2020年10月19日

【GOOUT情報】CHUMSも焚き火台

↓キャンプブームに乗ってCHUMSも焚き火台を発売!
2010_CHUMSbon_.jpg
クローズ型ってのも良いね。この形は火を見て過ごすってよりも、熱がこもりやすいので火を付けるのも簡単ですし、調理がやりやすいです。僕が買うウッドストーブはだいたいこのクローズ型。煙たいのが苦手なのであまり広がった形は使わなかったりします。

関連記事

Emberlit UL Titaniumストーブ
Emberlit:FireAnt(エンバーリットのファイヤーアント)

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 11:36| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

【ソロストーブ】二次燃焼で扱いやすいウッドストーブ【Solo Stove Lite】


二次燃焼で扱いやすいウッドストーブ『ソロストーブ ライト』の紹介。横から熱せられた風が出てくるからか火が優しく扱いやすいウッドストーブという印象。お湯を沸かすならかなり効率が良い。
サイズや重さ的に250缶と想うとわかりやすい。なので若干重くて邪魔だったりしますが、ピッタリの鍋など無数に販売されています。
人気で入荷してもすぐに売り切れになるようです。

posted by morikatu at 14:15| 東京 🌁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

【50個入り着火剤】プロキャンプテックの『ファイヤープラグ』


地味にプロキャンプテックの『ファイヤープラグ』の動画を作りました。これはクイックライトとほとんど同じ直径で少し切るとナノスパークにも収まる着火剤。着火成分はこちらのほうが上。

posted by morikatu at 19:32| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東海製蝋の8分ロウソク【良く使っている着火剤】

2003_rou_.jpg
普段良く使っている着火剤の一つがこの東海製蝋のミニローソク リュミエール。約330本入って1800円。一度買うと当分持ちます。小さいのでエマージェンシーキットの中や各種焚き火台の袋の中など色々な場所に無造作に入れてます。ロウソクは常温で固まっているのでべとつかず便利です。
2003_rou2_.jpg
8分なので小指の先程の大きさ。ロウソクなので風には弱いですが、無風の時は8分もあれば火は起こせる。

この動画の9分50秒から使っているのがこの8分ロウソク。
2003_rou3_.jpg
風がある時は自作のコットンにロウソクを染み込ませた物や、プロキャンプテックのファイヤープラグ。

posted by morikatu at 09:09| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月12日

LEATHERMAN シグナルだけでソロストーブで火起こし【マルチツールファイヤースターター】


solo stove Liteが楽しくてLEATHERMAN SIGNALと一緒に使ってきました。燃料は枝ポキポキで済むし、ファットウッドを採取する時は小さなノコギリが使えるし、プライヤーで熱くなった本体を移動できるし相性が良いです。
今回は付属のメタルマッチで着火してきました。

posted by morikatu at 18:57| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月27日

patagoniaがウッドストーブを発売。春か夏

ギアジャンキーの記事
2002_patagoniawoodstove_.jpg
あのpatagoniaがウッドストーブを開発した模様です。底面には熱効率を高めるフィンが付いているっぽいです。できるだけゴミを出さないようにすると最終形態はウッドストーブ。
↓慣れると簡単な道具で簡単に火が起こせます。


1111sotoban.jpg   1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 10:11| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

【悪くない】1200円のキャンプ火起こし6点セットを試す!【火吹き棒・ファイヤースターター・ナイフ・ホイッスル・ケース・絆創膏】


Amazonで見つけた【火吹き棒・ファイヤースターター・ナイフ・ホイッスル・ケース・絆創膏】が入ってたったの1200円セットを試してみました。今日届いてそのままテストですが、極端に性能が悪い物は入っていませんでした。恐るべし。

posted by morikatu at 17:22| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

【2020】火起こしセット【Maxpedition マイクロポケットに収める】


2020年の火起こしセットを紹介しました。あまり変わっていない。ハイキング用ではなくて、キャンプやイベント時に持っていくセットです。着火もロープワークと同じでやらないとコツを忘れます。

1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 06:19| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

VARGOのピーナッツライター付きの火吹き棒『ブレイズ』

2002_blaze2_.jpg
新しいVARGOの火吹き棒はメタルマッチではなくピーナッツライター付き。併売するようです。オイルライターですので火を付けたらグイッと伸ばして遠くからでも火が付けられる。火が付いたらピーナッツライター部分を外して火吹き棒として使えます。
2002_blaze_.jpg
なかなか考えられたアイテムです。
関連記事
ピーナッツライターは各社から発売されていて、しっかりと閉めれるのでジッポーよりもオイル持ちが良い。一番小さな物でMaratacの恐ろしく小さいピーナッツライターを持っています。標準的な大きさがこのTRUE UTILITY:ファイヤースタッシュZIPPOから非常用のオイルチューブなんてものも販売されています。




posted by morikatu at 08:40| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

パタパタと折り畳めるロケットストーブ『VIRE ROCKET STOVE』

昨日は業者向けのテント展示会『TOKYO TENT EXPERIENCE』へ。そこの見つけたのがコレ

かさばるロケットストーブをパタパタと板状にするギミックの面白い商品でした。畳むときの動画です。
2001_Fireboxcook5_.jpg
ローベンスのソロテント『スターライト2 』も紹介。
2001_Fireboxcook6_.jpg
3万円ほどのテントで、中に入ると風が吹き抜けた。前後のひさしのような張り出しが効いているみたいです。ソロキャンプなどの良さそう。

NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 12:36| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

サムライ:騎士 180mmとファットウッド採集。


びっくりするくらいよく切れるサムライの騎士を紹介しました。それまでは現場屋の120mmを使っていましたが中途半端に小さく、せっかく持っていくのならと少し大きめのこのノコギリにしました。結果大正解。ちょっとした作業ならラバーグリップ部分でバトンしています。
1705_kisi_.jpg
カーブで力を入れなくてもサクサク切れます。グリップエンドがフック状になっていて握力を使わなくてもサクサク切れます。
1705_kisi2_.jpg
180mmでシリーズでは小さなモデルですが、ちょっと邪魔な木をカットするくらいなので十分。ちょうどESEE3と同じくらいの大きさ。


posted by morikatu at 14:18| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

【自作】4グラムのチタン製着火器具

1912_tutu_.jpg
チタン製の筒にロウソクを染み込ませた麻ひもを通しただけの着火器具。昔からあるテクニックをチタンストローで作ってみました。先を伸ばすと火が大きくなり、筒の中まで引き込むと鎮火し炭化するので次の着火が簡単です。
買ったは良いが全く使ってないチタン製のストローがあったので切断し作ってみました。この小ささだったらウッドストーブと一緒に収納できます。
↓ほんとはコレくらい太いほうが使いやすい。


NT_w200.gif   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 11:10| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

High Fiveのココナッツの成型炭

1911_coconut_.jpg
こないだの小田原sotosotodaysのイベントでも使っていたHigh Fiveのココナッツの殻を炭にした成型炭が良いらしい。臭くなく、調理にはちょうどよいとのこと。今使っているのがなくなったら買ってみようと思っています。
1911_coconut2_.jpg
別のイベントで料理人の人がやっぱり使いやすいということでこのHigh Fiveを使ってました。
焚き火は臭くなるので、持っていけるなら成型炭。持っていきやすいし、個数で予定が組めるので意外と便利です。
Amazon→https://amzn.to/2Quol2G

sotosotodays.gif   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 09:40| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

パラコード専用収納ケース『TRD タクティカルロープディスペンサー』


中のドラムに15mほどのパラコードを巻きつけ、コードが絡まること無く取り出せるディスペンサーです。モチヅキのカタログに載っていたような記憶あり。ぼくはパラコードではなく、最近は麻ひもを入れています。イベント時によく持っていく。背面は大型のクリップが付属。ただし樹脂製でパキッと逝かないか不安。金属製なら良かったのに。バックパックやウェアにクリップできるので、設営の手間が省けます。
1910_GRIP3_.jpg
関連記事
タクティカルなバッテリーケース→THYRM:セルバリューバッテリーストレージ



posted by morikatu at 11:31| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

どこで擦っても火がつく硫化燐マッチの『バーズアイマッチ(ロウマッチ)』


横薬(擦る所)が要らなくて、どこでも擦れる硫化燐マッチを紹介しました。箱が要らないのでコンパクトに収納することができます。エマージェンシーセットはもちろんクッカーの中やナイフのシースに貼り付けたりもできる。
1910_serracup5_.jpg
バーズアイはなくなってA&Fではこのマッチが販売中。
ロウマッチ ベスト

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:34| 東京 🌁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブとEVERNEWのアルコールストーブ


VARGO(バーゴ) ヘキサゴンウッドストーブのサイズや重さ、他のアルコールストーブ五徳との比較を動画で作ってみました。
サイズや高さ的にウッドストーブとしての使用はいまいち、主にEVERNEWのチタンアルコールストーブ用五徳として使っています。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 15:56| 東京 ☔| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

どんなナイフでもフェザースティック作り。メタルマッチで着火まで

良く「もしもの時」とか言ってる人が居ますが、無人島に流れ着いて、または遭難して自分専用のナイフだけ持ってることなんて「無い無い」。ぼくの「もしもの時」は、山好きだからと言って、突然火起こしを頼まれることが多々ある。そんな時にありあわせの道具で火をおこす方法です。

こうしないといけないなんてルールは野外には無いので、両手で持ってカンナみたいに削ってます。これが一番確実。使っているナイフは前回紹介した『FIREBIRD F759』
1909_FEATHER_.jpg
自分はこのリバースグリップが多い。
1909_FEATHER2_.jpg
体からナイフが離れないので安全。薄く削るようなコントロール重視の削り方も、ペグを作るようなパワーカットも得意。
普段はティップが丈夫なフォールディングを使っているので、ライターがあればティップで砕くだけです。


posted by morikatu at 11:47| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

『紙テープ型着火剤』の着火テスト


紙テープ型の着火剤『PROCAMPTEK ファイヤーストリップロール』の紹介と着火テスト動画です。カナダのケベック発のメーカーらしい。パラフィンワックスを繊維質の紙テープに染み込ませているみたいです。
1909_firestrip_.jpg
長さは16.7メートルもあり。全部持っていかずに、必要な分だけカットして持ち運ぶととても良い。ほんとに紙なのでとてもコンパクトにエマージェンシーキットに組み込むことも可能。
1909_firestrip2_.jpg
紙なのでライター・マッチは余裕。メタルマッチでも一発着火でした。
1909_firestrip3_.jpg
次はFAT ROPE STICKのテストでもしようと思ってます。これは完全に見た目。
↓販売店リストはオフィシャルをどうぞ!小田原のsotosotodaysも販売店リストに載っています。
http://thrive-japan.jp/procamptek.html

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 18:49| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

火起こしキットに最適なワッペン!

ダイレクトアルパインやイーグルプロダクツを輸入しているThriveのが新しく輸入する着火剤メーカーProcamptekのファイヤーキットワッペンが素敵だった。着火剤よりも気になった。
1909_firekit_.jpg
完全にMaxpeditionサイズ。Maxpeditionじゃなくてもミリタリー系のIDパッチが貼れる商品にはもちろん貼れるし、無くてもベルクロを自分で裁縫すればOK。自慢のファイヤーキットにいかがでしょう?
1909_firekit2_.jpg
裏はベルクロです。
着火剤も送ってもらったので、動画で紹介します。
posted by morikatu at 17:20| 東京 ☁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

『チタン製のアミ』ソロキャンプやウッドストーブと相性良い【厚さ2ミリ】


以前も紹介しましたが、Amazonで2600円ほどで買えるチタン製の焼き網を動画で紹介。厚さが2mmもあり変形も少なく、小さなウッドストーブだと端を手で持てるので何かと重宝します。

posted by morikatu at 22:11| 東京 🌁| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg