2020年08月12日

MSRのガスストーブ『ポケットロケット2』


MSRのガスストーブ『ポケットロケット2』を紹介しながら、近い『SOTO アミカス』との比較を行いました。海外製品だからか意外と五徳が大きめです。音も大きい。
MSR ポケットロケット2 https://amzn.to/3kF9Cyy
MSR トレイルミニ ソロクックセット  https://amzn.to/3jMKGo
SOTO アミカス https://amzn.to/2D2dkkO
SOTOサーモスタッククッカーコンボ https://amzn.to/3f8wc06
GSI ミニマリストU https://amzn.to/30OWoaT

1708_mountainproduct_.jpg   1111sotoban.jpg   
posted by morikatu at 20:21| 東京 ☔| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

パタゴニアからウッドストーブが発売された模様です。

↓パタゴニアからウッドストーブが発売された模様です。
2008_ptawoodstove_.jpg
商品名はウッド・バーニング・ストーブ
ステンレス製で重さは261グラム。3つのパーツからなっているようです。
↓ウッドストーブは場所を選ぶのでメインではありませんが、たまに火を扱う練習で持って歩いてます。使わないと慣れないし、慣れてないと危ない。

練習していると燃える木やそれがどこにあるのかも分かってきます。大切なのは林相と方角。
↓ロープワークも普段からやってないと忘れます。ゴミ捨て時にキャンプロープワークをやってると忘れません。


1111sotoban.jpg   
posted by morikatu at 09:34| 東京 🌁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

EVERNEWのアルコールストーブスタンド


エバニューのチタン製のアルコールストーブスタンドは、ストームクッカーには負けますが、EVERNEW チタンマグポット500と組み合わせれば、比較的安定して使えるアルコールストーブです。アルコールストーブは倒すと惨劇になってしまうので安定は重要。
2007_sutostand_.jpg
ただし見た目とは裏腹に風にはやっぱり弱いです。ストームクッカーはよくできてます。
2007_sutostand2_.jpg
そしてやっぱり、このチタン感は良い。無駄に色々と凝っていて、道具好きは作りを見て楽しめるギアだと思います。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 15:22| 東京 🌁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

禁断のSOTOのストームブレイカーでストームクッカーをガス化。


ネットで見つけた組み合わせを実験してみました。熱暴走はなさそうです。実験して思ったのはストームクッカーはのんびり調理が似合うという事です。ストームブレイカーは、無理にストームクッカーを組み合わせなくても大きな風防で覆うのとそんなに変わらないですし。

1111sotoban.jpg   NT_w200.gif


posted by morikatu at 14:10| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

ダイソーもセリアもアルコールストーブ用の五徳を販売しているらしい。


100均はキャンプブームなのか、ダイソーもセリアもアルコールストーブ用の五徳を販売しているらしい。

NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 06:48| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

13gのチタン製アルコールストーブ用ゴトク『EVERNEW TriveTi』


ナチュラムのポイント失効のお知らせが来て、ポイントプラス数百円で購入。むか〜し、ステンレス製でチェーンに繋がったトランギア用の似たような五徳を使っていましたが、イマイチだったのでこちらもずっと見送っていたアイテム。安心して使うためにはあれもこれも必要になってくる。
2006_traibe_.jpg
家中からあまり使っていなかった道具を引っ張り出してきました。取っ手が熱くなりすぎるハーフパイントマグに背が低すぎるVARGOの風防など。ちょうどよい塊感になり、これはコレでありのセットになりました。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 06:53| 東京 🌁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

MUNIEQからレザーパットだって!

GRIPSを見ていたらこんな製品が上がってました。
2006_tMUNIEQLeatherPad3_.jpg
価格も千円と手頃。柔らかいエゾシカの革らしくて鍋つかみとしても使えるみたいです。良い線突いてきた。
2006_tMUNIEQLeatherPad2_.jpg
私もレザーパット使ってます。これは店の端切れで見つけた初めからこの形。たしか100円くらいで買いました。ナイフを使う時のちょっとしたまな板として使っているので傷だらけ。小さくてもレザーがあると雰囲気が変わります。
↓GRIPSの販売ページ
https://grips-outdoor.jp/?pid=151525131

bnr_top_001.jpg  1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 16:39| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

ジェットボイルのサーモレギュレーター内蔵の『マイクロモ』


ジェットボイルのフラッグシップモデル『マイクロモ』を紹介しました。容量は0.8Lと少ないですが、軽量でサーモレギュレーター搭載の一体型モデルです。連結できて寒さに強く、お湯が湧くのが早いのでほぼ冬専用で使ってます。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 16:12| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

EVERNEWの新しい方のチタンゴトク『TriveTi』

2005_EVERNEWgo_.jpg
ナチュラムポイントの使用期限が迫っていたので、この五徳を購入してみました。むか〜しステンレスの似たような製品は使っていましたが、いつの間にか使わなくなっていました。
2005_EVERNEWgo2_.jpg
暖かくなってきたので冬の間に購入した軽量21gのアルミ製アルコールストーブにセット。新しいのは効率を上げるために更に背が高くなっています。ですが、トランギアのハーフパイントカップの底に収まるくらいコンパクトです。
2005_hipsac2_.jpg
ちなみにアルミのアルコールストーブの紹介動画はこちら。

火力は弱いですが、魔法瓶で持っていったお湯を温め直すくらいなら十分。

posted by morikatu at 19:29| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

【燃焼テスト】アルミ製21gのアルコールストーブとトランギアとエバニュー【837円】

2004_lixadaal_.jpg
Amazonで837円で買えるアルミ製のアルコールストーブ。形状はトランギアですが、重さがたったの21グラムです。残念なことにサイズはEVERNEWのチタンアルコールストーブサイズ。ストームクッカーに収めようと思ったのに純正のバーナーベースソリッドが必要になってくる。
2004_lixadaal2_.jpg
火力はトランギアよりも弱めです。暑い日はトランギアでも火力が強いことが多いので、その時用に購入してみました。
↓動画でも紹介しました。


sotosotodays.gif
posted by morikatu at 17:29| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

MUNIEQ(ミュニーク)の X-MESH STOVE 五徳にトランギア対応のラージサイズが新登場!

なぜハマらないんだとおもったMUNIEQ(ミュニーク)の X-MESH STOVE 五徳にトランギア対応のラージサイズが新登場しました。
2004_muniL_.jpg
画像リンクはオフィシャル。中にはトランギアが収まっています。
重さは17グラムでサイズ調整もできるみたいです。
↓今までのバージョンはよく使っています。

↓グリップスでも販売中
https://grips-outdoor.jp/?pid=150141514

sotosotodays.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 06:44| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

ソロストーブ ライトの初火入れとチャークロス作り【火打ち石】


塊感がどうも苦手で食わず嫌いしていたソロストーブ。どうせ家から薪を持っていくから、詰めて行けば面倒がなくなると思い購入して初火入れしてきました。詰め込んで火を付けても優しい炎で気に入りました。これだったら色々な場所で使えそう。
ついでに久しぶりにチャークロスを作り、火打ち石の練習も。

sotosotodays.gif    1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 19:01| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

トランギアのストームクッカーを固形燃料やジェル燃料を使えるようにする純正バーナーベースソリッド【EVERNEW チタンアルコールストーブもセット可能】


ストームクッカーにEVERNEW チタンアルコールストーブをセットしようとしても若干小さくて不安定。他のトランギア対応五徳も同じく不安定。このトランギア純正パーツを使うと同じ大きさになり使えるようになります。本来はジェルや固形燃料をストームクッカーで使えるようにするアイテムらしい。
2001_seatocup5_.jpg
同じくEVERNEWだと地面に置くしか無かった笑'sの五徳にもうまくハマりました。
↓笑'sの五徳はこちらの動画で紹介しました。


posted by morikatu at 20:49| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

ジェットボイルとガスストーブとアルコールストーブを比較【JETBOIL マイクロモ Vs SOTO アミカス Vs MUNIEQ X-MESH】


ジェットボイルとノーマルガスストーブとアルコールストーブを比較してみました。比較というかどう使っているかを紹介しました。
ジェットボイルは冬の湯沸かし専用で、かなり寒いところに行く時や頑張って登山をする時用。
ノーマルガスはノンビリと山歩きや食事を楽しむ時。
アルコールストーブは、ちょっとコーヒーが飲みたい時や、荷物を減らしたい時などに使っています。

posted by morikatu at 13:53| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

排水口ゴミ取り網をバーナーパッドにする。


排水口用のメッシュガードを使ったバーナーパッド。重さは18グラム。ソロ用のストーブとクッカーにちょうどよい大きさです。アマゾンのおすすめで表示され、レビューを見るとバーナーパッドに使っている人が多かったアイテム。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 11:30| 東京 ☔| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

隙間に入れられるアルコール燃料容器『リンデンパウチ』

最近アルコールストーブが多いのは4リットルで買ったのとこの容器が使いやすいから

隙間に燃料を入れられるので便利です。
カップの中に風防もストーブも燃料も入れられる。


posted by morikatu at 20:41| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

笑's アルコールストーブ用ゴトク H-80【ビーパル付録ウッドストーブのような製品】


笑'sのアルコールストーブ用ゴトクH-80とエバニューのチタンストーブとトランギアのケトルを組み合わせてみました。なかなか良い形のアルコールストーブ用の風防兼五徳です。
下が熱くならないように敷いたのはカーボンフェルト。

posted by morikatu at 21:18| 東京 ☁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

笑's:アルコールバーナーゴトク H-80/SHO-0047

1907_syouzu_.jpg
笑'sのアルコールストーブ用の風防兼五徳。ビーパル付録ウッドストーブのようなデザインです。分解すると薄っぺらく重なります。
1907_syouzu2_.jpg
EVERNEWのアルコールストーブとセットでとても小さな袋に収まる。
1907_syouzu3_.jpg
トランギアアルコールストーブ用で、EVERNEWだと張り出しが短く、爪の部分には乗っからず、地面に置くスタイル。EVERNEWは火力が強いので爪に引っ掛けなくてもすぐに沸かすことができました。カーボンフェルトなど熱対策は必須です。
1907_syouzu4_.jpg
トランギアケトルの中に収納できないかとやってみるが微妙に収まらなかった。見た目の佇まいはとても美しい組み合わせです。
1907_syouzu5_.jpg
ケトル+EVERNEWアルコールストーブ用の五徳にしてみます。

posted by morikatu at 08:49| 東京 🌁| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

バーナーシートで風防

風防を持っていったほうが良いに決まってますが、荷物が多い時やお湯しか沸かさない時は置いて行ってしまうのが風防。そんな時はバーナーシートで風防にしています。今回も風が強く助かりました。
1902_burnerSheet_.jpg
バーナーシートはただの不燃性ですので、火が触れると焼ける。お湯が湧くまで手で持って調整しています。難燃性ですので焼ける心配はありますが、燃え広がる心配が無いので、安心してギリギリまで近づけて覆える。たったこれだけですが、風を遮るので沸くのが早い。ザックで壁を作るより安心です。
1902_burnerSheet2_.jpg
コーヒーを淹れるときも、全体を覆って風で冷えないようにできます。これも若干違うような気がする。
最近は敷かずに、この使い方ばっかり。

posted by morikatu at 08:23| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

【OPTIMUS】一体感が凄い!ガス缶に直接取り付ける風防【ウィンドシールド】


OD缶の首の部分に直接取り付けるオプティマスの風防です。一体感が凄い。ただし使う鍋のサイズは250缶がピッタリ入る鍋が限界。ネットで見ると削ったりして改造している人も居る。GSIのソロイストなんかはピッタリと収まるサイズです。
ガス缶に直接取り付けるので風防を固定する面倒がなくなるのが良いが、若干重く感じる。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:42| 東京 ☀| Stove:バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg