2018年07月08日

家から山を超えて高尾へ。ローカルフォントの道標

1807_localfont_.jpg
土曜日もちょっと行ったのですが、今日日曜日は、針金を買いたかったので高尾まで峠を超えていくことにしました。土曜日は麓と中腹までを探調査、今日は尾根まで上がるとローカルフォントの道標を発見!かなり無数に設置してありました。ローカルなので地元民でもわからないような地名が多数!
1807_localfont3_.jpg
ドコ?下から見た感じがとてもきれいな尾根で道がありそうでしたが、やっぱりあるみたい。また探索に行ってきます。
上りきると矢ノ音山。山頂には気象観測装置が設置してありました。南東方向にやっぱりローカル道標で「大平小屋」に降りる道がありました。小屋ってドコ?方角的には気になる神社方向なのでついでに「大平小屋」も探索してみます。
1807_localfont6_.jpg
けっこうローカルフォント道標はいたるところにあって、首都圏の近場では南高尾がローカルフォント。城山湖の金比羅神社の看板がこの書体なので、この神社に集まる方々の看板じゃないかと推測しています。
今日行った場所は、道標がない所にも無数の踏み跡があり、下から見ても行けそうな場所ばかりなので要調査対象になりました。
1807_localfont4_.jpg
スマホって便利ですね、今まで紙とペンでやってたことが正確に地図に記録ができる。
↑今日行ったエリアの書き込みです。
1807_localfont5_.jpg
今日持っていった小道具。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 17:13| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

立川駅徒歩5分のトレランショップ「Trippers」に行って来ました。

1807_torip_.jpg
昨年オープンしたばかりで、今の場所に移転したばかりの「Trippers」に行って来ました。
元パタンナーのご夫婦で経営していて、レジ奥にはミシン、オリジナルのスタッフサックなども販売していました。
1807_torip1_.jpg
売れ筋は、おにぎり型のスタッフサック(行動食入れ)とのことでした。
1807_torip2_.jpg
トレランシューズはこんな感じ、アルトラやイノベイト、ルナサンダルなど。
バックパックもこんな感じ。
1807_torip3_.jpg
ウェアもMMAなどこだわりのアイテム。
1807_torip4_.jpg
おすすめアイテムを聞くと、まさかの「ちよちよミックス」というミックスナッツ。
ラン好きのナッツ店のオーナーがミックスしているとのことでした。
↓ランナー向けのイベントや、トレランザックの修理やカスタマイズ、ゼッケンを送ると小物に作り変えるサービスなども行っています。
「Trippers」

PAAGObaner.gif   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 10:02| 東京 ☁| アウトドアショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

BIG AGNES:タイガーウォール UL2 EX(2人用で1190g)

1807_BIGAGNES_.jpg
撮影で立ててきました。感想はとっても不思議なテント。
フレームワークは完全に短辺に出入り口が付くY字フレーム。でも、長辺の両側に出入り口を付けた2人用。しかもY字フレームのおかげで重さが2人用で2つの出入り口なのに1190gと軽い。
2つの出入り口があると、もうひとりを起こさずに出れるだけではなく、開放感が違います。
1807_BIGAGNES2_.jpg
日本の夏には良い!
正確に組み立ててるのにかかわらず、どこか間違ってんじゃないのって不安になる、へんてこなテントでした。
↓組み立てた時の模様はmountain-products.comにあり。
https://www.mountain-products.com/features/bigagnestigerwall20180623/
一緒にフライクリークを初張りしてみましたが、こっちのほうが断然良かった。

関連記事
今のメインテントはHILLEBERG『アンヤン2』
今でも現役SIERRA DESIGNS:Half Moon 2はイベントの時使ってます。二人用は楽!
1人用はMSR:スキニーワンを使ってました。加水分解済み
posted by morikatu at 08:25| 東京 ☔| Tent-Shelter:テント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

Gコ山:POP HIKERシリーズの『ペーターシンドローム』

1807_PSyndrome_.jpg
Off_the_gridでみつけたグレートコッシーマウンテンの『ペーターシンドローム』
ハイジに出てくるペーターのように、肩掛けバッグで山を歩きたい!そんな希望が詰まってます。
フロントには縦長のポケットが2つ
1807_PSyndrome2_.jpg
↓売り切れてますがオフィシャル
http://gcm.thebase.in/items/11774769
そういえば実写版『アルプスの少女ハイジ』に出てくるペーターはとても嫌なヤツでした。
posted by morikatu at 10:13| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

KeyBarの新作「Chip Breaker Black Coated Titanium」がかっこいい

KeyBarの新作がかっこいいです。
1807_keybarnew_.jpg
ノーマルKeyBarを買って持ってますが、鍵☓1とUSBメモリーしか付けてなかったりします。
KeyBarはジャラジャラ音のしない鍵束。カスタムナイフの流れを組んで、ポケットクリップがあったり、表面加工も豊富だったりする。カスタムパーツも豊富です。
Instagramで#keybarで検索するとカスタムが見れます。

posted by morikatu at 10:20| 東京 ☀| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

日本でもじわじわキテるパソコン用キーボードのカスタマイズ。

ノートパソコンや最近のスリムキーボードは便利だけど、昔のキーボードを知っている人間にはちょっと物足りないからか、それともゲーミングキーボードの影響からか、キーボードを自分なりにカスタマイズしている人が増えてきてます。
EDCを見ていても、ノートパソコンと別にカスタムキーボードをパッキングしている写真が増えてきているような気がする。
1807_keybard_.jpg
僕は長年apple拡張キーボードを使っていて、現在はHHKBを2台持ち。トラックボールはMacOSが漢字トークと呼ばれていた時代からケンジントン一筋。
まだ行ったことはありませんが、麻布でTokyo Mechanical Keyboard Meetupというイベントが年二回ほど開催されています。次回は8月。動画はコチラ!超マニアックですw

行ってみたいがいつも予定が合わない。

posted by morikatu at 20:45| 東京 ☀| Mac・カメラ・家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONORAL:スライドポール2(200〜160cmの範囲で無段階に長さ調整)

1807_SLIDEpolet_.jpg
またまた登場のデザイナーの角南さん。伸縮式の4セクションタープポールです。2mm肉厚にし耐久性を上げたようです。でも重さは1本295g。ハンモックでゆるキャンプする時などにフライ(タープ)を跳ね上げたい時などにも最適!
一番短いときで67cmです。
1807_SLIDEpolet2_.jpg
↓オフィシャル説明サイト
monoral_bnnr_EFBD88.png

1807_SLIDEpolet3_.jpg
こちらはNEUTRAL OUTDOORのスライドポール 200-260で、ファミリーキャンプ用で大型タープの設営に使えます。こちらはラチェット式で9段階で長さ調整が可能。太く耐久性があり、同じ工場だと言っていたと思います。
↓オフィシャル説明サイト
NT_w200.gif
トップページや新しいカタログの表紙がヒミカさんだったりします。
言って良いのかな、、、ヒミカさんはジャズシンガー見習いが本業だったりします。
posted by morikatu at 09:52| 東京 ☀| キャンプ用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

FLOATサングラス:シャーロンネイビー

1807_float_.jpg
梅雨に買ってあまり出番がありませんでしたが、早くも梅雨明けして出番が増えてきた。色薄めの偏光サングラスですので、水面や草木の照り返しが抑えられて見やすいです。個人的にもう少しレンズカラーが薄かったらもっと良かった。行動が森の中が多いのでやっぱりちょっと暗い。
1807_float2_.jpg
特殊樹脂製のテンプルが、軽〜く頭を挟んでくれて、軽量でフィット感がとても良い。オフィシャルでもありますが、一時的に外す時は首にかけると便利で、しかも落ちない。その反面収納はちょっと大きめです。
1807_float3_.jpg
ちょうど展示会に出ていて、他のカラーのテンプルも欲しくなってきた。取替もスライドさせるだけと簡単です。
「レンズが曇る」と言うと、偏光レンズと曇りどめは相性が悪いらしい。
かと言って曇ったら歩けないので、なにか対策を考えないと!と思っています。
↓オフィシャル
1806_float2_.jpg
posted by morikatu at 12:18| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

A&Fのイベント、山でのナイフ

1806_yamaKNIFE_.jpg
昨日は山で実際にナイフを使うイベントを行ってきました。
僕がどのように使っているか?から数本持っていったナイフ別の特徴など
1806_yamaKNIFE2_.jpg
とても暑く風もあまりない天候だったので、無理をせず、長めの良い場所で、涼んできました。


posted by morikatu at 07:30| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月29日

ウラヤマ探索:むかし道を見つけに行く

1806_mukasimiti_.jpg
明治の地図には載っていたむかし道を探しに行って来ました。集落跡からのルートは竹藪に阻まれたので、今度は鉄塔巡視路から行けないかと思って行ってみる。
1806_mukasimiti1_.jpg
これがビンゴで林業関係者も使っているらしく、登山道よりもきれいじゃないかと思われるくらい整備されていました。しかも鉄塔を抜け、沢まで通っていた。ただし、むかし道より若干上流側。
1806_mukasimiti2_.jpg
ちょうど東西に流れる所に出て明るいきれいな沢!
ココからは石の上をひたすら渡ってむかし道を探しに行くと
1806_mukasimiti3_.jpg
穴の開けられた石垣を発見!穴は何かを祀っていたのかな?
反対側には炭焼き窯跡もありました。
1806_mukasimiti4_.jpg
残念ながらこれ以上の成果はなし。次はもうちょっと下流と対岸を探索してみます。
posted by morikatu at 19:11| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森海谷シリーズの『森』天然成分の日焼け止め兼虫よけクリーム

1806_moriumi_.jpg
もうすぐ発売予定の森海谷シリーズの『森』は天然成分の日焼け止め兼虫よけクリームとの事。
日焼け止めと虫よけが一緒にできて便利そう!。めんどくさがり屋なのでいつもやらずに後悔しています。
↓濃縮化粧水『谷』の情報は三重のmodrateさんにありました。
https://shop.moderateweb.com/?pid=132757083
posted by morikatu at 08:28| 東京 ☀| 登山小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ORTLIEB(オルトリーブ) のギアパック

1806_GIApack_.jpg
気になっていたORTLIEB(オルトリーブ) のギアパックを展示会で見てきました。PVCの丈夫なバッグですがデザインも良い。開口部はロールトップ式。
1806_GIApack2_.jpg
スリットとトグルを使ってカスタマイズができるようです。メッシュポケットが付属。
背面もなかなかしっかりとしています。
1806_GIApack1_.jpg
購入も考えていますが、気になる所がやっぱり黒のCORDURA部分。関東の細かい泥(ローム)が詰まり易いんですよね。泥の多い低山での使用が多いので、もうちょっと悩んでみます。
ラインナップ紹介はこちら→ORTLIEB(オルトリーブ)
今のメインはPETZL:ポルタージュ(30リットル)
1302portage1.jpg

洞窟探検用で背面も底もすべてPVC仕様のタックルバッグ。どろどろで汗まみれになっても沢に漬ければきれいになる。ただし黄色が派手すぎ、重さは全部肩。
posted by morikatu at 06:46| 東京 ☀| ザック・バッグ類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

藤野探索:山梨県側に足を伸ばし、三角点と鶴島金剛山をハント。

1806_turusima_.jpg
今日はしっかりと探索グッズを持って、暑さに慣れようとしっかりと歩いてきました。
まずは家から車道を歩いて山梨県へ
1806_turusima1_.jpg
写真手前が神奈川県、向こうが山梨県です。
最初に調査しようとした場所は霊園でしたのであきらめ、地形図を見るとその先に敷地の広いお寺マークが合ったので、覗きに行くとこれがきれいなところでした。
1806_turusima2_.jpg
かなり立派なお寺で、境内も見事に手入れされ、枯山水もあり。
裏手には神社があり、ここには立派なイチョウと朴の木がありました。
その裏手には三角点があるようなのでハントへ
1806_turusima3_.jpg
草に埋もれてましたが、畑と畑の間にありました。白いのが三角点。
次に、前回見つけた草に埋もれたハイキングコースへ行くことに。到着すると今回は草刈りがされてました。
1806_turusima4_.jpg
少し奥に神社があり、地形図に載っていない神社なので使われてないのかと思いきや、手入れされてました。登山ルートは神社の奥から伸びています。ルート自体は殆ど使われていない感じで、最後は直登!残置ロープあり。
1806_turusima5_.jpg
山頂は、標高の割には高度感のある鶴島金剛山です。すぐとなりに神奈川県側の金剛山もあり!
けっこう歩いてクタクタです。

NT_w200.gif   monoral_bnnr_EFBD88.png
posted by morikatu at 16:36| 東京 ☀| 高尾山と藤野駅周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする