2019年06月24日

ジャラジャラしないチタン製キーホルダー『KEYBAR(キーバー)』

1906_keybar2_.jpg
キーオーガナイザーと呼ばれるチタンやカーボンなどを使った『KEYBAR(キーバー)』。キースマートやオービットキーなど洗練された製品が多い中キーバーは泥臭い工具っぽいデザインで気に入っています。ただ難点はカスタムパーツがなかなか手に入らないこと。画像で見て一か八かの輸入になってしまいます。
↓動画で紹介しました。


posted by morikatu at 08:07| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

DANGOの財布:M1 MAVERICK BIFOLD WALLET


DANGOの新作財布M1 MAVERICK BIFOLD WALLETを動画で紹介しました。
カードサイズのDAPPER WALLETはお札を四つ折りにする必要がありましたが、MAVERICKは幅が広く、ギリ二つ折りで挟めます。Amazonで見つけたマネークリップを取り付け使いやすくしています。と言ってもあくまでもカード決済中心のミニマリストウォレット。

posted by morikatu at 20:33| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

LEATHERMANのビットキットは超コンパクトで便利!


工具としてドライバーセットを持っているので買ってこなかったLEATHERMANのビットキットがとても便利!場所を取らずに日常の大体のねじ回しに対応します。今までは工具ボックスを開けて、ドライバーセットを取り出して、さらに取り出す。これが机の上で場所を取らずに行える。これとスケルツールがあれば、かなりの作業が行なえます。


posted by morikatu at 10:39| 東京 ☔| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

ランニングや散歩に! キャッシュレス時代のカードサイズのコインケース『コインカ』

登山をやっていると、トイレや売店、自動販売機や無人野菜販売所、温泉施設の代金など小銭が必要になることが多々ある。普段は交通系ICカードで済ませていると「あ!小銭が無い」って事もしばしば起こる。そんな時にこんなカードサイズで厚みはほぼコイン1枚分の『コインカ』はどうでしょう?
ランニングや散歩に! キャッシュレス時代のカードサイズのコインケース『コインカ』
1906_coinca_.jpg

↑Akimamaで紹介しました。
カードの収納にたけているミニマリストウォレットと相性も良い。

posted by morikatu at 16:26| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Crabby Wallet:スポーティーゴム

Crabby Walletには3種類あり、届くと一番良かったのがこの『スポーティーゴム』
1906_crab_.jpg
黒い部分はゴムヒモの様な素材で伸縮性があり、ピタッと収まり良い感じ。バンド部分にちょっとした小道具を指すことも可能。ユタ州の人がデザインして、製造は中国。キャンバス版もあり。

posted by morikatu at 07:53| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

KEYSMART;NANO WRENCH (キーセット再構築中)

新世代の磁石を使ったキーツールを見て、再びキーツール再構築中を検討中。個人的には工具っぽいギアが好きなのでKEYBARのママ行く予定。これは個人的によく使うコイン回し&マイナスドライバーとして購入したライバルKEYSMARTのNANO WRENCH 。
1906_nanolentk_.jpg
レンチ部分は全く使用せず、先端のマイナスドライバーのみを使用しています。ハマるかどうか不安でしたが、海外で付けている人を見つけ購入しました。現在は最初に購入した鍵型USBメモリがはみ出した状態なので、Amazonで小さいUSBメモリを見つけて現在注文中。Amazonでの注文は届いてみないとうまく収まるものかわからないのが怖い。
1906_nanolentk2_.jpg
個人的に、鍵に欲しい機能は、鍵・マイナス(コイン回し兼用)・ライト・ピルケースなのでKEYBARに収まるピルケースが出ないかと期待しています。KEYBAR用のディープポケットクリップも注文中です。

posted by morikatu at 15:10| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

【アルミ削り出し】EXOTACのストライカー『ナノスパーク』を動画で紹介


EXOTACの『ナノスパーク』を動画で紹介しました。筒の中に入っている着火剤を使って焚火もしています。
ライターのフリント部分に一つだけ着火剤を入れられる防水カプセルを付けたような製品。アルミ削り出しボディーでとてもコンパクト。キャンプでもサクッと火を起こすことができます。三重のmoderateに行った時に購入。

posted by morikatu at 15:15| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便利アイテム『コインホーム』と改造ポイントを紹介


小銭整理に便利なコインホームを動画で説明しました。500円の場所は100円、裏に使わないカードを貼って財布のカードスロットルに挟めるようにしています。

posted by morikatu at 06:36| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

Exotacの新作『Ripspool』ダクトテープと修理用の針と糸のセット。

1906_ripspool_.jpg
Exotacの新作『Ripspool』を購入してみました。これも買っとかないと廃盤になりそうな製品。簡単に言うとダクトテープを巻くだけの製品。おまけで裁縫用の丈夫な糸と中に太い針がセットされています。
1906_ripspool2_.jpg
中に着火剤も入れられれば良いのに、若干細くて、やってみると中に詰まって取り出せなくなる。
ダクトテープが無くなったら、テープではなくマイクロコードを巻き付けて、ヒモ専用の小道具にするつもり。
たしか最初はBattlBoxかなにかに入っていて、最近単体で発売されました。

↓ちなみにダクトテープはSAWYER浄水器に巻き付けています。
SAWYER浄水器にダクトテープがジャストフィット!
posted by morikatu at 08:27| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

『SWISS+TECH ユーティリティー』と『薄型爪切り』は、外出先でほつれた糸を切るのに便利アイテム

1905_Skeytool_.jpg
なぜかAmazonで315円で販売している『SWISS+TECH ユーティリティー』。正直小さすぎて機能はいまいちですが、糸切り刃はキーツールとしてはよく切れる。ほとんどのキーツールが切れないだけですが。外出先で、衣類にほつれを見つけた時や、商品タグを切りたい時にちょっとあると便利。薄型爪切りは、爪も糸も切れるのでコチラも便利です。

動画で糸を切ってみました。
↓以前紹介したGERBERの『MULLET』はキャンプ用キーホルダーとして使っています。
1905_Skeytool2_.jpg

posted by morikatu at 12:01| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

OLIGHT:SEEKER 2 PROの動画紹介

1905_Seekerwo_.jpg
大容量 21700充電電池を使用し、LOWモードで52時間、MIDの300ルーメンでも「明るすぎる!」と思ってしまうくらいの明るさで9時間30分、Highの1200ルーメンはほぼ使わない明るさ。
1905_Seekerwo2_.jpg
バッテリーの残量や現在のモードが4つのメモリでひと目で分かる機能が便利すぎる!。シリコンゴム製のグリップは滑らず金属の冷たさも軽減される。マグネット式の充電ベースが付属し、壁やテーブル上で邪魔にならずに充電することができます。
↓動画での説明はコチラ


posted by morikatu at 09:07| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

アルトイズ缶を使ったエマージェンシーキット【ピンチ缶】

1905_ALTOIDS_.jpg
アルトイズ缶を手に入れたので、普段遣い用のピンチ缶を作ってみました。初めてアルトイズ缶を持ってみましたが、結構軽くピンチ缶に最適!
1905_ALTOIDS2_.jpg
普段用なのでノートの切れ端や薬、イヤーピースなどを入れています。
↓動画はコチラ
posted by morikatu at 11:22| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

GERBER(ガーバー)の新作キーツール『MULLET』を紹介。

前作のShard Keychain Toolも完成度の高かったGERBERのキーツール。新作が出たので動画で紹介してみました。

theEdgeで900円でした。定価は10ドル。
僕の必要な機能が詰まっている印象。プライバー・栓抜き・6mmビット回し・スクレイパー・プラス・マイナス・そしてフック。糸切り歯があれば完璧でした。

posted by morikatu at 09:22| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

NITE IZEの新作『スクイーズリング』がとても良くできたキーホルダー。動画で紹介。


NITE IZEの新作『スクイーズリング』がとても良くできたキーホルダーだったので動画で紹介しました。フック部分を洗濯バサミのようにつまむと、二重リング部分が開いて鍵などを通せます。フック部分もかなりしっかりと取り付けることができ、いつの間にか外れていたって事がなさそうなくらい強力です。


posted by morikatu at 08:46| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

EXOTAC:nanoSPARK(着火剤がセットできるストライカー)

1904_nanosss_.jpg
三重のmoderateで購入したのがこのギアギアしたものを得意とするEXOTACのnanoSPARK。上部はライターのフリントストライカーで、下の防水カプセルに1つだけ着火剤を忍ばせることができます。
1904_nanosss2_.jpg
ガスやアルコールだったらフリントだけで着火でき、もし焚き火になった時は、1つだけ忍ばせた着火剤で火が起こせるシステム。あ!着火剤忘れた!って時にも安心です。
アルミの削りだしのEXOTACらしいデザインで、着火剤が4つ付属します。アメリカだと普通に売っている着火剤ですが、日本ではちょっと割高。まぁ使いませんが、もし無くなってもコットンを使えば似たような物は作れます。

ココまで作るのなら予備の石が収納する部分もあれば良かったのに、無いのが残念。ボクは予備の石を1つ着火剤の中にねじ込みました。
1904_sinogimode5_.jpg
moderateでは取っ手に巻きつけるシリコンチューブも購入。

posted by morikatu at 12:24| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

ラチェット機能が付いたキーホルダー『EverRatchet』

金属のバネを使ってこの小ささなのにラチェット機能のあるキーホルダー。頭良い!

外でネジを締めるような機械を使ったりはしないので買いはしないが、ちょっと気になるキーホルダー。
キーホルダーにドライバー機能は付いていますが回すのが面倒なんですよね…。

posted by morikatu at 09:59| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

次世代輪ゴム『モビロンバンド』の活用方法

↓次世代の輪ゴム『モビロンバンド』の活用方法をAkimamaで紹介しました。
1904_onedayd3_.jpg
軽量で切れないのでアウトドアでもいろいろと使えます。
滑り止めとして使えたり、もちろんバラけるものを束ねるのにも便利!
1904_onedayd4_.jpg
ペンやライターなど無くしやすいものにストラップをつけることも可能です。
posted by morikatu at 07:53| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

DANGOの新しいミニマリストウォレット:M1 Maverick Wallet

1903_Mavericks_.jpg
ちょっとだけ大きくなったMaverick。3タイプほどありますが、2つ折りの紙幣を挟みたいので4ポケットバージョンを購入してみました。レザーのフラップが付き、カードを複数枚挟めます。他にもマルチツール付きなどあり。
1903_Mavericks2_.jpg
かなり強引ですが2つ折りの紙幣を挟める。ボクはマネークリップを追加しました(モビロンバンドで連結させています)
そんなにカードは持ち歩かないので、内側にはちょっとしたEDCギアを追加しました。

posted by morikatu at 08:43| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

1800円でベゼルが回転するCASIOの時計。MRW-200HJ-1BJF

海外のEDC動画で紹介されていて思わず注文した時計。アマゾンで1800円。ベルトとコンパスは後から付け足しました。
1903_CASIOcheap_.jpg
ベゼルが回転し時間が測れる時計は地図読みの時に重宝する。しかもこれ1800円と安い。さすがCASIOって感じ。長針に0を合わせて歩き始めると、歩き始めからかかった時間が簡単に見れるので便利!。現在地が特定できる所でまた長針に0を合わせて歩いています。電車やバスの時刻に0を合わせて、その時間に間に合わせるように歩いたりもよくする。もともとはSEIKO:プロスペックスを使っていましたが、コンパスに影響が出るようになってきていたので購入してみました。
プロトレックスマートの時はどこでも現在地が確認できるのでタイマーを15分で仕掛けて歩いています。最初の1時間をきっちりと測れば、コースタイムが無いエリアでもどこまで進めるかが判断できます。




posted by morikatu at 09:21| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

モビロンバンドがほんとに便利!

高城剛の本で知ったモビロンバンドがほんとに便利!。次世代の輪ゴムで劣化が少なくとても丈夫。コンビニでもヘアゴムとして売ってるところもある。
1902_mobiron2_.jpg
いつもポケットに入れているライト・ライター・ホイッスルのセットだけど、バラバラして使いづらかった。モビロンバンドで止めてひとまとめ。
1902_mobiron_.jpg
こちらもライトを両面テープで止めて補強としてモビロンバンド。
ケーブルやバラけるアイテムを止めるのに最適なゴムバンドです。
1902_mobiron3_.jpg
100均などでも販売しているようです。

posted by morikatu at 07:14| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg