2022年01月20日

SHOT Show 2022


まだ見てる途中ですが、どこもイマイチですが、このアルチザン/CJRBは良いナイフが多い…。2本目のハープーンのウッドハンドルは好み、15分すぎから登場するリバースタントーは購入を検討段階。アルチザン/CJRBはまだ一本も買ったことがないのでチェックしたいと思います。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 23:54| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月14日

ブレードはダマスカス、ハンドルは金とカーボンのナイフ『CIVIVI Elementum Black Damascus』


CIVIVIの人気モデルエレメンタムのダマスカスモデルを紹介しました。ハンドルはゴールドとカーボンで和風にも見えるフォールディングナイフです。
GP KNIVESで購入しました。
https://www.gpknives.com/brands/civivi-knives.html
2201_erem_.jpg
ブレードはレーザー模様かと思いきや9Cr18MoV, Damascus, San Mai。三枚って書いてあるのでサンドイッチ素材?。良い素材ではないです。あくまでも見た目重視。ノーマルモデルはD2鋼材。
2201_erem2_.jpg
ハンドルはカーボンと金箔のような物を透明樹脂で固めた素材。ツルッとした表面で滑りますが見た目重視なので気にならないです。日本や中国風でなかなか気に入ってます。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 08:39| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

ワークシャープのポケットシャープナーにトルクスレンチの付いた Micro Sharpener & Knife Tool

2001_WORKSHARP_.jpg
GPKNIVESで9.95ドルで購入したトルクスレンチ付きのポケットシャープナー。シャープニングからピボットの緩みまで調整することが出来ます。トルクスの種類はT6, T8, T10。
2001_WORKSHARP2_.jpg
片面にダイヤモンドともう片面にセラミックの使いやすい構造です。どれくらい研げるかは『ランスキーのブレードメディック』でのシャープニング動画でどうぞ。※ブレードメディックよりも研ぐ部分が広くなめらかで使いやすそうな感じです。

トルクスは中央に柔らかい樹脂素材に収まっています。本体角の六角穴に差し込んで使う。たまにピボットネジが緩むのでその時に使えそう。
2001_WORKSHARP3_.jpg

posted by morikatu at 08:15| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

バジェットナイフ(低価格ナイフ)が大幅に変わる。

低価格ナイフと言えばKershaw・CRKT・GERBERなどでしたが、ココ数年で中国メーカーが力を上げて一気に変わりました。

クビー・シビビ・CJRB・カイザーなど。この動画に出ているナイフが好みですが日本だと取り扱いが無い。かと言って低価格ナイフは海外通販するほどでも無いし。見てると安いのに仕上げがとてもキレイ。
いくつかまとめて通販予定ですので届いたら紹介します。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 09:55| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

Pena Knivesのキックストップアパッチはクラシックですが最新技術のフォールディングナイフ。


フリッパータブが収納されるキックストップ機構を採用したペーニャのアパッチを紹介しました。見た目はクラシックですが、最新の機構が入っています。
2112_apachi_.jpg
6.5インチの小さなナイフで、ハンドルやポケットクリップはチタン。ブレード鋼材はM390。

https://www.penaknives.com

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 22:01| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

モーラナイフのコンパウンドグラインド『カンスボル』普通のキャンプに最適です。

2112_kons_.jpg
モーラナイフの先端がフルフラットグラインドで、根本がスカンジのカンスボル。食材を切ったり普段の作業は先端、力の掛かる仕事は根本と分けて使用することができます。なんだかんだと使いやすいモデル。
2112_kons2_.jpg
スパインもバリバリに立っているのでメタルマッチや削る作業もできます。鋼材は12C27の定番でバランスの良いステンレス。Blade Length: 4.3" (108 mm)といつも3インチを使っているので大きく感じます。
2112_kons3_.jpg
ハンドルはカチカチのTPE素材で最近のモーラはこの形。
普通のキャンプで包丁メイン、たまに焚付を作るくらいなら一番良い形だと思う。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 07:12| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月27日

スパイダルコの別ブランドBYRDの低価格チタンハンドルナイフ『メドゥラーク2』

2110_dedo_.jpg
スパイダルコに中国製で格安ナイフを扱う別ブランド『BYRD バード』のデリカサイズの『メドゥラーク2 チタン』を紹介します。今は廃盤のようですがコレはチタンハンドルモデル。スパイダルコの最新カタログを見てみるとどうやら廃盤のようです。ステンレスハンドルモデルはあり。
2110_dedo2_.jpg
穴が鳥の目のような形状でフィンガーチョイル付き。あとはサイズもブレード形状もセンターロックもほぼデリカ。仕上げは若干荒いです。高知県のシェフィールドでFRNハンドルモデルが3800円ほどでした。
http://sheffield.rgr.jp/spyderco/index.html
↓動画でも説明しました。

スパイダルコ テネイシャス https://amzn.to/3c65Aw2
スパイダルコ デリカ4 https://amzn.to/3GnpJf1
チタンボールペン https://amzn.to/2ZoRMd8

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 07:17| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

ナイフのフィールドシャープニング(タッチアップ)

2110_syap_.jpg
福井のTHE GATE SPORTING CLUBでのイベントで、意外とフィールドシャープニングが盛り上がったので紹介します。オピネルでもやっぱり整備したいらしい。僕が人と一緒の時に持っていくフィールドシャープナーはコレ!
2110_syap2_.jpg
左右に気持ち程度のダイヤモンドとセラミックが付いています。簡単なタッチアップくらいだったら問題なし。中央にトルクスが付いているので、緩んでいるネジを治すことも可能。ほったらかしの人が多いので軽くメンテナンスしてあげてます。イベントで見た限りでは潰れが大きくコレだと修復が難しかった。そこで次からはコレ!
2110_syap3_.jpg
ファルクニーベンのDC3。コレはゴールド面がダイヤモンドで裏が少し粗めのセラミック。レザーケースの裏面が革砥になっています。イベントでやるならコレくらいは必要そうでした。コレだとフィールドシャープニングとしては十分ですが、一般的な切れ味はとしては若干荒いのでコレ!
2110_syap4_.jpg
ビクトリノックスのシャープナー。ファルクニーベンよりもキメが細かいセラミックを使用しています。キャップ部分にV字シャープナーが付いていますが使わないのでダクトテープで塞いでます。代わりに秋葉 マルゼンで昔購入したとてもキメの細かいセラミックを取り付けています。

一人で行くときはセレーション(波刃)が多いのでシャープナーは持って行かないです。
一番良く切る物は結局ビニールなので少し粗いほうが切りやすい。ダイヤモンド程度で十分なんですが、日本人なので紙をス〜〜っと切りたいのでセラミックで軽く整えています。

posted by morikatu at 09:16| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月03日

【Amazon1900円】DURATECH フォールディングナイフ

2110_dura_.jpg
ナイフ鋼材以外はよくできたナイフです。こんなのが1900円で売ってるのがすごい。ブレードのストーンウォッシュ仕上げはキレイ。ハンドルはG10で縦に深い溝が切られているのでジョリジョリとグリップが良すぎるくらい。
2110_dura2_.jpg
1900円と考えると良くできていますが、5千円前後のナイフと比べると細部のツメが甘い。フリッパータブの下にフレームロックが入り込むような仕組みがいまいちでロックが甘い感じがする。
2110_dura3_.jpg
今風のディープポケットクリップも付いています。





posted by morikatu at 20:29| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

アマゾンで2,600円。栓抜き付きミニナイフ『Kershaw シャッフル』


嫌いじゃないKershawの安物で小さなミニナイフを紹介しました。全長で5.75インチ。ブレードの長さは2.4インチの手のひらサイズのナイフ。
1908_shuffle3_.jpg
最大の特徴は後ろの栓抜きとフラットヘッドですが、残念ながらなかなか栓が抜けない!
1908_shuffle_.jpg
動画でも紹介していますが、同じKershawの千円以下のシンダーの方が抜きやすいくらい。
1908_shuffle5_.jpg
このshuffleにビットドライバー機能がついた「shuffle DIY」もなかなか便利です。家ではDIYばかり使っています。
関連記事
Kershaw シンダー
【2019年度版】五千円以下のおすすめフォールディングナイフ5選

↓アマゾンに安くて良いナイフもチラホラ。
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月22日

Kershawの2020新作のミニミニナイフ【アフターエフェクト】57グラム

2109_AfterEffects_.jpg
カーショウの2020の新作【アフターエフェクト】を紹介しました。デザイナーはデンマークのJens Anso。全長で4.75インチのミニミニナイフ。どれくらい小さいかオピネルNo8と比較。
2004_AFTEREFFECT2_.jpg
オピネルNo8のハンドルくらいの大きさです。手のひらに乗せると
2109_AfterEffects2_.jpg
ブレード鋼材は8Cr13MoVステンレス。GFNハンドルでライナーロック式。
2109_AfterEffects3_.jpg
とても小さく邪魔にならないので、散歩程度のウラヤマハイクの時に念の為用で意外と持っていってます。デザインが好き。
↓シェフィールドで税込み3.600円程度です。
http://sheffield.rgr.jp/kershaw/1180_after_effect.html
↓動画では他のミニナイフと比較してみました。


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 00:08| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

Spyderco:Pingoはジャスパー・ボックスネスとジャン・アンゾのコラボナイフ

2109_pingo_.jpg
Pingoはデンマークのジャスパー・ボックスネスとジャン・アンゾのコラボナイフ。スパイダルコはアメリカで、工場はイタリアのワールドワイドなナイフです。実際に世界中で法律に触れない様にデザインされたナイフで小さくスリップジョイントで先端も丸まってます。
2109_pingo2_.jpg
スパイディーホールはありますが、両手で開けるナイフ。この穴にタイラップを付けて片手で開くようにカスタマイズもあり。ブレード鋼材はN690Co。Overall Length5.80" (147mm)でBlade Length2.35" (60mm)。
2109_pingo3_.jpg
デザインは素敵なんですが、ハンドルの発色がいまいち。とても安っぽいオレンジ色です。最初の刃付けもいまいちでした。現在は多分ディスコン。
2109_pingo4_.jpg
Spydercoの同じくらいのサイズ。左からドラゴンフライ・テクノ・ピンゴ・リルネイティブ。
↓ジャスパー・ボックスネスとジャン・アンゾの開発秘話。

ジャスパー・ボックスネスはCRKT:ピラーのデザイナー。
ジャン・アンゾはKershaw:アフターエフェクト

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:56| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

Spyderco:Delica4(DLT EXCLUSIVE)

2109_delca_.jpg
スパイダルコの世界的定番で日本製のデリカ4。日本的なちょこっとナイフでコンパクトで薄く軽量です。この状態で重さを測ると64.5グラムでした。DLTのデータでは
Blade Length: 2.9" (74mm)
Blade Thickness: .098" (2mm)
Overall Length: 7.15" (182mm)
Handle Material: FRN
2109_delca2_.jpg
ハンドルはzomeで黒と赤。どちらかというと小豆色。ポケットクリップはディープ型に変更しました。
2109_delca3_.jpg
ハンドルカラーもですが、ブレード鋼材が20CV。DLT EXCLUSIVEです。ブレード先端が少しドロップしているのが日本的でとても使いやすいポイントだったりします。センターロックで開閉に手間がかかってしまいますが、そんなに急ぐことは無いですし、薄くて軽くてやっぱり定番って感じです。雑用に強いタフなナイフではありませんが、とりあえずって時にやっぱり便利なフォルダーです。
↓DLTのデリカ
https://www.dlttrading.com/spyderco-delica

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 12:11| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月09日

Kershaw☓EmersonのCQC-5K(1年目)

2109_ema5k_.jpg
ちょうど1年前にアマゾンで2780円で販売しているのを見つけて購入したKershaw☓EmersonのCQC-5K。Kershaw☓Emersonにしては珍しいライナーロック式です。
2109_ema5k3_.jpg
ライナーロックもまだ生きてます。残念ポイントがハンドルが分厚い。両面ステンライナーとG10ハンドルのサンドイッチで小さなナイフなのにハンドルがかなり厚くアンバランス。
2109_ema5k2_.jpg
気に入っているポイントはブレード形状です。薄く程よいサイズで形状も良い。ダンボール解体用に使っています。
2109_ema5k4_.jpg
ポケットクリップもEmersonスカルが入っています。
↓現在は売り切れ。※こないだ再入荷していました。本物は2万円。

posted by morikatu at 08:29| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月22日

Demkoナイフのシャークロックを搭載した【AD20.5】

2108_AD2005AD_.jpg
Demkoの新作【AD20.5】を手に入れることができました。シャークロックを搭載したモデルです。簡単に説明するとBenchmadeのトライアドロックの引く所が上にあり、プレート状のロックパーツがハマる仕組み。ブレード鋼材はAUS10A、他のナイフを持ってますが若干錆びやすい印象です。どうなることやら。
2108_AD2005AD3_.jpg
持ってわかることがかなり薄い。薄すぎるナイフCOLD STEEL エアライトと変わらないような薄さです。ステンライナーが入っているので少しだけ【AD20.5】の厚いくらい。
2108_AD2005AD2_.jpg
ブレード形状からサイズやポケットクリップまですべてが好み。
SPECS:
Overall Length: 7.65" (194mm)
Closed Length: 4.48" (114mm)
Blade Length: 3.17" (81mm)
Cutting Edge Length: 3" (76mm)
Blade Thickness: .125" (3mm)
Handle Material: Grivory
2108_AD2005AD4_.jpg
シャークロック自体はかなり動作が軽快で使いやすい。ただ、慣れの問題ですが上の突起がフリッパーに思えて弾きそうになることが多々あり。今年、注目していただけのことはあるナイフでした。大満足。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 07:27| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

スパイダルコを一本だけに絞るなら迷わず『SHAMAN』

2108_SHAMAN_.jpg
Spydercoにしては珍しいハードユーズナイフでブレードが厚く乱暴に使えます。乱暴に使う目的でフルセレーションを選びました。今の時期は、裏山のベンチが雑草で覆われているので、座る場所をこれで草刈りしてます。
2108_SHAMAN2_.jpg
上がパラ3。Overall Length: 8.25インチ。Cutting Edge Length: 3.12インチと切る部分は短いです。
2108_SHAMAN3_.jpg
ハンドルはかなり丸みを帯びていて握りやすい。G10ハンドルです。カスタムハンドルで良いのを探している最中。
2108_SHAMAN4_.jpg
ポケットクリップはやっとディープ型に変更できました。
↓シェフィールドでも販売中
http://sheffield.rgr.jp/spyderco/index.html
↓動画でも説明しています。


2011_PAAGObaner.gif   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 13:26| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月08日

Spyderco:Para3のハンドルとクリップを変更

2108_para3_.jpg
ハンドルをマイカルタ、クリップをMXG Gearに変更したので撮影してきました。もはや定番のPara3です。クリップサイドはこんな感じ。
2108_para32_.jpg
3インチブレードにフィンガーチョイル付きでブレードは短いですが、ハンドルが大きくて握りやすいのが特徴。幅広のフルフラットグラインドでかなり先端が鋭利です。ブレード形状もクリップポイント。あまり無理すると折れるので机の上でちょくちょく使っています。
2108_para33_.jpg
MXG Gearのポケットクリップが欲しかったのでまとめて購入。シャーマンもクリップ変更しました。
↓ノーマルのPara3はこんな感じ


bnr_top_001.jpg   2011_PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 16:38| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月04日

Spydercoにしては低価格『テネイシャス L.W.』

2107_tenei_.jpg
Spydercoにしては低価格で人気モデル『テネイシャス』のFRNハンドルモデル。オリジナルのG10素材モデルより軽量ということでライトウェイトの名前が入っています。
2107_tenei3_.jpg
中抜きされていますが、ステンレスのしっかりとしたライナーが入っているので結構重めです。
2107_tenei2_.jpg
中国製で50ドルを切る低価格。日本のシェフィールドでも6千円ほどでした。
http://sheffield.rgr.jp/spyderco/index.html

今日は散歩に行って近くのベンチ周辺の雑草払いに使ってきました。

posted by morikatu at 16:46| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月24日

あなたに合うのはどのタイプ? ナイフ選びのマイルール【低山小道具&技術研究所 vol.4】

↓ブラボーマウンテンにマイルールを紹介しました。
2106_Bravom4_.jpg
なぜフォールディングナイフなのか?
なぜ小さいものばかりなのか?
の理由を説明しているつもり。
実際の山なら小さなナイフとのこぎりがあればどうにかなる。
↓こんなキーツール系でも植生や火(酸化現象)を理解すれば火は起こせます。

キャンプ場の方がシビアです。地面も硬いし。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 09:54| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月04日

COLD STEELの一番人気フォールディングナイフ『RECON1』


記憶ではCOLD STEEL社の一番人気はこのリーコン1。ブレード形状は数種類ありますがこれは定番のタントー。4インチブレードの大型フォールディングナイフです。購入は閉店してしまいましたが渋谷駅から数分のエッヂだったのは遠い思い出。

コールドスチール リーコン1 タント https://amzn.to/3fLVLGu
↓高知県のナイフ屋 シェフィールドのCOLD STEEL
http://sheffield.rgr.jp/coldsteel/index.html

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 20:25| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg