の出し入れがとても楽です。


sotosotodays.gif   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 23:54| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

MYSTERY RANCH TOKYOの3周年記念でフラットバッグが再販。

2006_frutbag_.jpg
少し前の動画でゾイドバッグの原型として紹介したフラットバッグが、MYSTERY RANCH TOKYOの3周年記念としてこれまたランダムカラーで販売されるとのこと。なんかちょっと欲しいカラーリングもあり。ちなみに家にはフラットバッグが6枚くらいある。
↓この動画で軽く紹介しました。


1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 15:24| 東京 🌁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

MYSTERYRANCH ゾイドバッグLはクッカー収納にピッタリ【ミステリーランチ】


N-project フルカバーテーブルにピッタリのスタッフサックが無いかと、スタッフサックケースを探すとありました。MYSTERYRANCH ゾイドバッグ Lサイズがなかなかちょうど良いサイズでした。Lサイズは19cm×38cm×14cmと大きくストームクッカーやジェットボイルなど他のクッカーにも使えます。ソロ登山やキャンプやアウトドアコーヒーなどに必要な道具をまとめて収納できます。
MYSTERYRANCHオフィシャルのゾイドバッグ
2005_firehd5_.jpg


sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:27| 東京 🌁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

MYSTERYRANCHのボトルポケットがリニューアル!

20034_BottlePocket_.jpg
MYSTERYRANCHのボトルポケットが新しくなっています。以前はナルゲン1リットルサイズならぴったりでしたが、ペットボトルなどの細いボトルはスカスカで落ちてしまう問題があったので、新しいのは上にバンジーコードが付き固定できるようになっています。背面もバックルからモーリー/パルス対応の差し込むストラップになっています。
20034_BottlePocket2_.jpg
旧型は口部分がゴムでボトルを入れることはほとんどなく、使わなくなったウィンドシャツや手袋などを適当に入れる袋としてとても便利でした。新しいタイプはどうだろうか?
↓A&Fオンラインストアで買えます。
20034_BottlePocket3_.jpg

関連記事
Maxpeditionはジッパーでボトルサイズに合わせられるボトルホルダー【XBP Expandable Bottle Pouch】を販売しています。
同じくMaxpeditionから適当にものを入れられる袋【ローリーポーリー】なんてのも発売されています。サクッとボトルやグローブなどを入れられる後付けポケットは便利です。
posted by morikatu at 09:38| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

今日からMYSTERY RANCH TOKYOでガレージセール

1912_Garage_.jpg
今日から原宿のミステリーランチショップでガレージセールが開始。サンプルなどの未展開製品などあるらしい。行きたいが月初めから風邪気味でグズグズしてます。
posted by morikatu at 18:25| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

GoProやスマホなどのガジェットはパッド入りのこのポーチ『MYSTERYRANCHビノハーネス』本来は双眼鏡入れ。


『MYSTERYRANCHビノハーネス』を動画で紹介しました。本来はハンティング時に胸に取り付ける双眼鏡ケース。ラジオハーネスと同じ胸に固定するケースですが、使わないと思いハーネスは取り外して肩掛けにしています。
1911_bino_.jpg
他のポーチと違うところは、パッドが入っているので形が潰れず荷物が取り出しやすい事。内側が起毛素材でガジェットに優しい事。フラップが邪魔な時は内側に押し込める事。完全にGoProやオズモポケット専用のカメラポーチにしています。
1911_bino2_.jpg
背面はこんな感じ。一応ハーネスを取り付けるアタッチメントは残しています。

動画の最後には新しく買ったGoPro8のテスト映像もあり。以前持っていたのは6でかなり進化しています。

posted by morikatu at 20:54| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

ミステリーランチの定番バックパック『スイートピー』USA時代の10年物


10年ものの『スイートピー』がどんなバックパックかを紹介しました。コーデュラとX-Pacの二重構造の信じられないくらいタフに作られたバックパックです。
posted by morikatu at 23:44| 東京 ☁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

ミステリーランチの便利な小物紹介(ゾイド・フォーリッジー・ボトルポケット)


ミステリーランチの拡張ポーチやスタッフサックを紹介しました。
いつものボトルポケットやフリップトップボックス
1909_MRPouch_.jpg
新しく出たフォーリッジャーポケットとリムーバルベルトポケット。
1909_MRPouch2_.jpg
ゾイドバッグとフラットバッグなど。
↓ミステリーランチのオフィシャル
http://mysteryranch.jp/index.html

posted by morikatu at 11:29| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

Mystery Ranch:A5(旧タイプ)

1907_a5old_.jpg
この切り返しカラーは廃盤、新しいのは単色になってます。単色バージョンも危うい。近所には30分ほどの散歩感覚で登れる山(休憩所)がいくつもあり、バックパックは暑苦しい時によく使っています。ポイントは大きめの保冷ボトルを飛び出すように挿せること。
1907_a5old2_.jpg
中には氷水を入れて、カランカランと音を慣らしながら歩くと涼しい。この状態で中には、スマホ、大きめのタオル、ショッピングバッグ、財布が入っています。
↓福井のサンデーマウンテンにも残っているのはBLACKのみ


posted by morikatu at 09:09| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

箱のような堅牢バックパック【MYSTERYRANCH ツリーハウス】


ツリースタンドハンティング用のバックパックで、木の上から荷物を落とさない工夫がとても便利。パット入りの構造からカメラマンに人気とのこと。撮影に行く時に使っています。パット入りなので重いです。

posted by morikatu at 22:11| 東京 ☁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

Mystery Ranch:ベアスプレーホルスターとサムライ騎士とネックナイフ

1905_nokoneke_.jpg
少し前にMystery Ranch:ベアスプレーホルスターにサムライ騎士 180mmが収まることを紹介しました。今回はぴったり加減を生かしてノコギリの隙間にハンドルのないネックナイフを収めてみました。ノコギリをシースにする。
1905_nokoneke2_.jpg
全く遊びが無いくらいピッタリ。これだと結構重いシースが要らないので軽量化でき、使う道具をペアで持ち運べます。ノコ使う時以外はフォルダーだし。

posted by morikatu at 18:35| 東京 ☔| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

MYSTERY RANCH:クイックドロービノハーネス

1905_bino_.jpg
ミステリーランチの双眼鏡専用のチェストバッグのハーネスを外してストラップを通すと結構便利なポーチになる。ハンティング用で、軽さよりも取り出しやすい機能が満載されています。
1905_bino2_.jpg
内部は双眼鏡のレンズが傷つかないように柔らかい素材。パッドで形もはっきりしています。フラップが邪魔な時は中に押し込むことも可能。サイドに小さなメッシュポケットあり。
1905_bino3_.jpg
フロントはマグネット式で近づけるだけでロックされます。外す時は下に引っ張るだけ!
何かと使いやすいポーチです。

1905_bino4_.jpg
posted by morikatu at 09:19| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

MYSTERY RANCH:フォーリッジャーポケットSサイズ

1904_MRforiger_.jpg
フォーリッジャーポケットの多分Sサイズ。iPhoneXがちょうど横で入る大きさで、ツリーハウスのサイドに取り付けるとちょうどよいサイズ。中身は移動中のスマホや財布など貴重品を入れています。リムーバブルベルトポケットも持っていますが、小さすぎて何も入らなかった。

ミステリーランチ フォーリッジャーポケットSサイズ
posted by morikatu at 16:52| 東京 ☔| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

MYSTERYRANCHの25リットルの軽量バックパック『クーリー25』(2019年バージョン)

1903_coulee_.jpg
昨年から買おうと思っていた新型の『クーリー25』。店頭に見に行くとあまりのクニャクニャに「旧モデルは無いですか?」と聞いたほど。残念ながら旧モデルは売り切れで新型を購入しました。最近の道具はみんな軽いので25リットルくらいならフレームも要らないとの判断だと思われる。
1903_coulee2_.jpg
新型ヨークはとにかく柔らかい。古いユーザーだと面食らう感じ。というか喰らいました。
ヨークに入っているいつもの黒い板しかフレームは無い。その分軽く柔らかく、軽量に持つなら快適に歩けました。MYSTERYRANCHというか、最近の軽快に歩くバックパックと考えを変える必要がある。
1903_coulee3_.jpg
素材はロビックナイロン。質感はマットでかなり良い。軽くて強いらしいが、個人的に新素材には抵抗がある。家にある20年ほど前のDANA Designのバックパックは、CORDURAとハイパロン以外は加水分解がひどすぎる。新素材ほどボロボロ。CORDURAは古くても平気だったりする。ロビックナイロンはどうなることやら。
1903_coulee4_.jpg
もちろん3ZIPで素材が薄くなったからなのか、かなり開きやすい。ポケットも一部ロビックになりさらに開けやすい。
外側にはメッシュポケットが4つとウエスト左右にポケット、トップにもポケットが有り、収納力はまずまず。
はじめはクニャクニャで面食らいましたが、軽量な荷物なら快適に歩けるバックパックです。近所のウラヤマ徘徊用なので軽く行けるので結果良かった感じ。フレームが無いので荷物を入れすぎると肩にくるんじゃないかな?
↓動画でも説明しました。


↓オンラインストア。カラー展開がなぜか派手。
1903_coulee5_.jpg
posted by morikatu at 08:54| 東京 🌁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

久しぶりの大物購入!『MYSTERYRANCH ツリーハウス』ハンティングライン。

1902_treehouse_.jpg
MYSTERYRANCHをいくつか持っていますが、すべて山用か街用でタクティカル・ハンティングは持っていなかった。ず〜〜と気になっていたツリーハウスを思い切って購入してみました。
容量は31リットルで重さは2.1kg。底・側面に補強板が入っていて箱箱しいバックパック。
1902_treehouse5_.jpg
木の上に登ってハンティングする用のバックパックで、荷物が下に落ちない工夫がされています。分かりやすいのはこの体勢でフロントパネルにロッドが通り、これ以上パネルが開かない構造。サイド部分には補強板が入っていて硬い。この構造から一部カメラマンにも人気のモデルのようです。エツミ E-6709インナーボックスがジャストフィットするとの事。
1902_treehouse3_.jpg
フロントにはロッド、サイドには補強板、底面にも箱状の補強板が入っています。
これは多分木の上で立てかけやすくするための構造。少し斜めにしてやる必要がありますが、野外でもよく立ちました。
1902_treehouse4_.jpg
ず〜〜と悩んでいたのが、この雨蓋を止めるフックが使いにくそう。店で触っても絶対使いにくいと思っていましたが、今日、山で使ってみてやっぱり使いにくかった。下のところから伸びるプラパーツだったら良かったのに‥。これは駄目。
箱箱しくて重いけど、荷物の多い僕にはちょうどよいバックパックでした。名前は『匣』に決定。みっしりと詰めます。
↓MYSTERYRANCHのハンティングライン。ポップアップ18とちょっと悩みました。
https://mysteryranch.jp/Packs/hunting/

posted by morikatu at 14:36| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

MYSTERYRANCHの新作『ポップアップ』の説明動画


これはなかなか良い新作の説明動画。昔は結構いろいろなメーカーから発売されていた巨大なウエストバッグのようなバックパック。背中が開いていて涼しそうなのと、オーバーロード機能があるのでメイン気室はコレくらいで十分な容量。
ちょっと使ってみたいバックパックです。


posted by morikatu at 00:16| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

Mystery Ranchの3-WAYバックパックを購入! バックパックスタイルだとポケットが少なかった。

1804_mr3way_.jpg
藤野へ引っ越して都内へ出る時は、色々と用事を済ませないといけないため、荷物が大幅に増えた。しかも乗り継ぎで待ち時間が大幅に増え、待ち時間に、本を読め、映画を見れ、メモ書きもできるタブレットが手放せなくなってしまった。
そこでスッキリとまとめられるであろう、ブリーフケース型のバックパック『Mystery Ranch 3-WAY』を選んでみました。

結論は、バックパック型で使用すると外部アクセスが少なすぎて使いにくかったので、自分なりにポケットを2つ追加して、使いやすくしました。
デザインが良く、オーガナイザーポケットも多いので、どこに何を入れるのかを考えるのが今のところ楽しいバッグです。
容量は22リットルで意外と物が入ります。悪くは無い感じ。
↓A&Fオンラインストアで買えます。買ったのは新色のピューター
ミステリーランチ 3-ウェイ
1804_mr3way1_.jpg


posted by morikatu at 08:07| 東京 🌁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

MYSTERY RANCH:BOPの紹介動画


今度はMYSTERY RANCH:BOPの紹介動画をアップしました。
まだまだFinal Cut Proの触りしか分かっていませんが、今年は動画を頑張ります。
1407mrbop.jpg
BOPはMYSTERY RANCHの小さいショルダー
手のひらサイズなのに、作り込みが無駄にゴツイです。
普段持ち運ぶ携帯や財布をひとまとめにするのに丁度良さそうだったので購入しました。
13111MYSTERYrbop2.jpg
小さいが厚みがけっこうある。かなり膨らみます。
プラパーツも使いやすくてかっこいいものが付いてます。※現行品は変更になっています。
ちょっと使いにくいのが裏面
13111MYSTERYrbop3.jpg
認識ワッペンを張るベルクロが付いていますが、ほとんど使いません。
ベルトループが欲しかったかも・・・
裏のポケットは無くしたくないものを入れるのにピッタリです。
意外と使いやすいミニショルダーバッグです。
↓ココで買えます。
MYSTERYRANCH ミステリーランチ BOP
1802_mrbop_.jpg

posted by morikatu at 19:12| 東京 ☁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

iPhoneケースにMYSTERY RANCHのフリップトップボックス

スマホにすると登山時の収納に困りますね、何が良いのか試行錯誤してこれに落ち着きました。
ミステリーランチのフリップトップボックス
1801_iphonecase_.jpg
ウエストハーネスがあるバックパックならガッチリと取り付ける事ができる。
硬いパッド入りで保護はバッチリ! サイズもケース入りのiPhone Xにちょうど良かった。
入り口がベルクロとバックルの両方があり、普段はベルクロだけで楽に取り出したり、使わない時はバックルでガッチリ保護もできます。
1801_iphonecase1_.jpg
iPhoneケースはAmazonで安いのを買いました。

posted by morikatu at 18:36| 東京 ☀| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

Mystery Ranch Swiftで1泊2日雲取山 10月初旬

Mystery Ranch スウィフトは表記44リットルですが、かなり大きい
夏場の1泊程度なら余裕で行けます。
1510Swiftset2.jpg
Y字に開くのでパッキングは積層にしてます。
目的の物を引っこ抜くだけで良いので使い勝手がとても良い
今回の装備は、まだ暖かいのでまだ夏山セット
1510Swiftset.jpg
着替えはEXPEDの防水ジッパーに入れてます。半透明で中が見えるのも良い
食料はPAAGO WORKSのフードバッグ、前回の残りもあり2泊以上入ってるはず
食料はきつそうな登山以外はあまり計画せず、入るだけ持っていくことが多い
調理道具はいつも使っているものをそのまま持って行っただけ、ほとんど使っていない。
寝袋はイスカのエア280
クッカーはいつものUNIFLAMEのフライパンとA&Fチタンカップ
ストーブSOTOのウインドマスター
ゲイターはAXESQUINのクナイ、夜の防寒着として使いました。
水はペットボトルもあり、3リットルちょい。水場に行くのが面倒なので担ぎました。
タープハンモックセット、寒くなったら寝袋を冬用にチェンジ
緊急セットはいつも使っているもの
ライトはマイルストーンの1AA、トイレに行くくらいしか使わないので軽いので十分
重要なマットは、EXPEDのシンマット、分厚いのでハンモックでもまだ寒くないです。
雨具は、OUTDOOR RESEARCHのヘリウムジャケットとMHWのパンツ
防寒着は、GOLITEの中厚手化繊、今回はTシャツとコレだけ、もうそろそろフリースが必要だと感じた。
ウェア小物はグローブ☓2やツユハラヒ・クナド・ネックウォーマーなど
小物はMystery Ranchボトルポケットにサングラスや虫よけなど
1510Swiftset3.jpg
カメラはPAAGO WORKSのFOCUS Lに入れています。
ミステリーランチ オンラインストア

posted by morikatu at 08:22| 東京 ☁| MYSTERY RANCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg