2019年04月15日

EXOTAC:nanoSPARK(着火剤がセットできるストライカー)

1904_nanosss_.jpg
三重のmoderateで購入したのがこのギアギアしたものを得意とするEXOTACのnanoSPARK。上部はライターのフリントストライカーで、下の防水カプセルに1つだけ着火剤を忍ばせることができます。
1904_nanosss2_.jpg
ガスやアルコールだったらフリントだけで着火でき、もし焚き火になった時は、1つだけ忍ばせた着火剤で火が起こせるシステム。あ!着火剤忘れた!って時にも安心です。
アルミの削りだしのEXOTACらしいデザインで、着火剤が4つ付属します。アメリカだと普通に売っている着火剤ですが、日本ではちょっと割高。まぁ使いませんが、もし無くなってもコットンを使えば似たような物は作れます。

ココまで作るのなら予備の石が収納する部分もあれば良かったのに、無いのが残念。ボクは予備の石を1つ着火剤の中にねじ込みました。
1904_sinogimode5_.jpg
moderateでは取っ手に巻きつけるシリコンチューブも購入。

posted by morikatu at 12:24| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

ラチェット機能が付いたキーホルダー『EverRatchet』

金属のバネを使ってこの小ささなのにラチェット機能のあるキーホルダー。頭良い!

外でネジを締めるような機械を使ったりはしないので買いはしないが、ちょっと気になるキーホルダー。
キーホルダーにドライバー機能は付いていますが回すのが面倒なんですよね…。

posted by morikatu at 09:59| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

次世代輪ゴム『モビロンバンド』の活用方法

↓次世代の輪ゴム『モビロンバンド』の活用方法をAkimamaで紹介しました。
1904_onedayd3_.jpg
軽量で切れないのでアウトドアでもいろいろと使えます。
滑り止めとして使えたり、もちろんバラけるものを束ねるのにも便利!
1904_onedayd4_.jpg
ペンやライターなど無くしやすいものにストラップをつけることも可能です。
posted by morikatu at 07:53| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

DANGOの新しいミニマリストウォレット:M1 Maverick Wallet

1903_Mavericks_.jpg
ちょっとだけ大きくなったMaverick。3タイプほどありますが、2つ折りの紙幣を挟みたいので4ポケットバージョンを購入してみました。レザーのフラップが付き、カードを複数枚挟めます。他にもマルチツール付きなどあり。
1903_Mavericks2_.jpg
かなり強引ですが2つ折りの紙幣を挟める。ボクはマネークリップを追加しました(モビロンバンドで連結させています)
そんなにカードは持ち歩かないので、内側にはちょっとしたEDCギアを追加しました。

posted by morikatu at 08:43| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

1800円でベゼルが回転するCASIOの時計。MRW-200HJ-1BJF

海外のEDC動画で紹介されていて思わず注文した時計。アマゾンで1800円。ベルトとコンパスは後から付け足しました。
1903_CASIOcheap_.jpg
ベゼルが回転し時間が測れる時計は地図読みの時に重宝する。しかもこれ1800円と安い。さすがCASIOって感じ。長針に0を合わせて歩き始めると、歩き始めからかかった時間が簡単に見れるので便利!。現在地が特定できる所でまた長針に0を合わせて歩いています。電車やバスの時刻に0を合わせて、その時間に間に合わせるように歩いたりもよくする。もともとはSEIKO:プロスペックスを使っていましたが、コンパスに影響が出るようになってきていたので購入してみました。
プロトレックスマートの時はどこでも現在地が確認できるのでタイマーを15分で仕掛けて歩いています。最初の1時間をきっちりと測れば、コースタイムが無いエリアでもどこまで進めるかが判断できます。




posted by morikatu at 09:21| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

モビロンバンドがほんとに便利!

高城剛の本で知ったモビロンバンドがほんとに便利!。次世代の輪ゴムで劣化が少なくとても丈夫。コンビニでもヘアゴムとして売ってるところもある。
1902_mobiron2_.jpg
いつもポケットに入れているライト・ライター・ホイッスルのセットだけど、バラバラして使いづらかった。モビロンバンドで止めてひとまとめ。
1902_mobiron_.jpg
こちらもライトを両面テープで止めて補強としてモビロンバンド。
ケーブルやバラけるアイテムを止めるのに最適なゴムバンドです。
1902_mobiron3_.jpg
100均などでも販売しているようです。

posted by morikatu at 07:14| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

動画でキーライトを紹介しました。


キーホルダーに付けるキーライトを紹介しました。
数年前までのキーライトはボタン電池式で電池管理が面倒でしたが、最近は小さなUSB充電式が主流でとても使いやすく進化しています。
山あいに引っ越して、歩道のない道ばかりで結構飛ばす車が多く、夜歩く時はキーライトを付けながら歩いています。

キーライトだけではあまりに時間が短かったので電池別のフラッシュライトの紹介も。個人的にはキーホルダーに付けるなら単4×1本までのサイズ。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 09:51| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

The PyroVault by THYRM(ジッポーライターケース)

1901_ZIPPOsyro_.jpg
樹脂製のジッポーライターケースを購入しました。とっても軽い。
喫煙具としてライターを使うのなら全くおすすめしませんが、非常用として持つのであれば悪くない選択肢。
パッキンがあるのでオイルの持ちも良さそうです。
1901_ZIPPOsyro2_.jpg
レビューにもありましたが、後ろのクリップがイマイチ。ジーンズのポケットに嵌めていても外れそうになる。
ココだけ金属パーツだったら印象が良かったのに。

posted by morikatu at 19:28| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

最強のZIPPOライター?。カスタムパーツ「インテグラルのZ-plus!」と「PyroVault」を装着


ZIPPOのカスタムパーツ「インテグラルのZ-plus!」と「PyroVault」を動画で説明しました。
思ったよりもよく使っています。オレンジで見つけやすいのがやっぱり良い。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 10:17| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

樹脂製のジッポーライターケース【The PyroVault™ by THYRM】


ジッポーライター中のユニットを入れられるケース。ジッポーライターを開く時の音など良いところがなくなりますが、蓋はスプリングで開き、後ろには携帯に便利なクリップ付き。パッキンも付いているので多少はオイルの持ちも良さそうです。
日本のAmazon評価はかなり悪い。
同じメーカーの電池ケースを持っていますけど、たしかにそこまでしなくても良いし、若干使いにくかったりする。

posted by morikatu at 08:27| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

Exotacの新商品らしい。リペアキットをコンパクトに持ち運べる【Ripspool】


ダクトテープ、針、かばん類をリペアするための糸をひとまとめにして運べるリペアセットアイテム。ダクトテープだけを巻くためのアイテムはありましたが、すべてをまとめた製品は初めて見た。無駄にかっこよいダクトテープホルダーです。

ボクはSAWYER浄水器にダクトテープを巻いています。これが結構ぴったり。ダクトテープは人にあげることが多いので、カードにダクトテープを巻いていると気軽にあげれるので便利です。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:29| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

【新型】カシオ PRO TREK Smart WSD-F30を登山で使用する【2019発売】

2019年1月発売のプロトレックスマート WSD-F30のサンプルを借り、7回登山でテストしてきました。

気圧計・日の出日の入り・現在地確認など基本性能の進化してるし分かりやすい。標高などの設定変更もタッチパネルなので簡単。あと電子コンパスが使いやすい。
現在地確認は画面が小さいが、YAMAPが提供しているルートなら問題ない、赤線から外れなければOK。
提供していないルートを歩く時は、慣れが必要。機能が多くどれを組み合わせれば歩きやすいかを考えないとダメ。個人的にはYAMAPとコンパスをワンアクションで切り替えられればベストだけど、今の所ボタンを数回押して選ぶ必要がある。
個人的には今までどおり紙地図と併用させるととても使いやすいアウトドアウォッチだと思う。

↓CASIO プロトレックスマート『WSD-F30』の詳細はコチラ
1812_protrekCOMPASS5_.jpg
posted by morikatu at 18:57| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

来年1月発売のCASIO プロトレックスマート『WSD-F30』

来年1月発売のカシオのプロトレックの新型スマートウォッチを借りてきました。雨だったので近くの神社まで散歩。YAMAP(ヤマップ)アプリが入るので2万5千分の1マップが時計で確認できる。もちろん歩いた道も写真では赤線で表示。
1811_WSDF30CASIO_.jpg
これだけでもかなりの事件。あとずっと起動せておける電子コンパス機能もあり、方位磁石好きとしてはかなりポイント高い。最近電子機器が多くコンパスの狂いが多くなってきてるし、アップルウォッチは時計自体に強力磁石が入っているので近くで方位磁石が使えない。
ちなみに同じ場所でアップルウォッチのマップを起動させるとこんな感じ。
1811_WSDF30CASIO2_.jpg
今の所、純正マップしか表示しないので山の中では真っ白。アップルウォッチは完全に街用のスマートウォッチで、活動計・スイカ・音楽・タイマーなどは強いが、山に入って使っているのは心拍計がメインになっています。心拍計を使うためには肌に直接付けないといけないので、冬の山ではジャケットやグローブの下に埋もれると思われる。
1811_WSDF30CASIO4_.jpg
サンプルシールが貼ってありますが、プロトレックスマートはセンサー類が無く背面はよくあるステンレスの裏板。センサーが無いってことはフロントバッグやジャケットの上から付けても普通に使えます。特にサコッシュのショルダーなどに付けても良いので手軽に地図が確認できそう。
1811_WSDF30CASIO5_.jpg
まだ、近くに散歩に行っただけなのでよく操作方法がわかっていませんが、マーカーが打てる純正マップが山では見づらい。ヤマップでは打てないっぽい。
1811_WSDF30CASIO3_.jpg
↑純正のマップで同じ場所。アップルウォッチよりちょっと標高が見えるくらい。ちなみに現在地の右横の道は、もう殆ど使われていない山道です。アップルウォッチでは非表示。ヤマップでは山道。この地図では普通の道のように見えてしまう。

気になるバッテリーの持ちは3モードあって、1.5日、3日、1ヶ月と選べます。1ヶ月モードでも電子コンパス・高度計・気圧計は使えるので昔のスントベクターと同じように使えます。
↓詳細はコチラ
1811_WSDF30CASIO6_.jpg
posted by morikatu at 13:33| 東京 ☔| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

【Amazonで800円】チタン製の防水ピルケースの購入とパッキング


アマゾンで800円ほどで購入したチタン製ピルケースに、常備薬・非常用のお札・マッチ・ホイッスルなどを入れる動画を撮影してみました。内径はちょうど500円玉サイズです。
1811_pillCASE_.jpg
LUMINTOP EDC05 単3✗1本で800ルーメンとボールチェーンでつなげで使ってます。

posted by morikatu at 07:37| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

Amazonで買える500円ほどのチタンビーズ2種類

1811_beads1_.jpg
Amazonで500円ほどで買えるチタンビーズを2種類買ってみました。思ったよりも小さいですが、パラコードが中に通るサイズです。
1811_beads2_.jpg
これは500円でした。シンプルなデザイン。
1811_beads3_.jpg
こちらは367円。古い爆弾のようなデザイン。掴みやすくやすいのでなかなか良い。
2つとも大きさはほぼ同じ。中国発送で届くまで時間がかかります。

posted by morikatu at 13:59| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

チタン製のピルケース(アマゾンで気になっていた製品)

1811_TITANpill_.jpg
アマゾンでずっと気になっていたチタン製のピルケースを購入してみました。
やっぱりちょっとデカかった。今まで使っていたExotac:MATCHCAP(マッチケース)と比べると
1811_TITANpill2_.jpg
やっぱり大きいですが、非常薬がそのまま入るのでこれで良いかなぁ〜
MATCHCAPは薬を再梱包しないと入らなかった。内径はちょうど500円玉が収まるサイズです。
1811_TITANpill3_.jpg
現在は常備薬・マッチ6本・お札1枚を入れています。
1811_TITANpill4_.jpg
ライター外して、ホイッスルも中に入る。考えようによってはコンパクトなるかも
チタンビーズ類も安いので2つほど注文中。

posted by morikatu at 08:43| 東京 ☁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

MT.FABsで売ってるなんでもキャップ。(ギアループで購入)

1810_kyap_.jpg
柔らかい素材でリップクリームなどをハメるためのキャップ。断面は丸ですが、素材が柔らかいのでBicライターもOKとの事だったのでハメてみました。
1810_kyap2_.jpg
ハメるとけっこう防水になります。
MT.FABsに売っていて気になっていたアイテムです。
posted by morikatu at 17:44| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

CRKT VIVAにカシメネジでキーツールに

1810_CEKR_.jpg
CRKT VIVAにNITECORE TUBEをくっつけたらかなり使いやすくなり、今度はカシメネジで鍵を収納式にしてみました。
カシメネジだけだと緩かったのでゴムパッキンを1つ挟んでキーバーの様に動くようにしました。
1810_CEKR3_.jpg
鍵がジャラジャラしないだけでだいぶ使いやすくなりました。
関連記事
フック式キーツールCRKT VIVAとNITECOREのTUBE
カーボン☓チタンのKeyBar
実用としてはNo.1のキーライトNITECORE:TUBE

sotosotodays.gif    PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 08:02| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

現金を使わない人向けのミニマリスト財布『DANGO D01』の説明動画。


現金を使わない人向けのミニマリスト財布『DANGO D01』の説明動画を撮影しました。
本体はアルミ削り出し、レーザーとアルミプレートをシリコンバンドで挟んだような財布。正直現金の収納はおまけ程度でカードがメインです。

posted by morikatu at 05:13| 東京 🌁| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

薄いアウトドアベルト『TRAYVAX CINCH』と他のベルト比較

1809_chinch_.jpg
体が細くてTシャツなどを着ているとベルトのバックルがでっぱり気になる。そんな人に最適な薄いベルト。ミニマリストウォレットで有名なTRAYVAXのCINCHというベルトです。特徴はベルトを溶かして縫わずにバックルを取り付けています。
1809_chinch2_.jpg
あったま良いなぁ〜と思った簡単だけどなかなか思いつかないアイデア。
薄めのベルトを合わせることでこれだけ薄いバックル部分になっています。
1809_chinch3_.jpg
幅広ベルトでかなりタイトに取り付けることができます。
アメリカ製。日本にはまだ代理店は無いみたい。

説明動画も作りました。
↓オフィシャルサイト
https://www.trayvax.com

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 14:12| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg