2020年04月30日

この手があった。SOTO ST-310をテーブルにするパーツ『N-project ST310用フルカバー』

2004_STt2_.jpg
Amazonを見ていたらこんな物を見つけました。ST-310のガス缶上のデッドスペースをテーブルにするアイテム。アルミの板をただL字に曲げているだけのアイテム。重さは277グラムでした。
2004_STt_.jpg
バックパックの場合は少し収納が面倒。取り出す時にいろいろなものに引っかかります。
2004_STt3_.jpg
幅は14cmしかありませんが、コーヒーのんで後片付けの時に意外と役に立つ!。ST-310ユーザーにはなかなか良いアイテムです。
2004_STt4_.jpg
風防としても使えそう。

posted by morikatu at 15:54| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

丸めたマナ板にナイフを収めるアイデア商品『GSI ロールアップカッティングボードアンドナイフ』

20034_gsirool_.jpg
GSIの新商品で、丸めたマナ板にナイフを収納し持ち運べるアイデア商品を購入してみました。特殊な素材のマナ板かと思っていたら普通の樹脂マナ板でした。当然取り出すと丸まった形状。
20034_gsirool2_.jpg
重いものを上に置く必要があるほど丸まってます。マナ板はおまけと考えたほうが良さそうです。普段は包丁は持っていかないのでカトラリーケースとして使う予定。今まで使っていたナイフケースはVICTORINOXの製品。
20034_gsirool5_.jpg
付属のナイフは小さな三徳包丁形状で使いやすいです。ただし鋼材はそれなり。
20034_gsirool3_.jpg
↓動画で説明しました。


NT_w200.gif   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 20:16| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

肉まんサイズのEVERNEWのチタン蒸し皿


山での熱々の肉まんが美味しい季節になってきたので、EVERNEWのチタン蒸し皿を使ってきました。コンビニ肉まんがジャストサイズ。
2002_musi2_.jpg
ただし立ち上がりが低すぎるため、アルミホイルで下駄を履かせました。
ストームクッカーSサイズの小さい方の鍋に収まりがちょうどでした。ぴったりすぎて、熱々の肉まんを取り出すのに苦労。
2002_musi_.jpg

sotosotodays.gif   NT_w200.gif 
posted by morikatu at 09:42| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

【愛用品】テイジンのあっちこっちふきん【山での食器拭き】


山で使用済みの食器を拭くのに使っているテイジンの『あっちこっちふきん』を紹介しました。安心と信頼の帝人製のマイクロファイバーできれいに拭き取れます。正直100均とそんなに変わらないのですが、高いので大切に使います。古いのは10年使ってる。縦走中やキャンプで汚れた時は煮沸消毒して使ってます。


posted by morikatu at 09:04| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

ペレグリンデザインファクトリーのまな板「SpaceShip Free Tray」クルミ材使用

1908_cuttingb_.jpg
クルミ材を使用した日本製のカッティングボード。親指を通す穴付。反り防止の溝もあります。
1908_cuttingb2_.jpg
大きさはちょうどよいですが、反らないようにか若干厚め。おしゃれハイクやキャンプ用に使っています。あと溝がもうちょっと大きくて食材の落下防止になれば良かったのに…。ただやっぱりおしゃれです。
↓mountain-products.comで買えます。
1908_cuttingb3_.jpg
1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 09:34| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

良く使っているコーヒーグッズやクッカーや水筒などのアウトドア用品紹介【2019年12月】


GSIのジャバプレスやプラティパスのデュオロック、トークスのチタン鍋やハイパーライトのスタッフサックなど、最近良く使っている調理系の道具を紹介しました。

プラティパス https://amzn.to/2t3mM26
GSI コミュータージャバプレス https://amzn.to/34cmOBJ
KVASS アウトドアチェア https://amzn.to/36u5Jot
SOTO アミカス https://amzn.to/2PdLF3J
klean kanteen TKワイド https://amzn.to/34fq3Zb

PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 20:21| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

23.5グラムのVARGOのチタン製ポットリフター


VARGOのチタン製ポットリフターと他社のポットリフターを比べてみました。重さ的にはGSIのシリコングリッパーが一番軽いですが、このチタンポットリフターもかなり軽い。が!しかし、持ちやすさへの設計がいまいち。普通にお湯を沸かすくらいなら、多少持ちにくくても問題ありませんが、ラーメンを鍋から直接食べる時や、グループで鍋をした時に掴みやすさが問題になってきます。
1911_potrift_.jpg
鍋につけっぱなしで加熱しても熱くならないのは長所。アルミだと熱が伝わって持てなくなるので外す必要がある。
来年SOTOサーモライト付属のミニポットリフターが単体発売されるようなので、それも試してみます。
VARGO製品色々
1911_potrift2_.jpg
posted by morikatu at 08:07| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

EagleCreek:クイックトリップ(スペクター)

1910_quicktrip_.jpg
イーグルクリークの定番アイテムのクイックトリップ。これが3代目。名前の通り旅行用の衛生用品収納ケースで、メインコンパートメントとの両脇に歯ブラシや小さなスキンケア用品を入れる細長いポケットが2つあり。
1910_quicktrip3_.jpg
ココがスティック状のコーヒーやカトラリーを入れるのに丁度良い。反対側にはビニール袋とキッチンペーパーを入れています。
メインには行動食を入れています。
1910_quicktrip2_.jpg
何を入れても微妙に使いやすいポーチです。

posted by morikatu at 14:56| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

登山・ソロキャンプ調理包丁【VICTORINOX ペティナイフとその他】


調理登山やソロキャンプで使用している調理包丁を動画で紹介しました。
800円くらいで買えてよく切れて別売りだけどケースもあるVICTORINOXのペティーナイフが多いです。
1909_VICTORINOXpetty_.jpg
野外に持っていくのならケースが有るのはありがたい。途中で紹介するカーショウ×エマーソンのペティーナイフも入ります。
1909_VICTORINOXpetty4_.jpg
厚みは1.2mmで薄く、柔らかい鋼材なので切れなくなるのも早いのが欠点。頻繁に研いでます。
同じトマトカットを行うと、スパイダルコのデリカが切りやすかった。さすが定番です。
1909_VICTORINOXpetty2_.jpg
カスタムナイフの神様ラブレスデザインのナイフも紹介
1909_VICTORINOXpetty3_.jpg
もったいなくってちょっとした調理用です。

posted by morikatu at 19:14| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

ビーパル付録のオピネルバンブーカッティングボード&他のまな板


ビーパル10月号の付録「オピネルのバンブーカッティングボード」と、普段山で使っているMSRやクピルカのカッティングボードを動画で紹介しました。
1909_OPINELcut_.jpg
この付録の肝であるOPINELの刻印はきれいに入ってました。多分レーザー
1909_OPINELcut4_.jpg
素材は竹で、2枚重ねになっているので反りにも強いはず。厚みは8mm。
1909_OPINELcut2_.jpg
付録にしては大きくてまな板部分で18cmほど。取っ手も入れると25cm。
これだけだとあっという間に動画が終わってしまうので、普段使っているまな板も紹介しました。
1909_OPINELcut5_.jpg
ペレグリンデザインファクトリー SpaceShip Free TrayやMSRのデラックスカッティングボード、クピルカの皿や竹のおしぼりおきなど。

posted by morikatu at 18:34| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

エバニューから超軽量アルミテーブル発売!

福岡のGRIPSブログで見つけました。
1908_gurips_.jpg
軽い方にはアルポリック素材。調べるとアルミと樹脂の複合材で看板などに使われている素材とのこと。丈夫だけど熱には弱い?。もう一つは普通のアルミ天板で233g。軽量テーブル競争が始まりそうです。
関連記事
『カスケードワイルド:ウルトラライトフォールディングテーブル』
SOTO:フィールドホッパー ST-630
AXESQUIN 凌ぎちゃぶ台
アマゾンで3300円ほどの赤いテーブル。ハンモック用に購入。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 13:05| 東京 🌁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

登山キャンプに使っている液体調味料入れ


登山キャンプに使っている液体調味料入れを3つ紹介しました。いろいろと使ってきましたが、結局残って使っているのはこの3つ。GSIの専用容器・タピオカストロー・スクイーズチューブ。
特に油はべとついて面倒!以前はGSIの容器に入れてましたが、使い切れず、ただ古くなってしまうのでタピオカストローに落ち着きました。醤油はGSIの専用容器やお弁当のしょうゆがあれば使ったり、ストローに入れたりいろいろ。粘度の高いものはコフランのスクイーズチューブに入れています。数泊する時のコーヒー豆を入れるときにも便利。
1907_vekitai_.jpg
posted by morikatu at 08:22| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

ウルトラライトテーブルの2つ目を購入。

1906_puradann_.jpg
プラダンでできた65グラムのテーブルの2つ目を購入しました。1つだけだとやっぱり狭い。2つだと丁度良い大きさ。
1906_puradann2_.jpg
スナップボタンで連結できるのできっちりとしたテーブルにできます。プラダンですがカップやお皿を置くくらいならOKですが、軽いので強風が吹く稜線などでは厳しいかな、と思います。


posted by morikatu at 08:30| 東京 ☔| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

山忘年会装備

昨日は山忘年会へ行ってきました。と言っても家から徒歩40分くらいの場所。
メンバーの電車が遅れたので、空き地で装備の撮影をしたので紹介します。
1811_bounen_.jpg
ストームクッカーを中心に宴会セット。ヤカン・チタンプレート・カップなどを追加し、COGHLAN'Sのホットサンドメーカーも追加。
おでん・餃子・こてっちゃんなんかを持っていきました。
1811_bounen3_.jpg
道具は全部シアトルスポーツの若干厚手のバケツに入れて持っていき、帰りもそのまま持って帰る。
1811_bounen2_.jpg
あと、お湯1リットルを保温保冷ボトルに詰めていくと、料理でも片付けでもはかどります。
1811_bounen4_.jpg

NT_w200.gif1111sotoban.jpgsotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:01| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

無印良品の密封容器(ポリプロピレン

1811_mujiCASE_.jpg
無印良品で見つけたポリプロピレン製の密封容器。上に空気抜きのバルブがあり、液漏れせずに密封できます。他に耐熱ガラス製・ホーロー製がありましたが買ったのは安くて軽いポリプロピレンのモノ。
1811_mujiCASE2_.jpg
小さいのにはコーヒーなどの粉物。白く長いのにはソーセージや肉を入れることが多い。肉を入れる方はニオイ移りのしないホーロー製でも良かったかも。
しっかりとしている容器なので若干重めです。
↓ホーローバージョンのオフィシャルの説明
液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:40| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

テンマクデザイン×basecampの男前グリルプレート【1980円】

現在代々木公園で開催中のアウトドアイベントで見てきました。
1804_basecamp_.jpg
水曜日くらいからWILD-1で発売開始のようで、価格も安く1,980円+税。
2枚使いでホットサンドなんかも可能のようです。
裏面はこんな感じ
1804_basecamp2_.jpg
収納袋とハンドルが付属します。
↓オフィシャルサイト
http://www.tent-mark.com/otokomae_grill_plate/

NT_w200.gif  NT_w200.gif
posted by morikatu at 10:06| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

大黒工業の圧縮オシボリが山でとても便利!

前にも書きましたが、圧縮おしぼりが山で便利。
普段ウェットティッシュを使う習慣が無いので、たまに手に入れた物だと使う前にカピカピにさせます。
この製品は、紙のオシボリを乾燥圧縮させただけの製品。ちょっとの水で戻りますし
水分を吸うので、クッカーなどをキレイに拭きながら乾燥させることができます。
1709_assyuku_.jpg
初めはタブレット状。とても軽いです。
1709_assyuku2_.jpg
水を垂らすとニョキニョキと伸びてきます。
1709_assyuku3_.jpg
全部戻すと水分を吸わなくなるので途中でやめる。
1709_assyuku4_.jpg
コーヒーやラーメンを使った後のクッカーをキレイに拭き取れます。
素材はなかなか破れない紙。スパンレースと言うらしい。ティッシュみたいにホコリも出ない。
ボクが使っているのは大黒工業の物で12個入りから売ってます。

posted by morikatu at 08:48| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

やっぱり使いやすい、ビールおまけのクーラーバッグ

1707_sapporo_.jpg
登山用品店にはいろいろなクーラーバッグが並んでますが
登山でやっぱり使いやすいのがビールのおまけのクーラーバッグ。
大きさ、程よい保冷力、パッキングしやすい素材の柔らかさ、保水しない素材。
このサッポロのおまけはデザインも良い。
1707_sapporo2_.jpg
製品版ってしっかりしすぎてて、パッキングの収まりが悪いのが多い。
関連記事
この紙袋タイプもふにゃふにゃで良く使っています。
BROWN PAPER BAG(Tyvek仕様のクーラーバッグ)
1706_BROWNpaper_.jpg
posted by morikatu at 14:19| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイスアドバンスの竹のまな板

1707_swissad_.jpg
スイスアドバンスの竹のまな板。とってもオシャレで価格もそんなに高くなかったハズ!
まな板好きとしては、ちょっとこれは購入候補。
いつ発売か聞き忘れました。
posted by morikatu at 12:15| 東京 ☀| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

BROWN PAPER BAG(Tyvek仕様のクーラーバッグ)

1706_BROWNpaper_.jpg
紙バッグのようですが、表は茶色のTyvekで丈夫です。中には銀の保冷素材のシンプルなクーラーバッグ。
性能は100均のクーラーバッグと同じですが、オシャレです。
1706_BROWNpaper2_.jpg
保温力は日帰りハイキングに丁度良いくらい。若干まわりが結露する。
くしゃくしゃになるのでパッキングもしやすいのがとても良く
重さも38gととても軽いクーラーバッグ。

posted by morikatu at 08:26| 東京 🌁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg