2018年07月22日

NITECOREの『Thumb』USB充電のクリップ付きライト

1807_Thumb_.jpg
またNITECOREのUSB充電式のミニライト『Thumb』。最大85ルーメンで45分。ミッドは30ルーメンで2時間15分。赤色LEDもあり。重さは25グラム。最大の特徴はレンズ部分が折れ曲がるのと、背後の金属クリップ。
1807_Thumb2_.jpg
折れ曲がる部分はクリック感などは無く、ヌチャっと動く感じ。クリップ好きとしては後がちゃんとした金属クリップなのが◎。全体のカラーや質感的にも良好です。
1807_Thumb3_.jpg
軽いので、財布などをキャンプ中なくさないように赤色LEDを点灯させることもできる。クリップがあるので使い方も広がります。
1611_hasami4_.jpg
関連記事
実用としてはNo.1のキーライトNITECORE:TUBE

posted by morikatu at 14:11| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

OLIGHTの単4電池1本で最高180ルーメン『I3T EOS』

単三電池☓1本モデルが欲しかったのに、間違えて注文してしまった単4電池☓1本モデル。
1807_Olighteos_.jpg
特徴は単4電池☓1本モデルなのにそこまで小さくないところ。単4電池とほぼ同じ大きさのライトも開発しているのにもかかわらず、あえて大きくしてる。それで間違えて買ってしまった。ポケットクリップも前後どちらでも付けられる形で、キャップのツバに取り付けられる。
1807_Olighteos2_.jpg
大きさとポケットクリップともう一つの大きな特徴がテールスイッチ部分。あきらかに半押しでの使用を考えた、硬めで後ろに飛び出した作り。ちょっと光らしたい時に半押しで点灯するので便利だったりします。
失敗したかと思いましたが、意外と活躍してます。

関連記事
コレが気に入ったので単3☓1を探してました。Jetbeamの単3×1本「Jet-1MK」
同じOlight社の単4☓1モデル。Olight:i3S-CU EOS(真鍮モデル)
単4使用だと☓2のペンライトが、電池容量的にも細さ的にも使いやすい。LUMINTOPのペンライト IYP365

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 23:26| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

NEUTRAL OUTDOOR:Bluetooth ウッドスピーカーランタン


ウッドスピーカーランタンの動画を撮影してきました。
スピーカーは野外で音楽は嫌がる人も居るので、どうしようか悩むアイテム。
ランタン感覚で持ち運べるので便利かも、今度から夜は稲川淳二先生の朗読でも流そうと思います。これはもうすぐ発売予定のブルートゥーススピーカーなんだけど、ランタンにもなるニュートラルの新作です。
USB充電式の3300mAhのバッテリーも内蔵しています。
手のひらサイズで手軽に持っていけるアイテム。
1804_NEUTRALspeaker2_.jpg
吊り下げておけば、手元のスマホに入っている音楽を鳴らすことができる。
もちろん夜はランタンとしても使えます。
スピーカーだけだと持っていくのが面倒ですが、手のひらサイズの一体型ならさくっと持って行けて便利!
光らせるとこんな感じ。
1804_NEUTRALspeaker3_.jpg
↓まだ載ってませんが、NEUTRAL OUTDOORのオフィシャルサイト。
NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 13:50| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

LuminAID のソーラー充電折りたたみランタン

1801_lumin_.jpg
最近使っている人を良く見るのがソーラー充電の折りたたみランタン。
LuminAIDは、ソーラーだけではなくUSB充電もできるようです。インジケーターもあるので残量確認も容易で、モデルによってはスマホの充電もできるみたいです。もちろん薄く折りたためます。
1801_lumin2_.jpg
ハイチ地震での救援活動を支援するために企画、開発した商品との事。
↓ハイマウントの展示会で見つけました。リンクはオフィシャルサイト
http://highmount.jp/list/luminaid/

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 06:23| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

Jetbeamの単3×1本で光るフラッシュライト(Jet-1MK)

何の変哲もない単3×1本のフラッシュライト。
1801_jetbeam_.jpg
前から持ってましたが普通過ぎて紹介もしていないライト。メインのライトをOlight:H2R NOVAにしてからよく使ってます。
単3使用で30ルーメンで9時間表記ですので、高尾山くらいなら降りてこれそう。
1801_jetbeam1_.jpg
14500電池も使える点も良い。
ボールチェーンでホイッスルとライターを取り付けて
常にポケットクリップで携帯しています。木や地面に空いた穴を発見した時など、すぐにチェックできます。
1801_jetbeam2_.jpg

posted by morikatu at 17:12| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

NITECOREからまたまた新しいキーライト『TINI』最高380ルーメン

1710_tini_.jpg
このサイズで最高380ルーメン(15分)使いやすそうな38ルーメンで4時間。
USB充電できる280mAhのバッテリーが入っています。
アルミボディでカラー展開も豊富。
1710_tini2_.jpg
NITECOREは次から次へと新作発表が凄い。どんだけ資金があるのやら…
↓オフィシャルの商品ページはココ
http://flashlight.nitecore.com/ILLUMINATION/T/TINI/
これは買っても良いな。

1708_mountainproduct_.jpg   NT_w200.gif
posted by morikatu at 07:24| 東京 🌁| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

モバイルバッテリーに接続して使用するミニライト

1706_minilight_.jpg
モバイルバッテリーに接続して使える超小型のUSBLEDライト。
後がタッチパネルでオンオフ操作ができます。
そこそこ明るく使えます。
ただし、NITECOREのF1では使えず!
F1の方が良くないのはわかっていますが、残念。
写真のもモバイルバッテリーでは問題なく使えています。

posted by morikatu at 08:53| 東京 ☁| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

NITECOREのキーライトTIP2017

1704_tip17_.jpg
TIPの2017年度版が登場していました。
今度は取り外せるクリップ付き。帽子のツバに取り付けられる。
TIPはこのサイズで最高360ルーメン。
バッテリー容量も500mAh。
35ルーメンモードで6時間30分との事。
関連記事
USB充電式のミニライト『Thumb』今度はクリップ式。
実用としてはNo.1のキーライトNITECORE:TUBE

posted by morikatu at 07:32| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

チタン製フラッシュライト Olight S MINI BATON

1703_Olightsmini_.jpg
とても小さくチタン製で軽く高級感のあるフラッシュライト。
CR123バッテリーで60ルーメンで8時間ほど持ちます。
最高で550ルーメン!
1611_os10baton_.jpg
限定モデルで売り切れ中?
他のメーカーだとカーボンファイバーを巻いたモデルもチラホラ出てきてます。

posted by morikatu at 09:36| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

接点復活剤がとても使える。

1511setten.jpg
2年ほど前に初めて買ってから、毎月何かに塗ってるのがこの接点復活剤。
電話充電の接点不良。
デジカメ充電池の接点不良。
エネループ等充電池の接点不良。
最近はフラッシュライトのテールスイッチ不良にも効いた。
1702_setten_.jpg
買ったばかりなのに接点不良になってしまったLUMINTOPのペンライト
分解して色々とやっては見たものの、点いたり点かなかったりを繰り返す。
諦めて、接点復活剤を大量に流し込んで放置したら治りました。
もうだめかと思った物が色々と復活して便利!
SDカードにもよく塗りますが、レトロゲームにも良いらしい。

posted by morikatu at 11:24| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

USB充電器の最新型。マグネットで挟むだけ充電器

1611_usbjyuu_.jpg
オーライトのUSB端子と磁石の端子が付いただけの簡易充電器。
充電池のプラスマイナスにピタッ!とくっ付けるだけで充電できます。
勝手にプラスマイナスを判断するため何も考えなくてよし。
一本ずつしか充電できませんが、手軽に充電できるので便利です。

posted by morikatu at 19:08| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

Olight:S2バトン(950ルーメン・18650バッテリー)

1608_olights20Burton_.jpg
フラッシュライトではメインになりつつある18650バッテリーを使用したOlight:S2バトン
明るさは最高950ルーメン、80ルーメンをメインで使ってます。
電池が大きいので80ルーメンで12時間持つ(メーカー数字)。
天井に向かって光らせると絶妙な明るさで、寝る前によく使ってます。
たまに寝落ちしますが、朝起きても本体も熱くならず明るさを保ったまま。
ちなみに銅色のライトは同じOlightのS1バトン(CR123☓1本)の銅製バージョン
1608_olights20Burton2_.jpg
最フロントボタン操作が山でとても使いやすい。
光源を下げたほうが凹凸が分かりやすいので
ヘッドランプは首に掛け、ほとんどハンドライトで歩きます。
モード切り替えは、癖があり、個人的には今一歩。
18650バッテリーは電池容量が大きく、残量を心配しなくて良いので楽です。
1611_olsten_.jpg
ライターとホイッスルを付け、パンツのポケットにクリップしていつでも取り出せるようにしています。
関連記事
マイルストーンの新作:MS-B1+(リチャージャブル ヘッドランプ)
milestone:MS-A2
充電式の簡易ヘッドランプ NITECORE:T360

posted by morikatu at 00:40| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

Olightのマグネットを使ったシンプルなUSB バッテリーチャージャー

この分野の進化が凄まじい
これはマグネットを使って充電池の端子に貼り付けるだけのバッテリーチャージャー

めちゃシンプル!
つい先日購入したNITECORE F1バッテリーチャージャーも便利ですが、これも良い!

posted by morikatu at 22:13| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

電池管理ボックス

フラッシュライト好きだと電池管理が大変!
充電池を使っているとどれが充電済みで充電していないのか分からなくなる。
1609_batterycase_.jpg
これは100円ショップで見つけたスプーンやフォークが入っていたカトラリーケース。
最初から入っていた間仕切りも電池サイズでした。
大きさもなぜか電池を入れやすいサイズで長いこと使ってます。
1609_batterycase2_.jpg
左から未充電・充電済み・CR123と5円(Macの無線キーボード用)
Macの無線トラックパッドの電池が切れるのが早すぎる。
残量のよくわからない電池は、夜の間接照明にして使い切ってます。
posted by morikatu at 09:30| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

Nitecore チューブのパワーアップモデル「TIP」は360ルーメンのキーライト


使いやすさだと1番だと思うキーライトNITECORE:TUBE 45ルーメン
進化版でアルミボディで最高360ルーメン。もちろんUSB充電式。
ただし、少し大きめです。
他のメーカーもこの形を出してきているのでちょっと注目中。
posted by morikatu at 07:24| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

LUMINTOPのペンライト IYP365

1608_penlight_.jpg
単四電池☓2本の細長いペンライト
電池2本だと容量があり安心して使えます。家使いにも丁度良い。
上のは800円くらい、下のは最近安くカッコいいライトを作るLUMINTOPのモノ。
1608_penlight2_.jpg
最高125ルーメンでツイストもテールスイッチも使えます。
テールスイッチがステンレスで、クリック感と高級感があり!
ポケットクリップもまぁまぁのデザイン。
フロントのリフレクターの縁は蓄光でライトを切ってもぼんやりと光ります。
気になるのは、フロントのゴールドリングがゆるゆるな点。
それ以外は、デザインも仕上げも綺麗なペンライトです。

posted by morikatu at 09:02| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

The Cell Vault: Attachable(電池に特化した防水の小物入れ)


防水のおしゃれな小物入れ
CR123☓3本や単三☓2、単四なら☓4本が入る大きさ
普通に防水エマージェンシーケースとして使用してもOK!
モーリー/パルスウェビングに対応するみたいです。
ちょっと欲しいかも
posted by morikatu at 14:56| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小ネタ:ライトを持ちながら探しものをすると早く見つかる法則

1608_andlight_.jpg
家で探しものをする時は、明るくてもフラッシュライトで照らしながら探してます。
視線が集中するのか、普通に探すよりも短い時間で見つけられる。
以前、ずっと探して見つからなかった物が、ライトを付けたらすぐに見つかって
それからは、ライトを持ちながら探しものをしています。
さっきも、水筒のキャップをこの方式ですぐに発見できたので、記事にしてみました。
探す時に使いやすいライトは、テールスイッチのペンライト。
posted by morikatu at 08:01| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

milestone:MS-D2(ランタン)

1608_milestonems_.jpg
電球色で人気のMilestoneのランタン。もちろん電球色。
なんとなくガンダムチックなデザイン。縮まったりはしません。
底には吊り下げ用のパーツも付きます。
1608_milestonems2_.jpg
面白い機能として最低電池3本で点灯します。
ちょっとしか使う予定がない時などに軽量化することができます。
電池ボックスは取り外せ、写真だと白いマークのある場所3本を入れれば点灯します。
1608_milestonems3_.jpg
モード切替は一度決めたらまずしないので楽な操作方法です。
ただし、ボタンの大きさが同じで、手探りだとどっちがON-OFFか分からないのが欠点。
Milestoneは日本の会社なのでそのへんの修正に期待!
ナイトハイクイベントで使用しましたが、休憩時に全体を照らせるくらい明るい。
1511mailantern2.jpg
↓オフィシャルサイトの商品情報はコチラ
http://www.milestone81.com/product/MS-D2.html
センサーは要らないけど、デザインはセンサーモデルのほうがかっこいい。

sotosotodays.gif
posted by morikatu at 06:15| 東京 ☀| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

すごく気になる充電器NITECORE F1

最近のフラッシュライトは、明るくなりすぎ電池を消耗する
それに伴い使用する電池、は大型の18650が今や普通。
これは18650をはじめ様々なリチウム充電池用の充電器。
1608_NITECOREFONE_.jpg
一本しか充電できないが、重さは30g。
ポイントは給電機能があり、様々な機械を充電することができるみたい。
ライトの予備電池が、モバイルバッテリーになる仕組みです。
しかもAmazonで千円。 ↓海外のレビュー動画

凄い時代になったもんだ。
今Amazonでライトを買うとへんな緑色の物が付いてきますが、USBライトです。
1608_NITECOREFONE2_.jpg
モバイルバッテリーがライトになるので意外と便利!
18650のライトはS2バトンを使ってます。電池はパナソニック製を使用。

posted by morikatu at 16:46| 東京 ☁| ハンドライト・フラッシュライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする