2022年07月22日

ナイフシースに必要な道具を自着包帯でかんたんにまとめる方法


BRAVO MOUNTAINで紹介した自着包帯で必要な道具をまとめる方法です。ナイフシースにこんな物を巻きつけてます。取り出しも簡単!

自己粘着性 伸縮包帯 https://amzn.to/2R8GSnO
着火剤ファイヤープラグ  https://amzn.to/32lQcHQ
ビクトリノックス ピンセットL  https://amzn.to/3PFqSCL

1708_mountainproduct_.jpg   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 07:07| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月16日

MONORAL(モノラル)のナタ『小割銀鉈II』


動画で紹介しました。
前作が日本の伝統的なナタでしたが、今回は現代に合わせた感じです。個人的にはこっちのほうが良いと思う。キャンプで薪を割るくらいなら丈夫で重ければ十分。薪を切っているのではなく割るだけなので、重さです。
2207_MONORAL2_.jpg
鋼材は安くて柔らかい3cr13ステンレスを使いしっかりとフルタング。3cr以上の鋼材を使うと価格が跳ね上がるから仕方がない。
2207_MONORAL3_.jpg
残念な点がシースが普通。シースナイフを買う時はシースも40%くらい選ぶ時の基準です。牛革でしっかりとした物ですがやっぱり普通。ハンドルも日本ではウッドハンドルが人気なので仕方がないですが、個人的にはマイカルタ素材の方が良いと思う、マイカルタでネジ止めだと自分でカスタムできますし。

posted by morikatu at 08:14| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月02日

ボックスネス&アンゾの新作GiantMouse Nazca:クロスバーロックでマイカルタハンドル


ボックスネス&アンゾ デザインでクロスバーロックを搭載したジャイアントマウスのナスカを紹介しました。
2206_nazca_.jpg
製造はBestech Knivesでクロスバーロックのスプリングは若干硬めです。ライナーは多分ステンレス、ハンドルのマイカルタは丸みのある厚手ハンドルで115グラムと若干重め。ブレード鋼材はM390で上がったスライサーのようなグラインド。ティップ部分はかなり細く、SpydercoのPara3並です。ワイヤーポケットクリップ。
2206_nazca2_.jpg
とっても美しいのにクロスバーロックで使いやすいモデルです。チタンハンドルもあり
↓オフィシャル
https://www.giantmouse.com/

bnr_top_001.jpg   2011_PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 22:17| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月08日

ジャスパー・ボックスネス デザインでクロスバーロック(アクシスロック)のジャイアントマウスの新作


ジャイアントマウスの新作が良い感じです。マイカルタハンドルバージョンが良いな、スライサーグラインドで3インチくらいの小さなナイフです。
↓単体の説明動画もアップされました。

ジャイアントマウスはACE Grandがず〜〜と気になってます。


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 07:51| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月06日

Blade Show 2022:今年はボタンロックが人気で新作がたくさん。


ブレードショウが開催され新作ナイフがわんさか出ています。CRKTはいくつか気になるのがありましたがすべてアシスト。Kershawもアシストが増えてるし、価格で新興メーカーに勝てないから路線変更かな。上の動画はアルチザン&CJRBの新作でボタンロック多めです。最後の方のキリダシ形状が良い感じ。これでボタンロックだったら良かったのに…。

こちらはイタリアのMKM。サムネイルのボタンロックが良い感じ。
今年はボタンロックがやっぱり流行ってます。ボタンロックでマイカルタハンドル。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:14| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月03日

CRKT:ピラーラージ

2205_crktp_.jpg
凌界隈では一番人気がこのピラーラージ。低価格でそこそこ頑丈でコンパクト。写真はD2鋼材を使ったモデルです。ハンドルのこちら面はG10直のライナーなし、裏面はステンレスのフレームロック。
2205_crktp2_.jpg
ほぼミニプライバーのような使い方をしているので小キズがいっぱいです。ポケットクリップは右利きのみのティップアップとティップダウンで付け替えが可能です。ブレードが分厚いのでロックもしっかりと掛かるのも良いポイント。
2205_crktp3_.jpg
シープフット形状でフィンガーチョイル付きの分厚いブレードは雑用に向いています。
2年ほど前のナイフですが今年もランク入り

↓並行輸入で安くなってます。

posted by morikatu at 20:18| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月26日

VICTORINOX レプリカ1897 リミテッドエディション(6月10日発売予定)

こんなのを見つけました。

1897年のオリジナルを現代の技術で再現したリミテッドエディション。ちょっと気になる。現代ではスパルタンに当たるようです。ちょうどスパルタンをカスタム中!
2205_yamacoffe6_.jpg
ハンドル変えてポケットクリップを付けました。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 15:43| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月24日

ビクトリノックス用のカスタムスケール

2205_bikukas_.jpg
Ripp's Garage Techからビクトリノックス用のマイカルタハンドルが発売されたので購入してみました。明るい色が良かったのでイエローを選びました。
2205_bikukas5_.jpg
ビクトリノックスは樹脂ハンドルの隙間にナイフなどを差し込めばハンドルを外すことが可能です。
今回はボディーもブレードも淡い黒のスパルタン オニキスブラックにセットしてみました。
2205_bikukas2_.jpg
ポケットクリップとメタルマッチもセットしてカスタムが完成です。

VICTORINOX スパルタン オニキスブラック https://amzn.to/3MP0R2Y
VICTORINOX用ポケットクリップ Clip & Carry https://amzn.to/3wIj37j
VICTORINOX用メタルマッチ https://amzn.to/3sUOSIZ

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 20:51| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月17日

ZeroTolerance:0640(エマーソンデザイン)鋼材CPM20CV、チタンハンドルでカーボンファイバーオンレイ

2205_ZT0650_.jpg
2018年頃に突然発売されたのがコレ、エマーソンデザインでかなりスリムなデザイン。ブレードは厚くエマーソンらしくハードユーズナイフ。ブレード鋼材はめちゃくちゃ硬いCPM20CV。チタンのフレームロックに黄色(緑?)の繊維の入ったカーボンファイバーが薄く両面にオンレイされています。このカラーがちょっとヤマカガシっぽい。
1812_zt640Emerson1_.jpg
フレームとサムディスクが近く、しかも個体差でデテントがちょっと硬く、最初開くのに苦労しました。未だにスパンとは開けない。あと薄いポケットクリップが苦手だったので、エマーソンオリジナルのポケットクリップに変えました。
1812_zt640Emerson3_.jpg
とってもスリムで料理にも、雑草チョップもOK。やっぱりエマーソンは使うと良い。ちょっとゴツかった0620CF以外は使ってるナイフばかり。
↓これは定番のCQC7F。雑草カット用。
1812_zt640Emerson4_.jpg
このハンドルはごついのに比べ、小さいブレードのバランスが絶妙。
関連記事
同じZeroTolerance☓EMERSONの0620CF
こちらはKershawとEMERSONのCQC7K
posted by morikatu at 23:20| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

デザインはラブレス・製作はMOKI・プロデュースがA&F:アクションフィールドナイフ【廃版】

2205_loveless_.jpg
とうの昔に廃盤ですが、撮影してきたので紹介します。ブレード鋼材がATS-34。フルフラットの3インチ。ユーティリティ形状でちょっとした作業に丁度良い。ネイルマークオープンのロックバッグでポケットクリップ無し。いつも今風のナイフなのでたまに使うと昔に戻ったような気持ちになります。
2205_loveless2_.jpg
ちなみに米ナイフニュース調べだとネイルマークオープンナイフは全く人気なし→Preferred Opening Mechanism。ロックバック方式のナイフを好ましく思っている人はフレームロックの半分くらい→Top 10 Folding Knife Locks
1906_ActionField3_.jpg
ロックバックだと、内側がふさがって掃除が難しいのが難点です。
少しブレードにガタツキがありますが、たまに使うと昭和に戻れるナイフです。
2205_loveless3_.jpg

↓A&Fカントリーのナイフコーナー
1906_ActionField4_.jpg
posted by morikatu at 20:57| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月04日

Kershawの新作が嫌いじゃないCargo & Debris

2205_3DWhistle5_.jpg
最近めっきり元気のないKershawの新作が発表されました。個人的にはこのCargo。色々とSpydercoのデリカに近い感じで売れそうな感じ。鋼材はD2でミッドロックでブレードは薄くてスライサーグラインド。45ドルくらいだったような?。動画はこちら


bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 21:59| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月21日

Kershaw:Blur(ケン・オニオン デザイン)

2004年に発売され未だに販売継続している定番のブラーを紹介。
2204_brra_.jpg
ケン・オニオンのデザインで、ドロップポイントでリカーブ。サムスタットが弾きやすいように斜めにカットされています。元々はアシストオープンですが、無くてもデテントがかかるので外しています。
2204_stashyu2_.jpg
ハンドルはアルミ製ですが、すべり止めにスケートボードの滑り止めが張られて握りやすく滑りにくい。程よい重さとバランスで未だに根強い人気のナイフです。
すぐに外れると評判のライナーロックですので、ハードな使い方には不向きです。
2204_brra3_.jpg
リカーブがあまり好きではなく何度も手放そうとしましたが、しぶとく手元に残る一本です。
現在はアシストナイフが日本に入らなくなっているのでもう手に入らないかも、同じデザイナーのリークやその他のナイフも買っておけばよかった。アシストナイフのリンクやクライオなどを手放したことを後悔しています。

元々はOTFナイフが所持禁止。事件が起きた訳ではなく、ポケットに入れて誤作動で自分の太ももを刺す事故が起きたため。OTFはこんな構造のナイフ。拡大解釈でアシストも入らなくなってきた。ちなみにアメリカでも州によってはOTFは禁止で日本の法はNY州あたりを参考にしていると思われます。


1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 11:15| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月15日

2022年おすすめの低価格ナイフを12選(CIVIVI・Kershaw・QSP・Spyderco・CRKT・COLD STEEL KNIVES)


2022年4月現在のおすすめの低価格ナイフを12本選んでみました。入手も考慮し、日本のAmazonや高知のシェフィールドで購入できるナイフ中心に選んでいます。

DURATECH 1980円ナイフ https://amzn.to/3jz5Urf
CIVIVI http://sheffield.rgr.jp/civivi/index.html
オンタリオ ラット2 https://amzn.to/3LYg9Bi
Cold Steel タフライト https://amzn.to/3uIqThI
スパイダルコ デリカ4 https://amzn.to/3NKXvim
CRKT ピラー  https://amzn.to/3KKlGv9
SRM(サンレンム)7228 http://sheffield.rgr.jp/srm/index.html

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 10:35| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月05日

QSP Penguinは人気の中国製低価格ナイフ


動画でQSP ペンギンを紹介しました。アメリカでは32ドル、日本はシェフィールドで4千円前半です。人気でチタンハンドルモデルも販売されているほど。シープフットでカッターのようなストレートなブレード形状は雑用にぴったりでした。
2204_qspPENGIN.jpg
5千円以下ですがブレード鋼材はD2。ハンドルはG10モデルなどたくさんありますが購入したのはデニムマイカルタ。優しい肌触りです。
2204_qspPENGIN3.jpg
ブロンズワッシャー?動きはスムーズでセンタリングもバッチリ!。最近の中国低価格ナイフはこのあたりは軽くクリアするのに、BUCKやカーショウなどは未だに甘い。ライナーロックでライナーは若干薄めです。ガタが出やすそうな感じ。
2204_qspPENGIN2.jpg
ディープ型のポケットクリップは薄めでクリップ力は中程度。程よく使いやすそうです。
全体的にかなり良い5千円以下ナイフでした。

シェフィールドのQSP
http://sheffield.rgr.jp/qsp/index.html
すこやか商店のインスタグラム
https://www.instagram.com/sukoyakashouten/
TIMEX エクスペディションノース
https://www.timexwatch.jp/c/topics/expeditionnorth-t-t-c
タイムモア NANO コーヒーミル https://amzn.to/3K9peqD
SOTOサーモスタッククッカーコンボ https://amzn.to/3f8wc06
SOTO アミカス https://amzn.to/3lYlUUa
GSI ウルトラライト ジャバドリップ  https://amzn.to/3j8fUHM


1111sotoban.jpg   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 20:16| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

スパイダルコのコレクション16本(デリカ・スパイディーシェフ・シャーマン・…)


Spydercoナイフのコレクションを紹介しました。
最後におすすめも紹介、やっぱりデリカ・パラ3、あとはシャーマンとスパイディーシェフ。

シェフィールドのスパイダルコ
http://sheffield.rgr.jp/spyderco/index.html
スパイダルコ デリカ4 https://amzn.to/3NKXvim
スパイダルコ ドラゴンフライ2 https://amzn.to/3wY8bDZ
スパイダルコ クリッピツール(セレ) https://amzn.to/3LFzyXT
スパイダルコ テネイシャス (直刃)  https://amzn.to/3wW6k2E

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 14:04| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月01日

最近流行りのボタンロック式 CIVIVI ALTUS

2204_cialtas.jpg
最近流行っているのがボタンロック式。カイザーなんかも立て続けに出してきてます。これはCIVIVIのアルタス。
2204_cialtas2.jpg
特徴はなんと言ってもボタンロック。全長7インチでブレードレングス3インチの一番好きな大きさ。ブレード鋼材はNitro-VでハンドルはG10。サムスタッドでなんの問題もないと思いきや、全体的にほんの少し細い。
2204_cialtas3.jpg
個人的にはもうちょっと高さのあるナイフが好みなのがこのナイフを買ってわかりましたw
2204_cialtas4.jpg
細いのにフルライナーで両面G10で厚めなのも気になる。
色味などはかなり気に入っています。
↓同じ色味の CIVIVI ベイビーバンター

ベイビーバンターはかなり気に入ってます。かなりヘビーローテーション中。

↓シェフィールド。Nitro-Vはちょっと高め。
http://sheffield.rgr.jp/civivi/C20076-2_altus.html

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 16:22| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月05日

Viper:Odino CF(ボックスネスデザインのイタリア製ナイフ)

2203_odino_.jpg
もう7年ほど前のイタリアの『Viper オディーノ カーボンファイバー』デザイナーはデンマークのジャスパー・ボックスネスです。表がライナーなしのカーボン直、裏がチタン製です。ボールベアリング内蔵でオープン・クローズする時の音が高音でイマイチ。カーボン直なので無理な使い方もできませんが、幅広のフラットグラインドで美しいナイフです。
2203_odino4_.jpg
サイズは7インチほどでSpyderco リルライオンスパイと同じくらい。ベリーの大きさなどもよく似ています。ベリーが強いとスライスは得意なんですが雑用が苦手になる。見た目重視のナイフです。
2203_odino2_.jpg
チタンのフレームロックでロックバーインサートなどは無し、ディープポケットクリップで根本の部分が細いのでクリップ力は弱めです。
2203_odino3_.jpg
ジャスパー・ボックスネスらしいバックスペーサーもチタン製。
ごつい割にはこのモデルはカーボン直でハードな使い方は不向き、両面チタンモデルもあり。ベリーが強すぎるので袋開けなどの雑用も苦手なナイフです。見た目重視のナイフ。
今だったら同じジャスパー・ボックスネスのUrban EDC Supply Vox F5.5。

ブレード形状を逆にしたようなシープフットで雑用が得意なナイフだと思われます。※予約済みで秋に到着予定

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 08:45| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

バックナイフ定番112 レンジャーの軽量モデル『BUCK 112 スリムプロ』は海外でも高評価。

2203_BUCK112_.jpg
3年ほど前に販売された重すぎる真鍮製の112レンジャーをマイカルタハンドルにしてポケットクリップを付けた今風の112。ブレード形状の上に反り上がったクリップポイントではなく、ストレートのクリップポイントを採用しています。これはカシメ仕様ですが2022年からピポット部分もトルクスネジ仕様に変更し、さらに今風のナイフになりました。ブレード鋼材もスリムプロはS30Vで72グラム。
2203_BUCK1122_.jpg
今風のナイフはタフさ重視で切る作業は重視していない雑用仕様が多い。112スリムプロはホローグラインドのクリップポイントでかなり鋭利な仕様です。Spydercoのデリカもそうなんですが、調理で使うならこの手のナイフがやっぱり使いやすい。こういったフォールディングナイフで調理することは稀で、ほとんどがヒモ切ったり、袋開けたり、パッケージ開けたりの雑用メインが多くなっているから仕方がない。どんな仕事をさせるかでナイフを選びます。ウラヤマは穴ほったりが多くなるのでブレードが厚くしっかりとしたナイフが便利で使ってます。
2203_BUCK1123_.jpg
ポケットクリップはやりすぎ感が強くて、新しいモデルからもう少しスリムなクリップに変更しています。コチラが2022年モデル。
2203_BUCK1124_.jpg
個人的には黒のパーツがいまいちだったので旧モデルを紹介しました。
↓動画も作りました。

今どきBUCKレンジャーって感じですが、海外でも評判の良いモデルです。

シェフィールドのバック
http://sheffield.rgr.jp/buck/index.html
BUCK スリムレンジャー セレクト https://amzn.to/3K6lshi

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 20:45| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月13日

ワインカラーの小さくても使える『ベイビーバンター』はNitro-V鋼材。他のミニナイフと比較も


『バンター』でも6.5インチで小さかったのに更に小さな『ベイビーバンター』。買うつもりはまったくなかったのですが、このカラーリングで購入を決めました。ブレード鋼材はNitro-V。安い鋼材かと思いきや、調べるとS30Vよりも評価が高かった。

↓高知のシェフィールドで販売しています。
http://sheffield.rgr.jp/civivi/index.html


1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 20:17| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月02日

55ドルの低価格ナイフ【カイザー ビグライターミニ】鋼材N690・マイカルタハンドル


カイザーの低価格ラインヴァンガードの人気ナイフ ビグライターミニを紹介しました。全長で約6.5インチ・ブレードレングス3インチのジェントルマンズナイフです。特徴はびっくりするくらい動きがスムーズ。スムーズを通り越してユルユルでした、ブレードプレイなどのガタは一切なし、センタリングもバッチリです。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 20:40| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg