2020年09月07日

UNIFLAME山フライパン17cmとEVERNEWウルトラライトパン#16を比較


ハイカーに人気のフライパンの2つを比較しました。料理メインならUNIFLAME。軽さ重視ならEVERNEWにしています。
ユニフレーム 山フライパン 17cm  https://amzn.to/3h3ozI1
エバニュー Ultra Light パン#16 https://amzn.to/2R3j8y0
ベルモント チタン ディナープレート 19p https://amzn.to/2RfHC7z
MSR ライトリフター https://amzn.to/3bBAI5z

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:01| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

パール金属の取手が外せる鉄フライパン『グリルパン16cm』


ソロキャンプや料理ハイキングにむいている軽量で取手が取り外せる鉄フライパンを紹介しました。UNIFLAMEのちびパンよりも軽いです。ちびパンは中華鍋のように丸いですが、『グリルパン16cm』はフラットでそのまま食べることの多いアウトドア料理に向いていると思う。ハンドルは鉄製で重く使いにくいので、ポットリフターが良い。この手のフライパンは一人分のおつまみ作りに家でも使っています。

パール金属 グリルパン16cm https://amzn.to/3hLoBoP
MSR パンハンドラー https://amzn.to/2YPfmNf
ユニフレーム ちびパン https://amzn.to/2EGtl0P
LODGE スキレット6 1/2インチ https://amzn.to/31Nezyh

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 20:20| 東京 ☁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

おつまみ作りにピッタリのUNIFLAME ミニロースター


UNIFLAME ミニロースターを動画で紹介しました。
2008_miniroset2_.jpg
使いやすくするちょっとしたアイデアを紹介しています。
スタッキングも同じUNIFLAMEの山フライパン、EVERNEWのULフライパン、トランギアのストームクッカーSサイズにもぴったりです。
2008_miniroset3_.jpg
ある日のハイキングで全員がSOTOのアミカスだったので撮影。肉・餅・パンなどを美味しそうに焼くことができます。重さは135グラム。
ユニフレーム ミニロースター https://amzn.to/3jbeREC
ユニフレーム 山フライパン 17cm  https://amzn.to/3j0tMSe
SOTO フュージョン https://amzn.to/32miUHo
LEATHERMAN シグナル https://amzn.to/34xBi37
撮影機材
ルミックス G100 https://amzn.to/31o5hZ8
RODE Wireless GO  https://amzn.to/3bWQtCV

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 14:45| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

チタン製のメスティン? EVERNEWのmulTibox

昔発売されていたチタン製の角型クッカーがEVERNEWから再発売。さっそくGRIPSに情報が上がってました。
2006_taik23_.jpg
価格は9,350 円(税込)。前に発売された時もとても買えない価格だった記憶があります。時代を先取りしすぎてすぐに廃盤になった記憶あり。
1905_hanare5_.jpg
カップ付きのこんな製品でした。

bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 22:34| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月09日

『EVERNEW チタンマグポット500』は110缶サイズの軽量チタン鍋


900mlがあまりに調子が良かったので500mlも追加購入。これも良くできてました。蓋もしっかりと閉まって重さも73グラムと軽量。機能と軽さのバランスが良いです。
2006_titanmaggo_.jpg
900は250缶サイズですが、500は110缶サイズ。缶はすっぽりと入りますが、上にはガス缶などは入れられない薄型設計です。
2006_titanmaggo2_.jpg
注ぎ口もあり、とても注ぎやすい。蓋も落ちない。
2006_titanmaggo3_.jpg
同じEVERNEWのアルコールチタンスタンドとの相性もバッチリです。
2006_titanmaggo4_.jpg
食わず嫌いをしていましたが、とても良いクッカーです。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 07:20| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

3つの鍋がワンセット【SOTOサーモスタッククッカーコンボ】

2005_sotocooker_.jpg
3つの素材の異なる鍋をワンセットにしたサーモスタッククッカーコンボを紹介しました。細かいパーツまでよくできています。中に入るバーナーヘッドもアミカスはもちろんウインドマスターも入ります。
2005_sotocooker2_.jpg
各鍋の重さはこのような感じ
2005_sotocooker3_.jpg
↓動画で紹介しました。


posted by morikatu at 21:42| 東京 ☁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

【ケトル兼なべ】EVERNEWのマグポット900【チタン製ウルトラライト】


ソロストーブLite用に購入したエバニューのマグポット900が使いやすかった。注ぎ口があり蓋が落ちない仕組みが個人的に気に入りました。重さも96グラム。
2003_magpot.jpg
蓋が落ちないので、ひっくり返すようにして最後の一滴まで絞り出せます。
2003_magpot2.jpg
ソロストーブライトを入れるとこんな感じ。1mmほど出ますがぴったりサイズ。全体的なサイズは250缶サイズです。

posted by morikatu at 09:05| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

trangia:ケトル/0.6リットル

2002_yakan_.jpg
trangiaの可愛いヤカン。人気は0.6Lみたいで現在どこも品切れ中。最近のトランギア人気は恐るべし。重量は140gと軽いのも特徴です。最初に買った時はつるの部分は耐熱チューブでしたが、新しく買ったものは焚き火にかけれるように持ち手が外れるようになっていました。
2002_yakan2_.jpg
やっぱりストームクッカーと合わせた時の佇まいがとても良いヤカンです。口の部分はペンチで潰して、蓋もペンチで広げてはずれないようにしています。


posted by morikatu at 09:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

Fireboxの気になるクックセット『Ultra Cook Kit:』

2001_Fireboxcook_.jpg
Fireboxの気になっていたクックセットを展示会で発見!もう日本には入ってきているみたいです。素材はハードアノダイズド加工されたアルミ。この素材でもシーズニングできることを初めて知る。
2001_Fireboxcook3_.jpg
シーズニング済みとのこと。
ポットリフターの作りこみも流石です。
2001_Fireboxcook4_.jpg
自分の欲しい物を値段を気にせず作るこの心意気が日本のメーカーにもほしい。カッティングボードのサイズ感も良い感じでした。
2001_Fireboxcook2_.jpg
↓詳細はオフィシャル動画でどうぞ。04:19 Firebox Ultra Cook Kit:

アウトドアギアマニアックスでももうすぐオリジナルの料理動画を出すみたいです。

NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 08:56| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

チタン製の炊飯器(蒸し料理もOK)900mlポットとしても使えます。

2001_maikuronmio_.jpg
ちょっと変わったチタン製の炊飯器。蒸すようにしてお米を炊きます。火加減調整は適当でも結構きれいに炊けます。と言ってもあまり炊飯はせずに、蒸し器として便利!

動画用にコンビニおにぎりを温めてみたらかなり美味しかった。家でも余った野菜やソーセージを蒸すように使ってます。ポットとしても変わったデザインでイケてます。

posted by morikatu at 21:04| 東京 ☁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

SOTOのホットサンドメーカー『トーストサンドパン』

1912_hotsand_.jpg
SOTOの新製品で窒化加工した1.6mm厚のホットサンドメーカー。広くてヒンジでハズせるためフライパンとしても使えます。
1912_hotsand2_.jpg
窒化加工ってよく分からずにパンを挟んで焼いたら焦げ焦げ。薄いので熱伝導も良いのかな。今はバターを塗ってから使うようにしています。
明日から専用カバーが通販限定で発売予定との事。
1912_hotsand3_.jpg
ホットサンドメーカーにカバーがあると収納がとても便利です。なんで今まで無かったんだろうって感じ。
↓詳細はコチラ。フィールドホッパーのケースも同時発売です。
1912_hotsand4_.jpg
↓この動画の10分頃から使っているのが『トーストサンドパン』


1111sotoban.jpg   NT_w200.gif  
posted by morikatu at 15:14| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

【ミニ鉄鍋】LODGE HE サービングボウルはシェラカップサイズ【ソロキャンプ】


LODG HE サービングボウルを紹介しました。ヒートエンハンスド(HE)加工されたシェラカップサイズの鉄鍋。
1910_serracup_.jpg
重さは鋳物なので660グラム。小さく底面が丸いので目玉焼きがきれいにできる。
1910_serracup2_.jpg

posted by morikatu at 21:30| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

ビーパル付録肉厚鉄板ミニはメスティンサイズ【11月号】


2019年10月9日に発売されたBE-PAL11月号付録の肉厚鉄板を紹介しました。トランギアのメスティンにピッタリと収まるサイズ。取っ手は付属しませんが、金属フォークで簡単に持ち上げることが可能です。

sotosotodays.gif     1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 17:18| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

MSRポットリフター3種類

1909_FEATHER5_.jpg
左はMSRノーマルサイズ・MSRライトリフターMSRのトレイルミニの付属
当然大きいと掴みやすいが邪魔。小さいと持ち上げる専用です。トレイルミニ付属はやはり小さすぎた。持ち上げるだけならGSI ミニマリストのシリコングリッパーはコンパクトで良く出来てるし。
で、来年2月にSOTO サーモライト付属の小さなリフターが単体販売されるようです。使ったこと無いので気になる所。普通のリフターの小型版。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:17| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

ストームクッカーとホットサンドメーカーの組み合わせ


最新のランドネでも紹介したストームクッカーとホットサンドメーカーの組み合わせを動画で紹介しました。
1909_yamadougu_.jpg
山ごはん特集で、料理やクッカーなどが紹介されています。
自分の道具はこんな感じ。
1909_yamadougu2_.jpg
このセットのポイントは肉を焼いても油が飛び散らない所。
山だとクッカーと自分の距離が近く、肉を焼くとウェアやテーブルが油まみれになってしまう。ホットサンドメーカーだと蓋ができるし、コフランのは鋳物なのでカリッと焼けます。おつまみ作りにちょうどよくて家でも使っています。
現在コフラン ホットサンドクッカーは売り切れ中。

posted by morikatu at 10:29| 東京 ☁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

ESEEメスティンとSOTOフュージョンがシンデレラフィット!


動画で、ESEE メスティンとSOTOのCB缶を使った分離型ストーブフュージョンがシンデレラフィット。合わせてSOTOストーブがセットしやすいクッカーも紹介しています。
1908_geseesoto_.jpg
ESEEメスティンはtrangiaメスティンより若干深くSOTOフュージョンがジャストサイズで収まります。蓋にはESEEのロゴマーク入り。
これだけだと動画が短いので合わせてSOTOのストーブとジャストフィットする商品を紹介。
1908_geseesoto2_.jpg
こちらは定番ST-310とエバニューのフライパン。ユニフレームの山フライパンにも収まります。
1908_geseesoto3_.jpg
こちらはウインドマスターとキャプテンスタッグのマグの組み合わせ。マグは楽天でまだ販売しています。


posted by morikatu at 08:26| 東京 🌁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

ペンチを使ってアウトドアクッカーを使いやすくする。


ヤカンの蓋を軽く固定する方法を思いつき、ついでに古くからあるお湯を注ぎやすくする口や、バタバタする取っ手をペンチを使って動かなくする方法を紹介しました。ちょっとした事ですが調理が快適になります。
posted by morikatu at 08:23| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

ヤカンにガス缶やガスストーブ・コーヒーセットを収納できる『GSI ケトリスト』


GSIの収納力のあるアウトドアケトル『GSI ケトリスト』を紹介しました。
たしかアメリカのロングトレイルを歩くハイカーの要望に答えて作ったモデル。単体でも使いやすいカップとスポークが付属します。ケトルだけのモデルもあり。

posted by morikatu at 12:08| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

シリコン製でコンパクトに畳めるアウトドアお鍋『SEA TO SUMMIT X-ポット2.8L』


キャンプで鍋をする時に便利な小さくたためるお鍋。2.8リットルと山用としては大鍋ですが、とてもコンパクトに持ち運ぶことができます。カレーなどはニオイ移りが厳しそうですが、寄せ鍋やちゃんこなど10回以上鍋を作りましたが、なんの問題もなく使えています。シリコン臭さなども無し。

posted by morikatu at 09:15| 東京 ☔| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

GSI:エクストリームティーケトル

1905_gsiyakan_.jpg
マイナーチェンジがあり旧型が安くなっていたので購入しました。新型は全体的にまるくなり、持ち手が平たくなっていました。もしかして250缶がすっぽり入るようになったかも?この旧型はギリ入らない大きさで、若干フタが浮くくらいの微妙なサイズ感。
1905_gsiyakan2_.jpg
110缶ならSOTO:アミカスやフォールドアカップ、コーヒーなど必要な物をまとめてパッキングすることが可能なサイズ。
1905_gsiyakan3_.jpg
フリーズドライやコーヒーなどお湯しか沸かさない時はやかんは雰囲気の良いアイテムです。
関連記事
ステンレス板を焚き火用に使ってました→GSI:ステンレスケトリスト
posted by morikatu at 07:41| 東京 ☀| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg