2019年04月15日

日本の夏にはやっぱり扇子。AXESQUIN:凌ぎ扇子が販売開始!

1904_sensu_.jpg
夏の低山で活躍するのが扇子やうちわ。新しく発売されたAXESQUIN:凌扇子は和紙を使ったガチの扇子。日本製でちょっとお高いですが和風な低山デザインで粋なアイテムです。高尾ハナレでも販売するとの事。
↓商品ページ
https://www.axesquin.co.jp/product-category/term_sweat/
posted by morikatu at 07:29| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

マイクロコードでメガネストラップ

以前はマニアックな店しか取り扱いが無かったパラコードやマイクロコードをモチヅキが輸入を始め、手に入りやすくなった。今回はマイクロコードでメガネストラップを作ってみました。
1903_nano_.jpg
作り方は簡単でダブルフィッシャーマンズノットのくるくるを増やしただけ。引っ張ればより締まります。
↓ダブルフィッシャーマンズノットも分解すればただの固結びです。


posted by morikatu at 11:13| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

アイデア:CB缶の裏に磁石を接着する。

1812_cbcan_.jpg
CB缶はキャップとノズルの隙間が大きいので小さな磁石なら中に接着できます。OD缶や大きな磁石なら外側に。
缶自体は鉄なので、使っていない時に付けて、紛失を防ぐことができます。
1812_cbcan2_.jpg
CB缶はノズルが出てるので、無くなると面倒なんですよね。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 16:24| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

【2回目】プロトレックスマート WSD-F30 YAMAPとの連動と実践ハイキング【2019発売】


プロトレックスマート WSD-F30の動画2回目です。今回はルートありコースとルートなしコースをミックスしたコースを歩いてみました。YAMAPにルートのあるコースでYAMAPを見ると頭使わなくなります。赤線をなぞるだけ。と言ってもメイン画面は時間・標高・コンパスだけなので今まで通りの使い方しながらたまに答え合わせのように使うこともできます。
どちらの使い方でも、スマホを使う回数が減ります。
最初戸惑ったYAMAPとの連動も動画にしてみました。

↓CASIO プロトレックスマート『WSD-F30』の詳細はコチラ
1812_protrekCOMPASS5_.jpg
posted by morikatu at 14:15| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

山専スマートフォンケース

最近、気に入って改良を重ねているのが山専用のスマートフォンケースを作る事。
1812_yamasenn_.jpg
左のが普段付けているスマホケースで、ポケットに入れやすいようにシンプル。
右のが山に行く時に付けているスマホケース。フロントバッグの中に入れるのでゴテゴテといろいろと後ろに付けています。
カメラを撮影しやすさ優先でグリップを取り付け。すぐにレンズを拭けるようにレンズ拭きも内蔵させています。
あとは落とさないようにコードを取り付けるかな?
このケースは耐衝撃性の高いモデルで柔らかく、取り外しも簡単。

PAAGObaner.gif  monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 09:09| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

着火剤や釣り糸入りのパラコード

1810_akik5_.jpg
着火剤や釣り糸入りのパラコードをアメリカの販売サイトで見て、存在は知っていましたが日本のアマゾンにも並んでました。色がイマイチであっても使わないだろうと買ってはいませんが、気になる。

posted by morikatu at 19:31| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

Kaenon(ケーノン)の偏光サングラス

1808_kenon_.jpg
使いやすいアウトドアサングラスが色々と出てきています。これはカルフォルニアから登場した、ムラのない偏光レンズを使用したサングラス。デザインもアメリカンな感じで好き。話を聞くと低山だったらオレンジのレンズが良いらしい。
↓調べるとフェイスブックページがあり、価格表PDFもありました。
1808_kenon2_.jpg
価格はそこそこ2、3万クラス。
関連記事
今使っているのは安いFLOATサングラス:シャーロンネイビー。落とすことを考えると悪くない製品。
posted by morikatu at 10:39| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

モビロンゴムがなかなか使える。

1808_mobiron_.jpg
写真はローソンで購入したモビロンゴム(ヘアバンド)がなかなか使える(100均にも売ってるみたい)
高城剛の本に登場し、ガジェット好きの間でちょっと前から話題のモビロンゴム。コンビニのヘアゴムもモビロンゴムです。スマホを買ってしまい、ケーブルを持ち運び始め、便利さを実感中!
1808_mobiron2_.jpg
ケーブルはもちろん、すぐにバラけてしまう物を簡単にまとめることができます。軽いので細引きなんかをまとめるのに良いかも?
1808_mobiron3_.jpg
モバイルワイヤレス充電器を購入しましたが表面がツルツル滑る。モビロンゴムを巻いて滑り止めにしたら使いやすくなりました。

posted by morikatu at 17:05| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

【暑さ対策】5200mAモバイルバッテリー一体型の強力手持ち扇風機


Akimamaに熱中症の記事を書いてる時に気になった手持ち扇風機を購入してみました。
完全になめてましたが、バッテリーの進化で、手持ち扇風機も強力になっています。
バッテリー部分は切り離せてモバイルバッテリーとしても使えますし、他のモバイルバッテリーに直結することも可能です。
一点集中型の風なので何かと併用するとより涼しいと思います。
↓買ったのはコレですが、アマゾンのことなので掘るともっと良いのが出てくると思います。
posted by morikatu at 21:23| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

FLOATサングラス:シャーロンネイビー

1807_float_.jpg
梅雨に買ってあまり出番がありませんでしたが、早くも梅雨明けして出番が増えてきた。色薄めの偏光サングラスですので、水面や草木の照り返しが抑えられて見やすいです。個人的にもう少しレンズカラーが薄かったらもっと良かった。行動が森の中が多いのでやっぱりちょっと暗い。
1807_float2_.jpg
特殊樹脂製のテンプルが、軽〜く頭を挟んでくれて、軽量でフィット感がとても良い。オフィシャルでもありますが、一時的に外す時は首にかけると便利で、しかも落ちない。その反面収納はちょっと大きめです。
1807_float3_.jpg
ちょうど展示会に出ていて、他のカラーのテンプルも欲しくなってきた。取替もスライドさせるだけと簡単です。
「レンズが曇る」と言うと、偏光レンズと曇りどめは相性が悪いらしい。
かと言って曇ったら歩けないので、なにか対策を考えないと!と思っています。
↓オフィシャル
1806_float2_.jpg
posted by morikatu at 12:18| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

森海谷シリーズの『森』天然成分の日焼け止め兼虫よけクリーム

1806_moriumi_.jpg
もうすぐ発売予定の森海谷シリーズの『森』は天然成分の日焼け止め兼虫よけクリームとの事。
日焼け止めと虫よけが一緒にできて便利そう!。めんどくさがり屋なのでいつもやらずに後悔しています。
↓濃縮化粧水『谷』の情報は三重のmodrateさんにありました。
https://shop.moderateweb.com/?pid=132757083
posted by morikatu at 08:28| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

Chaco:リストストラップで、ザックを固定する。

1712_Chacorist_.jpg
手首に巻くアクセサリーですが、パーツが金属でかなり丈夫!
夏は手首に巻き、冬はバックパックのグラブハンドルに巻きつけています。
使うのは電車やバスの中。
1712_Chacorist2_.jpg
立たないバックパックを手すりに結びつけたり、延長して手で持てるようにできます。
あると移動が楽です。
↓買えます。
Chaco チャコ リストストラップ
1712_Chacorist3_.jpg

posted by morikatu at 22:55| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

シナノの落ちにくい先ゴム(トレッキングポール用)

1711_kizakipole_.jpg
サブポール用にこの石付きカバーを購入。
無くさないようにフープ型のストッパーが付いています。
ホームページを確認すると100%脱着問題は解消との事。
1502kyapu.jpg
ボクは今まで1度も無くしたことが無い。ずっとこの赤いのをとっかえひっかえ使っています。
軽くて、グリップも良く、赤いので無くさない。

posted by morikatu at 08:37| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

PeakDesignの簡単に取り外せるカメラストラップがデザインも良く便利!

1709_PeakDESIGNst_.jpg
PeakDesignのカメラストラップが、デザインが良いだけでは無くとにかく便利!
上が普通のストラップで、下がハンドストラップ。
普段はハンドストラップですが、たまに普通のストラップを付けたくなります。
付属のパーツをカメラに取り付ければワンハンドで取り付け取り外しが可能!
1709_PeakDESIGNst2_.jpg
取り付けは上からスライドさせるだけ
外す時は押し込みスライドさせる。板バネの力でロックされています。
このパーツだけアウトドア道具に取り付ければ色々と便利かも?と思い付けてみました。
1709_PeakDESIGNst3_.jpg
単眼鏡とフラッシュライトは便利!
水筒はやりすぎたかな。もうちょっとアイデアを練ってみます。
ついでに肩口にパーツだけを取り付けてみました。
1709_PeakDESIGNst4_.jpg
この部分に水筒やトレッキングポールを取り付ければ便利かと思い実験中!
単眼鏡とフラッシュライトなどの手に持つ小物の取り付けはとても良かった。
カメラストラップの両側に違うモノも取り付けてみましたが、もちろんイマイチ。
1709_PeakDESIGNst5_.jpg
パーツ単体でも発売しています。ただし最近新しくなったようで古いタイプもあるので注意!

posted by morikatu at 08:08| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

SAWYER ミニ浄水器は、軽くて使えるアイテム。

1510minisow.jpg
高谷池ヒュッテに行った時、雨のせいか水場の水が茶色。低山探検の時も水場の記載など無いため、沢水を汲むことが多くなり、非常用袋に入れっぱなしのSAWYER ミニを良く使います。今までMSRのMiniWorksEXを持って行っていたので劇的な進化を感じます。
浄水能力も問題なし。専用の注射器で逆流させフィルター清掃も可能!
1510minisow2.jpg
本体だけしか持って行かないのでたったの50g
PlatypusやGSIのソフトボトルに装着することができます。

posted by morikatu at 09:14| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

虫除けセット

1508musiyoke.jpg
上は100均のボトルに入れた虫除け剤
天然素材のパーフェクトポーション
下は刺された時のプチウナで、コンパクトにしてMRのボトルポケットに入れています。
漏れても良いようにロックサックに入れています。
posted by morikatu at 22:26| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

VARGO:チタニウムディグディグツール(スコップ兼ペグ)

1707_dig_.jpg
ちょいと巷で話題のVARGOの新作スコップを触ってきました。
処理が良くて握りやすい。これなら掘れるって感じ
重さは36グラムで3600円ほど
1707_dig2_.jpg
1グラム100円か
↓入荷次第マウンテンプロダクツで並ぶんじゃないかしら
https://www.mountain-products.com/vargo
posted by morikatu at 19:27| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

暑さ対策:霧吹きでクールダウン

1707_kirifu_.jpg
ウラヤマは死ねるほど暑くなってきました。
そんな時は、首に氷を包んだバンダナを巻き
手には霧吹き! 風が吹けばかなり涼しくなる。
最近虫が異常に多いので少しだけハッカ油を入れてます。
クールダウンしながら虫除けもできる。
posted by morikatu at 08:40| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

CRKT:Vivaといつものセット

1706_vivaitumo_.jpg
リオンマーがデザインした、少し大きめの栓抜きキーホルダー。
いつものライト・ライター・ホイッスルを組み込むと調子が良かった。
いろいろな所にフックできます。
1706_vivaitumo2_.jpg
一番良かったのが先端のマイナスドライバー
三脚の雲台を外す時に、ハイキング中は手元にコインが無くいつも苦労します。
これがあればすぐに外せる。
関連記事
普段はこの方法でカメラを山で持ってます。
山でのミラーレス一眼の携帯方法。
現在また違う三脚を使用していますが、ほぼこの携帯方法。
メインの三脚が違うので雲台交換がいつも面倒。
↓メインの三脚はコレ!
Velbon:ウルトラロック ULTREK UT-43Q
posted by morikatu at 09:40| 東京 ☔| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

意外と便利なプラペグ

海外の「サバイバルスクール」を調べていると、以外に多いのがプラペグ。
プラペグ=安物ファミリーテントに最初から付いている使えないペグってイメージでしたが
腐葉土ばかりのジャングルや誰も来ない山の中では
軽く、効きがよく、そして落ち葉の中でも目立ち失くしにくい。
1705_peg_.jpg
実際に使っていますが、非常に調子良いです。
あえて蓄光カラーにしてみました。

posted by morikatu at 11:34| 東京 ☁| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg