2018年09月04日

首の不調にはやっぱり首用サポーター

1808_akubil_.jpg
パソコン操作時に猫背矯正バンドとともに愛用しているのがこの首用サポーター。初代が黒でどこに置いたか分からなくなるので、このストライプにしました。これはサポートの部分が初代よりも高くてなかなか良い感じです。
首用サポーターを巻いていると首がすっと伸びます。ちょっと付けては、苦しくなったら取り外しの繰り返し。
枕を使わず首用サポーターを巻いて寝てます、夜中に外してしまいますが、朝起きて首がおかしくなってることが減りました。

首用サポーターもアマゾンを見ると、温めるやつやら、石が入っているやつやら、空気でふくらませるやつなど色々とある。個人的には猫背矯正バンドと同じで付け外しが楽なのが良いと思います。
ノートパソコン(ボクはコレ)やスマホの見過ぎで首を痛める人が増えているみたいです。

posted by morikatu at 08:52| 東京 ☁| サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ど定番のポケットナイフ『Benchmade:Mini Griptilian』

フォールディングナイフ選びで悩んでいる人に薦めるのが
日本製のスパイダルコのデリカか、USA製のこのミニグリップテリアン。
1710_gBenchmademinigrip_.jpg
Made in USAでちょっと雑なところとハンドルがプラスチック製でイマイチですが、独自のアクシスロックで開け閉めがメチャ楽で使いやすいナイフです。
2016年のナイフ人気投票では、3位にノーマルのグリップテリアン、14位にこのミニグリップテリアンでした。
1710_gBenchmademinigrip2_.jpg
手のひらサイズに小さなナイフですが、鋼材には安心と信頼の154CM。ボクのはドロップポイントのセイバーグラインド。サムホールでシーフフットのブレード形状モデルもあります。2016年モデルからは、G10グリップで鋼材がCPM20CVを使ったモデル展開もありますが、価格がなんと2万5千円…。
↓動画も撮影しました。



posted by morikatu at 08:23| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

火を起こすものは最低3つ持つ話と、ハイカー向けのメタルマッチの簡単な使い方

↓火をつける物は3つ持とう!という話と、コツを覚えるとガスやアルコールならメタルマッチは簡単って話しをアキママに書きました。
1808_akimamametal_.jpg
ライターはパンツのポケットとエマージェンシーバッグの中に入れていますが、ポケットのやつはたまに忘れる。エマージェンシーバッグはザックの中に防水バッグの中に入れていて取り出すのが面倒って時に、クッカーケースやキーホルダーに付けているメタルマッチよく使います。
使用頻度はライター→メタルマッチ→マッチ。

1111sotoban.jpg   sotosotodays.gif
posted by morikatu at 22:08| 東京 ☀| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストナイフ更新!ヒンダラーデザイン『Zero Tolerance 0393』

1808_zthin_.jpg
ベストナイフ更新しました。デザインが良くて、そこそこの強度と重さを兼ね備えたモデルです。元はRick Hinderer KnivesのEklipseだと思われる。ポケットクリップなどはHindererのカスタムパーツが付けれるみたいです。といってもクリップだけで60ドルもします。
ブルーに処理されたチタンのフレームロックで両面にG10の薄いオンレイが載っているので冷たさがかなり押さえられています。ブレード鋼材は超硬ステンレスのCPM20CVでハープーンデザイン。DLCコーティングとサテンのワーキングフィニッシュ。
1808_zthin2_.jpg
全体的にスリムでポケットの収まりも良いです。
オフィシャルを見るとブレードは3.5インチで、全長8.25インチと大きめですがスリムなので小さく感じます。デザインが良くて使いやすい!さすがRick Hindererって感じのフォールディングナイフでした。Rick Hinderer ハーフトラックが欲しくてムズムズしてますが、さすがに500ドルは…。
↓ロック紹介で最後の方で紹介しています。
posted by morikatu at 13:58| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

モンベルの寝袋用バグネット

もうシーズンを過ぎましたが、モンベルからこんなものが出てました。


ステンレスワイヤーでポップアップ式。顔の周りを守るアイテムらしい。
posted by morikatu at 09:59| 東京 ☁| Montbell:モンベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイフガイが紹介するクラウドファンディングナイフ『WESN(ウェスン)』

以前紹介したクラウドファンディングで成功し、日本でも200以上あつまり成功している(まだ募集中)WESN(ウェスン)をガチ勢がレビューしていました。

フリッパーオープンは厳しいらしい、ブレードの重さが無いのでこれは仕方ない。ボクの持っているチタンのミニナイフ(Jettison)も同じくらい開かない。
フリッパーは厳しいとしても、センターズレが酷い。ワッシャーの幅が取れないからコレも仕方ないが、ナイフ好きにはちょっと気になるポイントです。

↓またA&F新宿でナイフボロ市やるらしいよ
http://afcountry.com/?eid=10010
前回はBenchmadeなんかもあったみたい。今回は何が出るやら。
posted by morikatu at 08:53| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

baladeo(バラデオ) の新作:Amarillo(アマレロ?)

baladeo(バラデオ) の新作をいくつか使わせてもらってますが、個人的にコレ
1807_Amarillo_.jpg
ダマスカス風模様のブレードにステンレスライナーのウッドハンドルモデル。スリムでクリーンな今風デザインです。ずっと欲しいBrad Zinkerデザインのナイフに似てる。
個人的にはダマスカス風が余計ですが、それ以外は悪くない。ブレード形状は少しドロップしたフルフラットグラインドで、ハイキングでメインになる袋開けや細引きカット、ちょっとした食材のカットやペグや箸作りなども得意な形状。
1807_Amarillo2_.jpg
ライナーはかなり厚めでしっかりとした作り。ウッドをオンレイさせて、細いですが、厚みがあって持ちやすい。サムスタッドは片方のみ。残念ながらポケットクリップは無し。
1807_Amarillo3_.jpg
全長はオピネル8を5mmほど短くしたくらいの大きさで、日本人には扱いやすいサイズです。
重さをはかると90グラムちょうど。畳んだ姿もきれいなフォールディングナイフでした。
このデザインならbaladeoやDeejoを置いているショップなら置きそう。ナイフを手に取れる店が減ってきているので、安く手に取れるナイフで、そこそこの出来のナイフになるんじゃないかな?
↓短いですが動画も撮影しました。

↓mountain-products.comで販売中
https://www.mountain-products.com/products/5372
↓グリップスでも販売中
http://grips-outdoor.jp/?pid=133516698
\4,428 (税込)と結構安い。
関連記事
baladeoの別ブランドDeejo(ディージョ)の27グラムナイフ
そこそこしっかりとした作りのbaladeo(バラデオ) のマリンガ
U.L.のお店でもよく見かけるBaladeo: 'PAPAGAYO', SKINNY(40g)

sotosotodays.gif    1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 07:04| 東京 ☔| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

ピーパルのおまけがモンベルの寝袋型マルチケース!


ピーパルのおまけがモンベルの寝袋型マルチケース!
先月につづき、今月もマイクロアドベンチャーの紹介で登場しています。
posted by morikatu at 17:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファットウッドの探し方から【ろうそく着火剤】の作り方と麻ひもとバンダナで着火


ウラヤマにファットウッドという油分を多く含んだ木を探しに行ってきました。倒木の根っこに多いです。松が有名ですが、松ほどじゃなくても他の木でも入っています。取る時に大切なのは林相で林相の事がわかると山歩きは楽しくなる。
ファットウッドは知識として知っているだけで普段は面倒なので自家製着火剤か麻ひもを使った着火剤を使っています。自家製のろうそく着火剤の作り方も紹介しています。
あと麻ひもも何もなくても天然繊維の衣類を持っていればナイフで擦ってよく燃える綿を作ることが可能です。よく言われる「衣類のポケット糸くずがよく燃える」をわざと作る技。実際には糸くずはよく燃えますがあっという間に燃え尽きてしまいますので着火までは大変です。

bnr_top_001.jpg   1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 08:56| 東京 ☔| 焚き火グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

Maxpeditionのボトルホルダーがスマホ入れとしても便利。

1808_Bottleh_.jpg
フロントのジッパーでペットボトルから1リットルナルゲンまでサイズ調整できるボトルホルダーがスマホケースとしても便利。移動中はスマホ、コピーした地図、ペンなどを入れて歩けます。水が飲みたい時は中身を移動すれば良いだけで多目的に使えるボトルケース。
1808_Bottleh2_.jpg
別にベルトを用意しピークデザインの一眼ホルスターと腰に付けています。背面が最新のモーリー対応ストラップでブラブラせずバシッと取り付けられるので重さを感じずに水筒ケースとしても優秀です。
↓詳細は動画でどうぞ!


関連記事
ボトルケースは小物入れとして以前から使っています→愛用品に昇格。MYSTERY RANCH:ボトルポケット
posted by morikatu at 17:56| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソロテントの展示会 9月15日(土)〜17日(月)までsotosotodaysでやるってよ!

↓アライテント・ニーモ・ノルディスク・ヒルバーグなどのソロテントの展示会をやるってよ
1809_sotosototent_.jpg
ちなみに15日はボクも火起こしやらロープワークやらイベントやってます。
遊びに来てね。
展示テントは
■■■アライテント
ドマドームライト2・オニドーム 2
■■■オガワ(キャンパルジャパン)
ステイシーST-II・ホズ
■■■コールマン
ツーリングドーム ST・クイックアップドーム/W+
■■■スナッグパック
スナグパック ソロ・スナグパック デュオ
■■■ニーモ
タニ 2P・ホーネット 2P・アトム2P:キャニオン・ギャラクシーストーム 2P・ギャラクシーストーム 3P
■■■ノルディスク
テレマーク1ULW RD・テレマーク2LW GR・ロフォテン1ULW RD
■■■ヒルバーグ
ルーガン2.0 – グリーン・アンヤン2GT – グリーン・ニアック1.5 – レッド
■■■ローベンス
ケストレル
ロッジ 2・ヴァーブ 2

sotosotodays.gif    1111sotoban.jpg
posted by morikatu at 13:39| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメント 道迷い遭難 Kindle版が200円


本を探していたら見つけました。
200円は安い。こうしてキンドル本が溜まっていく…。
posted by morikatu at 07:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

フォールディングナイフのロックの種類紹介


ロックバック・ライナーロック・フレームロック・センターロック・トライアドロック・アクシスロック・コンプレッションロック・サブフレームロックなど、基本的なフォールディングナイフのロック機構を紹介しました。
新しいロックほど、指が挟まりにくくなっています。

↓Baladeoはコチラで買えます。
1708_mountainproduct_.jpg

↓福岡グリップスでもアマレロの販売開始。
http://grips-outdoor.jp/?pid=133516698
↓アマレロはこちらで紹介しました。
http://www.morikatu.jp/article/460495488.html
posted by morikatu at 09:17| 東京 🌁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする