2018年09月19日

2018年09月17日

Platchamp(プラットチャンプ)の新作のホーローマグ

1809_shourou_.jpg
日本製の高品質琺瑯食器を作るPlatchamp(プラットチャンプ)の新作のホーローマグをsotosotodaysで見つけて買ってしまいました。非常にアウトドアに合うデザインです。素材は分厚い鉄を使っているため若干重めの180グラム。あと熱い飲み物を入れると取っ手が熱くなります。
1809_shourou2_.jpg
バリスティックスのCB缶カバーもsotosotodaysで買ってしまった。

sotosotodays.gif

関連記事
コレは良いものです。Platchamp(プラットチャンプ)のホウロウ食器
Platchamp(プラットチャンプ) ←オフィシャルサイト
posted by morikatu at 14:20| 東京 🌁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

きっちりと収まる快感! シンデレラフィットのアウトドアカップ4選

↓Akimamaにシンデレラフィットするカップを4つ紹介しました。
1805_akimamacup_.jpg
posted by morikatu at 22:06| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

SOTO:ウインドマスターがシンデレラフィットする「キャプテンスタッグ:ダブルステンタンブラー 220ml」

1305captainsmag1.jpg
結構気に入ってるステンレスのマグカップ
小ささが絶妙で口当たりも良く持ちやすい!
重さもステンレスのダブルウォールですが100g。
1305captainsmag2.jpg
直径6cm、握り込める大きさです。
ワゴンセールで680円でした。
以前、雑誌のギアテストした時もEVERNEWのチタン 二重カップ 200が評判良かった。
日本人は、この位の大きさの湯呑みを持つと落ちつきます。
13111kawahiking8.jpg
SOTO:ウインドマスターに四本五徳を首に収納した状態で、隙間なくフィットします。
タンブラーがハードケースのように使えます。
1804_MRBottlePocket7_.jpg


posted by morikatu at 14:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

SOTO:アミカスやKlean Kanteenワイドインスレートがシンデレラフィットするチタンカップ。


カップと蓋で70グラムの300mlのチタンカップ。
シングルウォールですので、コーヒーやフリーズドライ食品の湯沸かし鍋として使用できます。
ずっとKlean Kanteenワイドインスレートにシンデレラフィットするカップを見つけていました。後はキースの水筒用を探すだけ。
↓それとSOTO アミカスとOD110缶がキレイに収まります。
1804_Utility4_.jpg
野外で使ってからブログを書こうと思っていましたが、今朝メールを見ると、Lixadaが見てくれたらしく400円引きクーポンを付けてくれました。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07B8D1922
割引クーポン:V2ZXIT4R
5月10日まで、1,780円で買えます。
やってみたところ、最後の支払いで「ギフト券またはクーポン」の欄にV2ZXIT4RをコピペでOK

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 07:30| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

Trangia:ハーフパイントマグ ブラックバージョン

1712_bpaint2_.jpg
ククサのアルミカップ版のようなトランギアのハーフパイントにコーティングバージョンが登場。
サイズは旧型とほぼ同じ、フチの加工が違うくらい。
でも、これはアカンやつかも知れない。
1712_bpaint_.jpg
外側もノンスティック加工しているため、ガスストーブの上ではツルツル滑る!
ビックリするくらい滑りました。
同じトランギアのケトルの蓋がピッタリだったり
GSI ミニマリストの蓋がピッタリだったりする可愛いヤツです。
1712_bpaint3_.jpg
↓旧型も持ってます。
trangia:ハーフパイントマグ
posted by morikatu at 17:44| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

マーク・ニューソン デザインの「アンブレイカブル ドリンクウェア」

1707_mark_.jpg
展示会で実物を見ました。
トライタン製という当然BPAフリーの素材。
割れない素材だから仕方ないですがちょっと安っぽいかなぁ〜って感じでした。
蓄光タイプを買おうと思っています。オーストラリア製。

posted by morikatu at 08:18| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

「アンブレイカブル ドリンクウェア」マーク・ニューソン デザイン

ケンコー社の電子カタログを見ていて見つけた!
あのマーク・ニューソンがデザインした樹脂製のグラス
1704_cup_.jpg
底に蓄光材が入っているのが気になる!
底は滑りにくい加工がされ、スタッキングも可能!オーストラリア製との事。
デザインもマーク・ニューソンっぽい。
↓ケンコー社の電子カタログ(93ページに載ってます)。
1703_kenko_.jpg
posted by morikatu at 12:41| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レゴのマグカップ

↓こちらはレゴのマグカップ
1704_legocup_.jpg
洗うのが大変そう…
posted by morikatu at 05:01| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

SOTO:エアロマグ 120ml

1507SOTOEARO.jpg
SOTOの新作の小さいダブルウォールマグ
口当たりが良いのでウィスキー用になってます。
エスプレッソなどにも良さそうですが、マシーンを持ってない。
1507SOTOEARO2.jpg
素材はチタンで重さは48g
↓詳細はオフィシャルにあります。
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-am1245/

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:30| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

クピルカ 5(50mlのミニカップ)

1612_kupi_.jpg
忘年会でコレを使って日本酒を飲んでいたらよく話しかけられたアイテム。
容量50mlの小さなカップ。
普段はウィスキー専用。

posted by morikatu at 01:09| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

トークス:チタニウム 鍋蓋95mm

1612_futa_.jpg
たしかEVERNEWは専用の蓋を開発中だったような記憶ありですが
ムーンライトギアで購入したEVERNEWの400FDに合う蓋。
1ミリほど小さいですが、使用には問題なし。
ツマミが立つようになっていたりと作りは丁寧です。
↓ムーンライトギアで売ってます。
http://moonlight-gear.com/?pid=86715455
posted by morikatu at 08:51| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

STANLEY(スタンレー)ショットグラスセット

ソトソトデイズのイベントで安かったので購入!
1612_STANLEYshot_.jpg
気になっている人も多いハズのショットグラスセット。
容器は別に使えそうと思い購入しましたが、まだ何を入れるか決めてない。
結局はグラスケースとして使うのかな…。
寒くなり山でウィスキーが美味しい季節です。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 19:21| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

SEA TO SUMMIT:X-カップ

1502xcupsts.jpg
小道具調査をしていると意外と使っている方が多いのがこのX-カップ
個人的にはシリコンで飲み物とか無い!感じですが研究用に買ってみました。
サイズ感が良く、ちょうど250缶の底に収まります。
1502xcupsts2.jpg
今山で一番人気のクッカーと合わせるとコンパクトにラーメン・コーヒーが山で楽しめます。
山では250缶が一番多く、それがピッタリと収まる縦長クッカー
それにピッタリと収まるカップがこのSEA TO SUMMIT:X-カップって事でしょう。
※紫のバンドはブックバンド、ガス缶の底が鍋につかないようにしています。
posted by morikatu at 02:02| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

やっぱりこのカップが一番便利 COGHLAN’S(WILDO)FOLDACUP(フォールドアカップ)

0908foldcam.jpg
アウトドアカップの不動のセンター、半分に折り畳め、しかもとても軽い!
持っていて苦にならない大きさと重さです。
最近はWILDO製(たぶん製造元)のがフルカラー展開しています。
取手もあるので、熱いものでもOK!
0910baneno.jpg
コーヒーフィルターを直接巻いてコーヒー入れたりもよく行います。
少量で冷えにくいので、冬にちょっと熱いコーヒーを飲みたい時に最適。
1612_akimamagro2_.jpg
樹脂製で若干透けるので、油性ペンで容量を書き込み計量カップとしても良く使います。
山に行くとだいたい使うので行動食入れに入れっぱなし。
カップはこのカップか、チタンのシングルか、ホーローのオシャレカップで落ち着いてます。

posted by morikatu at 09:20| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

ベルモント:チタンシェラカップ深型480(ロッキーカップ)

1607_Belmont_.jpg
日本製のチタンのロッキーカップ。63g.
シェラカップと違い、底が広いので対応クッカーが多い。
スタッキングもしやすいクッカー。
食べやすいく、洗いやすいのでキャンプの時によく使っています。
1607_Belmont2_.jpg
メモリもしっかりと入っていて、さすが日本製です。

ちなみにストーブはこのストレートジェットアルコールストーブ
ストーブは倒すと危ないので、不整地ではナイフの背で整地したり掘り込んだり
石で固定したりして、ストーブが倒れないようにしています。
1607_Belmont3_.jpg
超軽量アルコールストーブなので軽く掘り込んでます。
五徳も軽く埋めてます。

posted by morikatu at 07:12| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

Rump:Beer Blanket (化繊インサレーションのクージー)

1602_rumpl_.jpg
コレなんだかわかります?
アメリカ土産で貰ったのですが
広げると、なんと缶クージー
1602_rumpl2_.jpg
缶クージーは、便利なんですが邪魔で必要な時に持っていない。
コレだったらポケットの片隅に携帯できます。
柔らかいので缶も入れやすい。
posted by morikatu at 11:03| 東京 ☀| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

トランギア ハーフパイントマグが再発売!

何かと丁度良い大きさのトランギア ハーフパイントマグが再発売されたみたいです。
グリップスのブログ:Trangia half pint mug
色が付いて、口の部分が丸くなってます。
ホワイトベア:このまま使える固形燃料160がフィット!
1501whitebear2.jpg

↓オーブントースター用目玉焼きプレートもちょど良いサイズです。
1411tostefrai4.jpg
蓋は同じtrangiaケトルを流用しています。
posted by morikatu at 09:55| 東京 🌁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

GSI:ネスティングマグ ボウル(結構便利

13111gsinesbou.jpg
樹脂のフタ付きカップにもう一つカップを重ねた断熱マグカップ
何が便利かというと、グループで登山してカップを忘れた人が居る時に分離して渡せます!
重ねまくってるので保温力も結構あり!
13111gsinesbou2.jpg
変な形ですが持ちやすくて、飲みやすいです。
本来は単色ですが緑と赤を混ぜて使ってます。
↓オンラインストア


posted by morikatu at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

EPI:シングル チタンマグ フタ

1502epititanfuta.jpg
EPIのチタン蓋がGSIのホーローカップSにもピッタリでした。
パイントカップにもピッタリです。
1304Brewzer6.jpg

posted by morikatu at 09:26| 東京 ☁| カップ・コップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする