2018年12月07日

ZeroTolerance:0620CF(EMERSON Design)

1812_ZTEmerson_.jpg
Zero Toleranceとナイフの歴史を変えたと言っても良いErnest Emersonのコラボナイフ。ブレード形状はタントーで、仕上げはストーンウォッシュとサテンの2トーンで美しい。サムディスクとEmersonウェーブ付きで、ハンドルはカーボンファイバー。
1812_ZTEmerson2_.jpg
裏面は、実用重視のシンプルな極厚チタンフレームロック。ピボットやスペーサーもサイズが大きく丈夫なモデル。もろにタクティカルですがどこか美しいさすがエマーソンです。ただし、日本の山ではごつすぎてあまり使わないのが残念。そこで同じEmersonのスリムな0640を新調しました。0640の各パーツは0620とほとんど同じですがとにかくスリム。両面にカーボンファイバーが貼ってあり美しいモデルです。ポケットクリップはEmersonオジリナルに付け替えました。
↓オフィシャルを見ると0620は廃番のようです。
https://zt.kaiusaltd.com/knives
posted by morikatu at 12:14| 東京 ☀| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MSR:トレイルミニ ソロクックセット

1812_msrminisoro_.jpg
MSRの新作ソロポット。OD缶の110サイズに合わせて作られた小さな鍋セット。競合商品は
GSI:ミニマリスト
SOTO:サーモスタック
1812_msrminisoro2_.jpg
MSRらしくアルミ鍋はかなり厚手で頑丈な作りです。上にシリコンの持ちてが付いているのでガスで火力調整すれば、付属のポットリフターは使わなくても大丈夫そう。透明カップはだいぶ柔らかい。付属品はその他に収納袋と小さすぎたポットリフター。
1812_msrminisoro3_.jpg
中にはGSI:ミニマリストとほぼ同じモノが収納可能。SOTOのアミカスを入れています。
1812_msrminisoro5_.jpg
カップは透明でちょっと柔らかめ、鍋の蓋が使えます。
1812_msrminisoro4_.jpg
ポットリフターは小さすぎて、ほんとに持ち上げる用。結構期待していたのにやっぱり単体販売しているものくらいが丁度良い。このセットでは使わないと思うので非常用袋に入れておきたいと思います。
1812_msrminisoro6_.jpg
MSRの純正ポットリフター3つ。小さすぎるポットリフターはSOTOの方が良いかも?手に入れて実験したいと思います。

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 08:36| 東京 🌁| 鍋・クッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

A&Fの冬のセール。結構豪華!OR・ibex・MR・VASQUE

いつも豪華なA&F冬のセールが始まった模様。
例年になく山系が豪華!
1811_WSDF30CASIO9_.jpg
なんかアレほしいな、しかも半額だし、本店に見に行くかな。
posted by morikatu at 15:10| 東京 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年1月発売のCASIO プロトレックスマート『WSD-F30』

来年1月発売のカシオのプロトレックの新型スマートウォッチを借りてきました。雨だったので近くの神社まで散歩。YAMAP(ヤマップ)アプリが入るので2万5千分の1マップが時計で確認できる。もちろん歩いた道も写真では赤線で表示。
1811_WSDF30CASIO_.jpg
これだけでもかなりの事件。あとずっと起動せておける電子コンパス機能もあり、方位磁石好きとしてはかなりポイント高い。最近電子機器が多くコンパスの狂いが多くなってきてるし、アップルウォッチは時計自体に強力磁石が入っているので近くで方位磁石が使えない。
ちなみに同じ場所でアップルウォッチのマップを起動させるとこんな感じ。
1811_WSDF30CASIO2_.jpg
今の所、純正マップしか表示しないので山の中では真っ白。アップルウォッチは完全に街用のスマートウォッチで、活動計・スイカ・音楽・タイマーなどは強いが、山に入って使っているのは心拍計がメインになっています。心拍計を使うためには肌に直接付けないといけないので、冬の山ではジャケットやグローブの下に埋もれると思われる。
1811_WSDF30CASIO4_.jpg
サンプルシールが貼ってありますが、プロトレックスマートはセンサー類が無く背面はよくあるステンレスの裏板。センサーが無いってことはフロントバッグやジャケットの上から付けても普通に使えます。特にサコッシュのショルダーなどに付けても良いので手軽に地図が確認できそう。
1811_WSDF30CASIO5_.jpg
まだ、近くに散歩に行っただけなのでよく操作方法がわかっていませんが、マーカーが打てる純正マップが山では見づらい。ヤマップでは打てないっぽい。
1811_WSDF30CASIO3_.jpg
↑純正のマップで同じ場所。アップルウォッチよりちょっと標高が見えるくらい。ちなみに現在地の右横の道は、もう殆ど使われていない山道です。アップルウォッチでは非表示。ヤマップでは山道。この地図では普通の道のように見えてしまう。

気になるバッテリーの持ちは3モードあって、1.5日、3日、1ヶ月と選べます。1ヶ月モードでも電子コンパス・高度計・気圧計は使えるので昔のスントベクターと同じように使えます。
↓詳細はコチラ
1811_WSDF30CASIO6_.jpg
posted by morikatu at 13:33| 東京 ☔| EDC・キーホルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MechanixWearのOriginal Gloveを新調。

1811_mekaniku_.jpg
今までは手にフィットするレディースMを買っていたので、その上に付けれるようにメンズのMを新調しました。
名前の通り自動車レース(デイトナ500)のメカニック用に開発されたグローブで、丈夫だし掴みやすい。そのかわりスマホいじったりはできません。
1811_mekaniku2_.jpg
海外のMなので日本サイズだとL。大きくてすぐに外せるためコレならすぐに外してスマホ操作できます。かと言ってつかみにくいこともない。早くもヘビーローテーション中。

posted by morikatu at 09:12| 東京 ☔| 手袋;グローブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

ちょっと前に紹介したBestech EngineをBirdShot IVが紹介。


9月に紹介したBestech EngineをBirdShot IVが紹介していました。やっぱり趣味が似てる。クリップポイントはあまり趣味じゃないが、このEngineは良いね。
一ヶ月ほど前の記事ですが、BLADEHQがBEST EDC KNIVESを7本選んでました。
1811_Friction5_.jpg
内4本持ってます。普通の用途で選ぶと、だいたい同じナイフになる。

こちらはThe Late Boy Scoutの今年のBEST。だいたい同じ。
posted by morikatu at 08:54| 東京 ☁| ナイフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消せるボールペン『フリクションボールノック 0.7』とSMART-GRIP

1811_Friction_.jpg
手に触れる道具全般が好きで文具も子供の頃から好き。最近ハマっているボールペンが今頃ですが『フリクションボールノック 0.7』。山では赤、家では青を使っています。消したりは一切しないんですが、ヌルっとした書き味がなかなか良い。ただしグリップ部分が苦手だったので千円もするSMART-GRIPを取り付けました。
1811_Friction2_.jpg
アルミ削り出しのグリップ部分。持ちやすく重さのバランスも良くなります。

posted by morikatu at 07:22| 東京 ☀| 文房具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

山忘年会装備

昨日は山忘年会へ行ってきました。と言っても家から徒歩40分くらいの場所。
メンバーの電車が遅れたので、空き地で装備の撮影をしたので紹介します。
1811_bounen_.jpg
ストームクッカーを中心に宴会セット。ヤカン・チタンプレート・カップなどを追加し、COGHLAN'Sのホットサンドメーカーも追加。
おでん・餃子・こてっちゃんなんかを持っていきました。
1811_bounen3_.jpg
道具は全部シアトルスポーツの若干厚手のバケツに入れて持っていき、帰りもそのまま持って帰る。
1811_bounen2_.jpg
あと、お湯1リットルを保温保冷ボトルに詰めていくと、料理でも片付けでもはかどります。
1811_bounen4_.jpg

NT_w200.gif1111sotoban.jpgsotosotodays.gif
posted by morikatu at 09:01| 東京 ☁| 食に関する道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

話題のプラダン超軽量テーブル65グラムをボーズマンで購入『カスケードワイルド:ウルトラライトフォールディングテーブル』

1811_puradan2_.jpg
65グラムのちょっとしたテーブルです。プラダンとスナップボタンを使って組み立ては簡単。
1811_puradan3_.jpg
耐荷重4キロで、熱には弱いと思います。一番弱いのが風。
冬、眺めが良い頃は風が強いので飛ばされる人が続出しそうな予感。僕は後で穴開けて細引きを通そうと思っています。
折りたたむとこのサイズ。ステッカー貼って遊べそうなのも良い。
1811_puradan_.jpg
寝違えたのか、ストレートネック改善体操をやりすぎたのか、首が回らない。
今日は一日歩く予定が、2時間くらい散歩して帰ってきました。
今日のHiking pocket dump
1811_puradan4_.jpg

sotosotodays.gif   NT_w200.gif
posted by morikatu at 13:45| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

私の冬キャンプの寝袋選び!とちょっとしたアイデア【湯たんぽ】を動画で紹介。


私の冬キャンプの寝袋選びと、ちょっとしたアイデア【湯たんぽ】を動画で紹介しました。
普通はそんなに寝袋をいくつも買わないと思うので、あるもので工夫すれば、一晩くらいなら凌げないことはない。そんな紹介です。
youtubeを見る人はキャンプが多いのと、Amazonの激安寝袋が人気。始めたばかりでは寝袋に5万とか躊躇しますよね。

posted by morikatu at 23:54| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は下北沢ボーズマンへ

1811_bozu_.jpg
今日は下北沢BOZEMANへ行ってきました。
ちょっと気になっていたのがコレ
1811_bozu2_.jpg
MSR純正の栓抜き。先端部分がフラットヘッドになっていたら買ってた。
ただのスノーシュー型の栓抜きです。
1811_bozu3_.jpg
ガラスケースに入っていたコレは、たぶん上がフラットヘッドになってる。
コレくらいの作り込みが欲しかった。多分コレはチタンなのかな?
あと、たぶんウールの綿が入っただけの商品。
1811_bozu4_.jpg
多分ですが、足の指の間に挟んで汗を吸収させる綿。
僕も使わなくなった手ぬぐいを切って指の間によく挟んでます。
3つほど小物を買ったのでおって紹介します。
posted by morikatu at 19:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

PeakDesign:キャプチャーとPAAGO WORKS:SWING

1811_Capture_.jpg
ザックに直付けだと、毎回使うザックの違う僕の場合はとても面倒。いろいろなところに付けてますが、まだコレっと行った場所がない。今はPAAGO WORKS:SWINGに取り付けています。最近移動中はスマホのカメラで済ませることが多いので、ちょっとブラブラしますが、これでも良いかも。
登山中のカメラの便利な携帯方法がなかなか決まらない。
1804_peakdesigncc_.jpg
肩に直接つけると結構邪魔。

PAAGObaner.gif
posted by morikatu at 14:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダルコPara3にチタン深型ポケットクリップ(Lynch Northwest製)

1811_TITANClip_.jpg
ずっと気になっていたPara3のポケットクリップ問題。バランス的に深型がベストだと思っていたのでeBayでLynch Northwest社製のチタンポケットクリップを注文しました。
1811_TITANClip2_.jpg
早く買えばよかったと思わせるバランスの良さ。ホットスポットもなくなったし、ポケットからこぼれ落ちるようになることもなくなった。ポケットクリップは重要で、オープン・クローズ時の指置き場所にもなります。最近ティップアップキャリーが多いのも指置きしやすいからだと思います。

1708_mountainproduct_.jpg
posted by morikatu at 07:49| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



1811_aandfrogo2_.jpg