2018年11月13日

SOG社のフォールディングナイフ「Terminus XR」は久しぶりの大当たり?


SOG社の新作「Terminus XR」は同社久しぶりの大当たりナイフじゃないかな、この動画を見る限り、サイズ感、素材、価格と、センタリングがちょっと怪しいくらいしか悪いところが見当たらない。
ブレードは3インチ、ハンドルが長くてブレードが短い使いやすそうな形状で、アクシスロック系の新しいロック。ブレード鋼材も評判が良いCTS-BDZ1、154CM位の刃持ちっぽい。ハンドルはG10にカーボンファイバー。これで70ドルほど。ちょっとこれは候補。

最近見つけた動画を紹介すると、これはリオンマーデザインのJourneyer。スリップジョイントしか無いと思っていたら、ライナーロック方式が新発売???スリップジョイントの時から気になっている形状です。18ドル。

ナイフセンターで人気のZero Tolerance。こないだ日本に来たときに押された0609が人気みたいです。これも全長7.4インチと小型。
一昨年、人気ナイフデザイナーのインタビューがありましたが、やっぱり小さなナイフが人気のようです。
posted by morikatu at 20:51| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

“山歩きに向いたフォールディングナイフ”を6本紹介しました。

Akimamaで“山歩きに向いたフォールディングナイフ”を6本紹介しました。
1810_akik_.jpg
ボクの子供の頃は登山ナイフと呼ばれた大きなフィックスナイフを持って山に行き、途中からフォールディングナイフ。今の登山者はビクトリノックスかオピネル。どれだけ整備されたルートを歩くかによって使うナイフが変わってくる。
1810_akik2_.jpg
台風後の倒木の処理を見ていると、ノコギリも携帯している人がある程度はまだ居る。
写真は散歩に使っている人の少ないコースで、葉っぱのふさふさした小枝は通りやすいようにボクがナイフで落としました。次行くと結構太い枝も誰かがノコギリで切ってくれてました。これが整備している人ならメインの倒木を切っているので、この切り方は通りすがりのハイカーだと思う。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 07:01| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

Buck110の現代版が発売。ポケットクリップ&サムスタッド付き。

ナイフに興味がなくても、アウトドア好きだったらほとんどの人が知ってるであろうBuck110の現代版が販売開始!
1810_buck110pro_.jpg
ブレードに片手で開けれるようにサムスタッドが付いてます。
ディープ型のポケットクリップも付いてます。
ブレードシェイプもドロップに近いゆるいクリップポイントになっています。
ブレード鋼材もS30Vになっています。
ハンドルも薄く軽くなっています。

Stassa23さんが112の新旧を比べています。
ブレードセンタリングが未だに取れてないのは残念。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 18:03| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

53.9gのフォールディングナイフ『Kershaw Atmos』カーボン使ってます。

これも気になっていたモデルKershawのAtmos
1810_atmos_.jpg
手のひらサイズの全長6.9インチのフリッパーオープンナイフ。持つとめちゃくちゃ軽くて53.9g。ライナーロック側だけステンのライナー入り、表面はG10ハンドルに直でKVTボールベアリング。KVTが効いていて動きはスムーズ。
1810_atmos2_.jpg
デザイナーはデミトリー・シンカヴィッチ。ハンドル中央にはG10にカーボンファイバーが貼り付けられています。安物とは思えない仕上がり。
重さが53.9gなのでハードな使い方には向きませんが、袋開けや食材カットには、美しく軽量なフォールディングナイフだと思います。
1810_atmos3_.jpg
ブレードセンタリングもど真ん中で、工作精度も高い。ディープ型のポケットクリップ。
カタログには載ってませんが日本代理店のKershawページ
KershawオフィシャルサイトKershaw:ATMOS
関連記事
同じシンカヴィッチデザインのZeroTolerance 0450(チタン製85g)
こちらはシンカヴィッチとレックスフォードのコラボナイフZero Tolerance:0850
同じKershawの16グラム超軽量ナイフKershawの軽量カラビナナイフ『Reverb』

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 09:20| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

テロ対策特殊装備展SEECATに行ってきた。

1810_Kershawcat2_.jpg
ビックサイトで開催されているテロ対策特殊装備展SEECATに行ってきた。といっても行ったブースは1つだけ。
Kershaw・Zero Toleranceの正規代理店FLEのブースにアメリカからKershawが来たとのことだったので見てきました。
1810_Kershawcat_.jpg
なかなか手にとって見れないKershawとZero Toleranceをいっぺんに見せてもらい、ほしいのがいろいろと増えました。撮影もしてきたので紹介します。
まったくチェックしてなかったRJ Martinの0609が小さくて軽かった。
1810_Kershawcat3_.jpg
早速ネットで調べると重さは102gで全長7.4インチ。RJ Martinってだけでノーチェックでした。ちなみにボクのベストナイフを更新したZT0393は142gで全長8.25インチ。
1810_Kershawcat4_.jpg
両面ブロンズカラーのチタンハンドルで、ケンオニオンみたいなパターンが入って、ブレード鋼材はCPM20CV。
ポケットクリップがかっこいいなぁ〜と思ったくらいで全くのノーチェックでした。
日本でのKershaw・Zero Toleranceの正規代理店はFLEになって、メインは自衛隊とのことでした。
posted by morikatu at 18:29| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

Hinderer Knives:ハーフトラック タントー

全長で6.5インチサイズでタントー、一番好きな組み合わせのナイフ。ブレードもチタンフレームも分厚くてチャンキーなモデル。
1810_HALF2_.jpg
ブレードはCPM20CVでサテンとグレー仕上げ。表には出てませんが、サムスタッドのようなピンがブレードに埋め込まれていて、これがブレードストップピンになっています。
1810_HALF_.jpg
色々な仕上げがありますが、これはグレーに色付けされたチタンフレームに薄いG10がオンレイされています。
これのZT版があれば最高なのに、Kershaw クライオが同じようなサイズです。
1810_HALF3_.jpg
カスタムパーツが発売されていてショッピングカートに入っていますが、ポケットクリップだけで70ドル。
posted by morikatu at 14:24| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

VICTORINOXのマルチツール『Spirit XC』と、他のマルチツールも紹介。


26機能のプライヤーメインのVICTORINOXのマルチツール(スイスツール)。
作りはいかにもVICTORINOXでぶれない感じ。ツールを目で見て目的のツールを探す。伝統的なVICTORINOXと、現代的なLEATHERMAN。一緒に手持ちのマルチツールと比較もしました。
1809_SPIRIT_.jpg

sotosotodays.gif    monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 04:53| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

Kershawとエマーソンのコラボナイフ『CQC-7K』とやっぱりタントーが好き。


2014年のブレードショウでベストバイに選ばれたKershawとアーネスト・エマーソンのコラボナイフ『CQC-7K』はタントーブレードのフレームロックナイフ。タントーは見た目はイカツイが雑用に向いたナイフ。この『CQC-7K』は台所で袋開けとゴミの分別に使っていて、なにげに一番良く使うナイフ。手持ちの他のタントーもよく使っているので合わせて紹介します。
定価は60ドル
日本のナイフショップだとサテン仕上げなら限定価格3,490円でした。
1809_bender5_.jpg

PAAGObaner.gif   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 06:25| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

ボクのナイフの運搬方法。

基本的に「街には寄らない」それと「3重以上の袋の中」を心がけています。大切な高級ナイフの没収なんて泣いてしまいますから…。
登山口までの運搬方法はこんな感じ。
1809_unpan_.jpg
1,ナイフを手ぬぐいにくるみます。
2,巾着袋の中に押し込みます。
1809_unpan2_.jpg
3,カメラバッグの中に入れます。
理由、ボクの場合カメラとナイフは、出す時と片付ける時がだいたい同じ。登山口でカメラの用意をして、下山したら片付ける。
1809_unpan3_.jpg
4,カメラバッグをザックの中に収納。

すぐに出せる状態や、すぐに使える状態がNGです。
一番良いのはテープで封印することだけど、代わりに手ぬぐいでぐるぐる巻きにしています。
posted by morikatu at 15:04| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

山歩きに向いたフォールディングナイフ6選【2018年9月】


2018年9月現在、普段使っていて山向きと思う、日本でも買いやすいフォールディングナイフを6本選んでみました。
最初の2本は定番だけど1万円オーバー。使っている素材が高いので仕方がない。次の2本は中国製の3千円ほどでアマゾン等で買えるナイフ。最後のナイフはナイフショップで販売している使いやすいナイフと高級ナイフを紹介しました。

関連記事
最初の一本は、ド定番 Spyderco:Delica4(デリカ 日本製)
ど定番のポケットナイフ『Benchmade:Mini Griptilian』
CRKT:PILAR(ジャスパー・ボックスネス デザイン)
CRKT:Drifter(ドリフター ステンレス)
人気ナイフ2本を1本にくっつけた『GANZO G727M』
Spyderco:Para3 (S30V G10ハンドルモデル)
ベストナイフ更新!ヒンダラーデザイン『Zero Tolerance 0393』

posted by morikatu at 10:32| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

砥石を斜めにセットして包丁を研ぐ


 Spydercoのトライアングルシャープナーをセットしたまま台所に置きっぱなしで、なんどか使ったら軽く研いでます。砥石の方を斜めにセットできるシステムで、場所も取らず包丁を垂直に滑らすだけで簡単に研げる。ただし、このシャープナーは1万円ほどする。
 机の上においてあったタブレットスタンドに砥石をセットしたら、同じようになるんじゃないかと思ってやってみました。
今回は、いつも使っているトライアングルシャープナーの角度(30度)に合わせました。刃の角度が分からない場合は、刃に油性マジックを塗り、数度砥石の上を滑らせて刃先のマジックが研げ落ちるように、角度をセットをするのが簡単です。
立てておけるので、包丁を使ったらシャシャっと研げるのが良い。毎日のように手入れができる。

 そこまで切れ味にはこだわらないので今回はダイヤモンド砥石の#1000といつも使っているVICTORINOXのタッチアップ。トライアングルシャープナーも別売りのダイヤモンドをつけっぱなしで、数回滑らせた後に一本だけ立ててある中砥でタッチアップする程度。これだけでもボクの料理やアウトドアで使用するには十分な刃が付きます。

ちなみにSpydercoはこの斜めにセットするナイフシャープナーを思いつき大成功。ハンダゴテ屋からいつの間にかナイフメーカーになった経由がある。

posted by morikatu at 07:44| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

映画『オデッセイ』でマット・デイモンが使っていたVictorinox ハンティング Pro

1809_hanpur_.jpg
昨日は撮影の手伝いでキャンプ場に行っていました。そこで貸してもらったのがこのVictorinox ハンティング Pro。マット・デイモン主演の火星に置き去りにされた宇宙飛行士のサバイバルを映画化した『オデッセイ』で使われていたナイフです。だいぶ時間が立ってしまいましたが日本でもナイロンベルトシース付きで販売した模様。
1809_hanpur4_.jpg
ハンター向けの設計らしく、ハンドルが重量がありかなりガッチリとした作り。ロックバックで、VICTORINOXらしい良くも悪くもクラシックな作り。
1809_hanpur3_.jpg
かなり低めのセイバーグラインドで耐久性は高そう。ちょっと残念なのがティップの作りがいまいちでした。ティップをよく使う方は整形が必要かも。
1809_hanpur5_.jpg
撮影の合間に、キャンプ場で買った撮影用薪をマッチ一本で着火させてみました。


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 10:16| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

中国ナイフの完成度の高さ…。


カイザー(中国のナイフメーカー)あたりから、どんどん高級路線になってきたがデザインがいまいちだったのに、WE(中国のナイフメーカー)あたりからデザインまで良くなってきた。そしてOEM工場のプライベートブランドBestechの新作が美しい。
日本だと和風フォールディングナイフでMCUSTAが頑張ってるくらいなのが寂しい。

こちらはメイド・イン・USAのHinderer XM-18のジェネレーション6。400ドル以上なのにナイロンワッシャーを使って不評だったのを「わかったよ、ベアリングもブロンズワッシャーも付けるから好きなの使え」って感じで3種類のワッシャーが付属するようになった。Hindererはカスタムパーツもたくさんあってしかも使いやすくて魅力的。

最後に日本製の名作『Spyderco デリカ』をフルカスタム。アメリカ人の物に対するこだわりは半端ないです。

↓ZOMEだけ安い
posted by morikatu at 07:48| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

フォールディングナイフを分解し清掃し組み立てる動画


フォールディングナイフを分解し清掃し組み立てる動画をアップロードしました。
一般的なフレームロックナイフを分解し、内部に溜まったゴミを取り除き、グリスアップして組み立て直しました。必要な工具はトルクスの6と8くらいです。意外と簡単です。最近のフォールディングナイフは後ろが開いているため内部清掃は綿棒一本でできます。分解するのはピボット周りをきれいにするときくらいです。

1708_mountainproduct_.jpg  NT_w200.gif
posted by morikatu at 07:27| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月04日

ど定番のポケットナイフ『Benchmade:Mini Griptilian』

フォールディングナイフ選びで悩んでいる人に薦めるのが
日本製のスパイダルコのデリカか、USA製のこのミニグリップテリアン。
1710_gBenchmademinigrip_.jpg
Made in USAでちょっと雑なところとハンドルがプラスチック製でイマイチですが、独自のアクシスロックで開け閉めがメチャ楽で使いやすいナイフです。
2016年のナイフ人気投票では、3位にノーマルのグリップテリアン、14位にこのミニグリップテリアンでした。
1710_gBenchmademinigrip2_.jpg
手のひらサイズに小さなナイフですが、鋼材には安心と信頼の154CM。ボクのはドロップポイントのセイバーグラインド。サムホールでシーフフットのブレード形状モデルもあります。2016年モデルからは、G10グリップで鋼材がCPM20CVを使ったモデル展開もありますが、価格がなんと2万5千円…。
↓動画も撮影しました。



posted by morikatu at 08:23| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

ベストナイフ更新!ヒンダラーデザイン『Zero Tolerance 0393』

1808_zthin_.jpg
ベストナイフ更新しました。デザインが良くて、そこそこの強度と重さを兼ね備えたモデルです。元はRick Hinderer KnivesのEklipseだと思われる。ポケットクリップなどはHindererのカスタムパーツが付けれるみたいです。といってもクリップだけで60ドルもします。
ブルーに処理されたチタンのフレームロックで両面にG10の薄いオンレイが載っているので冷たさがかなり押さえられています。ブレード鋼材は超硬ステンレスのCPM20CVでハープーンデザイン。DLCコーティングとサテンのワーキングフィニッシュ。
1808_zthin2_.jpg
全体的にスリムでポケットの収まりも良いです。
オフィシャルを見るとブレードは3.5インチで、全長8.25インチと大きめですがスリムなので小さく感じます。デザインが良くて使いやすい!さすがRick Hindererって感じのフォールディングナイフでした。Rick Hinderer ハーフトラックが欲しくてムズムズしてますが、さすがに500ドルは…。
↓ロック紹介で最後の方で紹介しています。
posted by morikatu at 13:58| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

ナイフガイが紹介するクラウドファンディングナイフ『WESN(ウェスン)』

以前紹介したクラウドファンディングで成功し、日本でも200以上あつまり成功している(まだ募集中)WESN(ウェスン)をガチ勢がレビューしていました。

フリッパーオープンは厳しいらしい、ブレードの重さが無いのでこれは仕方ない。ボクの持っているチタンのミニナイフ(Jettison)も同じくらい開かない。
フリッパーは厳しいとしても、センターズレが酷い。ワッシャーの幅が取れないからコレも仕方ないが、ナイフ好きにはちょっと気になるポイントです。

↓またA&F新宿でナイフボロ市やるらしいよ
http://afcountry.com/?eid=10010
前回はBenchmadeなんかもあったみたい。今回は何が出るやら。
posted by morikatu at 08:53| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

baladeo(バラデオ) の新作:Amarillo(アマレロ?)

baladeo(バラデオ) の新作をいくつか使わせてもらってますが、個人的にコレ
1807_Amarillo_.jpg
ダマスカス風模様のブレードにステンレスライナーのウッドハンドルモデル。スリムでクリーンな今風デザインです。ずっと欲しいBrad Zinkerデザインのナイフに似てる。
個人的にはダマスカス風が余計ですが、それ以外は悪くない。ブレード形状は少しドロップしたフルフラットグラインドで、ハイキングでメインになる袋開けや細引きカット、ちょっとした食材のカットやペグや箸作りなども得意な形状。
1807_Amarillo2_.jpg
ライナーはかなり厚めでしっかりとした作り。ウッドをオンレイさせて、細いですが、厚みがあって持ちやすい。サムスタッドは片方のみ。残念ながらポケットクリップは無し。
1807_Amarillo3_.jpg
全長はオピネル8を5mmほど短くしたくらいの大きさで、日本人には扱いやすいサイズです。
重さをはかると90グラムちょうど。畳んだ姿もきれいなフォールディングナイフでした。
このデザインならbaladeoやDeejoを置いているショップなら置きそう。ナイフを手に取れる店が減ってきているので、安く手に取れるナイフで、そこそこの出来のナイフになるんじゃないかな?
↓短いですが動画も撮影しました。

↓mountain-products.comで販売中
https://www.mountain-products.com/products/5372
↓グリップスでも販売中
http://grips-outdoor.jp/?pid=133516698
\4,428 (税込)と結構安い。
関連記事
baladeoの別ブランドDeejo(ディージョ)の27グラムナイフ
そこそこしっかりとした作りのbaladeo(バラデオ) のマリンガ
U.L.のお店でもよく見かけるBaladeo: 'PAPAGAYO', SKINNY(40g)

sotosotodays.gif    1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 07:04| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

フォールディングナイフのロックの種類紹介


ロックバック・ライナーロック・フレームロック・センターロック・トライアドロック・アクシスロック・コンプレッションロック・サブフレームロックなど、基本的なフォールディングナイフのロック機構を紹介しました。
新しいロックほど、指が挟まりにくくなっています。

↓Baladeoはコチラで買えます。
1708_mountainproduct_.jpg

↓福岡グリップスでもアマレロの販売開始。
http://grips-outdoor.jp/?pid=133516698
↓アマレロはこちらで紹介しました。
http://www.morikatu.jp/article/460495488.html
posted by morikatu at 09:17| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

2018 BLADE Show Knife of the Yearに選ばれたボックスネスデザインのFOX Knives SURU


今年のベストナイフに選ばれたSURUのアルミハンドル版が販売開始!
同じボックスネスデザインで言うと、Viper:OdinoCRKT:PILARの中間。
全長6インチもない小さなナイフで、かなり好み。カーボンファイバーハンドル版も出る予定で、そちらの鋼材はM390という最近の最高級ステンレス。

PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 07:45| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg