2019年04月22日

やっと買えたSOTO:マイクロトーチ COMPACT

1904_sotoakutibi_.jpg
週末にsotosotodaysに行って店内を物色していると、なかなか見つからなかったSOTO:マイクロトーチ COMPACTを発見したので購入しました。ACTIVEも黒以外は在庫ありました。せっかく小さく軽くなったので、より軽いCOMPACTを選びました。
1904_sotoakutibi2_.jpg
小さくての火の勢いはスライドガストーチ並というか大きいかも?(調整も可能)。火が長いのでストレートでも普通に着火させる分にはなんの問題もない。火の出るところには火傷防止の蓋が付いています。片手で操作可能。
ちょっと残念なところはオレンジの発色がもうちょっと鮮やかだったら良かったのに…。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:03| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

SOTOの新作フュージョン(ST-330)のサイズや重さ【ファーストインプレッション】

1904_sotoFusion_.jpg
10日から出荷開始されたSOTOの新作フュージョン(ST-330)は、経済的なCB缶の分離式のストーブ。もちろんレギュレーターも内蔵し、キャンプの定番ST-310のさらに用途の広いバージョンになっています。分離式ですので鉄鍋なども載せることができます。ST-310はガス缶が暑くなるのでNGでした。
重さはST-310に比べると100グラムほど軽くなっています。収納サイズもあまり変わらない。
1904_sotoFusion2_.jpg
着火装置を意地でガスボンベ側に持っていき、その導線をホースに内蔵する荒業。キャンプだとどうしてもこちらのほうが使いやすいようです。4本五徳ですが、内径は若干広く、シェラカップは載らないと思ったほうが良いです。バーナーヘッドはすり鉢状で音がかなり静かなのもポイント。
1904_sotoFusion3_.jpg
これも人気が出そうなモデルです。マイクロトーチも生産が追いついていないようですが、このフュージョンも品薄が続きそうな予感。
↓同社のテーブル『フィールドホッパー』に載せたり、動画で重さチェックなどをしました。


↓オフィシャルの製品ページはコチラ
レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330
1904_sotoFusion4_.jpg
posted by morikatu at 20:19| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

SOTO:サーモスタッククッカーコンボとヘキサゴンストーブ

1903_sotovago_.jpg
こちらもGRIPSイベントで見せてもらったSOTO:サーモスタッククッカーコンボ。カップが3つもあるし、何かと使いやすい大きさみたいです。写真でもヘキサゴンストーブの上に乗ってるのが一番外側のカップだと思われます。実際に使っているのを見ると興味が出てくる。
↓英国のアウトドア展示会で賞をとったみたいです。
1903_sotovago2_.jpg
posted by morikatu at 10:19| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

東京2020パラリンピック聖火トーチはSOTO製


東京2020パラリンピック聖火リレートーチの燃焼部分はSOTO(新富士バーナー)が担当したようです。
↓詳細はこちら
東京2020パラリンピック聖火リレートーチ・エンブレムについて

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 10:13| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

SOTOのCB缶で分離式ストーブが4月発売だって!

大ヒットストーブ『SOTO ST-310』の分離式のようなストーブの発売が4月だって!
1902_SOTOHOThot2_.jpg
名前は『レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330』
分離型でCB缶でレギュレーターですり鉢ヘッド。今までのSOTOストーブのイイトコドリです。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:42| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

SOTOのスライドガストーチが更に小さくなった『マイクロトーチ ACTIVE』がもうすぐ発売だった!

1902_SOTOtoch_.jpg
展示会で気になったこのSOTOスライドガストーチがさらにコンパクトになったモデルの発売が、来週の2月21日でした。スライドガストーチと同じくガスボンベから充填でき、今度はコンパクトでストラップホールがあり、やけどやゴミの入り込みを防ぐカバー付き。ストラップホールがあるのがやっぱり良い。
↓オフィシャル情報はこちら
マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)
1902_SOTOtoch2_.jpg

↓よりコンパクトなストレートタイプもあり。
マイクロトーチ COMPACT(コンパクト)1902_SOTOtoch3_.jpg
posted by morikatu at 15:12| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

これも来年、SOTOのポケットガスバーナーのコンパクト版グラベル

1809_sotogri_.jpg
これも来年2月くらいの発売予定。ポケトーチ&スライドガストーチのコンパクト版。
写真はL型でI型もあり。
1809_sotogri2_.jpg

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 12:50| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

来年SOTOがCB缶の分離式だすってよ

SOTOの展示会に行って来ました。来年3月に待望のCB(カセットボンベ)缶の分離型を出すってよ!
1808_sotonewtt_.jpg
まだ試作品ですが、ヘッドはほぼストームブレイカーと同じで4本五徳、もちろんガソリンパーツが無いので軽量。レギュレーター付きで寒さにも強い。OD缶直結式は軽いが背が高くて不安定なのが嫌だった方や、ST-310でもうちょっとレイアウト自由に使いたい方に最適です。
価格も一万円に行かない設定にするらしいです。ST-310の不満をほぼ解消。
1808_sotonewtt2_.jpg
そのST-310にカラフルなカスタムパーツが発売されるみたいです。点火アシストレバーと五徳にシリコンカバー。セットで千円ほどでこれも来年。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 16:59| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

SOTOのガスストーブ比較


SOTOのOD缶を使うガスストーブを4機種比較してみました。
お湯を沸かすだけならアミカス。
フライパンを使うならウインドマスター。
グループならストームブレイカー。
軽さだけを求めるならSOD-300。

1804_kMontbellchair2_.jpg
↑過去の動画はコチラ

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 15:58| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

SOTO ストームブレイカー(ガスモード)とGSI ソロイスト

1711_sorogsisotostm_.jpg
来年春発売のSOTOのストームブレイカーですが、GSIのソロイストの中にジャストフィット!
中身は、ソロイスト純正のカップとスポーク、そして110缶とバーナーヘッドとガス缶ヘッド。
1711_sorogsisotostm2_.jpg
今朝、山に行く時に入るかなぁ〜とやってみたら入りました。
次はSOTO純正のナビゲーター クックシステムに入るかやってみます。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 16:57| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

SOTO:ST-310と角型クッカーの限定セット

1710_sotokaku_.jpg
SOTOからこんなのが発売されました。
便利なST-310とすっぽりと収まる角型クッカーのセット。
1710_sotokaku2_.jpg
こんな感じ
↓オフィシャルに詳細もあります。
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-310cs/
posted by morikatu at 09:25| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

来春発売予定の『SOTO ストームブレイカー』のGASモードテスト動画


来春発売予定の『SOTO ストームブレイカー』のGASモードテスト動画を撮影してきました。
買ったばかりのGoProで適当に撮影してきただけですが…。
GASモードで使うと思ったよりもコンパクト。
問題はヘッドがデカイので使い終わっても冷めるまで時間がかかる事。
3本ゴトクで小さな鍋は乗りにくい事。
それ以外は今のところ問題なし。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 15:11| 東京 ☔| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

SOTO×雀家 肉厚ステンレスのクッカーセット。

1710_suzumeyasoto_.jpg
来年こんなクッカーセットがSOTOから発売予定です。
小雀さんプロデュースで、ステンレスの肉厚クッカーです。
1710_suzumeyasoto2_.jpg
斜めにカットされたフチで湯切れバッチリ!
肉厚で、ベコベコになることがなく、料理もじっくりとできるみたいです。
家庭でもキャンプでも使えるそんなクッカーセット。
1710_suzumeyasoto4_.jpg
またポットハンドラーが凄い作り込まれてました。
この肉厚ハンドルを見て分かるように、使い勝手重視のセット。
1710_suzumeyasoto3_.jpg

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 13:24| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

SOTOストームブレイカーのGASモードはコンパクト

1709_STORMGAS_.jpg
左は110缶で右がストームブレイカーのGASモードで必要なヘッドとバルブ。
GASモードだと思ったよりもコンパクト!
組み立てるとこんな感じ。
1709_STORMGAS2_.jpg
ただしヘッドがガソリンストーブモードな為、3本ゴトクでヘッドがデカイ。
小さな鍋だと取手まで焼けます。GIカップも収まりが悪かった。
1709_STORMGAS3_.jpg
バーナーパッド用意しなきゃ…。

1111sotoban.jpg   NT_w200.gif
posted by morikatu at 17:08| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

SOTOのストームブレイカーの量産モデルのテストへ

1709_sutomu_.jpg
ほぼ量産モデルを借りれてテストしています。
ヘッドが大きくなって音がムカに比べてとてもマイルド!
これなら安心して使える音です。
1709_sutomu2_.jpg
ヘッド自体も使ってみるとコンパクト。
ウインドマスターがゴトク付きで収まるGSI インフィニティバックパッカーマグにピッタリと収まる。
ハードな使い方はできないので、使い勝手をメインにレポートする予定です。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 17:48| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

SOTO:サーモスタッククッカーコンボ(来年2月発売予定)

※写真は試作品でこれから組み合わせも変更あるかも
1709_SOTOnewkonbo_.jpg
現状ではチタン・ステン・アルミの小さなカップを組み合わせた不思議なセット。
保温カップにもなるし、単品のシングルウォールカップにもなる。
めちゃくちゃ薄くなるハンドラーも付属します。
1709_SOTOnewkonbo2_.jpg
面白いのはケースで110缶を中に入れるのでは無く上に載せる構造。
鍋の中に入れるのがあまり好きではないボクには良い構造でした。
ハンドラーが薄いので、アミカスなんかと一緒に中に収納できます。
1709_SOTOnewkonbo3_.jpg
ただし、金属カップが3つも付くのでお値段は高めでした。
個人的には、真ん中のカップを省いてもうちょっと安してくれないと手が出ない感じ。
色々と組み合わせれるので面白いクッカーではある。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 10:19| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

SOTO ストームブレイカーの耐寒テスト。窒素ガスに漬け込みマイナス20度からの着火


展示会でSOTO ストームブレイカーの耐寒テストを行っていました。
ストームブレイカーはエクスペディション用モデル、マイナス環境で本体に不具合が見つかって遅れたようでした。動画ではガソリンからガスへの切り替えもスムーズにできています。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 05:54| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

SOTO ナビゲーター クックシステム SOD-500の小鍋を使ってきました。

1800mlの大クッカーと1300mlの小クッカーがセットになったSOTO ナビゲーター クックシステムの小クッカーだけを持って山に行ってきました。小クッカーも専用の保温ケースが付いています。
1610_sotonavi_.jpg
小クッカーならこのサイズ。大クッカーは年末のお鍋ハイキング用かな。
耐食性・耐摩耗性に優れたスーパーハードアナダイズド加工とのことなので、目玉焼きを作ってみましたが焦げ付きました。丈夫なのでゴシゴシ洗うとキレイに取れました。
1610_sotonavi2_.jpg
テフロン加工はしていないですが、アナダイズド加工でとても頑丈な鍋。
中には110缶は入りますが、250缶は入らない。
もともと鍋の中にガス缶を入れると、ガスチェックが面倒なのでクッキング用品を入れるスタイルなので問題なし。ポットリフター・カップ・コーヒー用品・カトラリー・調味料・フキンを入れています。
1610_sotonavi3_.jpg
で!ここで形がしっかりとした保温ケースがとても便利!
散らかりがちな登山での調理シーン。ケースが良い感じの物入れになります。上がメッシュで、下半分だけが固くなっているのも非常に使いやすい。寒くなったら保温ケースとしても使えますし。
1610_sotonavi4_.jpg
フタ裏はガス缶の台として使えます。雪ふる冬には便利そう。
フタ表はまな板として使えます。
つまみの位置がイマイチかな
1610_sotonavi5_.jpg
ポットリフターは出来が良い。
スプリングが入っていて、ハンドルの後ろがレトルト食品などを湯から引き上げるトングになっています。

小クッカーにも袋が付いているので、ソロハイカーでも使いやすい鍋セット。
↓詳細はオフィシャルサイトにあります。
1610_sotonavi6_.jpg

monoral_bnnr_EFBD88.png  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:30| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

SOTO:こいしゆうかさんTシャツ

1708_sotot3_.jpg
こいっちとSOTOのコラボTシャツが発売。
三角マークの部分がパンダテントになってるデザイン。
SOTOオンラインストアの限定販売らしいです。
価格は2千円。
↓ココで買えます。
1708_sotot_.jpg
posted by morikatu at 12:19| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

真っ黒のSOTO:フィールドホッパー 発売開始!

1704_sotonat_.jpg
岡山イベントで展示していた、天板が黒のナチュラム限定カラーが
発売開始されました。まだ在庫あり!

posted by morikatu at 07:37| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg