2021年08月11日

【N-project】アウトドアガス缶吊り下げ式チタンとステンレステーブル


ODアウトドアガス缶を吊り下げてセットできるチタンテーブルを紹介しました。もうすぐステンレス製も発売予定です。
2108_sinrin5_.jpg
ステンレスタイプは若干重いながらも、価格は半額くらいになりそうとの事。8月中予定との事です。

↓チタン製
N-project OD缶 チタン遮熱テーブル https://amzn.to/3rdHPsT
↓オフィシャルサイト
https://n-project.shop

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:26| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

SOTO ST-310ストーブ専用のチタン風防【N-project】


SOTO フュージョン用の風防が良かったのでST-310用を購入してみました。
こちらもチタン製で7.6グラム
2107_310fuu_.jpg
こちらもピッタリ設計。一度熱を入れると緩みましたが、動画で説明していますが潰せば復活します。
これもなかなか良かった。

posted by morikatu at 17:48| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

SOTOの新作テーブル『ミニマルワークテーブル』を自分なりにアレンジして使う。


SOTOの新作テーブル『ミニマルワークテーブル』を試してみました。かなり使い方をアレンジしています。長距離歩く時には持っていきませんが、ちょっとした山遊びやソロキャンプなどには最適なんじゃないでしょうか?。ただやっぱり組み立ては面倒。最初に見た時は引き出すだけかと思った人は多いハズ!
↓オフィシャルサイト
http://www.shinfuji.co.jp/soto/products/st-3107/

SOTO ミニマルワークトップ https://amzn.to/3xVrhce
SOTO ST-310【ナチュラム別注カラー】 https://amzn.to/3hddAzx
SOTO アミカス https://amzn.to/2D2dkkO
SOTO フュージョントレック https://amzn.to/2ZN4yQV
SOTO フュージョン https://amzn.to/32miUHo
ソロストーブ ライト https://amzn.to/2WGDdhL
N-project チタン遮熱テーブル https://amzn.to/3dXvCSD
VERNE 軽量アルミテーブル https://amzn.to/3mRW5Fe

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 17:28| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

SOTO:ミニマルワークトップとOD缶ストーブ

2104_sototable_.jpg
本来はSOTO:ST-310用のテーブルですが、はめ込み用の鉄板を外してOD缶ストーブと合わせてみました。組み立ても収納も面倒なので、ここはあえてバラバラで収納しています。
2104_sototable2_.jpg
バラバラで収納するとこのサイズになる。組み立てる時も若干楽。
2104_sototable3_.jpg
このような感じでOD缶ストーブは地面で、食事だけをテーブルに載せて使えます。
若干重いのと組み立てが面倒なのが難点。
↓オフィシャル
2104_sototable5_.jpg

sotosotodays.gif    
posted by morikatu at 17:10| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

SOTO:マイクロトーチ ACTIVE 限定ミリタリーカラー

↓こんなのが出た模様です。
2101_Compact_.jpg
同時にレザーケースなども展開。
↓大阪のユーティリティに入荷したようです。
2101_Compact2_.jpg

1111sotoban.jpg   bnr_top_001.jpg
posted by morikatu at 21:05| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

ガソリンストーブをメンテナンス【SOTO ストームブレイカーとMSR ウィスパーライトインターナショナル】


寒くなってきたので、しばらく放置していたガソリンストーブをメンテナンスしました。色々と分解したシーンを撮影しようかと思いましたが、放置していた割にはどちらも全く問題ありませんでした。さすが登山用品。寒くなってきたのでしばらくはガソリンを使っていこうと思っています。昔はガス缶をケチるために使っていましたが、今は面倒でガスばかり。

posted by morikatu at 20:39| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

SOTO ST-310&フュージョンやアルコールストーブにセットできるチタンテーブル『N-projectのチタン遮熱テーブル』


名古屋の工場のオリジナル製品N-project遮熱テーブルにチタンバージョンが登場しました。重さは300グラム未満。足が両側に付いていますので軽量チタンテーブルとしても使用できます。
2010_suki5_.jpg
結構使用範囲は広いテーブルです。

そういえば同じ愛知のSOTOの工場見学の動画が上がっていました。

N-project チタン遮熱テーブル https://amzn.to/3dXvCSD
N-project 五徳付き風防 https://amzn.to/31jImxN
SOTO フュージョン https://amzn.to/32miUHo
SOTO ST-310 https://amzn.to/3aTjHC2
Boundless Voyage 230ml チタン急須 https://amzn.to/2KjbBrr
フィルムケース https://amzn.to/3dOcTIE
Keith チタンボトル900 https://amzn.to/2AY9b02

1111sotoban.jpg    sotosotodays.gif
posted by morikatu at 20:45| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

【デカイ!】SOTOフィールドホッパーLサイズ【A3】


ワンタッチで展開する便利なテーブル『SOTO フォールドホッパー』の2倍サイズのLを紹介しました。A4からA3です。重さもヘビー級でなんと1kgオーバー。山では無いです。ソロキャンプ用としてはゴツくてしっかりとしていますが、オプションでも良いのでもう少し高さが欲しかった。
フィールドホッパー L https://amzn.to/2YiWxli
フィールドホッパー https://amzn.to/3hfQnK8
SOTO フュージョントレック https://amzn.to/2ZN4yQV
SOTO ST-310 https://amzn.to/3aTjHC2
N-project 脚折畳式フルカバー https://amzn.to/2Nf6SZo
トランギア ストームクッカー S  https://amzn.to/2ylFJjL

sotosotodays.gif   1111sotoban.jpg   
posted by morikatu at 15:16| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

SOTOアミカスストーブを様々な鍋に収めてみた。


なんだかんだと一番良く使っているガスストーブの『SOTO アミカス』コンパクトでソロハイキングには必要十分。よく使っているクッカーと組み合わせるだけの動画です。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:35| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

SOTOの人気ストーブST-310と合体させる新作アルミテーブル【N-project アルミ縞板 フルカバー遮熱板】


以前紹介したアルミテーブルの脚が折り畳めるようになりました。最初から出ていれば・・・。悪くないです。一体化するだけですが、コンパクトな食事テーブルになるアイテム。
2007_nProjectnew_.jpg
脚の高さは8cmほどなので、なにか脚を探せばST310が無くてもコンパクトなテーブルとしても使えます。動画の中ではチタンカップで脚を作ってみました。

posted by morikatu at 22:39| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

SOTOのOD缶レギュレーター搭載機『フュージョントレック』SOD330


OD缶を使ってレギュレーター搭載のシンプルな分離型モデルです。イグナイターも無し。
特徴はOD缶・レギュレーター・分離式・燃料ケーブルが柔らかい・3本脚。
2006_sotofu_.jpg
グループや遠征用として作られているとような構成で、脚と五徳は3本で小さな鍋だと不安定。エスビット用に購入した網を載せるとジャストサイズ。
分離型で仕方がないですが、どの鍋にも収まりがイマイチ。EVERNEWのULフライパン16cmに収めるとこんな感じです。
2006_sotofu2_.jpg
フライパンを使う時は直結型は不安定なので分離型が使いやすいです。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 21:46| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

やっと買えたSOTO:マイクロトーチ COMPACT

1904_sotoakutibi_.jpg
週末にsotosotodaysに行って店内を物色していると、なかなか見つからなかったSOTO:マイクロトーチ COMPACTを発見したので購入しました。ACTIVEも黒以外は在庫ありました。せっかく小さく軽くなったので、より軽いCOMPACTを選びました。
1904_sotoakutibi2_.jpg
小さくての火の勢いはスライドガストーチ並というか大きいかも?(調整も可能)。火が長いのでストレートでも普通に着火させる分にはなんの問題もない。火の出るところには火傷防止の蓋が付いています。片手で操作可能。
ちょっと残念なところはオレンジの発色がもうちょっと鮮やかだったら良かったのに…。

1111sotoban.jpg  sotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:03| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

SOTOの新作フュージョン(ST-330)のサイズや重さ【ファーストインプレッション】

1904_sotoFusion_.jpg
10日から出荷開始されたSOTOの新作フュージョン(ST-330)は、経済的なCB缶の分離式のストーブ。もちろんレギュレーターも内蔵し、キャンプの定番ST-310のさらに用途の広いバージョンになっています。分離式ですので鉄鍋なども載せることができます。ST-310はガス缶が暑くなるのでNGでした。
重さはST-310に比べると100グラムほど軽くなっています。収納サイズもあまり変わらない。
1904_sotoFusion2_.jpg
着火装置を意地でガスボンベ側に持っていき、その導線をホースに内蔵する荒業。キャンプだとどうしてもこちらのほうが使いやすいようです。4本五徳ですが、内径は若干広く、シェラカップは載らないと思ったほうが良いです。バーナーヘッドはすり鉢状で音がかなり静かなのもポイント。
1904_sotoFusion3_.jpg
これも人気が出そうなモデルです。マイクロトーチも生産が追いついていないようですが、このフュージョンも品薄が続きそうな予感。
↓同社のテーブル『フィールドホッパー』に載せたり、動画で重さチェックなどをしました。


↓オフィシャルの製品ページはコチラ
レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330
1904_sotoFusion4_.jpg
posted by morikatu at 20:19| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

SOTO:サーモスタッククッカーコンボとヘキサゴンストーブ

1903_sotovago_.jpg
こちらもGRIPSイベントで見せてもらったSOTO:サーモスタッククッカーコンボ。カップが3つもあるし、何かと使いやすい大きさみたいです。写真でもヘキサゴンストーブの上に乗ってるのが一番外側のカップだと思われます。実際に使っているのを見ると興味が出てくる。
↓英国のアウトドア展示会で賞をとったみたいです。
1903_sotovago2_.jpg
posted by morikatu at 10:19| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

東京2020パラリンピック聖火トーチはSOTO製


東京2020パラリンピック聖火リレートーチの燃焼部分はSOTO(新富士バーナー)が担当したようです。
↓詳細はこちら
東京2020パラリンピック聖火リレートーチ・エンブレムについて

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 10:13| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

SOTOのCB缶で分離式ストーブが4月発売だって!

大ヒットストーブ『SOTO ST-310』の分離式のようなストーブの発売が4月だって!
1902_SOTOHOThot2_.jpg
名前は『レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330』
分離型でCB缶でレギュレーターですり鉢ヘッド。今までのSOTOストーブのイイトコドリです。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 08:42| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

SOTOのスライドガストーチが更に小さくなった『マイクロトーチ ACTIVE』がもうすぐ発売だった!

1902_SOTOtoch_.jpg
展示会で気になったこのSOTOスライドガストーチがさらにコンパクトになったモデルの発売が、来週の2月21日でした。スライドガストーチと同じくガスボンベから充填でき、今度はコンパクトでストラップホールがあり、やけどやゴミの入り込みを防ぐカバー付き。ストラップホールがあるのがやっぱり良い。
↓オフィシャル情報はこちら
マイクロトーチ ACTIVE(アクティブ)
1902_SOTOtoch2_.jpg

↓よりコンパクトなストレートタイプもあり。
マイクロトーチ COMPACT(コンパクト)1902_SOTOtoch3_.jpg
posted by morikatu at 15:12| 東京 ☁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

これも来年、SOTOのポケットガスバーナーのコンパクト版グラベル

1809_sotogri_.jpg
これも来年2月くらいの発売予定。ポケトーチ&スライドガストーチのコンパクト版。
写真はL型でI型もあり。
1809_sotogri2_.jpg

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 12:50| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

来年SOTOがCB缶の分離式だすってよ

SOTOの展示会に行って来ました。来年3月に待望のCB(カセットボンベ)缶の分離型を出すってよ!
1808_sotonewtt_.jpg
まだ試作品ですが、ヘッドはほぼストームブレイカーと同じで4本五徳、もちろんガソリンパーツが無いので軽量。レギュレーター付きで寒さにも強い。OD缶直結式は軽いが背が高くて不安定なのが嫌だった方や、ST-310でもうちょっとレイアウト自由に使いたい方に最適です。
価格も一万円に行かない設定にするらしいです。ST-310の不満をほぼ解消。
1808_sotonewtt2_.jpg
そのST-310にカラフルなカスタムパーツが発売されるみたいです。点火アシストレバーと五徳にシリコンカバー。セットで千円ほどでこれも来年。

1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 16:59| 東京 ☀| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

SOTOのガスストーブ比較


SOTOのOD缶を使うガスストーブを4機種比較してみました。
お湯を沸かすだけならアミカス。
フライパンを使うならウインドマスター。
グループならストームブレイカー。
軽さだけを求めるならSOD-300。

1804_kMontbellchair2_.jpg
↑過去の動画はコチラ

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 15:58| 東京 🌁| SOTO:新富士バーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg