2023年08月11日

ゴッサマーギア KUMO36を使いやすく工夫


上底したり、雨蓋を外したり、背面に傘とマットを取り付けたりしています。中でも気に入っているのがコレ
2307_kumojip2_.jpg
KUMO36は外側にマットを挟めるようになっていますがそこに傘とシートを差し込むと歩きながらでも取り出す事ができます。目立つので忘れる事もなく何かと良い位置。
2307_kumojip_.jpg
あとこの大型ジップロックもお気に入り、家でも道具をまとめて整理用に使っています。生地も程よく厚く丈夫な袋。持ち手付き。

ジップロック ビッグバッグ5P https://amzn.to/47scmrB
SOTO マイクロリフター https://amzn.to/3NRvac6
SOTO チタンポット750 https://amzn.to/3NbQ0Bj
Keith チタンボトル900 https://amzn.to/3ePvpln
SOTO SOD-300S https://amzn.to/3opTTuf
EXOTAC ナノスパーク  https://amzn.to/3mXWNzS
小久保 携帯用おしり洗浄具  https://amzn.to/3YsgrrA
ハイドラパック https://www.mountain-products.com/hydrapak
マタドール フラットパック ソープバーケース
https://aandfstore.com/products/20370012

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 06:32| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月08日

U.L.系バックパックを涼しく背負う為の背面パッド【ミネルバ エアメッシュパネル】


U.L.系バックパックはピッタリと背中が貼り付く物が多く、日本の暑い夏では背中が温められ消耗します。そこで活躍するのが一枚層を入れるメッシュパネル。山と道からは純正でBreathable Padなるものが発売されています。オクトスエアゾーンシステムなるものもあり。もちろん浮くオスプレーやグレゴリーなどには敵わないですが、この層を足すだけでかなり快適になります。
2307_mineruba_.jpg
硬めのスポンジのような素材でフィット感も違和感もない。130グラムと多少重くなりますが、真夏はあった方が快適です。
2307_mineruba2_.jpg
今回のバックパックはゴッサマーギアのクモ36。全く違和感なく使用できる。クモのトップはバックルを付けるのが面倒なのでザックの中に押し込んで使っています。

エアーメッシュパネル L https://amzn.to/3DL0Qdj

元々ペツルのタックルバッグにつけていました。


夏は背面メッシュが一番快適です。
posted by morikatu at 07:36| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月19日

軽量フレーム入りバックパックにテント白装備をパッキング『EXPED ライトニング45』


アルミフレームが入って軽量な『EXPED ライトニング45』にテント泊装備をパッキング。45リットルですが高重心に安定してパッキングすることができます。高重心にすると軽く感じます。
2304_syoiko_.jpg
実際にアウターフレームバックパック(ケルティ)や背負子(EVERNEW)は腰部分には荷室が無い。それがインナーフレームになったことで2気室になり、軽量化で1気室になりました。荷物は腰から上に積む。『歩荷で画像検索』すると荷物の重心バランスがかなり上なのに気付くと思います。荷物が軽くなったので問題ありませんが、パッキングでバランスを整えるとかなり軽く背負いやすくなります。

EXPED Lightning 45 ブラック https://amzn.to/41M46Pc
エバニュー Trail mat 100 https://amzn.to/3MaaI46
SOTOサーモスタッククッカーコンボ https://amzn.to/3f8wc06
カタダイン BeFree https://amzn.to/2Eg1fZN
↓ハイドラパック
https://www.mountain-products.com/hydrapak

1708_mountainproduct_.jpg   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 07:34| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月05日

EXPEDの防水バックパック:ブラックアイス 30


7年ほど使用しているブラックアイスのヨレ具合を動画にしてみました。シームテープなどはまだまだしっかりとしています。
1603_ICE_.jpg
素材も適度にテカリがあり、高級そうなルックスです。
背中も同じ素材で、パットは内部。かなり背面は固め
1604_Blacktwo2_.jpg
肩ができている人向け。防水だし街用でもいけるデザインです。
ロールトップの締め方がちょっと独特。
自分でバンジーコードを追加して止めやすく工夫しました。
1604_Blacktwo3_.jpg
背負いやすくはありませんが、何かと使いやすいサイズと性能。

bnr_top_001.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:38| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

2022年に買ってよかったバックパックはコレ!『ビッグタートル』


2022年に買ってよかったバックパックは?と考えてみるとこのトレイルバム ビッグタートルでした。ほぼナップサック形状になぜだか背負いやすいショルダー付きで特にスペクトラ生地バージョンがハリがあってとても使いやすい。
必要十分そんなそんな感じのバックパックでした。後よく使ったのはいつものミステリーランチのスクリー32とクーリー25。こっちは3ZIPで荷物の取り出しやすいバックパック。
↓オフィシャル
https://trailbum.jp/product/big-turtle-spectra/

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 20:04| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月25日

Matadorの完全防水バックパック『フリーレイン22』重量は300グラム

2211_freerain_.jpg
こちらはサンプルをお借りしたMatadorの『フリーレイン22』。現代的でスッとしたデザインです。300グラムと軽量ですが縫い目はシームテープ処理されて完全防水。山を歩いてきましたが登山的使いやすさのバックパックではなく、都会的な使いやすさのバックパックという印象です。正面の大型スリットポケットや深すぎるサイドメッシュポケットなど登山ではどう使ってよいのかわかりませんが、チケット入れたり観光地巡りなどでは使えると思う。
2211_freerain2_.jpg
ショルダーハーネスは薄くて丈夫なメッシュ生地。薄くクッション材が無いので肩への当たりがありますが悪くない感じ。前回長過ぎたショルダーハーネスも短くなってます。
↓往復3時間のハイキングでソコソコの荷物を詰めて歩いてきましたが、見た目もフィット感も悪くない感じ。

↓A&Fでは同じくMatadorの石鹸ケースがもらえるキャンペーン中との事
2211_freerain3_.jpg
↓そういえば展示会で頂きました。石鹸は持ち歩かないのでフキンやゴミなどを入れるケースとして使っています。
2211_freerain4_.jpg

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 10:35| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月18日

ジマービルトのウルトラライトなバックパック『Chip Pack』


ジマービルトのウルトラライトなバックパック『Chip Pack』は18リットルで290gです。Xpacでパリッとした質感はやっぱり良い。あとはただの袋です。
2211_cips_.jpg
ショルダーは動画の中でも言ってますが若干当たりがある。18リットルなので気になりませんが当たる。
2211_cips2_.jpg
上の止めがスナップボタンなのが面倒がなくて良い、最近はバックルを締めずにスナップボタンを止めるだけにしています。どうもバックルを止めたときの形がコクワガタっぽくて苦手です。

Zimmer Built Chip Pack
https://hikersdepot.jp/items/9693.html/
SOTO(ソト) マイクロリフター https://amzn.to/3XeDJR2
SOTO エアロボトル300ml  https://amzn.to/3gdePjM
GENTLEMEN'S HARDWARE 琺瑯カップ https://www.weekendrink.jp

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 18:11| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

<スマホの収納場所問題が解決!>ハイキング中のスマホは「ここ」にしまうのが便利です

BRAVO MOUNTAINにスマホの収納場所について書きました。
2211_iethido2_.jpg
なかなか最適な場所が見つからない登山中のスマートフォンの収納場所ですが、別ボーチ・ショルダー・腰といろいろと試しているのをまとめました、最近は腰で落ち着いています。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 21:37| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

山形のyamada packs

2210_yamada_.jpg
ギアループに出店していたyamada packsを背負わせていただきました。ありがちなULパックのようでいてフロントメッシュなし、フロントメッシュありの他のモデルも小さめでした。話を聞くとやっぱりバランスが悪くなるからとの事。体から一番遠いポケットなので便利ですが振られる原因になる。
2210_yamada2_.jpg
面白いのがこのウイング形状のウエストハーネスで真ん中にX字フレームの末端が刺さっています。これで外側の重心を体に寄せつつバックパック全体を体に寄せています。結構良い感じで体に張り付きます。昔DANAであったArcAltitudeフレームを思い出すフィット感、手持ちの写真を引っ張り出すとM80の腰部分で、同じようにベルトを締めると外側からフレームも連動して体に寄せる構造。
2210_yamada5_.jpg
ショルダースタビライザーも十分な三角形を作っています。
2210_yamada4_.jpg
あとこだわりがこの背面サイズ表が縫い付けられています。
2210_yamada3_.jpg
ネットで見たとおりとてもサイズやフィッティングにこだわったバックパックでした。
ただこのこだわりが分かる人が少なくなっているんですよね、、、。

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 08:55| 東京 ☔| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

雨の日はやっぱりターポリンのドライバッグ『SealLine アーバンドライデイパック』

2007_nsele_.jpg
誰も居ない低山好きなのでバックパックは汚れても気にならないターポリン系が好き。これはアメリカのドライバッグで有名なSealLineのバックパック。アーバンラインで見た目もスッキリしていて、素材感もおしゃれ。
2007_nsele2_.jpg
とても良くできているのはこの開口部。フック部分にゴムが採用され、伸びてフックします。引っ掛ける側も厚手のゴムで片手でサクッと掛けることができる。この手の開口部はよくありますが、だいたい両手が必要になる。上も軽く折るだけなのでロールトップのような面倒さは無し。
2007_nsele3_.jpg
背面はバックパックメーカーではないので、凝った作りではありませんが、必要十分。
2007_nsele4_.jpg
フロントパネルは溶着で耐久性が少し心配。ペツルのタックルバッグを3種類使ってますが最近溶着部分が加水分解気味です。
Made in USAで容量26リットル。
関連記事
一番愛用していたのに底が抜けた『PETZL:ポルタージュ(30リットル)』
2007_nsele6_.jpg

軽量なドライバッグEXPED:ブラックアイス 30
2007_nsele5_.jpg


posted by morikatu at 14:15| 東京 ☁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月02日

サコッシュからバックパックになったりトートバッグになったり変形するバッグ【marcher 3-way bag】

2205_maback2_.jpg
アメリカのキックスターターでこんな製品を見つけました。サコッシュの折り返し部分を伸ばしたらトートバッグ、ショルダーストラップを伸ばしてバックパックになる商品。日本っぽいな?と思ったら台湾でした。
2205_maback_.jpg
↓動画を発見しました。


2011_PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 20:45| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月18日

【 TRAILBUM トレイルバム 】ビッグタートル [スペクトラ ナイトクラウド]

2108_bigta_.jpg
『トレイルバム BUMMER』がとても使いやすいので散歩用にビッグタートルを購入してみました。こちらは容量:13〜19Lで290gのフロントにメッシュの付いたナップサック。ちょうどナップサックとバックパックの中間のような面白い構造。
2108_bigta2_.jpg
マチが無い。
フロントポケットには古いEVERNEW座布団がぴったりだったので荷物が見えないようにと保護のために沿わせて入れています。それでも最初の写真ではコインケースが外に出てますが、凸凹も減るので気に入ってます。やっぱりこの大きなメッシュポケットは便利です。
2108_bigta3_.jpg
ほぼこのメッシュが本体のように使えます。メッシュ部分に水・お菓子・タオル・虫除け・買い物袋・財布などを入れて、ちょっと散歩がてら撮影で山に行くだけの時に大活躍中。手軽にさっと持ち出せるのは便利すぎる。
2108_bigta4_.jpg
背面はシンプルで今の時期は汗でベットリとなってしまいます。スペクトラだからか、素材に腰があってとても使いやすい。『トレイルバム BUMMER』もスペクトラを買えばよかった。


posted by morikatu at 09:42| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

PETZLのケイビング用バックパック【クラシック22】

2109_PETZLClassic_.jpg
洞窟探検用のPETZLのバックパック(なぜかタックルバックと呼びます)。ただの筒状にショルダー・サイドにハンドル・吊るす用のヒモが縫い付けられたシンプルなモデル。定番なので名前もクラシック。
2109_PETZLClassic2_.jpg
ショルダーはただのヒモで肩に食い込んで痛いです。なので結構サイドのハンドルで持って運びます。吊るし用のヒモで引きずっても投げてもびくともしないバックパック。
2109_PETZLClassic3_.jpg
夏は汗だくになり洗うのが面倒なのでウラヤマ行く時に使っています。なので背面に汗抜けを上げるミネルバを取り付けています。
2109_PETZLClassic4_.jpg
新しいエコな素材になりましたが、脆くなったのが残念です。あと色がもう少し落ち着いたカラーだったら良いのに…

↓冒頭は同じクラブのHさんですが、たぶんクラシック。


1810_aandftent_.jpg
posted by morikatu at 13:29| 東京 ☁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月17日

ロゴも新しくなったdeuterの新作が普通に格好良い。

2105_doita_.jpg
deuterのロゴが新しくなり、全体的に野暮ったさ無くなった印象。GREGORYやOSPREYにだいぶ近くなってきましたが、所々はやっぱりdeuterらしさも残ってます。ちょっと気になるモデル。背中がトランポリン状の40リットルバックパックでした。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 13:04| 東京 ☁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月01日

NORDKAMM 30リットル紹介と春の日帰り登山装備(2021年)パッキングも

2104_ANTARES_.jpg
60リットルが発売された時も依頼が来て、めったに60は使わないので「日帰り用が発売されたらまた連絡ください」と断ったのですが、30リットルが発売されてしまいました。メイン生地の質感や色味はとても良いです。ただ使われているテープ類は安さが出てます。プラパーツも悪くないけど、良くもない感じ。GREGORYなどに搭載されているフロントがU字に開くジッパーなどは使わないのですが、この縦に四角く開くジッパーはとても便利。生地もしっかりしているからだと思う。

動画でも紹介しましたが、ショルダーハーネスが長めで下の幅が広く、僕の体では脇と干渉してしまいました。とても残念。色も多めで動画で紹介するために残しておきましたが、ウエストハーネスも取り外そうかと思っています。生地がとても丈夫でウラヤマ探索に使おうかと思っています。
2104_ANTARES2_.jpg
春の日帰り登山装備を紹介しました。今回は撮影用のレンズ・トレイルカメラ・双眼鏡が入り、10kg。普段は8〜9kgが多いです。ソロで人が来ないところばかりをウロウロしているので、なにかあっても1日は凌げる装備。

NORDKAMM 30L https://amzn.to/3xHpLKK
NORDKAMM 60L https://amzn.to/3eOrBjY
SIGHTRON 双眼鏡 10倍 https://amzn.to/3eJeyjW
NatureHikeトレッキングポール カーボン  https://amzn.to/3vuHRh1
エバニュー SL76g アンブレラ  https://amzn.to/2Sekh9P
Keith チタンボトル900 https://amzn.to/3ePvpln
荷物 旅行はかり https://amzn.to/3vygXVA

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 18:15| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

SealLine:バウンダリードライパック 65リットル

2012_SEAL_.jpg
シールラインの1000D 18.5ozポリエステル ビニールコーティングのドライバッグ。容量はかなり大きめの65リットル。外に持ち出す時はキャンプ時のみで椅子やテーブルを適当に入れて持ち運べます。家ではマット・寝袋・シートなどを入れる収納袋として使っています。ほぼ収納袋。
2012_SEAL2_.jpg
丈夫で見た目も良い。
2012_SEAL3_.jpg
フレームなどは入っていませんが、しっかりとしたショルダーハーネスや背面付き。
背負って歩くというよりも、大量の荷物を少しだけ移動する時用。
この65リットルでもかなり大きいですが、115リットルもあり。
関連記事
こちらのアーバンドライデイパックもSealLine。
2007_sawabeer_.jpg


posted by morikatu at 08:04| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

Black Diamondの4800円バックパック『トレイルブリッツ12』

2008_BDTRAILBLITZ_.jpg
BOZEMANで購入したバックパック。散歩ハイキングに使いやすい巾着式でサイドに折りたたみ傘がぴったり入るスリット有り。
2008_BDTRAILBLITZ2_.jpg
生地は意外としっかりとしている100デニールのリップストップナイロン。特に入口部分は黒い生地と二重になっていてかなりコシがあってパッキングしやすいです。ただし入り口が若干小さめ。
サイズは12リットルで185グラムで4800円。最低限の道具を入れた散歩用で、パッキングし直さず、そのまま大きめのバックパックに入れ子にしようかと思い購入しました。
2008_BDTRAILBLITZ3_.jpg
今までの散歩用はblue ice ドラゴンフライ 18Lでこちらも巾着式。コチラは完全に散歩用で、散歩して帰りにスーパーで買い物用。
↓動画での説明

Black Diamond トレイルブリッツ12  https://amzn.to/34b8zk8
ウルトラシルナノポンチョ https://amzn.to/3gaijyy
ウルトラシルナノショッピングバッグ https://amzn.to/39L8GDL
カタダイン BeFree https://amzn.to/2Eg1fZN
プラティパス デュオロック https://amzn.to/3fiW7Rv
ミステリーランチ クーリー 25  https://amzn.to/3hsxsLQ
KING 小型三脚 トライアングル https://amzn.to/346CutX
SONY RX100M7 https://amzn.to/3bZUsi6

NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 19:55| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

『Matador フリーレイン24』完全防水のパッカブルバックパック


珍しくA&Fから提供されたMatadorのシームテープが施され完全防水のパッカブルバックパック『Matador フリーレイン24』を紹介しました。重さは180グラムで軽いだけではなく、サイドにはメッシュポケット、フロントには大型のジッパーポケットもあります。
2007_Matadorrain_.jpg
サイドメッシュはよく伸びるのでボトルなんかもすっぽりと収まる。フロントのジッパーポケットもかなり大きい。軽さ重視が多い中、使いやすいポケットの多いパッカブルです。背面パットはありませんので、積極的に使う時は100均座布団でも良いので背面パットを用意した方が良いです。僕は東京ハンズで購入したサンペルカフォームという450円で購入したパットを切って作ってます。テントマットなどでも簡単に作れます。
2007_Matadorrain2_.jpg
完全防水で180グラム。24リットルは普通にハイキングするくらい荷物が入ります。ロールトップは防水性は高いですが開け締めが面倒。普通に使うのならジッパー式の16リットルが使いやすいかも。
2007_Matadorrain3_.jpg
気になる点はショルダーがやたらと長いです。動画の中でチェストストラップを外してますが、長過ぎて脇腹にくる。ショルダーがズレないので無くても気にならないです。
↓A&Fのオフィシャルはこちら
2007_Matadorrain4_.jpg
https://www.aandf.co.jp/brands/matador
やっぱり実店舗が厳しいからYouTubeでの宣伝を各社考えている感じ。アウトドアショップなどの動画増えてますし。頑張らなきゃ…。

posted by morikatu at 09:43| 東京 ☁| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

PeakDesign フィールドポーチ


ピークデザインのとてもかっこよいガジェットポーチを動画で紹介しました。ゴープロやSONY RX100を入れるポーチとして使用しています。見たことのない耐久性と耐水性の高い素材を使用したおしゃれなポーチです。同社のリンクシステムのストラップが取り付けられます。
2005_EVERNEWgo5_.jpg

posted by morikatu at 19:41| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg